<   2019年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

足パンパン

仕事は早番でしたが、帰りに職場の同僚と飲みに行ってきました。
クルマやカメラの話でたっぷり盛り上がり、こういう場もいいものです。

そんなわけで、足がパンパンになりました。
取り急ぎ写真だけ載せておきます。

紋次郎風のカピバラ赤ちゃんです。
足パンパン_b0016600_195944.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-18 01:10 | こども動物自然公園

冒険好き

こちらもカピバラの赤ちゃん。。。なんですが。
なんともイタズラ好きそうな、わんぱくな表情を浮かべています。
絶対に何か企んでいそうです。
おでこに「冒険好き」と書かれていても不思議ではないな。。。

キャッチライトが入っていたら良かったのですが、欲は言いません。
こういうのをマニュアルで撮れると、なんともいい気分になるものです。
やっぱり、己の手でピントを回すのは面白いなぁ。

超望遠の出番が減っているし、このままでは勿体ないことになりそう。
もし処分するなら早めに手を打たないと、相場がどんどん下がりそうです。
冒険好き_b0016600_21285376.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-17 00:16 | こども動物自然公園

元気なこども

とても元気だったカピバラの子どもたち。
絡んでいるシーンもいくつか撮ったのだけど、背後に思い切り別の
子が写っていたので、別館に載せることになりそうです。そういえば
こちらもかなり久々の更新になりそうだけど。シーンとしてはとても
面白いのだけど、未だにそういうところだけは拘ってしまうのです。

そんなわけで、単独行ショットです。
こうやって枝を銜えながら歩いていると、いろいろ連想しそうですね。
まだ赤ちゃんなのに、もう仕草や態度は大人びています。
行動範囲が広くなったこともあるのか、とにかく良く動いてました。

そろそろ暖かくなり、写真を撮るのも楽しい季節がやってきました。
カメラだけはやたら増えましたが、それもすべてフィルムばかり。
デジタルは逆に減っています。手元に残っているのはキヤノンが1D X、
5DMarkIII。オリンパスはE-M1だけの体勢になりました。
去年ほとんど出番がなくなった600mmをどうするか、悩みの種です。

フィルムカメラは、もうローテーションでは済まないほど増えました。
いろいろ使った結果、こちらではニコン(F〜F3)が主役になっています。
元気なこども_b0016600_2337979.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-16 00:16 | こども動物自然公園

不意打ちKiss

4月に入って「温泉」は終了していたが、カピバラは相変わらずの人気。
しかも、昨年誕生した赤ちゃん、コカピバラたちが元気いっぱいだった。
親はのんびりと座ってもごもごしているのだが、子ども達はあちこちを
動き回って冒険している。時々、背比べなのか競っているのか、何とも
理解しがたい体勢になって動いている。見ていて飽きないし、面白い。

複数が絡むシーンなので、マイクロフォーサーズの深度が役に立つ。
不思議なもので、AFで追いかけているよりヒット率が高いのでは ?
と感じてしまうほど、集中した。こんなふうに被写体を追うのは楽しい。

写真はそんなワンシーン。
不意打ちでキスされ、「あっ」と狼狽えているような表情を浮かべていた。
ピンと緊張した前足も面白いなぁ。

それにしても、タクマーは頑張ってくれる。
数年前に中古カメラ市で購入。価格は4,500円だった。
SMCではなくスーパータクマーなので、発売されたのは1960年代である。
もう60年近い前のレンズなのだが、こちらも元気いっぱいだった。
不意打ちKiss_b0016600_23423277.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-15 00:16 | こども動物自然公園

春の舞

世界最大といっても過言ではなく、とても見応えのあるペンギン施設。
「ペンギンヒルズ」という立派な名前もついています。
ここに立ち寄って、「ここ、すごいんだよ」などと話していた時。
遠くから「ボヘェ〜ッ」というペンギンの鳴き声が聞こえてきました。

これに思い当たることと、ひょっとしたらという考えが重なったので、
一目散に陸エリアに向かったのでした。すると、桜をパックにペンギン。
これはいいシーンだぞと思う、即座にカメラを向けて撮影を開始。
もうちょっと望遠だったらなぁと思いつつ、レンズを替えてる暇はなし。
そのまま50mm(ファインダー画角は100mm)で狙ってみました。
ちょっとオーバー気味ですが、桜のピンクとポカポカした空気感があり、
そこで大きく胸を広げて叫んでいる様子は、まるで春の舞を連想させます。
春の舞_b0016600_21303143.jpg

数分の撮影でしたが、前触れがあるのでとても解りやすい(笑)
3回のチャンスが訪れました。
画角はそのまま。やや引きで狙うことにしました。
面白いのはここからで、舞い終わったペンギンはてくてく歩きながら、
下に降りてきたのです。歩き方もどこかぎこちなく、小さなお子さんが
喜んで見ていました。で、皆の見ている前で糞をして、そのまま帰宅。
春の舞_b0016600_21304753.jpg

こうして見ると、なかなか堂々としてますね。とても素敵なシーンでした。
(OM-D E-M1/ズイコー50mmF1.4)
by keiji_takayama | 2019-04-14 00:22 | こども動物自然公園

やっぱり一番人気

この動物園、一番人気はたぶんマヌルネコなのである。
さほど広くない場所にいるので、大混雑。。。と思いきや。
平日ということもあり、ほぼ貸し切り状態で見ることができた。
この日一緒だった人は、マヌルネコをどうしても見たかったらしい。
一番の希望が叶って、とても喜んでいた。

とはいえ、ポカポカ陽気。
2つの場所にいたマヌルネコは、それぞれの場所でのんびりしていた。
まぁこれはお決まりのパターンだけど、ピントを合わせている間に動く。
MFだとこれに対応するのがなかなか難しく、それでもけっこう面白かった。
写真は手前の方で遠くを凝視していたマヌルネコ。
オリンパスOMの前身、Mシステムの50mmF1.4を使った。
最短撮影距離ギリギリのところ。古いレンズだが、なかなかの描写である。
それにしても、いったい何を見つめているのだろう。睨んでいるかもしれない。
以前なら、こういうシーンを見つけるとワクワクしたものだ。
そういう点では、思っていたより冷静にカメラを向けていたように思う。

短い時間だったが、起きていてくれてよかった。
やっぱり一番人気_b0016600_20464920.jpg

(OM-D E-M1/ズイコー50mmF1.4)
by keiji_takayama | 2019-04-13 00:15 | こども動物自然公園

ミーアキャット劇場

プレーリードッグとミーアキャットは、ほぼ同じ場所で見られる。
しかし、ミーアキャットはガラス越しなので、プレーリードックから
見ることにした。ちょこちょこ動き回るので、飽きずに楽しめる。
写真を撮りながら、ふとミーアキャットに目を向けると、若い女性が
スマホを向けているのが目に入った。緑の服がとても映えていたので
レンズを構えてみるが、やはり人は撮る気になれない。すぐやめた。
どうやら、ガラスのすぐ手前にミーアキャットがやってきたようだ。

しばらくすると、またしても後方から楽しげな声が聞こえてきた。
どうもヒトに興味があるらしい。近寄ってくればこちらも嬉しい。
そんな効果なのだろう。ほのぼのとした時間と空気が流れていた。
平日なのでお客さんは少ない。やがて、ミーアキャット前は無人に。
すると、妙な展開が目の前で繰り広げられたのだった。

そこそこ離れていたので、こちらの存在には気付いていないらしい。
一頭がガラスの前にやってきて、なんと周囲をきょろきょろ見ている。
「だれか来ないかなぁ。」そんな感じなのだ。そして、こじつけだが、
なんだか楽しそうな表情を浮かべている(ように見える)。でもそこで
ちょっと我慢。次にどうなるのかを見たくて、敢えて動かなかった。
「お客さん来ないでくれ〜。」そんなことを思いながら。しばらくして
もう一頭がやってきた。だんだんと近寄り、ついには背中を合わせて
それぞれが反対方向を観察し始めた。お客さんを探していたのかな。

まさにミーアキャット劇場。時間は短かいけど、いいシーンだった。
ミーアキャット劇場_b0016600_015083.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-12 00:15 | こども動物自然公園

ポカポカワラビー

昨日とうって変わって、とても寒い1日でした。
帰宅時はやや寒さを感じていたのに、喉が渇いていたので炭酸飲料を
飲んでしまって。その後に腹の具合が悪くなり、一騒動でした。

さて、昨日の話。
ポカポカ陽気に包まれたイワワラビーは、落ちそうな格好でのんびり。
睡魔と格闘しているような表情で座っていました。
ポカポカワラビー_b0016600_23382723.jpg

この角度だと、後ろに見える建物の「白」がやけに目立ちます。
真剣モードではなかったし、まぁこれでいいかと思っていたのですが、
いつもの癖なのか、気付くと別の角度からどうにかならんかと探して
いました。そして、適当なポジションがあったので狙ってみることに。
ポカポカワラビー_b0016600_2339646.jpg

すると、お行儀良くキレイに座っていることが判明しました。
それにしても、お上品ですね。

昨日の今日で天気が大きく変わり、このイワワラビーもきっとビックリ。
なんと、雪が降ったという情報もありました。

ちなみに、腹痛は進行形です(笑)
(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-11 00:07 | こども動物自然公園

闊歩

最初にそこそこ時間をかけて狙ったのはキリンでした。
天気がとても良かったのはいいけれど、それはむしろマイナス。
その理由はレンズが古いからです。
光が強いと逆効果になるので、できるだけ順光の場所を探しつつ、
可能なら桜と絡めたい、そんなことを念頭に置いて撮っていました。

ポカポカ陽気でキリンのご機嫌もよく、とても活発でした。
草の置き場からごっそり抜き出したと思いきや、そのまま闊歩。
これは面白いシーンだと思い、咄嗟にピントを合わせてそのまま
シャッターを押したカットです。1コマ撮りで3回撮りました。

タクマーレンズは古いとはいえなかなか優秀でした。
以前雨の多摩で使って予想以上に良く撮れたことがありましたが、
今回もいい感じに柔らかい描写を見せてくれました。
画面の下には少し桜も入れました。春らしい暖かさを感じます。
闊歩_b0016600_20541519.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-10 00:45 | こども動物自然公園

ようやく動物園2019

ようやく、動物園に行ってきました。
今年最初の訪問は、埼玉県こども動物自然公園です。
といっても撮影目的ではなく、職場の同僚と遊びに行く名目でした。
とはいえ、動物園に行くのにカメラなしというわけにはいきません(笑)
そんなわけで、これまた今年初、デジタルカメラの出番になりました。

軽くしたかったので、ボディはオリンパス。レンズはオールドタイプを
3本チョイスしました。写真の質よりも操作を楽しみたかったわけです。
今年の桜はとても持ちが良くて、園内でもまだかなり良い状態でした。
ところどころで桜の風景を撮って、順番に動物を見て回ります。
特に気合いを入れるということもなく、見たままを形にしていきました。
ピントは勿論MFですが、しばらく離れているとすぐに影響が出ます。
それでも、ダメでもいいやという意識が働き、とても楽しい撮影でした。
レンズはタクマー200mm、ジュピター135mm、ズイコー50mmの3本。
古いとはいえ、けっこう頑張ってくれました。

動物の撮影も楽しい、そう思えたことが今回の大きな収穫になりました。
そして、ようやくまたここに写真をいくつか載せられそうです(笑)

写真のキリン、桜の美しさに見とれて口を開けているわけではありません。
ようやく動物園2019_b0016600_20263023.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-09 20:26 | こども動物自然公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama