<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

早起き

明日は早起きが決定したので、睡眠時間を確保します。
周辺に広角レンズ使って撮れるような観光施設があるといいのだけど。

ちょっと調べてはみましたが、ほぼ絶望的な状況でした。
テストしなきゃいけない機材がいろいろあるのだけど、どうもその気になれず。
なんかこう、ワクワクする感じがないんですよね。。。
性能はいいと思うのだけど、ただそれだけのように感じてしまう。

まぁとにかく、出掛けなきゃ始まらないので、さっさと寝ましょう。


のはずが。。。
雨が降ってきたぞ。。。

by keiji_takayama | 2018-02-28 23:33 | Comments(0)

体重4kg増加

定期的に行かなければならないところの1つ、内科クリニックへ。
昨年末にクスリをもらっていたのだが、ようやくこれをすべて飲んだ。
どうにも飲み忘れるので、予定通りにクスリがなくなることはない。
たいていは余ってしまう。1番ひどいのは喘息の吸入薬だ。毎月必ず
行かなければならないのだが、これまでの負の貯金が溜まっていて、
絶えず2つ分まるごとが余剰になっている。実はこれ、かなり高い。
巷で話題になっている転売でもしようものなら、それなりの金額だ。
それを防止するためか、処方される時には元箱がない状態で渡される。
有効期限もあるので、ちゃんと消費しないとかなりもったいないのだ。

このクリニックに行くと、尿検査、血液検査、体重と血圧の測定は必ず
行うことになる。今年に入ってから、休日の過ごし方がかなりぐうたら
しているので期待は全くしていなかったが、まあまあの結果だった。
しかし、より高精度な検査結果は次の時に判明する。これが恐ろしい。
酷かったのは体重で、なんと4kgも増加していた。休みのたびにピザを
食べていたので、まぁこれは仕方ないか。そしてどっさりクスリを処方
されました。これが順調になくなるといいのだけど。どうなることやら。

そして今年、ひょっとしたらCP+は行かないかもしれません。
by keiji_takayama | 2018-02-27 23:08 | Comments(0)

初出動

2018年になってもうすぐ3か月になろうというこのタイミングで、
ようやくクルマを動かしました。距離は大したことないけれど。

誕生日を登録していることもあり、オートバックスからプレゼントが
あるというハガキが届き、見事に釣られて行ったというわけです。
もうこの年になると、誕生日プレゼントなどもらえるわけもないわけで、
ちょっとしたものでも得したような気分になるから不思議なものですね。

クルマは何故かとても快調でした。
オイル交換してからあまり走っていないのが良かったかも。
とはいえ、今年発の運転。その間には雪も降ったわけで、かなり汚れてました。
そのまま出掛けるにはあまりに忍びないので、まずは洗車から。
滅多に見かけなくなったクルマなので、キレイにして走っていたいです。

今年で6年目。まだまだ頑張ってくれそうで頼もしい。
by keiji_takayama | 2018-02-26 23:54 | Comments(0)

残念な連休

明日明後日は連休だ。
もともと、この2日間は白川郷の撮影ツアーが組まれていた。
元旦に出掛けた目的の1つが、このツアーの下見だった。
雪がとても多くて、これまでの白川郷では最も条件が良かった。
そのため、なんとか催行にならないかと期待していたのだ。

ところが、福井や富山、石川県では記録的な大雪が降った。
ツアーについては、申し込んでくださるお客様の増減が激しくて、
当然のことだが、現地の状況を案じる問い合わせも多かったという。
ライトアップ開始の話題が新聞にも載っていたが、掲載されていた
写真では雪がほとんどないに等しかった。このギャップが大きくて
ちょっとマズいなと感じていたのだが、結局は集客に乏しくて、
残念ながら中止になってしまった。そんなわけで、すっぽり予定が
開いてしまったわけである。といって、どこかに出掛ける気もない。

いつもの休日通り、ぐうたら過ごそうかと思っている。
ここ最近、というか今年になって、やたらと疲れるようになった。
薬ばかり飲んでいるような気がする。おとなしくしていよう。
by keiji_takayama | 2018-02-25 22:10 | Comments(0)

早番

仕事が早番の日は、当たり前だが早めに帰ってこられるからいい。
時間がなんとなく使えるので、ちょっと余裕のある夜を過ごすことができる。
それは即ち、とっとと寝てしまうことが可能だ、ということだ。

余計な動画とか見始めると時間はすぐ経過する。
こういう日は、誘惑に負けずに睡眠時間を確保したい。

というわけで、早めに寝ます。
by keiji_takayama | 2018-02-24 22:04 | Comments(0)

動画は苦手

CP+が近いこともあって、カメラ関係の新製品が続々と発売されている。
最近のカメラは動画性能をウリにしている機種が多いのだが、この動画機能、
なかなか覚えられなくて困っている。覚えられないというよりも、興味がなくて
全く頭に入らないというのが正直なところだ。似たようなものがストロボで、
これを使った写真自体が昔から好きではないため、全く身が入らないのだ。

とはいっても、この2つは現代の撮影において、なくてはならないものである。
嫌いだから、などとは言えない状況だ。だが、どうしても覚えられない。
幸いなことに、店では若いスタッフがとても詳しいので、助けてもらうけど。

子どもの頃に憧れていた、80年代のフィルム一眼レフのことはよく覚えている。
このテの機種のことならあらかた解るが、デジタルカメラはモデルチェンジが早く、
ついつい混乱してしまう。これから、こういう傾向はますます強くなるだろう。

カメラ店も、かつての雰囲気とは随分変わってしまった。悪い意味で。
by keiji_takayama | 2018-02-23 23:58 | Comments(0)

左腕痛

以前打った注射が切れたようで、左腕、というか肘が痛む。
その日によって症状が変わるので、たちが悪い。

休みの日には極力休ませないといけないので、あちこちに影響が出ている。
大きなレンズを1日持ち歩きできるようになるには、まだ時間がかかりそうだ。
by keiji_takayama | 2018-02-22 23:09 | Comments(0)

ピーク

今月1番のピークを過ぎたので、ちょっと一安心。
これでいよいよ、次のツアーの準備を進めることができる。

下見に行きたいけど、行くとそれなり以上の出費になるので迷い中。

雪が多いようなので、キツネ村は条件が割と良いのではないかと期待している。
田代島は。。。どうなんだろう。
雪の状況がこちらはやや気になるし、ロケハンをしておきたいという気がする。
それもそうだけど、どこか遠くに行きたい。
またまたフィルムのカメラと50mmだけを持って。
by keiji_takayama | 2018-02-21 23:44 | Comments(0)

通院日

月に1度の通院日。
仕事は1時間遅れて出勤し、通っている4つのうち2つの病院へ。

頸椎のほうは予約していた時間が9時20分だったけど、いつもの
ように大幅に遅れて開始。少し話をして症状を伝えて、薬の手配を
してもらって終了。待った時間に対して、診察時間の短いこと。
以前痛み止めの注射を左腕にしてもらったが、医者から伝えられて
いた期限である3か月になった。その言葉通り、切れてきたらしい。
それを伝えるも、この注射はあまり回数を多く打つとよくないという
ことで、湿布を処方してもらうことになった。リリカは変わらずだ。

お次は喘息のクリニック。こちらもあっという間に終わったのだが、
4月から6000円までは自己負担金が発生することになる。医療制度が
大きく変わるとのことで、再来月から3000円程度負担することになる
という説明を受けた。まぁこれは仕方ないか。これまで無料だった、
ということのほうがどちらかというと不思議だったのだから。

それにしても、その後の仕事がとにかくハードだった。とても疲れて
しまったが、本番は明日なのでゆっくり休むことにしよう。
by keiji_takayama | 2018-02-20 23:57 | Comments(0)

総会

この時期に毎年行われる、マンションの総会。

だが、案内の届くタイミングがすこぶる悪いので、ここ3年ほどは
欠席が続いている。仕事はシフト制なのだが、休日の希望には柔軟に
対応してくれる。ある程度早めに予定がわかれば、ほぼ毎回出席が
できるのだが、案内が届くのはたいてい、締め切りの数日後なのだ。

3年ほど前だったか、番が回ってきて副理事を務めたことがあった。
こういう立場にいれば当然日程も早く知ることができるので、難なく
対応することができたのだが、役を外れるととたんに不便になる。

古いマンションだし自主管理なので、言いたいこともいろいろある。
しかし、総会にロクに出席しないとなると、発言も力がなくなる。
どうにかしたいとは思っているのだが、今年も欠席せざるを得ない。

もうこうなったら、理事長に立候補してみようか(笑)
by keiji_takayama | 2018-02-19 23:56 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama