<   2017年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1127人減

「元気がない」と言われつつも、それなりに盛り上がっていた。
そんな感想を抱いていたCP+。2月26日で閉会となった。
気になっていた総入場者が発表されたが、ちょっと意外である。

2017年 66,665人

2015年 67,617人
2016年 67,792人

2015年から2016年は微増だったが、今年は大きく下げてしまった。
目標を7万人と掲げていたので、寂しい気がする。かつ意外だった。
ちなみに、各曜日の入場者は下記の通りである。

2月23日(木) 13,081人
2月24日(金) 17,776人
2月25日(土) 20,700人
2月26日(日) 15,108人

ちなみに、昨年の入場者はこちら。

2月25日(木) 12,967人
2月26日(金) 17,921人
2月26日(土) 22,216人
2月27日(日) 14,688人

さほど大きく差はないように感じるのだが、土曜だけが例外だった。
25日はたいへんな混雑だったと聞いていたが、実は大きく下げている。
実はこの日、隣接するクイーンズスクエア横浜は、全館システム点検が
行われたため、館内の全店舗・全施設が休館となっていた。建物には、
一切入ることができない。このため、パシフィコ横浜に行く道も大きく
変更しなければならなくなった。これが理由の1つという声もある。
稼ぎ時の土曜にそんなことしなくてもいいのに、という気もするけど。
さて、来年はどうなるか。もう少しゆっくり回ってみたい気もする。
1127人減_b0016600_1028689.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-03-02 10:28 | 千葉市動物公園

疑われた話

最近たまに聞こえてくる話。フォトコンテストに入選した作品が、
実は加工されたものであることが判明し、せっかくの名誉を取り消
されてしまうことがあるそうだ。写真を後から自在に変えられる、
そんな便利なことが可能になったから起きる、弊害の1つだろう。

フォトコンといえば、動物園で写真を撮り始めてすぐの段階で挑戦
していた。2003年秋〜2005年11月までの2年間 、大小関係なく
いろいろなコンテストに、動物園で撮影した写真だけで応募した。
ホームランバッターではなく、誰が選者でも選ばれる、首位打者の
ような位置を目指していた。結果 、入選したのは61回であった。

そのうち2回、疑われたことがある。最も大きな疑惑があったのは
2004年に発表された、浜松市動物園の写真コンクールである。獲得
したのは「特選」。最高位である。ユキヒョウの写真だったのだが、
もともと常連客の間では撮れないとされていたらしく 、表彰式では
どうやって撮ったのかと質問された。何のことはない 、背伸びして
撮っただけである。ただ 、天気が味方してくれたのが大きかった。
当時のコンクールではデジタル写真の応募が認められていなくて 、
300mmに2倍のテレコンを装着し、EOS-1Nで撮った写真だった。

で、表彰式の際に聞いたのだが、審査の時にも物議を醸したそうだ。
そちら側でも、撮れない写真ではないかと思われていた。後から檻を
加工して消したのか、或いは別の動物園で違う個体を撮影して応募、
なんていうことを疑われたらしい。でも、これの答えはすぐに出る。
応募規約に従い、ネガを提出したのだ。これで一発。そして、浜松の
個体であるという決定的証拠が写真に残っていた。これで疑いは晴れ
受賞となった。この当時でこういう話が出るのだから、そこから更に
デジタル写真の進化が進んだ今では、選ぶ方もたいへんだなと思う。

Twitterなどでコンテストの話題が出ると、また期間を決め 、全力で
チャレンジしてみようかと思うことはあるけど、入選している写真を
眺めると、以前とはかなり傾向が異なっている。さすがに厳しそう。
疑われた話_b0016600_8582129.jpg

(7DMarkII/EF600mmf4L USM)
by keiji_takayama | 2017-03-01 08:58 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama