<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

明日がヤマ場

ようやく、ズーラシアの写真選びが終わった。
といっても、候補の原版を片っ端から抜き出しただけである。
あとはこの中から、当日お見せするカットを選ぶ必要があるわけだ。
そして、金沢と野毛山も、同様の作業をする必要がある。
さすがにカットも多く、眺めていると感想もいろいろ出てくるものだ。
当時は良いと感じていたのに、あらためて見ると全くダメであったり、
時代を超えてもなお、これは名作だと言い切れるものがあったり。
しかし、カメラの進化はとてつもないものがある。
こうして昔から並べてみると、そういう楽しみ方もあるだろう。
しかし。長く撮影してきたとはいうが、大したことはないというのが
率直な感想であった。そう思えるようになった、ということだろうか。

変わらないのは、当時も今も、すべてJpegで撮っていることだ。
RAWでは1コマも撮ったことがない。この点だけは変わらない。
スクリーンで見てもらうのでアラも出てくると思うのだが、それも
話のネタにしてしまえばいい。明日の休日が最大のヤマ場である。
by keiji_takayama | 2015-02-08 23:45

写真選び中

これまでにズーラシアで撮影した写真を、掘り出しています。
なにせ10年分なので、とにかく膨大な量になります。
基本的には過去、ここに載せた写真の原板を探し出す作業なのですが、
当時ボツにしたカットで、今見てみると・・・というのがあります。
これが意外にも多くて、ついついきちんと見てしまうのです。
こんなことの連続なので、作業効率がすこぶる悪いですね。

懐かしいカットも出てきます。
昔は撮りやすかったのに、今は全くダメになったな・・・もあります。
このあと、金沢と野毛山も同じように、発掘作業があるわけです。

次の休日は、これの続きと防寒衣料の買い物かな・・・。
by keiji_takayama | 2015-02-07 23:21

オープンいい気分

すぐ近所にセブンイレブンがオープンした。
もう目と鼻の先だ。これはたいへん便利になった。
もともと商店街にはいくつかコンピニがある。気分に寄って選べるので、
そういう意味ではいいところに住んでいると思っていた。
しかし、セブンイレブンはちょっと離れていて、そう頻繁には寄れない。

そんなタイミングで近所にできたものだから、これはもう毎日のように
通ってしまう事になりそうだ。なにせ帰り道だし、20秒で帰れる。
ふつうの店舗を想像すると、かなりこじんまりした雰囲気だ。
オープンしたばかりで混雑するのもあるが、とにかく店内は狭い。
いずれは緩和されると思うけど、しばらくはちょっと窮屈だろう。
とはいえ、そんなことを抜きにしても、一番近いのがセブンイレブン、
というのはなんとなくいい気分なのである。シャレではないけど。
オープンいい気分_b0016600_23421838.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-06 23:43 | 野毛山動物園

サンプル

ペンタックスから新しい望遠レンズが2つ発表になった。
もともと望遠使いなので、メーカーを問わず望遠系レンズには興味がある。
特にペンタックスはレンズのラインナップがかなり減ってしまったという
イメージを持っていたので、こうして増えてくるのは嬉しいニュースだ。
写真を始めて、最初に所有した大口径レンズはペンタックスである。
当時の定価でも12万で買えた。つまりはその程度の性能だったわけだ。
これを購入してしてばらく経ってから300mmf2.8EDを購入するのだが、
ピントの合わせ方とかどうやって使いこなすかなど、とても勉強になった。
なにせ最短撮影距離は10mである。キヤノンのほぼ倍で、話にならない。
ここで、被写体との距離感を掴んだのだと思っている。これは今に生きる。

広角でもそうなのだけど、各メーカーでもこうした新しいレンズをある程度
使えるようなシステムがあるといいのだが。例えば数日レンタルとかね。
もちろん、クリアしなければならない問題が多々あるのは承知している。
ただ、単純に使ってみたいという希望が叶えられれば嬉しいものだ。
雑誌やメーカーのサイトで写真は見られる、実物は店で触れる、という
声も多数あるだろうとは思う。ただ、やっぱり違うのだ。
「キレイで美しく見られるため」の装飾を施されている雑誌は信用できない。
メーカーのサイトとてそれは同じだ。
要は、自らのフィールドで己が試さなければ、それはサンプルではない。
という考えを持っている。すぐにとは言わないが、いつかそういう時が
訪れるといいのだが。そのタイミングで写真撮っていたら、ぜひ試したい。
サンプル_b0016600_21421517.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-05 21:42 | 井の頭自然文化園

またしても

知る人ぞ知る雨男なのですが、実は明日が休日です。
天気予報は・・・なんと雪になっていますね。
これなら写真撮りに行けるぞ ! と思いたいのですが、
「いやいやそんな場合じゃないだろ、することがあるだろ」という
問いが頭に浮かんできては消える、という1日を過ごしていました。

ホントはこのカピバラのように、のんびり過ごしたいのだけど。
またしても_b0016600_22554276.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-04 22:55 | 井の頭自然文化園

ヨケイナオセワ

この格好で、じりじり前に進んでいました。
余計なお世話だということは理解しているのですが・・・。
い、痛くないんですかねぇ。
ヨケイナオセワ_b0016600_2325464.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-03 23:03 | 井の頭自然文化園

ごっつんこ

カモシカ親子がごっつんこ。
はたしてこれはコミュニケーションなのか、教育なのか。。。
ごっつんこ_b0016600_2323360.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-02 23:02 | 井の頭自然文化園

写真展とズーラシア

写真展の案内をいただいたので、鎌倉に行ってきました。
かつてセキカメラ大船ルミネ店で働いていたときに、よくフィルム現像を
出しにきてくださったお客様なのです。作品発表も精力的に行っていて、
今回は「第5回 鎌倉すみれ会 写真展」という女性だけのグループ展です。
こうしたクラブにはたいてい指導者がいて、写真展というとその「先生」が
選ぶケースも多いと聞きますが、ギャラリーにたくさん飾られていた写真は
すべて参加者が選び、プリントをしたもの。そういう点で、個性豊かです。
写真の大きさ以外は制限がないようで、1人3点の内容は単・組それぞれ。
裏磐梯や北海道、富士山などの風景からスナップ、シーパラダイスと彩りも
加わりました。どの作品からも、楽しかったり厳しかったり、なんとかこの
シーンをモノにしようという気概が伝わってきます。それをきちんと読もう、
そんなつもりでしげしげと見入ってしまいました。そして、会員のお一人が
個展を同時開催されていました。これが「能を写す」写真展だったのです。

能というと、あのお面を被って・・・なんていう程度しか知りませんでしたが、
写真がとても見事なもので、じっくり見つめてしまいました。面は「おもて」と
呼ぶのが正しいのだそうで、表情が決まっているはずなのに、演ずるシーンや
タイミングによるのでしょうか、全く違う顔に見えてしまいます。写真により
まるで本当の顔のように感じる作品もありまして、たいへん勉強になりました。
そして、いただいた目録にも当日の写真がすべて掲載されていました。
時間が経過しても、きっとこれを見るとまた思い出せると思っています。

会場をあとにして、時間に余裕があったのでズーラシアに寄ってきました。
といっても、日曜です。お客さんもきっと多いことでしよう。
そこで、散歩してみようと決め、そのままてくてく園内を歩いてみました。
予想通り、家族連れやカップルなどで大賑わい。スマトラトラやオカピなど
いろいろ赤ちゃんも生まれていて、話題も豊富なようです。スマートフォンで
あちこち運動場の様子を撮り、それをひたすらTwitterにアップしていました。
いつもは被写体である動物に集中していますが、カメラをはずして視野を広く
してみると、いつもは見ていなかったものや風景を感じることができます。
とても有意義な時間を過ごせました。たまには、カメラなしで行ってみよう。
写真展とズーラシア_b0016600_1861512.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-01 18:06 | 井の頭自然文化園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama