<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゴリラだって考える

千葉市動物公園では、まず間違いなくゴリラを撮っていく。
これまで訪れた動物園では、おそらくここが最も撮りやすい。
そして、必ず期待通りに撮らせてもらえるのだ。とても助かっている。
ボツになるとしたら、それはあくまでも撮影者側の理由によるものだろう。

さて、そんなことが前提にあるので、当然立ち寄ってみた。
なんだかんだ言われても、ゴリラは人気がとても高い。
それに加えて、千葉では近くで見られる。注目度も高くなるのだ。

でんと座って、どうやら髭を毟っているような様子だった。
剃り残しが気になることは日常的によくあるので、ちょっと気持ちが解る。
そんな気がした。
そこで、まずは「剃り残しの髭を気にしている」イメージで撮影開始。
とはいうものの、このシーンは過去にも何度か撮ったことがあった。
そこで、いつもは狙っていないところを撮ってみようと考えたのである。

頭を叩いている→頭痛に悩んでいる、考えごとをしているイメージ。

まず撮れたのがこれだった。目を閉じていてくれたら完璧だったのだが、
そこまで物事はうまくいかない。でも、いつもと違う写真にはなった。
しばらく続けて眺めていると、手に持ったものをじっと見つめている。
その、あまりにも真剣な表情がとても印象的だった。
健康状態のチェックをしていたのだろうか。だとしたら納得だけど。
ゴリラだって考える_b0016600_0325846.jpg

AB+ (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-11 00:33 | 千葉市動物公園

機材を信じる

千葉市動物公園には、ミラーレスのカメラを2台持って行きました。
もちろんですが、オリンパスOM-D E-M5とフジX-T1です。
E-M5にはレイコールのアダプターを介し、キヤノンFD500mmを。
こちらはいつものように、表情を狙ったカットを撮影するためです。
そして、風景写真を意識したX-T1にはXF55-200mmを装着。
露出補正や感度変更がしやすいオリンパス、色の良いフジ。
それぞれの目的のために、組み合わせて使ってみることにしました。

多摩で使用して感じたことですが、X-T1は超望遠撮影向きではありません。
色の出具合が、昔のレンズを使うと完全に裏目になるからです。
どうも湿った雰囲気になるんですね。カメラの設定がキマッていないことも
理由ではないかと思うのですが、カラッとしたイメージが作りにくい。
おそらく、FDレンズを使って撮ることはもうないと思います。

しかし、フジのXFレンズを使って風景気味に撮ると威力を発揮します。
今回の千葉でもハッキリしました。
この2つがあれば、動物園の撮影で困ることはないかもしれません。
ただし。
檻抜きが必要な動物園では、どうしても一眼レフが必要になります。

写真は、食べものを噛み砕く瞬間のフクロテナガザルです。
画角は135mm換算で1000mmでした。
最初、下を向いていました。時々、顔を上げるのでキャッチライトが入ります。
この、キラリと目が光る瞬間しかチャンスはありません。これに懸けました。
連写ではなく一発勝負です。

ミラーレス、そしてマニュアルフォーカス。でも、このくらい撮れれば満足。
やってやれないことはないです。
使っているカメラやレンズを信じることから、道は開けます。
機材を信じる_b0016600_0202327.jpg

AB+ (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-10 00:20 | 千葉市動物公園
昨日の話になりますが。
夜、スマホやカメラを空に向けていたひとが多かったことでしょう。
皆既月食で大賑わいでした。
もともとは富士山周辺でこれを撮ろうというツアーが企画されていて、
仕事の休み申請も行っていました。ところが、帰着予定が23時という
やや無理なスケジュールも影響したのか、人数不足で中止になりました。

そんなわけで、予定がすっかり空いてしまったわけです。
そこで久々、千葉市動物公園に出掛けてきました。
前回多摩の撮影で感じたことが本当かどうか、試してみたかったのです。

道路はスイスイ進み、到着したら駐車場はミニバンだらけでした。
家族がたくさん来ているのかなと思ったらその通りで、しかも遠足が
いくつか重なっていたらしく、園内はとても賑やかでした。
駐車場からのゲートから入るとまずレッサーパンダのところです。
のっけから、這いつくばった格好での出迎えを受けました。
子どもたちの大きな声援を受けたフクロテナガザルは、パフォーマンスも
いつもより派手だったような気もします。ダイナミックな動きにみんな
大喜びでした。終わったあとは、拍手喝采を浴びていましたね。
小学校2年生くらいの女の子が「癒される〜」とつぶやいていたっけ。

そして、やっぱりここでも、気付くと風景を意識していました。
ただ単に引きで撮ろうという感覚はなくて、風景写真を狙っていたのです。
いつもの写真も撮ったけど、引きのカットは表情狙いの3倍でした。

そして。
キリンのところに、黄色い花が咲いていました。
これまでにも、ひょっとしたら見ていたシーンだったと思います。
でも、初めて気付きました。これはセイタカアワダチソウですね。
なんとなく調べてみて驚きました。
セイタカアワダチソウは、キク科アキノキリンソウ属だったのです。
つまりこれは、キリンと掛けている・・・のでしょう。
動物園の粋なはからい、というわけです。なぜ今まで気付かなかったのか。

こうして見ると、キリンが秋の花見をしている。そう感じてしまいます。
キリンとセイタカアワダチソウ_b0016600_0194960.jpg

AB (X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-10-09 00:19 | 千葉市動物公園

コミュニケーション

あ、すっかり忘れてました。写真貼り間違えてしまいましたね。

昨日の成果です。
いつもなら別館に載せるカットですが、撮影実習中に撮ったもの。
前回は帰りに寄ったゾウのところを、今回は早めに向かいました。
この時ご一緒していたお客様には、この右側のゾウが何かするかも、
とお伝えしていました。で、その通りの展開になりましたね。

左側のゾウに鼻をスリッと近づけて、触れているところです。
体を寄せ始めたところから、この一瞬を狙っていました。
心なしか、笑顔を向けているようにも見えますね。

この日撮影したなかでは、唯一最良のカットでした。
コミュニケーション_b0016600_038247.jpg

(OM-D E-M5/MZD75-300mmf4.8-6.3)
by keiji_takayama | 2014-10-08 00:38 | 上野動物園

撮影実習 2回目

上野動物園で開催している、動物園撮影実習。その2回目でした。
もともとはこの2回で終わりのはずでしたが、ありがたいことに好評でして、
あと2回あります。こちらのほうも、現在ではキャンセル待ちになってます。
以前に作成したポストカードがまだ残っていたので、参加していただいた
お礼代わりに差し上げているのですが、これが意外に喜ばれていまして、
処分せず残しておいて良かったなと実感しています。今日は19名様でした。

前回と同様、1時間ほど講義を行い、その後上野動物園で実習です。
動物園で写真を撮るのは初めてというお客様が半数以上でした。
そんな状況でしたが、なかには数年前に行ったトラ撮影会や雪の動物園、
講師を始めた頃に担当したワンワン撮影など、かつてご一緒したことのある
お客様との再会があったり。皆さん活発にご質問をしてくださったり、
撮影した写真をみせてくださったり。いつものツアーより時間は短いけれど、
熱心さはそれを上回るものがありました。楽しかったというご感想もいただけて、
面白さを知ってもらえるきっかけになったとしたら、とても嬉しく思います。

残りはあと2回。楽しんでもらえるお客様が1人でも増えますように。
撮影実習 2回目_b0016600_055035.jpg

(X-T1/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-07 23:55

明日も早いので

台風の影響で、今朝の地元駅はとんでもないことになった。
なんと、改札に入る行列ができていたのだ。
いつもの方面にはなかなか入れそうにない。
これはかなりの苦痛になるだろうと思ったので、逆方向から向かう。

結果的にはこれが良かった。
30分早く出てきたのも正解だった。
乗り換え3回、すべて座ることができた。
時間はかかったけど、なかなか面白い出勤風景になった。

明日は晴れそうだ。
またしてもピーカンだが、台風よりは遥かにマシである。
明日も早いので_b0016600_0234111.jpg

(X-T1/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-06 23:56 | 多摩動物公園

台風中の幸い

台風が来ているらしく、ずっと雨が降っている。
聞くところによると、6日の通勤ラッシュを直撃するとのこと。
しかし、本音を言えば明日で良かった。いくらでも我慢しよう。

明後日の7日は、動物園実習の2回目だから。
晴れの予報なので撮影にはやや不向きだけど、雨よりはずっといい。
台風中の幸い_b0016600_0461039.jpg

(X-T1/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-05 23:57

C3

ここに書こう書こうと思っていてすっかり忘れていた。
9月1日に受診した人間ドックの結果について。
ここに書いておくと、いつか何かあったときの役に立つかもしれない。
ここ10年ほどのことが、ここにはすべて書かれているからである。

もう完全に忘れていたのだが、昨年はあまりにも結果が悪かった。
要精密検査だったと思う。そのうちやるか、なんて思っていたら、
案の定すっかり忘れてしまったらしい。今年の結果を見て思い出した。

で、今年はどうだったかというと。C3だった。
3か月以内にもう一度検査をしたほうがいい、というものである。
つまりは、たった1つだけど去年より良くなった。
まぁ良くなったというには多少無理はあるのだが、理由はともかくとして
ちょっとは安心できた。問題は血圧がやや高いこと、結石が残っていること、
この2つがとりあえずの懸案だ。結石はもう慢性化しているようなのだが、
また数年後にあの激痛を味わうことになるのだろうか。困ったものだ。

血圧対策として、献血に出掛けてみようと思う。
果たして、数年振りの献血を行うことができるのだろうか。
これと並行して、血圧計でも買ってみようかと考えている。

そろそろ真面目に、健康のことを考えないといけないなぁ・・・。独身だし。
C3_b0016600_23244230.jpg

(OM-D E-M5/MZD14-150mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-10-04 23:25 | 上野動物園

初回

動物園講座の初回。
新宿で1時間講座のあと、上野動物園で撮影実習という流れでした。
こうしたパターンは過去にも何度か経験がありますが、前回はもう記憶に
残っていないほど昔のことなので、すっかり要領を忘れていました。
緊張はさすがにしなかったけれど、反省点もいくつか。
早い段階で講座を終えて、できるだけ現地での時間を長くしたかったけど、
お弁当がしっかりと用意されていて、それを食べての出発になりました。

上野に着いたのが午後13時頃。そこから撮影スタートになります。
東園、西園とも90分ずつの実習になり、ちょっと駆け足でしたが
忙しい動物園撮影を体験していただくことはできました。
最初に撮ったカットより、シャッターを押す回数が増えると良くなる、
というお客様もいらっしやいました。天気が思っていたより良すぎて
予想以上にチャンスが少なかったのは残念でしたが、「楽しかった」
という声もいただきました。動物園撮影の面白さを知ってもらえると
嬉しいです。たくさん撮って、ぜひ ハマッてほしいですね(笑)

カメラは本日もオリンパス。レンズは14-150mmを使いました。
フルサイズに換算すると28-300mmになるわけですが、とっても
小さくて驚きます。さすがにいつものような写真は撮れませんが、
フラミンゴのところでこういうレンズを使うと、逆に構図を作る
いい練習になります。いつもの雰囲気とちょっと異なる感じでした。
初回_b0016600_23394784.jpg

(OM-D E-M5/MZD14-150mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-10-03 23:42 | 上野動物園

7D狙い

明日はちょっと早いので、写真のみ。

嵐の前の静けさというか、キヤノンEOS7Dの中古がやや品薄のようだ。
新型は前評判も、人気も高い。しかも、メーカーがこれまでにないような
大半振る舞いのキャンペーンを展開している。楽しみにしているという
ユーザーも多いだろう。下取り交換で7Dの在庫が増えるだろうことは
容易に想像がついてしまう。直前というタイミングではあるが、7Dの
中古相場が6万円ほどまで落ちていることもあり、こちらはこちらで
人気があるようだ。旧型になってしまう7Dを狙っている立場なので、
在庫とか価格は新型以上に気になるところである。なんといっても、
今年はメインレンズであるはずの600mmをほとんど使っていない。

このままではさすがにマズイ・・・。

明日からしばらく、E-M5とズームで撮影する予定。何が撮れるかな。
7D狙い_b0016600_0263873.jpg

(X-T1/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-10-02 23:56 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama