<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

早寝前

明日は訳アリでとんでもなく早起きのため、まだ早いですが寝ます。
というわけで、本日は写真のみです。
花を撮りに行くのですが、駐車場の台数が少ないので早くに出掛ける
必要があります。加えて、いつものように一般道利用なのです(笑)

明日も暑くなりそうですが、無事に帰ってこれますように。
せめてクルマ洗っておきたかったのですが、それも難しそう。
ちょっと恥ずかしいことになりそうです。
早寝前_b0016600_219437.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-21 21:09 | 上野動物園

カメラの理想的選択

フジのカメラは色がいい、というイメージが定着しているようだ。
お客さんからも、そういう声をよく聞く。実際使ってみると実感できる。
しかし、以前書いたように動物園撮影にはあまり向いていないと思う。

理想の話をするなら、オリンパスE-M1とこのX-T1を持ちたいと思う。
動物園ではオリンパス、風景写真ではX-T1がメインになるだろう。
もともとのキヤノンに戻れなくなってしまった。
すでにボディは手元になくて、最後の1本である600/4Lを残すのみ。
さすがにこのレンズだけは手放す気になれないのだが、活躍の場が減り
本音を言えば困っているのである。放置しておくとロクなことにならない。

せめて何か1台でいい、再びキヤノンのボディを持とうと思うのだが、
だったら他に手に入れたい機材もあるし・・・ということで前に進まない。

けっこうな悩みなのである。来年はまた車検だし、いい方法はないものか。
カメラの理想的選択_b0016600_0211059.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-20 23:55 | 上野動物園

睡眠薬

休日だったので、先日の勢いに乗じてどこか行こうと思っていました。
ところが・・・とてつもない暑さを感じたのでアウト。
午前指定にしていた荷物が届くので、結局そのまま部屋で過ごすことに。

先月から始めた読書もそれなりに進んでいて、7冊ほど読破しました。
すべてミステリです。こういう内容のものにしか興味がないんですね。
時間があると読み進めるので、今日はかなり進むと思っていました。
ところが、横になって読み始めるとどういうわけか、すぐ眠くなります。
睡眠薬代わりとして、酒よりもずっと強力なのです。
午後の数時間は結局、寝てしまいました。今頃になって進んでいますが、
けっこう睡魔との戦いだったりします。これも年のせい、なのかな・・・。
睡眠薬_b0016600_082885.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-19 23:53 | 上野動物園

高いフォトフェス

職場で、チラシを見つけた。10月に近くで写真のイベントをやるらしい。

 写真で繋がるコミュニケーション
オリジナルフォト&グッズ展示即売会
     フォトフェス
  10/11土12日 入場無料

と書かれている。今年で第2回目だというから、前回はそれなりの成果が
あったのだろう。事務局は、愛知県豊橋市の出版社になっていた。
出展の申し込みは5月1日から8月31日まで。もうすぐ締め切りだ。
その後抽選を行い、確定するとブースを出せる仕組みである。
しかし驚いたのは、その出展料だった。なんと、1ブース1万円なのだ。
2日間という期間と、開催時間を考えれば妥当かもしれないが、それにしても
さすがに高いと感じてしまった。あまりに特異な例だとは思うけど、かつて
参加していた写真のフリーマーケットが格安だったので、そう感じるのか。

ちょっと面白いなとは思っていたのだが、これを聞いて出展したいとは全く
思わなくなった。仕方ないのは理解するけど、見えてしまうものがある。
高いフォトフェス_b0016600_23363834.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-18 23:37 | 上野動物園

るん るん る〜ん

以前、健康食品をいろいろ摂取している話を書いた。
その一つが、熊本にあるサン・プロジェクトという会社が発売している、
「ブルーベリーエキスカプセル」である。定期コースでお願いしているので
毎月1回、商品が届く仕組みである。支払いは近所のコンビニで行うのだ。

で、支払いを終えてしばらくすると、往復ハガキが送られてくる。
よくある「ご意見などをお伝えください」というものだが、当然経費が
かかるわけだし、いろいろたいへんなんだなと思っていた。ハガキには、
「今後不要の場合はチェックを入れて送ってくれ」という旨が書かれていて
さすがに必要はないだろうと不要扱いにするつもりでいたのだが、あるとき
このハガキの往信らんにイラストが書かれているのに気付いた。
これが柔らかなタッチで描かれているので、目に優しいのだ。
そして何となく、そのままイラストを見るためだけに届けてもらっている。

ちなみに、今年の6月に届いたハガキには、小さな子どもがカラフルな傘を
持っていて、楽しそうに雨の中を歩いて ? 遊んで ? いるイラストだった。
そこにはこう書かれていた。「雨の日だって るん るん る〜ん」

そして、雨降りの上野動物園である。
このハシビロコウの姿を見かけたとき、雨のイラストが頭に浮かんできた。
唐突に、もうそのイメージでしか見られなくなっていた。
雨に打たれながらも、実に楽しそうな表情をしているではないか。
まさに 「るん るん る〜ん」なのである。
雨の中で座っているだけの写真だが、その裏でいろいろ感じてはいるのだ。
るん るん る〜ん_b0016600_2237629.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-17 22:37 | 上野動物園

久々の上野トラ

上野動物園のトラといえば、ここ最近は全く写真を撮っていなかった。
理由は単純で、好みのシチュエーションではないからである。
立ち寄ることはするのだが、チラッと見て通り過ぎるか、眺めて過ごす
ことしかしていなかった。一度ダメと決めてしまうと、なかなか行動には
移さないという悪いクセがあり、まさにその象徴ともいえる場所なのだ。

しかし、一般的に見ればトラは人気が高い。この日もそうだった。
最初はいつも通りカメラを向ける気は全くなかったのだが、軽めの機材が
そうしたのだろう、とんでもなく久々に撮ってみたのだ。
トラは人気を確認するように悠然と歩いていたのだが、やがて腰を下ろし
こんなパフォーマンスを見せてくれた。まあただそれだけのことなのだが、
こういうことが起きるから動物園は面白い。気分が変われば写真も変わる。

こうした瞬間カットは、ミラーレスで狙うには意識して早めにシャッターを
切る必要がある。タイムラグが大きいからだ。2回このタイミングを狙って、
1度目は見事に失敗していた。手前に岩を大きく取り入れているのは、背景に
お客さん用の覗き窓があり、それを画面に絶対入れたくなかったのが理由だ。
久々の上野トラ_b0016600_7393326.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-16 07:40 | 上野動物園
夜の動物園で最も人気を集めていたのは、やはりハシビロコウだった。
夕方に寄ったときは2羽を見ることができた。雨の中にじっと佇みつつ
打たれているのと、もう片方はなぜか微笑ましい顔をして座っていた。
いずれそれらの写真もここに載せようと思っているのだが、最も印象に
残ったのは、閉園間際のこのシーンであった。去年、部屋に戻る寸前の
姿がシルエットになっていて、素敵なシーンだったことを覚えている。
それをまた撮れないかと思ったのだ。ちょっと趣きは異なっているが、
今年もほぼ同様、シルエット・ハシビロコウを撮影することができた。

運動場で佇んでいる姿の背景に、明かるいところを持ってきた。という
だけなのだが、暗いのでピント合わせもなかなか厳しい。ISO感度は、
25600まで上げてみた。それでも、シャッター速度は1/70である。

ハシビロコウは、その特徴的な姿によりこんなカットでもそれと解る。
じっくり見てもらえると解るのだが 、キャッチライトも入れられた 。
まあ突っ込みどころは多々あると思うのだけど、今年もこれが撮れて、
とても満足である。日常の動物園ではまず狙えないシーンだからだ。
シルエット・ハシビロコウ2014_b0016600_0205180.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-15 00:21 | 上野動物園

真夏の夜の動物園2014

写真仲間14人と、上野動物園に出掛けてきました。
そうです、なんと5月27日以来の動物園。懐かしい雰囲気がありました。
毎年この時期になると、「真夏の夜の動物園」というイベントが開催され、
閉園の時間が20時までになります。毎年必ず行っているので、今年だけ
欠けてしまうわけにはいきません。16時に集合、楽しんできたのです。

ところが。午前中はそこそこの天気だったのに、外に出る頃になったら
雨が降ってきました。やっぱり、雨男なのでしょうね。でもこれは、
恵みの雨だと考えていました。聞いた話ですが、今年はこれまでよりも
宣伝に力を入れていたようで、JRの社内でもPRされていたそうです。
その影響もあり、連日かなりの来園者で賑わっていたとか。つまりは
当然今日もそうなるはずだったわけです。しかし、雨が降りました。
これによって、お客さんの数は確実に減るわけで、つまりは写真を撮れる
チャンスが大きくなるに違いない、と久々にヤル気が出てきました。

16時から東園〜西園と回り、最後は小獣館。地下にある夜行性動物舎では
7時に照明が入り、いつもより長く楽しめたような気がします。久々だし、
動物にカメラを向けて狙う、というだけでワクワクでした。なんだかんだで
撮影のチヤンスもあり、短い時間でしたが存分に満喫することができました。

雨ということもあり、機材は軽装でした。いつものようなレンズではなく、
X-T1と18-55mm、55-200mm、マクロ60mmという組み合わせです。
いつもなら、こちらも更新が滞っている別館に載せるべきカットなのですが、
ようやく動物園の写真を撮れたので、このシリーズはすべてここに載せます。

しばらく使っているX-T1の高感度テストもできました。そしてこのカメラは
風景撮影向けであると強く感じました。露出設定やピント合わせ、構図決めを
迅速確実に行う必要がある動物園撮影では、かなりリスクがあると思います。
シャッターを押したい時に、意図通りに動いてくれないことがありました。
でも、こういうことを差し引いても楽しかったですね。行って良かった。
真夏の夜の動物園2014_b0016600_23221520.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-14 23:23 | 上野動物園

好評写真展

店の前にあるイベントスペースで開催されている写真展。
もともと知名度の高いカメラマンということもあるのだろうが、
連日かなりの盛況なのである。この写真展が目的で来店された、
というお客さんもかなりの数になりそうだ。ちょっと覗いてみたが、
プリントの仕上がりが素晴らしく、これを見るだけでも価値がある。

眺めていたら、手持ちのあの写真をこれと同じ形でプリントしたら
どうなるのだろう、なんてことを思わずにはいられなかった。
そういえば、写真展はもうかなり長い間やっていない。
手間がかかりすぎるし、一つの過程としてもういいや、という
気持ちがあるからなのだ。とはいえ、キレイなプリントは
やはりとても気持ちがいい。たぶん、高いと思うけど。
by keiji_takayama | 2014-08-13 23:57

盆休み ?

本当なら、盆休みのはずである。
いつもなら、というか毎年この時期は都内から人の姿が消えるはずだ。
ところが、今年はちょっと様相が異なっている、そんな気がする。
電車は相変わらずの混雑だし、店もそこそこ余裕はあるが、忙しい。
いつもの日常と、あまり変化がないのである。
確かに、クルマの量は減っているようだ。
駅から道路を眺めてみると、行き交う車両はいつもより少ないと思う。
それでも、どうしても盆休みという雰囲気ではない。

なぜこんなことを感じるのか不思議なのだが。

明後日は久々にカメラを持って動物園に出掛ける予定。
でも、いつものような撮影スタイルではなく、夜の雰囲気を楽しみたい。
by keiji_takayama | 2014-08-12 22:09

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama