<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

狐の嫁入り行列撮影会

本日は横浜を7時半に出発し、高崎市を目指しました。みさと芝桜公園にて、
「狐の嫁入り行列」のイベントが開催されます。これを撮影する行程でした。
行列は2回行われる予定ですが、初回の11時に間に合うかどうかがカギで、
例年このイベントの開催日は近くの道路が大渋滞するとのアナウンスがあり、
ドライバーさんの負担が大きくなるなと感じていました。ところが実際には、
スイスイ進んでしまい到着は午前10時過ぎ。時間的余裕が生まれ、ご参加の
お客様15名様も、リラックスした雰囲気で撮影に挑むことができたのです。

園内では基本的に自由行動。すでに集まり始めていた行列参加者を撮影したり
場所を探したり、芝桜の風景を狙ったりと様々でした。だんだんカメラマンの
姿が多くなり、来園者の半数近くを占めていたように思います。花嫁と花婿が
登場すると、カメラマンの興奮はピークに達しました。きつねメイクを施した
主役の2人はたいへんです。あちこちから声がかかり、そのたびに目線を向け
笑顔とポーズを見せていました。行列が始まると、もう追っかけ合戦でした。
撮ったらその場所を離れて次の通り道に向かいカメラを構える、の繰り返し。
お二人のアップを狙う、というカメラマンが多かったようです。望遠レンズを
構えている姿が目を引きました。花嫁は1回目着物、2回目は白無垢で登場。
沿道からもさかんに祝福の声を浴びています。実際に結婚する二人が歩いて、
芝桜が彩りを加える、そんなシチュエーション。たいへんな賑わいでしたね。

さて。ではどんな写真を撮ろうと思っていたか。これが実に不思議なもので、
いつもは望遠でしか撮らないくせに、絶対に広角で狙おうと考えていました。
要は鉄道の編成写真と同じです。行列の編成をきっちり撮るのを目的として、
その前後に芝桜や見物人を入れたい、そんな構図が頭に描かれていたのです。
あとはなんとなくそれが撮れそうな場所を探し、撮影しました。といっても、
ほとんど一発勝負。それぞれの回で1カットずつくらいしかマトモに撮れず、
ああこうすれば良かった、という後悔もちらり。お客様の撮られた写真も拝見
しましたが、そこにはいきいきとした夫婦の表情がたくさん記録されていて、
むしろそちらのほうが満足感が大きかったです。「楽しかった」という声も、
帰りのバスのなかでいただくことができました。日頃スナップ撮影はほとんど
やらないのですが、動きのなかでチャンスを探し求めるのは面白いものです。

写真はいつものように、おさんぽ写真館に載せます。楽しい撮影会でしたよ。
狐の嫁入り行列撮影会_b0016600_20455111.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-04-20 20:46 | 千葉市動物公園

明日に備えて

どうも、風邪を引いてしまったようです。
昨日雨の中、薄着で写真撮っていたのがマズかったのかな。

明日はツアーの本番ですし、大事を取って早めに寝ます。
明日に備えて_b0016600_2135675.jpg

AB− (α99/AF70-400mmf4-5.6G SSM)
by keiji_takayama | 2014-04-19 21:35 | 富士花鳥園

下見に行きました

ツアーの下見に出かけてきました。午前4時出発。高速を使うと赤字なので、
往復とも一般道を使いました 。トータルで12時間くらい運転したことになり
さすがにしんどいです。そして、見事に雨でした。行き先は群馬県高崎市の、
みさと芝桜公園です 。20日に「きつねの嫁入り行列」というイベントが開催
されるのですが、それと芝桜の風景を撮りましょう、という企画です。満開と
いうわけではなさそうでしたが、公園内は見事な芝桜の絨毯が敷かれていて、
雨とはいうものの、それは幻想的な雰囲気を醸し出しています。予想していた
よりも広くなくて、これでは混雑するのも無理はないというのが感想でした。

観光バスも何台か来ていたようですが、やはり雨ということでお客さんウケは
あまり良くなかったようです。ある団体などは、到着してすぐに霧が発生し、
真っ白で何も見えないという状況。これはちょっと気の毒でした。ひとまず、
当日までに必要な情報は手に入れたので目的達成。まさかの寒さに襲われて、
すぐ帰ろうと思っていたのですが、1時間ほど走った妙義山のさくらの里では
桜が満開ということだったので、ちょっと寄り道。雨と霧でとんでもなく寒い
状況でしたが、霧の中に浮かび上がる桜を楽しめました。本番は明後日です。
下見に行きました_b0016600_2216662.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-18 22:17 | 千葉市動物公園

クルマデー

本日はクルマデーでした。桜ツアー下見の帰りに起きたトラブルを解決して、
そのついでに、やろうと思っていたことをすべて片付けてきました。まずは、
ホンダのディーラーです。約束の時間は午後1時でしたが、少し早めに着いて
愛車を預けてきました。車速センサーが壊れてしまいましたが、部品が今でも
残っていたので一安心。作業には1時間以上かかる、ということだったので、
その間に、隣にあるタイヤショップへ。昨年9月にタイヤを交換したのですが
その際 、走行が5000 km 超えたらローテーションするようアドバイスされて
いました。そろそろタイミングだと感じていたので、ちょうどいいチャンス。
ただ、ショップはかなり混雑していました。ちょうど冬→夏タイヤに交換する
時期ということで、2時間待ちのこと。とりあえず予約だけを済ませ、近所を
ぶらぶら歩いて時間を潰し、再びホンダに戻ります。しばらく待っていたら、
修理完了とのこと。ここ数日は乗っていなかったのでかなり汚れていたけど、
洗車してくれたのは助かりました。これでまず、最も大きな目的はクリアー。

ホンダを出て、すぐ隣のタイヤショップにクルマを置いて、キーを預けます。
ここからが長かった。さすがに眠くなりウトウトしていたら、いつの間にやら
作業が始まっていて、そのうちに終了しました。次もまた、5000km到達にて
ローテーションを行うことに。走り出してすぐ変化を実感できました。最後は
10分程度走ってオートバックス 。ここでオイル交換です 。距離換算だと少し
早いタイミングでしたが、前回から5か月経過していたので一気にやろうと。
そんなわけで、ちよっと久々に買い物も楽しんできました。服などにはあまり
興味がないのだけど、カー用品店に行くとついつい目移りします。以前なら、
ちょっと気になったものは購入していましたが、そういう点では財布のひもが
とても硬くなったような気がします。これまた45分くらい待って作業開始。
すべて完了してようやく帰ってきました。待ち時間が長かったけれど、これで
クルマの懸案はほぼ解決しました。明日はドライブを兼ねて高崎に行きます。

そんなわけで、動物園に行けるのは最短で27日。ストックが切れそうです。
クルマデー_b0016600_18285093.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2014-04-17 18:29 | 多摩動物公園

3度目の甲州桜

昨日の話になりますが、甲州桜巡りツアーの最終日でした。お客様は29名。
新宿を午前8時に出発、首都高〜中央道というルートです。10日の時点では
4か所のうち王仁塚と実相寺で満開を過ぎていました。それから5日後なので
さすがに厳しいかと予想していましたが、ここ数日の気温が低かったために、
意外と長持ちしていました。数日前にこの話は記事にしたのですが、ネットの
情報が正確で助かりました。王仁塚〜3代校舎〜実相寺〜眞原桜並木と回り、
どこの場所でもそれなりの写真が狙えました。3代校舎と眞原桜並木の2つは
初めて咲いている状態を見ることができ、訪れるヒトの姿もビックリするほど
多くなっていました。残雪はやや少なめでしたが、雪山と桜を撮りたいという
お客様の願いは叶ったかなと感じました。そして、なにより天気が良かった。
1日中ポカポカした晴れ。ときどき伝わって来る風がとても心地よく、楽しく
過ごせた行程になりました。帰りの道も渋滞知らず。到着も早かったですね。

そして次回のツアーは、群馬県です。芝桜と「狐の嫁入り」イベントの撮影。
これまた初めての担当になります。あと数日後に迫りました。勉強しないと。
3度目の甲州桜_b0016600_65810100.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-16 06:58 | 金沢動物園

豊富から品薄へ

少し前ではかなり豊富な在庫があったのに、相場の下落をきっかけにして数が
減って、そのまま品薄になっているケースがある。この傾向はミラーレスには
ちょくちょく見られる現象だ。今はOM-D E-M5用のバッテリーグリップや、
ルミックスGH3がこれに該当する。一時はウィンドウを占拠するかのように、
ズラリと並べられていたのに、いつの間にかアッという間に消えてしまった。
その前に購入していたから良かったけど、ちょっと入手しにくくなっている。

ルミックスGH3は、前にも書いたが中古がかなり安くなった。気に入っている
カメラの1つなのだが、なかなか本体中古が出てこない。これはどのカメラも
そうなのだけど、中古が安くなるということは、即ち買い取り価格も下がる。
そのため、持っているユーザーが手放すことに躊躇することも、理由としては
考えられるだろう。これが顕著に現れているのがフィルムカメラだ。なかでも
大判や中判と呼ばれる大型カメラに、これが目立っている。買う側からすれば
とても安く買えるのでたいへんありがたい。学生や若い世代が気軽に購入する
ことも可能になった。以前はそれこそ高嶺の花だったのだが、勉強するための
生きた教材が安いのは大歓迎だと思う。しかし、その裏では安く売ってくれた
先輩がいることを忘れてはいけない。大きなカメラを所有しているが、様々な
事情から売却をするケースがあり、価格の安さには驚いてしまうはずである。
それでも売ってくださるわけで、引き継ぐ側も楽しんで使ってほしいと思う。

話を元に戻すと、GH3は新型が登場することもあり、新品もメーカーが3万円
キャッシュバックキャンペーンを開始。実は狙っているカメラの1つである。
豊富から品薄へ_b0016600_6225923.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-15 06:23 | ズーラシア

ツアーの予習

明日はいよいよ、甲州桜巡りツアーの2回目である。朝、新宿からの出発だ。
前回から5日後になるので、現地の情報が欲しいところ。いろいろとネットで
調べてみると、状態がだいたい掴めるのでとても助かっている。満開になった
直後に訪問することができた王仁塚の桜は 、14日早朝時点でまだ見られる。
満開後の気温が低く、日照が不足しているのが理由で散らないようだ。問題は
むしろ14日、つまり今日になりそう。新緑が芽吹いている状況だし、暖かく
なってしまうと一気に桜吹雪、ということになるかも。もう1日頑張って〜、
という気持ちだ。ここの状態はツアーのモチベーションに最も影響を与えると
考えている。シチュエーションが素晴らしく、来年も担当したいと思うのだ。

続いては三代校舎。10日の時点ではようやく開花が始まった、というところ。
膨らんで知る莟はいまにも開きそうだったし、ちょっと他の場所に寄ったあと
戻ってきたら咲いていた、なんてこともあった。11日現在で1〜2分咲きだ。
ただ、載せられている写真を見た限りでは、それなりに楽しめそうだ 。ただし
道路側はやや厳しいか。王仁塚とは逆で、今日暖かいと進むかもしれないが 。

続いては実相寺。ブログには13日の様子が掲載されていた。神代桜は6日に
満開が宣言され、その後寒いこともあり満開継続中とのこと、ソメイヨシノは
ちょうど満開だそうだ。今年は例年より見られる期間が長いという。晴れれば
甲斐駒ケ岳をバックにして、水仙と菜の花、桜の三重奏が狙えそうだ。期待。

最後は眞原桜並木。こちらは10日の状況である。一部満開の場所もあるが、
全体的には5分咲き。10日は前回町田発ツアーでここに行っているのだが、
曇っていたこともあり、どことなく寂しげな印象を受けた。バッチリ晴れて、
南アルプスとともに撮れるといいのだけど。まずは天気だ。明日も楽しもう。
ツアーの予習_b0016600_751428.jpg

AB− (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-14 07:51 | 金沢動物園

中古キャップ

ここでたまに取り上げている、中古アクセサリーの話。消費税が上がる前後に
これらの商品も価格の改定が行われた。レンズキャップも同様だ。ここ数か月
ニコンやキヤノンはレンズのフロントキャップがそこそこ人気を博していて、
品物を出すと数日ですべて売れてしまう、という状態が続いていた。こうした
セルフサービス型(籠の中から探してもらう)商品は 、お客様から問い合わせ
が入る=品物がないということになるわけで、在庫を常に一定量保つという、
当たり前の事がなかなかできていない状況が続いていた。流通量が少なくなる
ということは、それがそのまま相場として値上がることになる。これにより、
ベース価格が上がってしまったのである。以前はかなり安かったキヤノンも、
レンズフロントは72mmまで320円、リアは230円になっている 。ただし
在庫が安定しているボディ用は100円と安くなった 。シグマやトキナーなど
レンズメーカー製のフロントも同じく100円だ。72mmを超えると200円。
硬貨を1枚出せば買える品物が増えたこともあり、よく売れるようになった。

ペンタックスはフロント、リア、ボディともやや品薄である。価格そのものは
キヤノンと同じくレンズフロントとリアが320円だが、ボディは360円だ。
タクマー時代のM42キャップも320円。金属製のフロントキャップは上がり
300円に変わった。ただ、レンズリアは出せばすぐ売れてしまうため、今後は
値上がりになることも予想される。Kマウント用リアキャップは 、電子接点が
あるとないとに分かれたので2種類のタイプが存在するが、価格に差はない。

そして一番人気といえるのがニコンだろう。デザインが変わる前、シンプルに
Nikon の文字が刻印されていた馴染みのあるキャップ。これが大人気なのだ。
出すと複数購入されるケースが目立ち、すぐになくなってしまう。しっかりと
作られているイメージも大きく、安心感に繋がるのだろうか。ちょっと派手な
雰囲気になってしまった現行キャップより、選ばれている。価格はフロント、
リアともに350円だ。ただし 、これも上がる可能性がある。そして 、隠れた
人気的存在なのが、ミノルタのレンズリアである。数が少ないことも理由だが
今や絶版ブランドとなってしまい入手がやや困難だ。これも350円になった。

たかがキャップと言ってしまえばそれまでだが、レンズやボディに装着すると
ちゃんとブランドを主張してくれる。撮影地などで落としてしまうことも多く
着いていないと、どこか落ち着かない。小さいけど、重要なアクセサリーだ。
中古キャップ_b0016600_7463096.jpg

AB (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-13 07:46 | 金沢動物園

気の早い話

かなり気の早い話なのだが、来年は未年である。そして驚いたのだが、数日前
記事にしたストックフォトのサイトで奇妙な広告を見つけた。それは、早くも
2015年年賀状の素材、つまりは写真とかイラストなのだが、を募集している
という内容であった。いくら何でも早すぎなのではないかと直感的に思ったが
年賀状ソフトや雑誌業界では、翌年の干支素材探しを始めるのが年明けから。
つまりは2月から、需要が高まるのだという。確かに、出版スケジュールなど
考えてみると妥当だと思える。ソフトなどには素材集が添付されているのだが
それなりの数を確保するため、早いタイミングから動く必要があるのだろう。

実は未年関連の写真はかなりの数がある。角の大きな動物が好きで、けっこう
あちこちで撮っているからだ。金沢動物園のオオツノヒツジが代表的なのだが
ヒツジの祖先といわれるムフロンをはじめバーバリーシープ、中国名で岩羊と
呼ばれているスーチョワンバーラルなど。ヒツジは撮ったことが殆どないが、
普通の雰囲気とはちょっと異なるヒツジのストックは多い。せっかくなので、
これらの写真を登録してみようと考えている。過去に撮った写真は、ブログに
載せてそのままおしまい、というケースが大半なのだが、こうすれば再び活躍
してもらえるかもしれない。そんな気持ちがある。ちなみに数年前、トラ年の
際は登録している写真が少ない割にそこそこ売れた。このサイトではこれまで
トータル42枚が売れているのだが、そのうち26枚がトラだった 。撮影した
日付がそこそこ古くなっていることも、ここ数年低迷している原因だと思う。

そんなわけで、未年にちなんだ写真をいろいろと検索してみたのだが、すでに
かなりの作品がアップされていた。もうこれだけで正月気分になりそう。よく
あちこちで売られている印刷ハガキに使われそうなデザインもある。しっかり
創作、撮影活動をしているだけでなく営業もバッチリなのだ。これで儲けよう
とは思っていないけれど、遠征費や小遣いになると助かるし、他流試合に参加
するようでけっこうワクワクする。毎日継続して、少しずつ増やしていこう。
気の早い話_b0016600_7184722.jpg

AB (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-12 07:18 | 多摩動物公園

甲州の桜めぐり 町田発

昨日は7日に下見したツアー本番。町田発でした。出発は午前8時。ブログの
更新と支度をするため、5時に起床です。朝早いし電車もすいているだろう、
そう思っていたのが大きな間違いで 、JR横浜線はかなり混雑していました 。
ただ、道路は大きな渋滞もなく、スイスイ走って到着。4つの桜を見ました。

これまた先日の記事と同じ順番になるわけですが、トップは王仁塚の桜です。
8日に満開となり、それを2日過ぎたタイミング。それでも見事な姿でした。
花見のお客さんもいっぱいで、遠くから、或は間近から眺めたり、写真を撮影
したりと忙しく動いています。天気は快晴、暑さを感じるほどでした。しかし
遠景はやや霞んでいたので、八ヶ岳の山々はクリアーではありません。地元の
かたに聞いたら、ハッキリ見えたのは7日だけということでした。つまりは、
とてもラッキーだったことになります。1時間20分滞在し、撮影しました。

続いては三代校舎です。7日の訪問時には校舎の中に入れなかったのですが、
今回は明治校舎も室内を見学してきました。桜はかなり進んでいまして、莟が
膨らんでいまにも花が開きそうです。まさにこれから開花のラッシュ、そんな
状況だったのです。おそらくは数日後に満開となるでしょう。やや残念だった
部分もありますが、開放的な気分になりました。来週には、別の場所から出る
このツアーに同行することになっています。開花後の様子もお伝えできそう。

そして、こちらも見頃を迎えた実相寺。神代桜が満開になり、TVで紹介され、
たくさんの花見客で大賑わい 。なかには境内で堂々と歌っているかたもいて、
まさに桜祭りの様相です。ところが 、だんだんと空模様が怪しくなってきて、
ぽつりぽつりと雨が降り始めたのです。すぐに止んだけれど、昼間の明るさが
失われてしまい、ちよっと暗めの桜になりました。ここも1時間20分費やし
咲いている場所の滞在時間を長めに取る行程。添乗員さんの見事な判断です。
ラストは眞原桜並木。こちらも、あともう少しというタイミング。遠くから、
ピンクの枝が確認できる程度に進んではいます。満開までもう少し、ですね。
ただし、残雪はかなり減っていました。ここ数日で溶けてしまったようです。

こうしてすべての撮影が終了し、帰ることに。お客様はなんと35名でした。
カメラや写真の話で盛り上がれるのも、ツアーならでは。次回も楽しみです。
甲州の桜めぐり 町田発_b0016600_7355181.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-11 07:36 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama