<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

プレゼント

特にどうという理由もないのだけど、カメラを購入することにした。
振り返ってみれば、今年は新たに導入した機材が少なかった。
というよりもむしろ、車検だなんだとクルマ関係の出費が目立ったので、
手放したほうが多かったのである。到着はねらったわけではないが、
25日に指定している。クリスマスプレゼント、というわけである。

これまで何度か借りていて好印象だったOM-D E-M5を所有することに。
ミラーレスをいろいろ試してみた結果、超望遠レンズをマニュアルで使う、
というただ1点での評価はこれが一番優れていると判断した。ただ単純に、
スタイルに合っているというだけであるが、これこそが重要なのである。
ボディは別にきれいである必要は全くない。カメラとしての性能を果たせば
それで文句はないのだ。同時にグリップと大型アイカップも装着した。

これなら動物園だけでなく、ツアーでも活躍してくれそうだ。
がしかし、ツアーで使うには問題もある。最金のカメラは動画対応用に、
AVケーブルが従来のものとは異なってきている。そのため、観光バスに
装備されているAV機器との接続が難しくなってしまったのだ。
撮った写真を帰りにお客さんに見てもらう、ということができにくく
なってしまった。今でも30Dを使っている理由の1つがこれである。

しかし、ミラーレスはなかなか使いやすい。最近は動物園でも大活躍だ。
by keiji_takayama | 2013-12-21 23:09

準備中

ただいまツアーのテキスト作成中。
今年最後なので、スペシャル版になりそうです。
お客様の旅行の参考になるといいのですが・・・。

ほかにも、やらなければいけないことが山積みだ・・・。
by keiji_takayama | 2013-12-20 23:38

さすがに寒い

さすがの暑がりにも、この寒さは厳しい。
先日下見に出かけた日から、かなり寒い日が続いている。
撮影地の1つである白川郷は、残り柿どころか大雪になっているようだ。
それはそれで絵になるし被写体には困らないと思うけど(笑)

当日の添乗員さんから連絡が入り、いよいよ準備開始である。
今年も残すところあと10日ほどになったのだが、そうとわかると
あれやこれや、やっておかなければならないことが出てくるものだ。
今年は29日から休みに入るので、年末年始はどこかに行きたいのだが。

それにしても、寒いなぁ。
さすがに寒い_b0016600_23532286.jpg

(30D/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2013-12-19 23:51

忘年会

職場の忘年会でした。
帰りは遅くなりそうです。

というわけで帰ってきましたが、頭痛がひどいので寝ます。
by keiji_takayama | 2013-12-18 23:30

おみやげ付き

休日だったので、群馬サファリパークに行ってきました。
でも今回最もやりたかったことは撮影ではなく、ドライブだったのです。
愛車で高速を運転して、PAで食事をしたい、というのが第一でした。
これはもう往路の段階で達成、とても有意義な時間を過ごせました。
気持ちよく自分のペースで走る、というのは実にいいものです。

そんなこんなで、3時間ほどで現地に到着。
かなり昔に来たような気がしていましたが、記憶に残っている風景が
全くなかったので、おそらく初めての訪問だと思います。
ひとまずはレンタカーを使って1周回ってみることにしました。
サファリゾーンとウォーキングゾーンがあるのですが、道路の真ん中に
シマウマがいたりする光景はなかなかに面白く、動物を眺めるということも
そうだけど、園内ドライブもけっこう楽しめたように思います。
ウオーキングゾーンではカメラを向けては見たものの、距離が近すぎてしまい
顔だけしか撮れません。広角を使って遊び感覚で撮ったほうが楽しいです。
シベリアオオヤマネコ、アジアゴールデンキャット、ジャガー、ユキヒョウなど
見られる動物たちも充実してはいるのですが、撮影条件はイマイチでした。

幸運にも、都内在住者は入園料半額になるキャンペーンを行っていました。
だったらもう1周してみようと思い、こんどは愛車を使ってみることに。
サファリパークにクーペは全く似合わないなあと思いましたが、意外なことに
けっこう動物が寄ってきます。クルマの色は黒なのですが、何かあるのかな ?
1時間ほどゆつくり眺めながら、ライオンゾーンにやってきました。
ガイドラジオの解説に耳を傾けながら停車させて様子を見ていたところ、
なんと1頭のオスライオンがゆっくりこちらにやってきました。
ドアミラー越しに見ると、ボディにスリスリしています。
これは面白いと思ったその瞬間 ! なんと、おしっこのお土産をいただきました。
ひっかけると、ライオンのほうはすぐにその場を立ち去っていきました。

ライオンにもらったスリキズは、今年のいい思い出になりそうです(笑)
おみやげ付き_b0016600_2232241.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-17 22:04 | 群馬サファリパーク

大寝坊

昨日は仕事が早番だった。宅急便が届くので20時には帰宅する必要がある。
いつものお蕎麦屋さんで力そばの大盛りを食べ、時間前には帰ってきた。
無事荷物を受け取ったら特にすることもなかったので、21時半に就寝。
そんな早い時間に寝てしまったものだから、途中で3回も目が覚めた。
目覚ましはきちんとセットしておいたから問題ない。そう思っていた。

スマホのブーンという音で目が覚めた。
誰かがLineでメッセージを送ってきたらしい。
ふと時間のところを見て、その瞬間目を疑った。まさにびっくり仰天だ。
早番と1日通しシフトのときは、7時半に起きて8時半に家を出る。
ところが、スマホの画面に出ていたのは8:29であった。
今日のシフトは1日通しである。いったい何が起きてしまったのか。
ふと我に返って目覚ましの時間を見る。3つセットしているのだが、
そのすべてが9時半になっていた。シフトはちゃんと認識していたので、
もうこれは完全に、無意識で間違った時間をセットしていたことになる。

しかし、そんなことを考えている余裕は全くない。
5分で支度して家を飛び出た。なんとかいつもの電車には間に合った。
いつもと全く違うスタート。違和感がたまらない。
仕事しているときは忘れることができるのだが、時々思い出して妙な気分に
なってしまう。そんなこんなで、1日中何か違うような感覚に襲われていた。

思い返してみると、年に1度くらいこういう日がある。無意識はとても怖い。
by keiji_takayama | 2013-12-16 23:47

親子ゲンカ ?

あれれ ?
親子揃って、不機嫌そうな顔をしています。

地獄谷は楽しいところでしたが、到着したのが遅かったようです。
雪もたっぷり降っていました。
ツアー当日は晴れるといいのですが。
親子ゲンカ ?_b0016600_20461184.jpg

(30D/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2013-12-15 20:47 | 地獄谷野猿公苑

頑張ってくれたスイフト

そういえば、今回レンタカーで使用したクルマについて。
スタッドレスタイヤはオプションで、本来なら5日前までに申し込まないと
確保できなかった。実際、前日の昼に電話したら空きがないと言われたのだ。
これは当然の話であり、準備が遅いのが悪いと諦めていたのだが、念のために
深夜になってからもう一度問い合わせてみたら、けっこうあちこち手を回して
探してくれたらしい。車種は全く問いません、と伝えていたのだが、2つほど
確保できそうだという回答を得られた。で、コンパクトカーをお願いした。

当日営業所に行ってみたら、シルバーのスズキ・スイフトが割り当てられた。
なんと、まだ28000kmしか走っていない。調子も良さそうだった。
乗ってまず驚いたのは着座位置の高さと、視界がとても広く感じたことだ。
運転も、とてもしやすかった。欲を言えばいろいろあるが、目的地まで快適、
そして正確に辿り着くという点では文句のつけようがない。燃費も良くて、
行きはメーターがちょうど半分ほどしか減らなかった。これは助かる。
仮眠を取るときも、しっかりと休むことができた。
雪の中を走ったので泥だらけになってしまったが、頑張ってくれたのだ。

いろいろなクルマに乗るのは楽しい。今度は何を借りようか、などと思った。
by keiji_takayama | 2013-12-14 23:50

1日1000km

というわけで、予告通りの弾丸下見ツアーに出かけてきました。
もともとは愛車で行く予定でしたが、雪の影響を考えなければいけない状況。
スタッドレスタイヤを持っていないので、レンタカーを使うことにしました。
オプションでスタッドレス仕様を選択することができるため、便利なのです。
仕事を終え、そのまま支度して出かけました。つまり一睡もしていません。

行き先は富山県・雨晴海岸と長野県・地獄谷野猿公苑です。
まず雨晴海岸を目指しました。北陸道を走っている時から立山連峰の美しい
姿がちらちら目に入ります。これはいいシチュエーションだと思いきや・・・。
現地に着いたらいきなり黒い雲が空を覆い、大雨と風の攻撃を受ける羽目に。
もう風景どころではありません。何も見えませんでした。

仕方なく、気を取り直して地獄谷に向かう事にしましたが、高速も大雨です。
妙高高原付近ではこれが雪になってまして、かなり厳しくなりました。
なんとか地獄谷に到着するも、ここでも雪がしんしんと降り続いています。
入り口から猿のいるところまで25分ほど歩きます。ここも雪が固まって
ちょっとしたアイスバーン状態ですが、滑り止めを持って行ったのが正解。
お猿さんたちは温泉に浸かって気持ち良さそうですが、見ているほうは寒く、
しかも雪が降っているので身動きもなかなか取れません。しかし、なかなか
動きが面白くて、見飽きないです。動物園のサル舍とはやはり違いました。

1日でトータル1,016km運転しました。これは過去最長かもしれません。
ただ、やはりちょっと無謀でした。何度か大睡魔に襲われて、そのたびに
パーキングエリアで30分ほど仮眠する羽目に。でも、いい経験でした。
1日1000km_b0016600_23224055.jpg

(30D/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2013-12-13 23:24 | 地獄谷野猿公苑

規制広がる

そんなわけで、このあと出かけてきます。
昨日と今日で、高速道路チェーン規制の述べ距離が数倍長くなりました。
夜になって多少落ち着いているみたいですが、全く油断はできません。

とにかく、現地を見られるといいのだけど。
とり急ぎ写真載せておきます。
規制広がる_b0016600_20482011.jpg

AB− (GX7/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-12-12 20:49 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama