<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホットサマー ! 多摩 !

さすがに、とてもしんどかった。開園時間が8時まで延長されているので、
久々に多摩動物公園を訪問してきました。日曜だし、猛暑とはいえおそらく
混雑するだろうと思い、駐車場にクルマを停められなくなるのを避けるため
かなり早めに出発。ほぼ開園時間に到着しました。ところが世間は盆休み。
しかも、連日の暑さで出掛ける気力が失せたこともあるのか、園内は閑散と
していました。午前中は来園者の姿もまばらで、ライオンバスもガラガラ。
家族連れのお子さんは喜んでいましたが、動物にもこの状況は堪えたようで
なんとか暑さに耐えているという感じでした。トラやユキヒョウはおそらく
室内にいたのでしょう、表の運動場には姿を現しませんでした。カメラは、
いつもと違ってこれまた久しぶりのミラーレス。オリンパスOM-Dを初めて
使用してみました。ダイヤルが小さいことに加え、なかなか操作に馴染めず
まさに四苦八苦でした。当たり前の話かもしれませんが、ファインダー内で
ピントを合わせるより、モニターのほうが楽だし正確ですね。人気もあるし
いいカメラだと思うのですが、もうちょっと慣れが必要かなと感じました。

いい悪いは別として、これでまた写真を載せられそうです。檻のある場所は
陽射しが強くてなかなか思い通りに抜けませんでしたが、撮影をするために
被写体と向き合って集中することができたのは満足で、楽しさを感じます。

時間が経過するにつれてお客さんもかなり増えました。夜の動物園になると
お客さんもずいぶん増えて、賑やかになりました。次は上野のナイトです。
ホットサマー ! 多摩 ! _b0016600_0421212.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-08-11 23:56 | 多摩動物公園

地獄絵図

とても暑い1日。高知や甲府では40度を超えたという。
となかく湿度が高く、過ごすのがとてもたいへんな状況だ。
店内はお客さんで賑わっていた。つまりは熱気ムンムンである。
エアコンは全開のはずなのに、ちっとも涼しくならない。
それどころか、熱風が出ているのではないかと感じるほどだった。
来店されるお客様からも、「涼しいな〜」という声はあまり聞かれず。
担当した若い女性は、タオルで顔を拭いていて暑そうだった。

とにかくしんどい。
もともと夏は嫌いだし苦手なので、まさに地獄絵図なのである。

ちなみに、この夏一番人気のカメラはEOS6Dである。
軽量小型のフルサイズ、というのがほぼ完全に浸透してきた。
レンバキットは2種類あるが、重量バランスの良い24-70mmが人気だ。
by keiji_takayama | 2013-08-10 23:57

変わる記念写真

遊園地などに遊びに行き、アトラクションに乗る。
クライマックスの地点で、いきなり閃光が煌めき驚くことがあった。
終了して出口に向かう途中で、モニターに画像が映し出されている。
そこで、さっきの閃光がストロボで、記念写真を撮られたのだと気付く。
写真が気に入れば、注文して購入する仕組みになっていた。
これはまあごく一般的な光景であり、特に深く考える事もなかった。
ところが。3年ほど前、ディズニーランドに出掛けた際はちょっと違った。
なんと大半の若者たちは、モニターの画面を携帯で撮っていたのである。
なるほど賢いことを考えるものだと思い、ちょっと感心した記憶があった。

ネットニュースで見たのだが、最近はこれがすっかりスマホなのだという。
そして、あるレジャー施設のスタッフが「これは万引きと同じではないか」
という書き込みをサイトに行ったというのだ。カメラや施設の維持費を考えた
場合には、当然こういう考え方は出て来るだろう。これを認めて浸透したら、
確実に利益は損なわれる。というより、最早そのような状況なのだろう。
といっても、あからさまに注意もできない。その上での問題提起だったのだ。

しかし、この主張に対して、意外だが正論と言わざるを得ない反論があった。
「写真を撮られることは希望しない。勝手に撮って売るとはどういうことだ。」
というものである。これはもう実感している事だが、写真を取り巻く環境は
以前とは大きく異なってきた。その上では、当然といえる理屈だと思う。
今では証明写真やプリクラでさえ、データごと提供するサービスがあるという。
写真を買ってアルバムに貼るのではなく、スマホの中にそのまま保存したい、
早くSNSにアップして友人たちと共有したい、というのが主流なのだろう。

以前は乗ったあとの楽しみだったが、システム自体が岐路に立たされている。
変わる記念写真_b0016600_020882.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-08-09 23:51 | 茶臼山動物園

メーカー交換

最近の傾向として、とても潔いなと感じるケースがある。
それは、手持ちの機材をすべて手放して、システム全体を変えることだ。
写りが気に入らない、どうにも操作性が馴染めないなど理由はそれぞれ。
我慢して使ってみよう、ではなくスパッと決断できるのは羨ましい限りだ。

実を言うと、過去に一度だけメーカーを変えている。
もともとはペンタックスユーザーだったのだが、キヤノンに変えた。
といっても、昭和60年秋の話。
ペンタックスの機材は完全にすべて手放したわけではなかったけれど。
理由は、キヤノンのレンズでどうしても使いたいものがあったからだ。
蛍石を採用したレンズが欲しかった。300mmだと結局テレコンを使う
ことになってしまうので意味がない。なので、500mmが欲しかった。
たまたま友人が手放したので、F-1とともに購入した。
以後、カメラは違えどキヤノンをずっと使っている。

デジタルになり、いろいろなメーカーのカメラを使うようになった。
だが、メインだけは不動である。理由は、ここでもやはりレンズなのだが。
接客をしていて、システム丸ごと交換はとても勇気のいることだと感じる。
使ってみなければ解らない良さもあるが、なかなか決断できないのだ。

面白そうだなと思う時もあるけど、結局このままキヤノンを使うのだろう。
by keiji_takayama | 2013-08-08 23:42

ドラマ三昧

昨夜というか日付はもう今日でしたが。
TSUTAYAでドラマを借りてきました。
もともとサスペンス系のドラマを一気に全部見るのが好きなので、
もうかなりいろいろ見ています。そんなわけで、あれこれ探すと
簡単に1時間くらいは経過してしまいます。やっと見つけたので、
それを朝からずっと見ていました。久々に多摩に行こうか、そんな
ことを考えてもみたのだけど、水曜なので多摩は休みだったのです。

このドラマは99年に放送されたものでした。
当時はそこそこ面白い展開で話題にもなっていたようですが、
最終回の内容があまりにレベルの低いものだったらしく、
番組の掲示板でも大きな騒ぎや議論に発展したそうです。

いよいよこのあと、最後のディスクを見るわけですが・・・。
どのような感想を抱くのだろう。
by keiji_takayama | 2013-08-07 23:06

暑いのは苦手

暑くてバテバテです

ただ単純に気温が高い、それだけならいいのだけど、
蒸し暑いのはとにかく苦手なのです。蝕まれる感が強くて。

仕事中も暑いということばかりが気になり集中できません。
大きな店舗はまだいいのだけど、アクセサリーなどを扱う店舗は
なぜかエアコンの効きがとても悪く、不快になるのです。

まだしばらくはこれが続きそうで、ホントに困ります。

帰ったら無償にファミレスに行きたくなったのですが、その前に寄った
TSUTAYAで時間を費やしすぎてしまったため、閉店していました。
by keiji_takayama | 2013-08-06 23:53

偽物騒動

ネットなどではもう話題になっているが、ニコンのバッテリーグリップの
偽物が出回っているらしい。タイマーレリーズなどのアクセサリーでは、
そこそこ前から中国製の安い品物が売られていた。当然買い取りは安い。

件のグリップだが、一見すると純正品とほとんど変わらない。がしかし、
外装の雰囲気は明らかに劣る。締め付け部分のネジの素材が違っている。
緻密さが足りないなど、「おかしい」と感じる部分がいくつも存在する。
しかし決定的な違いはその重さである。素材が安っぽいので、軽いのだ。
ネット通販などであきらかに大幅な安さで売られている場合、これに該当
する可能性が極めて高い。もちろん、それを承知で使うことを目的にして
買うのは一向に問題はないのだが、これの買い取り価格は無いに等しい。

安かろう悪かろう、安物買いの銭失いにならぬよう、手を出さないことが
賢明な判断だと思う。それを見抜く目も養わなければならない。なんとも
難しい時代になったものだ。時代は進歩しているが、モラルは消滅した。
by keiji_takayama | 2013-08-05 23:38

毎年恒例

今年の夏も、動物園の夜間開園イベントが各地で催される。
いつかはこれも地方で楽しめたらと思うのだが、実現には至らずだ。
都内では多摩や上野での開催がすっかり馴染んできた。
ちょっとした納涼気分も楽しめるし、写真という目的ではなくても、
動物園を散歩する気持ちで訪れてみると、とても楽しいと思う。

加えて言うなら、上野の夜行性獣舍がこの期間だけ明るくなる。
昼夜が逆転しているため、20時頃からここに明かりが灯るのだ。
つまり、暗黒の世界に光が入る=写真が撮れるのである。
この状況で、高感度にすっかり強くなった最近のカメラを持ち込めば。
かつてなら不可能な領域だった撮影も、難なくこなせるようになる。

これは、チャレンジしてみる価値があるシチュエーションだ。
ただし、マクロレンズはお忘れなく。
by keiji_takayama | 2013-08-04 23:53

仕事後の楽しみ

帰ってからドライブがてらファミレスへ。

翌日のシフトが遅番の場合、ちょっと夜更かしができる。
午前2時半までに寝れば7時間は睡眠が取れるので、少し余裕があるのだ。
そして、どうしてもジョナサンのきびなごサラダが食べたくなった。
以前錦糸町に住んでいた頃は、仕事を終えた深夜によく食べた。
ここ数年その味を忘れていたのだが、先日クルマを走らせていたら、
割と近所に見つけたので、そのうち食べに来ようと思っていた。
それがついに実現したというわけだ。

帰宅してクルマに乗って、夜の街を走って食事をする。
たったそれだけだが、ちょっと遠回りして帰りたくなる。
仕事後は酒を飲んでドンチャン騒ぎするより、こういうほうが好きだ。
by keiji_takayama | 2013-08-03 23:13

残念な価格

ホンダディーラーから、パーツについての回答があった。
予想はしていたのだが、やはり部品はほとんど残っていない。
ただ意外な事に、ステアリングの新品があるとのこと。

ところが価格を聞いてビックリ。
エアバックは別で、5万円以上するという。
さすがにこれでは手が出ない。

つまり、市販のものに交換することを考えなければならない。
しかし、これをやると任意保険の契約変更が必要になってしまう。
エアバッグ割引を解除してもらうのだ。

11月で更新なので、それまで待つべきか。
by keiji_takayama | 2013-08-02 23:58

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama