<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

食い気と眠気

ただいま帰り道。
眠いです。

久々にたらふく食べたのはいいけど、とてつもない眠気が。
というわけで、本日は写真のみです。
食い気と眠気_b0016600_0581212.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-30 23:53 | ファミリーパーク

タイヤの相談

特に撮影予定のない休日。かつて働いていた職場の手伝いに出掛けてきた。
職場でもあるし、住んでもいた場所。ここに行ったら定番、駅前の焼肉店で
ランチを食べて元気になった。おかげで予定よりも早く、作業が終わった。
時間に余裕ができたので、タイヤショップに寄ってみることにした。おそらく
交換は8月になると思うのだが、価格と銘柄を決めようと考えたのだ。
これもスンナリといき、ついでにホイールも変えることになりそうだ。
楽しみができるとワクワクするものである。早く走ってみたい、そういう
欲求が生まれてくる。夏は好きではないが、今年はちょっと楽しめそうだ。

帰宅してからもすることはあったのだが、そこは休日。ぐうたらしていた。
先日開催したマンション総会の議事録を作らなければならないのだが、
どうにも進まない。ホントは今日終わらせるつもりだったのに・・・(笑)
タイヤの相談_b0016600_1345933.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-29 23:52 | 茶臼山動物園

ヘッドライトポリッシュ

長野に行った日の話。撮影を少し早めに切り上げた。レッサーパンダを眺めて、
写真はあまり撮れなかったけど満足できたからである。トラやライオンは檻で、
あまり成果が期待できなかった。ならば、早めに戻って寄りたい場所があった。

15年落ちの愛車は 、一見キレイだがよくよく見るとあちこちガタが来ている。
その1つがヘッドライトだ。年式が古くなってくると、ライトの表面がくすみ、
黄ばんだ感じになってくる。一目見て「古いクルマ」ということがバレバレだし
お世辞にも見栄えが良くないので、機会があればどうにかしたいと考えていた。
で、気になって近所のディーラーに問い合わせてみたところ、覚悟はしていたが
すでに在庫はないという回答だった。オークションに出物があるか調べてみたら
純正のライトはちらほら出品されている。いざという時にはなんとかなると思い
そこでいったんは欲求が治まったのだが、ひょっとして何か方法はないかと考え
オートバックスに電話してみた。すると、ヘッドライトポリッシュという作業で
このくすみが落とせるという。このことが、とても気になっていたのだ。当初は
次の休日にこの作業を受けてみるつもりだったが、善は急げではないけれども、
とにかく早くキレイにしたいという気持ちが勝り、休憩も取らずに戻ったのだ。

工賃と合わせて5250円を支払い、待つ事約30分。ついさっきまでのくすんだ
ライトが、見違えるようにキレイになった。これなら古くさくない・・・はず。
コーティングの寿命があるので定期的なメンテナンスは必要になるが、大満足。
こうして、少しずつクルマを作り上げて行くのも楽しい。次はタイヤ交換だな。
ヘッドライトポリッシュ_b0016600_22522069.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-28 22:52 | ファミリーパーク

1800→1510→820

しばらく写真を撮っていなかったついでに、カメラをまたしても変えてみた。
ずっと使っていた30Dがついにその役目を終えて、仕方ないので7Dにして。
ところが、出てくる絵の雰囲気がとても気に入らない。確かに画質だけの話を
するならいいのかもしれないけど、目的としている写真はそうではなかった。
だんだんと使っているのが苦痛になってきたので、手放して50Dにしてみる。
この時点で、画素は1800万から1510万に落としたことになる。もともとは
ツアー用に使っていたカメラをそのまま昇格させた。これも 、最初はまあまあ
こんなものかと思っていたのだが、やはり画素の多さが気になる 。写真を見て
ガッカリすることが多かった。これは言葉にはしにくいのだが、画素が多いと
言われているカメラの写真をずっと見ていると、気持ち悪くなることがある。
これが理由で50Dもダメ。ということで、結局30Dに戻した。820万画素が
最も好きだからということに加え、使っていてしっくり来る、という感覚的な
ことを重視しようと思った結果である。画素至上主義のユーザーから見たら、
なんてナンセンスな選択なんだということになるだろう。しかし。写真とは、
そういう数字だけで語れるものではない。特に、ある程度以上の拘りがあれば
なおさらなのである。とまあこんなわけで、またも30Dがメイン機になった。

ただし、これはあくまでも動物園撮影でのことだ。これが風景になった場合、
やはりフルサイズがいい。これは、先日白馬や新潟で写真を撮って実感した。
1800→1510→820_b0016600_23333496.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-27 23:34 | 茶臼山動物園

目を細めて

さて話は再び富山である。初訪問だったわけだが、目についたことがあった。
それは、お客さんの層である。ファミリーパークという名前が影響している、
そう考えたのだが、来園者の中心は若いファミリーだった。多摩や上野だと、
年配者が元気に歩いている姿をよく見かけるのだが、これがほぼ皆無である。
それと、単独で来ているケースもほとんど見ない。つまりはカメラを持って、
単独で来ているというだけでもかなり浮いていた。子供さんもまだ小さくて、
家族連れで初めてやって来た、という雰囲気が大いに漂っていたのだ。そして
たいていお子さんはとても元気が良かった。動物の1番人気はトラだったが、
名札が目の前にあるというのに「トラ〜、トラ〜」と呼ばれたり、極めつけは
「こっち向いてライオン ! 」と大声で叫ばれていた。とはいえ、トラである。
ライオンと呼ばれて振り向くわけがなかった。この写真のように、お手入れに
余念がなかったのである。それにしても、無防備な表情ですね。目を細めて。
目を細めて_b0016600_2302946.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-26 23:00 | ファミリーパーク

8年ぶり2回目

一昨日富山に行ったばかりという状況だが、本日も休みだったので遠出した。
目指すは長野県。茶臼山動物園である。なんと8年振り2回目の訪問だ。
もう前回の様子などは、断片的にしか覚えていない。行けば何かしらは
思い出すだろうと思っていた。5時に出発して、4時間ほど走って到着。
平日だしさほど大きな動物園ではないから、きっとお客さんも少ないだろう、
そう思っていた。まさにその通りの展開だった。雨男伝説はどこに行ったのか、
またしてもカンカン照りである。とにかく暑くて、機材を持ち歩くのも一苦労だ。

ここの動物園にはレストランがないので、1人で訪問するにはやや厳しい。
トラとライオンはなんとか押さえたけど、証拠写真レベルだった。
茶臼山といえばレッサーパンダである。前回、とても近くて見やすかったという
微かな記憶があったが、新しい場所に移転していた。それがとても良かったのだ。

「レッサーパンダの森」というのだが、屋内と外、2つの場所から観察できる。
屋外はちょっとした遊歩道になっていて、その周囲のスペースに、それぞれ
レッサーパンダが配置されている。動きも違うしさぞや面白いと思うのだが、
残念ながら、セミが鳴いているほど暑かった。というわけで、外担当の皆さんは
全員が木に干されていたのである。それはそれで面白いシーンではあったが。
そして、屋内である。こちらのほうは、まさにレッサーパンダ劇場であった。
小屋の中には空調設備があり、適度に涼しい。ここでは、中を自由自在に動き、
取っ組み合ったりしている様子を、文字通り目の前で楽しむことができた。
平日ということも理由だろうが、お客さんが少ないので息づかいまでハッキリ
聞こえてくる。臨場感抜群だ。とても面白かったので、しばし眺めていた。

これといって大きな成果があったわけではないが、とても楽しい休日だった。
8年ぶり2回目_b0016600_21142625.jpg

AB (1D MarkⅢ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-25 21:14 | 茶臼山動物園

日本平風 富山にて

3月以来、約3か月ぶりの動物園撮影。ちょっと遠出してきました。
どうせなら、ドライブも存分に楽しみたいと思ったからです。
行き先は、発の訪問となる富山市ファミリーパークでした。
アクセスの案内を見てみると、北陸道富山西インターにほど近いところ。
しかし、選択したルートは松本経由でした。もう25年も前になりますが、
当時働いていた職場の先輩が教えてくれた、安くて楽しいドライブコース。
ここを久しぶりに走ってみたい、そう思っていたからです。

この松本ルート。中央道松本インターで降りたあと、一般道を使います。
上高地方面に向かってひたすら走り、釜トンネルの前を左折して平湯インター。
安房峠道路に乗り、出口から岐阜県飛騨市を抜けて富山に入るコースです。
起伏もあるし景色はいいし、交通量もさほど多くないので楽しめます。
出発してから6時間半程度で到着、開園時間に間に合いました。

このファミリーパーク。さほど大きくはないと思うのですが、歩きます。
ちょっとしたハイキング気分を味わえるけど、暑かったこともあって、
ちょっとバテ気味になりました。最も撮りたかったトラは、意外と近くで
見やすいです。ただ、目の前に柵があるので撮影には注意が必要ですね。
パッと見た第一印象は、かつての写真を撮りやすかった日本平を、ぎゅっと
凝縮した感じではないか、というものでした。とにかく似ていると思って、
ならばあの時の雰囲気を醸し出せるようなショットを撮る、と決めました。

ところが、考えているほど話は単純ではありません。可能性のある場所は
限られているし、そこに来てくれるかどうかもわからないからです。
長期戦は覚悟していたので、1日中粘ることも想定して撮影開始。
ところが、当たり前の話ですが日中は寝ていてほとんどチャンスがありません。
夕方近くになって、ようやくその一瞬が訪れた、というわけです。
数少ないチャンスをなんとかモノにできました。かつて日本平に行っていた、
そんな人が見たらちょっと懐かしい気分になるのではないかな、そう思います。

というわけで、お待たせしました。これからまた、写真を載せていきます。
日本平風 富山にて_b0016600_22563771.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-06-24 22:57 | ファミリーパーク

久々の撮影

日帰りドライブ兼撮影で、富山に行ってきました。
ただいま帰り道。
中央道八ヶ岳PAにいます。
久々に写真を載せられそうです。

しかし、さすがに寝ないとマズイ状況になりました。
カーナビの予定を3時間短縮できたので、仮眠します。
by keiji_takayama | 2013-06-23 19:49

終了

拍子抜けするくらい、あっけなく総会が終わった。
マンションの実情を物語るように、出席者も少なめだった。
委任状が多かったので、総会自体は成立されたのだが・・・。

とりあえず、議案は2つとも承認された。
ここでも問題になったのだが、管理費及び修繕積立金を長期にわたり
滞納している区分所有者がいる。督促状を送るなどしているらしいが、
うまく回収できていないようだ。こういうのはとんでもなく嫌いなので、
容赦する必要はないのではないか、という提案をした。
今後どうなるのかは全く見えないのだが、せめて役員でいる間には、
この問題を解決したいと思った。払わないで許されるはずがない。

正直者がバカを見る、これは絶対にあってはならないのだと思う。

総会が終わって一安心ではあるけど、副理事には議事録を作る、
という仕事が残っているのだ。でも、明日早いのでもう寝よう。
by keiji_takayama | 2013-06-22 21:12

臨時総会

明日はいよいよ、マンションの臨時総会なのである。
4月からずっと進めてきた、マンション規約改定の議案について、
区分所有者の賛成を募る場である。いきさつは全く知らないのだが、
かなり昔から自主管理をしているので、いちいち面倒なのである。

役員報酬が上がるとか、支払うものを払わなければ裁判にできるとか、
決めるべき要点がいくつかあるので、時間がかかりそうなのだ。
副理事という立場なので、このやりとりを文書にしてまとめる、
という実にやっかいな仕事が残っている。仕事を早上がりして、
戻ったらそのまま参加することになる。間違いなく眠くなるので、
眠気防止のドリンク剤を飲まないとダメだろうなぁ・・・。
by keiji_takayama | 2013-06-21 23:12

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama