<   2013年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

再評価 ?

実を言うと、昨日の記事を書いたのは撮ってきた写真をパソコンに取り込んでいる
最中でした。つまり。書いた時点では、写真の仕上がりを見ていなかったのです。
もともと写真のチェックはあまりしません。なぜなら、撮影時にだいたい手応えを
掴んでいるからです。パソコン上ではその確認をするのが優先になるので、あとで
探してみたら意外と使えそうなのが出てきたぞ、な〜んてことがよく起きますね。

昨日の多摩はレンズのテストというのが最大目的だったわけで、しかも、使用した
カメラはメイン級の機材ではありませんでした 。KissD Xを動物園で使ったのは、
いったいいつ以来のことだろう。ずっと放置していたので、たまには活躍の機会を
作ろうという気持ちで持って行きました。そんな事情から全く期待していなかった
のですが、蓋を開けてみたら案外とマトモなカットがありました。まぁその数倍の
ボツがあるのですが。ホントにひどいものでした。最初のほうに撮ったカットは、
ほぼ全ボツに近いです。逆光では全く使えない、と言わざるを得ません。ただし、
これは年式を考えれば仕方のないところです。これがだんだんと慣れてきたのか、
最後のほうになるとけっこうマシになってきました。内面反射が大きいこともあり
露出補正をいつもよりマイナス側に振ると、好結果に繋がるようです。絞り設定は
開放の5.6ではたぶんアウトだろうと思ったので、8にしています。結果的には、
これが良かったのではないかと。このくらい撮れればまぁ楽しめる、という評価に
変わってきました。がしかし、どうして重く感じるのだろう。これだけは謎です。
再評価 ?_b0016600_9573047.jpg

AB (kissDX/シグマ300-800mmf5.6 APO EX HSM)
by keiji_takayama | 2013-03-12 09:58 | 多摩動物公園

無謀なテスト撮影

ひょんなことから、レンズを試し撮りする機会がありました。超望遠ズームです。
ニコンに200-400mmなんていうレンズがありますが、それ以外ではシグマしか
製造していません。テレ端は800mmですから、かなりの倍率です。しかし、古い
タイプなのでデジタル対応ではありません。こういうド級のズームを使うのは初の
経験だったので、写真の質がどうこうではなく、まず使ってみようと考えました。
ひとまずはネットでこのレンズの評判を確かめてみたのですが、結果はボロボロ。
ピントが合わない画質は良くないと、散々な言われようでした。まぁスペックでも
それは仕方ないとは思いますね。デジタル対応だったらまだしも、旧型ですから。

そんなこんなで多摩動物公園に行ってきたのですが、風が強く期待は持てません。
とにかくデカくて長いため、影響をモロに受けてしまうからです。しかも、重い。
実際は600mmf4Lよりも少し軽いのですが、そんなことは全く感じず、ズシリと
腰に来る重さでした。しかもこれ、ニコンマウントです。つまりアダプターを介し
AFのレンズをわざわざマニュアルで使うという無謀さでした。よくもこんな装備で
出掛けるものだと思いますが。月曜の園内は、思っていたより賑わっていました。
カメラを持ったお客さんがけっこう多くて、ユキヒョウの前は動くたびに嵐の如く
シャッター音が鳴り響いていました。音から察するに、ニコンユーザーが多かった
ような気がします。けっこうそれなりにチャンスはありましたが、やはりウワサの
通りピント合わせは至難の技。正直に言って、800mm域では使わないほうが良い、
というのが評価です。600mmあたりで使えばなんとかなるかな。元々はかなりの
高額だったレンズですが、それにツラれて購入すると、ちょっと苦労しそうです。

ただ、ズームなので便利だなと思うシーンもいくつか。雨用なら使えそうですね。
無謀なテスト撮影_b0016600_20455452.jpg

AB (kissDX/シグマ300-800mmf5.6 APO EX HSM)
by keiji_takayama | 2013-03-11 20:48 | 多摩動物公園

煙霧

昼過ぎくらいから、空の色が急に変わってきた。町の風景がセピア色のようになり
どことなく黄色っぽくなっている。この状況に加え、入り口に近いカウンター上が
ザラザラと砂を含んだような感触になった。一体これは何事かと思って、すぐ頭に
浮かんだのは、ここのところ話題になっている黄砂ではないかというものだった。

14時から休憩に入ったのだが 、控室に行くまでの短い距離でさえも 、目を開けて
歩くのがとても困難だった。プラス強風である 。外はたくさんの人がマスクを着用
しながら歩いていた。ニュースで知ったのだが、これは風によって地表近くにある
ホコリが巻き上げられ、空に煙が立ちこめたようになる「煙霧」と呼ばれる現象。
2キロ程度先までしか見えなくなり、視界はなんと晴天時の10分の1以下だった。
つまり、黄砂ではなかったのである。なんとも紛らわしい一日だった。気温も高く
上着の下は半袖で過ごせるくらいだ。さて、明日は休み。また写真撮りに行こう。
煙霧_b0016600_2123751.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-10 21:03 | 多摩動物公園

今日は写真だけ

先ほど帰ってきました。記事ネタが浮かばないので、とりあえず写真のみ。
今日は写真だけ_b0016600_23313592.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-09 23:32 | 多摩動物公園

J1の誘惑

先日、1万円で買えるデジタル一眼の記事でサラッと書いたのだが、年式ベースで
最も新しいカメラがニコン1 J1である。発売されてから、さほど時間は経過して
いないのだが、早くも1万円割れという展開になった。けっこう在庫もあるので、
色を選ばなければ手に入れられる可能性も高い。そんなわけで、お客さんの注目も
かなり高いのである。そして、接客をしていると悪い癖で、これを使ったらどんな
写真を撮れるだろうか、などとイメージしてしまう。撮像素子は小さいので、換算
すると2.7倍である。つまりは、ミラーレス専用として位置付けている500mmを
装着すると、1350mm相当になる。これはけっこう苦労しそうだ 。なんてことを
思いながら、だけど7,350円で遊べると思えば安いかもしれない。というわけで
買ってみようかと思った。しかし、そううまくはいかなかった。ニコンのカメラは
一眼レフもそうだが 、キヤノンやオリンパスのような実絞りAE撮影ができない。
ということは、マニュアルしか使えないのだ。しかも、カメラのアシストはない。

さすがにこれだと厳しいと考えて、一気に現実へと戻された。あ〜、危なかった。
J1の誘惑_b0016600_20491147.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-08 20:42 | 上野動物園

オンリーワン

休みだったので、前日の夜からどこに行こうか考えていた。多摩は休園日なので、
ズーラシアか羽村を予定したのだが、朝は結局ダラダラと雑用をしていたために、
近場のズーラシアに決めた。クルマで行って初めて知ったのだが、ここは駐車代が
とても高い。多摩でさえ700円なのに。なんと1000円もする。でも 、けっこう
賑わっていた。車種はもちろんミニバンが多い。クーペで来てる人は皆無だった。

いつもと趣向を変えて、入園ゲートでスタンプを押してもらったあとは、オカピに
最も近い再入園口から入った 。この時点で11時近かったのだが、オカピ運動場に
到着したら誰もいなかった。そこからけっこう粘ってようやくオカピを撮ったが、
昼を過ぎてしまった。ふらふらと入園ゲートに向かって歩き、ところどころで何か
撮れないかとあちこち立ち寄ってみたが、肝心の動物たちは姿が見えないか、ただ
ひたすらに寝ている状態だった。フランソワルトンはチャンスがあったのに逃し、
スマトラトラは苦し紛れにいろいろ撮ったものの、背景が気に入らずお蔵入りだ。

とまあそんなわけで、載せられるのはこのオカピだけだった。だが、ポカポカして
とても気持ちのよい1日だったと思う。動物園ハイキングのような感じ。カメラを
持たずにやってきて、歩くだけでもいい時間になりそうだった。春はもう近いぞ。
オンリーワン_b0016600_7432139.jpg

AB− (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-03-07 07:43 | ズーラシア

あれ、ケガしたの ?

多摩のユキヒョウは相変わらずの人気ぶりでした。さほど長い時間張り付いている
わけではないけれど、親子連れやカップルも話題にしながら、そしてほぼ全員が、
ちゃんとそれなりの時間を観察に充てて楽しんでいる、そんな感想を抱きました。

この日大きな運動場に出ていたのはミルチャです。こんな撮り方をしようとすると
余計難しくなるような状況ですが、少ないながらも何度かチャンスがありました。
しかし。撮っていてすぐに気付いたのだけど、どうやら怪我をしている様子です。
しかも、額のド真ん中。顔の左側にもケガのあとがありました。かなり痛々しく、
しかもメスなので、顔のケガはとても気の毒に見えてしまうのです。気になって、
いろいろ調べてみました。あまり詳しくは記載されていませんでしたが、どうやら
何らかのトラブルに巻き込まれてしまった様子です。しばらく公開もされておらず
ユキヒョウ好きの皆さんも心配していたそうですが、怪我も回復に向かっていると
いうことでした。ちなみに。ケガに気付いたお客さんはほとんどいませんでした。

これを載せるには若干躊躇があったのだけど、検討した結果、お伝えすることに。
あれ、ケガしたの ?_b0016600_89177.jpg

(E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-06 08:09 | 多摩動物公園

還付金

遅番勤務だったのでちょっと寝坊ができたのだが、この日を逃すと後がなかった。
というわけで、隣駅にある税務署に行ってきました。源泉徴収税の還付請求です。

朝8時半から受付ということだったので、10分前くらいには到着 。珍しいくらい
時間に正確だったのですが、すでに10人ほど並んでいました 。開始時刻になると
20人以上が列を作っていました 。早く着いて良かった 。受付を済ませたものの、
作成コーナーは9時15分からということで、しばし待つことに 。この間に書類の
計算などをして準備を整えます。始まってしまえば思っていたよりも早く終わり、
還付金も確定しました。なんともうまくできているもので、今回返ってくるお金は
そっくりそのまま5月の自動車税に使うことになりそうです。13年落ちなので、
税金が10%高くなります。けっこう痛い出費ですが、去年ツアーが多かったので
ホントに助かりました。無駄遣いせず、5月まで手つかずで残さないとね・・・。

写真はミナミジサイチョウです。下から見上げると、魔女の雰囲気がありました。
還付金_b0016600_238324.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-05 23:09 | 上野動物園

野菜生活

ここ最近、すっかり菜食主義になっている・・・ような気がする。仕事の帰りには
コンビニに寄って、野菜を買ってくるのが習慣になってきた 。最初の頃は、安価な
カップサラダを食べていたのだが、セブンイレブンにはカット野菜の袋入りがあり
これがけっこうな量で同じく100円。すっかりファンになってしまい、ここ数日は
そればかり食べている。キャベツ千切り、コールスローを1袋ずつ食べているのだ。
結果的に何がどう変わったというのはないけど、これが毎日の小さな楽しみである。
野菜生活_b0016600_2335498.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-04 23:04 | 上野動物園

ニッポンのおばあちゃん

上野に来ると、けっこう気になるのがアオノドナキシャクケイである。東園の隅で
ひっそりと、でもしっかりと存在感をアピールしている。たくさんある動物園系の
ブログでも、この鳥を取り上げるケースはさすがに少ないようだ。しかし、被写体
としてはとても魅力ある存在だと思う。何度か書いてはいるのだが、礼儀を重んじ
厳しさが漂う、いわゆるニッポンのおばあちゃんを連想するのだ。曲がったことは
絶対に許さない。いつも真っすぐな存在。子供の頃に接した、厳しかった先生など
思い浮かぶ誰かがいる。そんなことをいつも思う。実際、この鳥を眺めていると、
懐かしい顔が浮かんでくる。怒られた記憶しかないのだけど、恨む気持ちは皆無。

上野ではたいてい様子を見に行くのだが、いつも写真が撮れるとは限らない。運が
良ければ、立派な佇まいに会えるのだ。それにしても、しゃきっとしていて見事。

いつまでもずっとカメラを向けていると、「こらっ ! 」と怒られてしまいそうだ。
ニッポンのおばあちゃん_b0016600_20431790.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-03-03 20:42 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama