<   2013年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

マウントアダプーを使い、昔のレンズで撮影する楽しさがここ最近広がっている。
どの焦点距離を選ぶかによって、感じる画角も異なるとは思うのだが、まずここは
50mmという選択をするのはどうだろう。マニュアルカメラ全盛だった頃の標準、
という名目のレンズである。フルサイズだと肉眼に近い。APS-Cだと換算75mm、
マイクロフォーサーズでは100mmになる。コンパクトながら重厚感のある外観、
ズームとは異なるフォーカスリングの幅の広さ、AFレンズにはない絞り環の存在と
いった面白いポイントがいくつかある。各メーカーから発売されていたこともあり
選び放題な状況なのだ。ここで、50mmf1.4の中古並品の価格を比較してみよう。

・ペンタックス SMCタクマー50mmf1.4 ¥6,300
・ペンタックス SMCペンタックスM50mmf1.4 ¥10,500
・ペンタックス SMCペンタックスA50mmf1.4  ¥15,750
・オリンパス ズイコー50mmf1.4 ¥10,500
・キヤノン FD50mmf1.4S.S.C. ¥8,400
・キヤノン NewFD50mmf1.4 ¥8,400
・コンタックス プラナー50mmf1.4AE ¥21,000
・コンタックス プラナー50mmf1.4MM ¥28,350
・ニコン オートニッコール50mmf1.4 ¥6,300
・ニコン Aiニッコール50mmf1.4 ¥11,550
・ニコン Ai-sニッコール50mmf1.4 ¥12,600
・コニカ ヘキサノンAR50mmf1.4 ¥10,500
・ミノルタ MCロッコール50mmf1.4 ¥3,150
・ミノルタ NewMDロッコール50mmf1.4 ¥5,250

ざっとこんな感じだ。ここに載せているのはあくまで並品の価格だが、実際市場に
並んでいるのは、そのほとんどが使用感のあるものだと思う。つまりこの価格より
安く買える可能性のほうが高いだろう。コンタックスを除けば比較的買いやすい。
しかも、レンズ内にクモリがあるなどのワケありだと、さらに安くなる。こうした
出物はお店をこまめに回って、足で探し出すのが一番。ゆっくり巡るのも楽しい。
中古で楽しむ ! MF50mmレンズ_b0016600_20422073.jpg

AB (1D MarkⅢ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-02-02 20:44 | 宇都宮動物園

初恋写真

もうけっこう前の話になる。ここ数年で同級生との再会が相次いだ。会合も何度か
開かれていて、当時の話で大いに盛り上がる。誰かが卒業アルバムを持ってくれば
それを捲って話に花が咲く。そこで、当時の写真をプリントしてみることにした。

中学時代は写真部に所属していた。部員の大半は鉄道を撮っていて、けっこういい
カメラを持っていた。キヤノンA-1が大人気だった頃である。でも、そんなものは
持っていなかった。古いペンタックスを使っていたのだ。写真部には 、学校行事で
記録撮影をできるという特権があった。運動会や文化祭などでは、堂々とカメラを
学校に持ち込み、撮影ができたのである。かといって、その撮影した写真は広報に
載せるでもない。撮ったらそのままだった。なので、ネガはほぼ手つかず状態だ。
保存状態はお世辞にも良いとはいえず、なかにはカビが生えてしまったケースも。
それでも、救えそうなネガを何本か写真店に持ち込んだ。色は褪せているが、顔は
ちゃんとわかる。しかも、モノクロのほうはなかなかのクオリティを保っていた。

仕上がった写真をチェックしていたら、懐かしい顔があった。当時好きだった子。
隠れてこんなの撮ってたのかと、感慨深いものがあった。今でも覚えているけど、
中学1年だった。体育祭に向けて練習をしていたとき。背筋をピンと伸ばして手を
まっすぐ伸ばす姿に一目惚れした。笑顔がとてもかわいかった。クラスが違うので
話などできるはずもない。そこで、写真を撮ったのだろう。体育祭と、放課後だと
思うのだがクラブ活動のカットがいくつか。今の感覚で言うと、ピントも合っては
いないし画質も悪い。でも単純に、それを見て「いい写真だな」と感じた。当時の
ことが蘇ってきたのだ。写真力を感じた一瞬だった。だがここで一つ問題がある。

この写真を本人に渡すかどうか。さすがにそんなもの渡されたらドン引きかなと。
当然結婚してお子さんもいるし、写真を囲んでネタにでもしてくれたらと思うが、
なかなかうまくいかないものだ。まぁそのうち機会があれば、見てもらおうかな。
そして。「お前ってカメラはボロイけど写真は上手いな。」これが当時の勲章だ。
これをくれたのはK君 であるが、たぶんもう、こんなことは覚えていないだろう。
初恋写真_b0016600_728716.jpg

AB (50D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-02-02 07:29 | 宇都宮動物園

キャップ相場2013

先日、レリーズの相場について書いたのだが、今回はそのキャップ編。意外と多い
問い合わせで「キャップをなくしてしまった」というのがある。そのため、という
わけでもないのだが、レンズやボディキヤップの中古マーケットも当然存在する。

去年、ニコンキャップが値上がりした。純正のボディとレンズリアは¥315のまま
変わらないのだが、レンズフロントの現行型、真ん中でつまむタイプのものが少し
高くなったのだ。77mmが¥735、72mmは¥630である。キヤノンはこれまでと
ほとんど変わらないのだが、初期のEOSボディは¥105になった。レンズリアは、
そのまま¥210で据え置き。FDになるとレンズリアは¥105、ボディが¥525だ。
続いてオリンパス。こちらはレンズリアが¥210とかなり安い。ボディは¥630で
変わらないのだが、全体的に数が少なめだ。ミノルタも¥315のままだ。ボディも
レンズリアも同額である。ペンタックスもそう。¥315である。ただ、Kマウント
Sマウントともボディは人気があり、すぐに売れてしまう。タクマーのリアもその
例に漏れない。まとめ買いされることもしばしばで、供給が追いつかない状況だ。

一方、シグマやタムロンといったレンズメーカー製のキャップもある。こちらは、
どのメーカーもほぼ¥105だったが、これも去年から値上がりだ。ペンタックス、
ニコン、ミノルタは¥210になった。レンズフロントは67mmまでが¥105だが、
それを超すと高くなる。オススメのタムロンは¥315。真ん中ツマミ式のタイプ。
ツマミ部分がとてもしっかりしているので使いやすい。77mmは¥420だが、1つ
持っているとなかなか重宝すると思う。各メーカーとも、レンズフロントは価格が
僅かに異なる。メーカーなどに拘りがなければ、安いものを探して付けるとよい。

そして、最近増えてきた小口径キヤップ。オリンパスは新品が高い傾向にあるので
なくさないよう注意が必要だ。代用も視野に入れて、サイズの合うものを選ぼう。
キャップ相場2013_b0016600_2221731.jpg

AB+ (50D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-02-01 22:03 | 千葉市動物公園

動物園写真クラブ愛媛

最近知ったのだが、愛媛県に動物園写真クラブが存在する。写真クラブというと、
ツアーに参加してくださるお客様が、入って活動しているケースがけっこう多い。
しかし、なかには不満や疑問を抱えたままで解決することができずに、そのことを
バスの中で語ってくださることもあった。うるさ型がいてああだこうだと言われて
すっかり嫌気が差してしまう、なんてこともあるだろう。撮影地が皆さん異なるし
状況を知らずにとやかく言われたら、それは気分も悪くなるだろうと感じていた。

その流れで、「動物園だけの写真クラブがあったらおもしろいかもしれませんね」
とお話したことがあった。それが実は、ちゃんとあったのである。愛媛県にある、
とべ動物園で撮影をしている皆さんのクラブ。「動物園写真クラブ愛媛」なのだ。

HPを見てみると 、とべ動物園で撮られたと思われる写真がたくさん並んでいた。
ただ撮っているだけではなく、そこはクラブである。個人として活動もされていて
コンテストに入選したり写真展を開いたり。とても活発に撮影されている。今年の
カレンダーの表紙にも、クラブのメンバーさんの写真が採用されていた。おそらく
動物園公認なのだろう。例会は園内の施設を使って開かれているようだ。撮影した
場所が同じだし、これはいい刺激になりそうである。たまたまその日行かなくて、
いいシーンを撮れずに悔しかった〜、なんてこともあると思うけど、楽しそうだ。

ちなみに。とべ動物園にはまだ行ったことがない。いつか訪問するときのために、
クラブの皆さんが撮った写真を眺めながら、イメージを膨らませることにしよう。
動物園写真クラブ愛媛_b0016600_7484416.jpg

AB+ (50D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2013-02-01 07:49 | 宇都宮動物園

レリーズ相場2013

2011年9月に中古レリーズの記事を書いた。それから1年数ヶ月が経過して、
取り巻く状況にやや変化が現れている。フィルターもそうだが、アクセサリーは
できるならあまりお金をかけずに揃えたいところだ。なので中古が活発に動く。

まずはキヤノン。前回より揃って値上がりした。タイマータイプのTC-80N3が
9,450円になり、一番人気のRS-80N3は2,940円になった。kissシリーズで
使えるRS60-E3も1,260円に上がっている 。これは 、従来の価格ではすぐに
売り切れてしまうため、需要と供給のバランスが崩れたことが理由。それでも、
とてもよく売れているようだ。特に年末は夜景撮影などの影響もあり、それぞれ
欠品しそうになることもあった。年が明けて一段落し、流通量も安定してきた。

続いてはニコン。最近になリ、タイマータイプのMC-36とMC-30が相次いで
マイナーチェンジを行い、MC-36A、MC-30Aと名称が変わった 。これにより
中古相場にもやや変化が起きた。MC-36Aが9,450円、MC-36は7,350円。
MC-30Aはまだ中古の品物が存在していないので価格が出ていない。MC-30は
2,940円である。D7000などで使うMC-DC2は2,100円。けっこう高値だ。

隠れた人気を集めているのはミノルタRC-1000だろう。実はこれ、ソニー製の
RM-S1AMと大差ない。接続部分が同じため、α900などで使える。中古ならば
ミノルタのコードは525円。ソニーのものは1,890円もするので 、ミノルタが
圧倒的に買い得な状況だ。ユーザーならとりあえず1本持っておいて損はない。

オリンパス、ペンタックスは全体的に在庫が少なめ。ペンタックス645Dなどに
対応するCS-205がとても少ない状況だ。オリンパスは新品の価格が高いので、
レリーズとはいえPEN用は中古も2625円。ルミックスはRSL1が3150円だ。

こうした品物は中古マーケットもそんなに大きくないので、取り扱っている店を
探すのがたいへんだ。ここに記載した価格を参考に、オークションで買うという
方法もあるだろう。機材を購入するよりは、利用リスクも遥かに少ないと思う。
レリーズ相場2013_b0016600_01837.jpg

AB+ (1D MarkⅢ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2013-02-01 00:19 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30