<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

好きな動物園は ?

職場の同僚から、「好きな動物園はどこですか ?」と聞かれた。写真の撮りやすい
動物園ということならすぐにいくつか候補が浮かぶのだが、単純に好きなところは
どこだろうと考えてしまった。多摩と千葉がなんとなく出てきたのだが、決定打に
欠けるような気がする。で、曖昧に言葉を濁して終わってしまった。心底動物園が
好きという人ならすぐにパッと答えられるだろう。さすがに考えるものがあった。

休憩中ということもあってちょっと雑談したのだが、1人で動物園に出かけるのが
好きなのだという。ちなみに20代。そして興味深かったのは、活発に動いている
姿よりも、ダレているほうが好みだという点だ。最近の動物園といえば行動展示が
テーマのようになっている感がある。動いているところを見せよう、という試みが
目立つなか、ダレているのが好きというのは実に新鮮であった。確かにそのほうが
のんびりほんわかした気分に浸れる。さらに、ハシビロコウが苦手なのだという。
これから暑くなると、動物園の撮影も厳しくなる。当然、ダレているところを見る
機会が増えてくるだろう。素通りせずそうしたシーンも見ていくぞ、そう思った。
好きな動物園は ?_b0016600_21303568.jpg

AB (1D MarkⅡN/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-11 21:32 | 上野動物園

久々のオートバックス

横須賀からの帰り。京急の快特に乗り泉岳寺で都営浅草線に乗り換え、西馬込に
寄ってみた。ここは10数年前あたりはほぼ毎週のように出かけていたところ。
オートバックス西馬込店である。クルマ用品デパートのようなところだ。当時と
店の様子はほとんど変わっていないので、かなり古さを感じる。だが逆に言えば
あまり迷うことなく店内を歩くことができた。かつては平日といえど多くの人が
入っていたのだが、これも時代の流れなのか閑散としている。店の雰囲気もあり
なんだか寂れた印象を拭えなかった。どうしてそんなところに来たかというと、
つや出し材を買うためである。部屋にある家具などに使おうと思っていたけど、
近所の用品店をいくつか回れど置いてない。そこで思いついたのが、カー用品を
扱う店だったのだ。以前は散々いろんものを買ったが、インテリア用品としても
有効に使えそうな品物が、カー用品には多いのである。で、期待通りにちゃんと
いくつか在庫していた。これに加え、以前からマウントアダプターを装着した際
メーカーや商品のロゴが見えてしまうのが気になっていたので、自動車補習用の
タッチペンを買った。マジックで塗りつぶすよりキレイに仕上がるからだ。さて
これで終了と思ったが、ここで悪いクセが始まる。店内に所狭しと並べられた、
いろんな用品が目に入る入る。のんびり眺めつつ、ああでもないこうでもないと
何かに使えないか考える時間になった。ことクッションについては、クルマ用と
して売られているもののほうが面白いというか好みの品が多い。前から何となく
そんなことを感じていたのだが、それが間違いではないと認識することになる。

そんなこんなで楽しい時間を過ごし、会計。クルマ持っていないのにも関わらず
ススメられるままにポイントカードまで作ってしまった。でもよく考えてみたら
ここでの買い物が1000円台だったのはたぶん初めてのこと。それまでの総額が
いったいどのくらいになっていたのか、を考えてすぐやめた。まさに夢のあとだ。
久々のオートバックス_b0016600_10294293.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-10 10:29 | 金沢動物園

記憶を辿るカメラ散歩

ずっと東京で暮らしているが、生まれたのは神奈川県。横須賀共済病院である。
ここは母方の実家から近いので、朧げな記憶ながら、建物を見上げて「ここか」
などと思っていた。正月などは当然のように行っていたから、まるで景色の違う
横須賀は新鮮な場所である。そして、行くと必ず出かける散歩コースがあった。

共済病院の建物のすぐ脇から坂道を上り、そのまま寺のような場所でハトに餌を
あげる。階段を降りてしばらく歩き、博物館に寄って帰るというルート。何度も
通ったとても好きな道であり、ちゃんと覚えている。付き合ってくれたのは母か
親戚のお姉さん(といっても当時小学校5年くらいだった)。建物の名前などは、
全く記憶していない。でも、見たもの感じたものがとにかく楽しかった。坂道の
左側には崖があり、たくさんの防空壕があった。この中に入って探検したいよ、
そんなことを言って叱られていたっけ。いつしかそれは記憶の中だけの出来事に
なってしまい、時々思い出すことはあれどすっかり忘れ去られていたのである。

ところが。ここ最近カメラを持って散歩に行く機会が増えてきた。だとしたら、
その原点ともいえるこのコースをまた歩いてみたい、そう考えるようになった。
そんなわけで、何年ぶりかで横須賀中央駅の改札を通った。駅は大きく変わり、
この段階でかなり驚いたのだが、ホームからすぐ見えるトンネルや、駅前にある
鉄橋はそのままだった。中学生の頃にカタログをたくさんもらい、ウィンドウの
カメラを眺めていた店はなくなっていた。さして道に迷うこともなく母の実家に
着いたのだが、病院が驚くほど大きくなっていたのにはビックリである。しかし
坂の入り口は当時のままで、すぐに歩き始めることができた。期待しなかったが
案の定、防空壕は1つたりとも残っていなかった。家が建っている。とはいえ、
何となく残っている崖や石壁に当時の風景が重なった。かつては寺としか認識を
していなかったが、そこにはちゃんと龍本寺という名前があった。境内には誰も
見当たらず寂しい雰囲気だった。餌も売られていないし、ハトは1羽もいない。
階段を下ると、よくそこで菓子をせがんだ商店が見えた。ただし、シャッターは
降りている。自動販売機でミルクコーヒーを購入した。次はいよいよ博物館だ。

ただの博物館ではなく、ここの名称は横須賀市自然・人文博物館という。ただし
人文部門が移転してきたのは昭和58年なので、当時は横須賀博物館と呼ばれて
いたようだ。中に入ると、記憶が次々と蘇ってきた。それまで水族館は知らず、
この博物館にある標本だけが海の世界だった。見るたびにワクワクしたものだ。
標本はかなり古くて、今の子供たちに大きな感動は与えられないかもしれない。
それでも、子供の頃を思い出して感慨深いものがあった。その後は付近の公園を
散策して戻った。まさにタイムスリップ。犬の散歩をさせている人が数人いたが
とても静かな環境だった。博物館は完全貸切。また機会を作って行ってみたい。
記憶を辿るカメラ散歩_b0016600_21233935.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-09 21:24 | 金沢動物園

似ている皆さん

職場で唐突に「ロボコン」に似ていると言われた。ロボコンというのは子供の頃に
人気のあったドラマの主人公である。まぁロボットなのだが。昔はこれに出ている
「ガンツ先生」にそっくりだったらしい。で。なんとなく、似ているねと言われた
著名人を思い浮かべてみた。二人だけ。温水洋一と秋田豊である。秋田のほうは、
見知らぬ他人から言われたこともあるので、かなり似ているのだろう。もともとは
日本代表にも選ばれた、鹿島アントラーズのサッカー選手だ。しかしお世辞にも、
イケメンとは言い難い。メールで仲良くなった女子から「芸能人で誰に似てる ?」
と聞かれたのでこの名前を出したところ、その後音信不通になったことがあった。

ちなみに、動物ではゴールデンターキンに似ているらしい。けっこう納得できる。
似ている皆さん_b0016600_2352628.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-08 23:52 | ズーラシア

早く帰った日は

早番勤務だったので、いつもより少し早めに帰宅。せっかくなので早めに寝ます。
というわけで本日は写真のみ。ウチのE-P1は、けっこう頑張り屋さんなのです。
早く帰った日は_b0016600_2261470.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-07 22:07 | ズーラシア

カメラ好き

いやいや困った。写真もないし記事のネタもない。さあどうしよう。しばらくは、
お茶濁しのカットと文章が続きそうです。それだとあまり意味がないと思うけど、
時間に余裕が出てくればまたストックも増えるでしょう。そういえばGW最終日。
オリンパスOM-Dは相変わらず人気です。評判もいいので使ってみたいのだけど、
まだまだ高いので手が出ません。もうちょっと中古の流通が増えて値落ちが進めば
買いたくなると思います。ミラーレスは現在E-P1とNEX-5を所有していますが、
これをいつかOM-DとNEX-7に変えたいな、と目論んでいるわけです。動物園では
さすがにメインカメラとはいかないけれど、使い分けできたら楽しめると思います。

そんなつもりはなかったのだけど、気付いてみたらやっぱりカメラ好き・・・かも。
カメラ好き_b0016600_23401912.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-06 23:40 | ズーラシア

絶望的

なんだかんだでもう5月になってしまった。もう来月は1年の半分が過ぎてしまう。
年明けに冗談半分で「今年の目標は結婚だ」などとつぶやいたのだが、これはかなり
厳しい状況になってきた。結婚どころかその前段階にも到達していないからである。

あと半年あるといえばそうなのだが、半ば絶望的といっていいだろう。参ったな(笑)
絶望的_b0016600_043319.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-05-05 23:55 | 多摩動物公園

残念な日

GW真っ盛り。mixiなどを見ると、どこかに出かけたりして休日を満喫している、
そんな人がとても多いようだ。今日はたまたま公休だし、ブログの写真ストックも
完全に底をついている状態だから、写真でも撮りに行こうかと思っていた。しかし
昨夜に中学同級生の訃報が入ってきた。まだ一報だけの段階であり、詳細など含め
全く解っていないのだが、どうやら真実である可能性が高くなっている。卒業以来
ほとんど会うこともなかったが、先月の集まりで顔を合わせた友人などから様子を
それとなく聞いていたので、いずれ近いうちに再会できるだろう、と思っていた。

聞いた話から考えると他人事ではないようだ。なんだかとても残念な日になった。
残念な日_b0016600_23553435.jpg

AB− (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-05-04 23:56 | ズーラシア

緊急連絡

緊急連絡が入った。まさかという気持ちだ。いろいろ考えることがある。
緊急連絡_b0016600_035686.jpg

AB (E-P1/Ai-sニッコールED 400mmf3.5+TC-14B)
by keiji_takayama | 2012-05-03 23:54 | 多摩動物公園

早い者勝ち

3月だったか、新しく店のスタッフとして数名が入ってきた。そろそろ慣れたか、
だんだんと素の部分が出てきている。その中の1人がこんなことを口にしていた。
「ここにいると、欲しいものがたくさんあって困る~!」思わず笑ってしまったが
この気持ちはホントによく解る。入社して5年が経過したわけだが、これは今でも
全く変わらないからだ。次から次にいろんな中古商材が出てくるわけで、なかには
使ってみたいと思うカメラやレンズも多いのである。まぁこれは趣味が大きく影響
する部分でもあるのだが、どちらかというとレンズにソソられることが多いのだ。

今日はミノルタの明るい135mmがそこそこの価格で並んでいた。同じスペックの
レンズがキヤノン、ニコンからも出ていて、この2 つは実際に触ったことがある。
ところが、ミノルタのものを見たのは初めてだった。もともと写りには定評がある
ロッコールである。手持ちのマイクロフォーサーズやNEX に装着したら楽しいな、
そんなことを考えていたけど、忙しさに気を取られ、気付いてみたら消えていた。

中古は早い者勝ち。珍しいので次のチャンスはないかもしれない。ううむ、残念。
早い者勝ち_b0016600_22574840.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-05-02 22:58 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama