<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

中古ウィンドウの主

モデルチェンジしたEOS5Dシリーズ。MarkⅢの受け取りも一段落した感がある。
で 、中古のウィンドウを眺めてみると。大きなスペースを確保してMarkⅡが多く
並んでいるのが目立つようになった。ちなみに新品もまだ販売は継続されている。
価格は17万4800円だ。中古の最上級ランクのものが14万7000円。そこそこ
使われていたケースだと12万円台で出てくることもある。これはなかなかソソる
状況だと思うのだが、5D→5DMarkⅡへと買い替えるケースは、さほど多くない。

5Dユーザーの立場からしてみると、まだ高いのだと思う。いずれは落ちてくるし、
まだ慌てて手を出すタイミングではないと考えている。性能を考えると魅力的だし、
これがもう一段階落ちて良品が12万くらいで買えるようになると、一気に動き出す
のではないか。状況によっては、今年中に10万を切ってくることも予想されるし、
旧型になったとはいえ中古市場では注目のカメラなのだ。今後の動きに期待したい。

写真は岩に寝転ぶシロテテナガザル。くつろぐその目に、春の日差しがやってきた。
中古ウィンドウの主_b0016600_10193692.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-04-10 10:18 | 金沢動物園

スクエアポートレート

スクエア構図で動物のポートレートを狙う。これは意外に面白い。昨日も書いたが
思い通りにはいかないからだ。空間バランスを整えるのに、苦労することがある。
狙いかたが変わるだけなのだが、けっこう新鮮に感じられる。で、金沢では絶対に
押さえたい動物の1つがインドガウルだった。この堂々とした、でもちょいと斜に
構えたような風貌がなかなか好みなのだ。目つきが不敵なのもいい。さぁ今日は、
どういう状況だろう。そんなことを思い寄ってみると、好位置で寝そべっていた。

なんだかとても退屈そうだ。お客さんのほうをじっと眺めている。時に人を食った
ような表情を見せるのが印象的だった。角などをカットする必要もあるが、大胆な
フレーミングが割と合うような気がした。こうしてみると、人の顔に見えてくる。
正方形の画面に顔がすっぽりと収まった。ミラーレス+超望遠という組み合わせを
取り入れて撮影している人はそう多くないと思う。撮影している姿を端から見ると
かなり滑稽だと思うのだが、マトモに撮れると満足感は大きい。135換算すると、
1000mmf4.5ということになる 。絞りは開放しか使わないから、ピント合わせは
かなりシビアだ。いろいろと厄介なのだけど、ちよっとハマりそうな予感がする。
スクエアポートレート_b0016600_1352343.jpg

AB+ (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-04-09 23:53 | 金沢動物園

動物園さんぽ

久々の動物園撮影。横浜市金沢動物園に出掛けてきました。向かう途中の電車から
美しく咲いた桜並木が見え、乗っていた人から「キレイねぇ」という声が聞こえて
きました。そう、天気も良くて絶好の花見日和だったわけです。3月から金沢では
ズーラシアから移動した♂のオカピが公開されています。これを見てみたかった、
というのが最大の目的。いつもは平日に行くことが多くて、閑散としている印象が
強いのですが、さすがに親子連れなどでたいそう賑わっていました。人気の中心は
やっぱりオカピです。ズーラシアよりも距離が近く、とても見やすく感じました。
加えて、なかなかファンサービスが良く元気に動いています。約5時間ほど滞在。
のんびりした雰囲気のなか、動物園さんぽを満喫しました。さすがに疲れたけど。

今回のカメラは、昨日に引き続きミラーレス。E-P1を使いました。レンズは今年
初の使用となるFD500mmf4.5L。すっかり晴れたのでモニター越しだとピントが
合わせにくくなるだろうと判断、いつものレインカバーを暗幕代わりに使います。
これでなんとかなったかな・・・と思ったけれど、仕上がりは比例していません。
でも、この組み合わせで撮るとなかなか面白い。思い通りにはいかないからです。
とにかくボツが多いです。E-P1はスクエア画面にしているのですが、口元の長い
動物を撮ると、どういうわけか口先をフレームアウトさせてしまうことが。従来の
画面サイズ用に、無意識に変えてしまうのでしょう。失敗が多いのに、楽しめる。
とても新鮮な気分でした。さらに、かつてTVチャンピオンで共に「動物園王」を
競った友人と久々に再会。話に花が咲きました 。相変わらずお元気なようです。
動物園さんぽ_b0016600_20192566.jpg

AB (E-P1/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2012-04-08 20:18 | 金沢動物園

人見

毎年恒例になっている、千鳥が淵での花見さんぽに出掛けてきました。混雑を避け
朝7時に集合。その後カメラを持ち周囲を歩いて回る、という内容です。ネットで
募集をするのですが、30人以上が参加して賑やかな会でした。去年も同じ時期に
開催されたけど、天気があまり良くなかった記憶があります。今回はそれと異なり
とてもいい条件でした。早朝というのにカメラを持った人も大勢います。それぞれ
のんびり歩きながら、風景にカメラを向けました。久々に会った人が多かったし、
撮影するより話している時間のほうが長かったかな。開店していない貸しボートの
乗り場は列ができていました。これに乗ったらひと味違った写真が撮れそうです。

午後からは仕事だったので、装備は軽くしました。買ったまま使っていなかった
NEX-5がようやく出番です。レンズは先日購入したプラナー50mmf1.4を使用。
この組み合わせはなかなかの渋さを発揮していて、撮影中もかなり楽しめました。
11時頃に離れて駅に向かったのですが、なんと、駅付近の道は人だらけでした。
とにかくもの凄い多さで、道が人の頭で見えないほど。花見というより人見です。

とはいえ、楽しい時間を過ごせて良かった。来年もまたここで会いたいものです。
人見_b0016600_23455078.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-04-07 23:44 | 多摩動物公園

とりあえず更新

ちょっとやることがたくさんあるので、今日は写真のみ。明日は花見に行く予定。
とりあえず更新_b0016600_029378.jpg

B (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-04-06 23:52 | 多摩動物公園

50mm

最近、50mmのレンズに興味がある。もともと好きな画角なのだが、各メーカーの
ものをいくつか持っているので、気分に応じて使い分けているのだ。この場合だけ
写りということに加えカッコ良さを重視している。見た目が渋い雰囲気を醸し出す
レンズが好みだ。例えばオートニッコール55mmf1.2。大きな口径が目立つので、
持つだけでヤル気が出てきそうだ。ズイコーやペンタックスは発色がいいと思う。
キヤノンはデザインがあまりに地味なので、ミラーレスに装着する楽しみが希薄。

で、新しいもの代表としては、先日購入したシグマ50mmf1.4に加えて、昨日また
1本増えることになった。コシナが出しているプラナー50mmf1.4である。これは、
NEXに使うとなかなか渋い。ピントも合わせやすいし、楽しめそう。キヤノン用だと
絞りがないのでイマイチなので、敢えてニコン用を購入して使うことにした。塗装に
けっこう高級感があるのもいい感じである。機材が増えたし、撮らないとね・・・。
50mm_b0016600_1154238.jpg

(kissX4/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2012-04-05 23:46 | 掛川花鳥園

休日らしい

休日。天気は良かったのだけど、風がまたしても強かった。動物園での撮影では、
雨はむしろ好都合な面もあるのだけど、風はなかなかの大敵となる。迷った結果、
またしても見送りとなった。新鮮さを求めて、まだ行ったことのないところで撮影
してみたいと思っているが、これを実行に移すためには前の日から動き出さないと
確実に難しいだろう。深夜の高速をクルマで向かうのも楽しいだろうが、帰りには
地獄を味わうことになりかねない。なので、実現するには少し無理がありそうだ。

そんなわけで、結局近場で買い物を済ませただけで終わり。ある意味休日らしい。
休日らしい_b0016600_2333360.jpg

(kissX4/タムロン18-270mmf3.5-6.3 PZD)
by keiji_takayama | 2012-04-04 23:02 | 掛川花鳥園

テレビ大暴落

つい先日のこと。新宿のヤマダ電機に寄った。新聞で、テレビが大暴落していると
いう記事を見かけて気になっていたのだ。閉店まであとわずかというタイミング、
そんなにじっくりと見て回れたわけではない。にしても、かなり驚いた。部屋には
ちょっと大きいくらいの32型が3万円ちょいなのである。時間の余裕があれば、
間違いなく衝動買いしてしまいそうな水準だ。地デジで大騒ぎしていた去年では、
10万円を超えていたらしい。たった1年でここまで値崩れするとは。デジカメの
相場も真っ青だ。テレビなどなくても全く困らないし、必要ないと思っていたが、
この現実を知ってしまったらさすがに考える。導入することになりそうだ・・・。

台風のような風が去って、道路の端には壊れた傘が散乱していた。もう必要ないと
思ったので暖房器具はすべて片付けてしまったのだが、夜はさすがにまだ冷える。
テレビ大暴落_b0016600_2328283.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-04-03 23:26 | 多摩動物公園

仕事帰りのゲーセン

仕事帰りに食事をしたあと、ふらふらとゲームセンターに寄ることがある。しかし
出来るのは「UFOキャッチャー」という、クレーンを使いぬいぐるみなどの景品を
持ち上げて取るゲームだけだ。どうも昔からゲームは苦手、センスがないと思う。
かつてファミコンは持っていたが、クリアーしたのはスーパーマリオブラザースと
グーニーズの2つだけである。途中で進めなくなりイヤになってやめてしまうのが
ほとんどだった。でも、クレーンゲームは勝負どころも早いし決着がハッキリして
解りやすいのでけっこう楽しめる。獲得するまでのプロセスが面白いので、景品は
手元に残らない。たいていは誰かにあげてしまう。1度に200円以上は使わないと
決めているはずなのに、けっこう簡単に破ってしまう 。もともとゲームセンターは
若者が行くところだというイメージがあるけれど、最近ではお年寄りの姿も多いと
聞いた。UFOキャッチャー名人のおじいちゃん、おばあちゃんがいたら粋だなぁ。
仕事帰りのゲーセン_b0016600_23425436.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-04-02 23:41 | 多摩動物公園

最低ペース

早いもので、もう4月。しかし、今年に入って動物園で撮影したのは4回だけだ。
そのうちの2回はツアーで出掛けているので、なんとプライベートで撮影したのは
先月2回ほど多摩動物公園に出掛けただけという状況だ。これはたぶん過去最低の
ペースだと思う。正直な話、仕事の休みにツアーであちこち出掛けることが多くて
写真を撮りに行けるような状態ではないのだ。同時に、興味の対象がやや変わり、
動物園に拘ることが少なくなっているのかもしれない。撮っているときはいいが、
そこに至るまでが正直かなりたいへんなのである。戦う相手を見失ったというか、
漲るものがなくなってきている。ツアーでお客様が良い写真を撮ってくれたほうが
やり遂げた感が強いのだ。しばらくはこういう感じが続くと思う。今年の今後は、
動物園をすこしセーブすることになると思う。考えることや、必要なことも多い。

シリーズ化してあちこちの動物園にツアーで行けたらいいが、どうなることやら。
最低ペース_b0016600_21281813.jpg

AB− (7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2012-04-01 21:27 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama