<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カラオケ

土曜日を休日にする、というのはたいてい何か予定が入っていることが多いのだが、
珍しく休みが決まってから出掛けることになった。食事とカラオケだ。昨年の夏頃に
行って以来だと思っていたが、秋に中学の同級生と始発待ちで入ったことがあった。
昔は夜通しカラオケで歌っていた、なんてこともあったが、最近はとんとご無沙汰。

といっても、ここ最近の曲は全く知らないので、必然的に学生の頃とかクルマの中で
聞いていた曲ばかり歌うことになる。あと 、80年代のアイドルブームをモロに経験
していることもあって、この時代にアイドルたちが歌っていた曲を選ぶことになる。
こうして実際に歌ってみると、流行る曲の大きな違いを実感する。なかなか面白い。

で、そのまま帰ってきてこんなふうに寝てしまう。夜になってのそのそ起きて更新。
カラオケ_b0016600_133523.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2011-05-21 23:57 | 王子動物園

岩枕

各地の動物園でいろんな動物の寝ている姿を見ているが、これはなかなかのものだ。
たいていは地面にひっくり返っていることが多いのだけど、こうして岩を枕にして、
しかもうまいことすっぽり、嵌っているように見える。この場所を見つけるまでに、
どんな苦労があったのだろう、またはいとも簡単にこういうところを探し出すのか。

なんてことを考えつつ写真を撮ったら、目がパッと開いた。すごいなぁと感心した。
岩枕_b0016600_23373100.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2011-05-20 23:35 | 王子動物園

ランク

ちょくちょく聞かれることだが、写真を掲載するにあたって使用カメラとレンズを
明記するようにしている。ここはあくまでも写真ブログなので、当然だと考える。
動物園での出来事を追っているブログはその証拠として写真を載せる、というのが
大きな目的だと思うので、機材がどうとか理論的なことは殆ど関係ない。これとは
完全に異なるので、あくまでも写真が第一という目的から、明確にしているのだ。

で、機材を書いているところの前に、ABとかAB−とかいう記号がある。実はこれ
使っている機材の中古で買ったランクではなくて、写真に対する自己評価なのだ。
当然Aが一番高いのだが、これはもう2年くらい出ていないように思う。それは、
即ちここ数年の低調さを物語っていることにもなる。ABがまあまあ並程度であり、
それ以下であるAB−とかBになると、これはもう限りなくボツに近くなるわけだ。
写真のストックがなくなると、お蔵入りさせようとしていたカットを無理矢理選ぶ
ことになるので、AB−が多くなる。そしてこのランク付け、実は店のものと同じ。

ただ違うのは、カメラとしての買い得感はAB−やBのほうが大きい、ということ。
カメラのランクは基本的に外観で決まるので、キズなどを気にしなければ安く手に
入れることができる。もともと使い方が荒いので、キズなど全く気にしないのだ。
ランク_b0016600_23451639.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2011-05-19 23:44 | 王子動物園

視力低下

どうにも視力の低下が著しい。というよりも注意力が散漫なだけかもしれないが。
レジを打とうとして、何回か大きなミスをする直前で回避した。500円の硬貨を、
100円玉と見間違えたり、2300円+税金の書籍を、3300円+税金で打ったり。
確かな決定をもってそういう判断をしたわけで、よくよく見直してみると両方とも
間違えていた。これはかなりマズいことである。見えているのに認識していない、
ということになる。どうもここ最近もの覚えが悪いと自覚しているのだが、それと
何か関係があるのだろうか。職場でいよいよ、メガネを使う必要に迫られている。

以前は毎日クルマを運転していたので、日常生活でもメガネを使っていた。ただ、
長時間かけていると頭が痛くなる。イライラするのだ。なので、ここ数年はたとえ
支障があっても使用を避けていた。それで困ることがなかったから、という理由も
あるのだが、もうそんなことは言ってられない。で、写真を撮るときは視度補正の
レンズ−4を使い、内蔵の視度調整もフルマイナスにしている。換算すると−7と
いうことになり、これがないと写真どころではないのだ。肉眼では完全にピントが
ボケている世界は、ファインダーを通すとピントが合う。そんなイメージなのだ。
視力低下_b0016600_23491689.jpg

AB− (1D MarkⅡN/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2011-05-18 23:48 | 王子動物園

久々の王子

夜行バスを使って神戸・王子動物園に行ってきました。バスは思っていたより快適。
寝るのはそれなりに苦労したけれど、価格の安さは大きな魅力です。初めて利用して
解ったこともあり、これなら積極的に使えそう。地方に行く際はまた乗る予定です。

快晴の神戸はとても暑くて、夏みたいでした。遠足のお子さんたちが恐ろしいほど、
園内で歓声を挙げていまして、どこに行っても子供がワイワイ状態でしたね・・・。
動物園に1人で行くのも久々。真面目に撮ろうと思っていたのだけど、もう1つある
大きな目的を遂行していたらそっちのほうが楽しくなり、実はあまり撮ってません。
もともとここの園は大口径レンズを使うとボツの可能性が高まるので、とりあえずの
つもりで500mmを持っていったものの、結局ポテンシャルを発揮する機会はかなり
少なかったように思います。ネコ科の皆さんは概ね寝ていたけど、ホッキョクグマや
カバなどが面白いシーンを見せてくれました。パンダはお客さんに背を向けながら、
バリバリと笹を食べていたっけ。再来週にもう一度行くので、また楽しめそうです。
久々の王子_b0016600_23152778.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-05-17 23:13 | 王子動物園

バス体験

初めて夜行バスを利用してみることにした。とにかく、驚くほど安いのだ。いつもは
地方に行くときは夜行列車を使うのだが、ここ数年で次々に廃止されてしまったので
新幹線を使う以外に選択肢がなくなってしまった。飛行機に乗るのは仕事の時だけと
決めているので、バスを使ってみようと思っていた。とはいえ、なかなか機会もなく
快適とはいえないだろうという先入観が邪魔をしていた。でも、一度経験してみると
慣れが解決するかもしれないと考えた。バス会社はたくさんあって、しかも、座席の
種類もいくつか選べる。ちょっといい車両でも、出発間際に空席があると安くなる。

というわけで、近いうち体験乗車してみます。行き先は神戸。さてどうなりますか。
バス体験_b0016600_104290.jpg

AB (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-05-16 00:59 | 掛川花鳥園

プレミアムコンパクト

プレミアムコンパクトといえば、まず思い浮かぶのがアウディA3だ。こういう
カテゴリーを作ったクルマとして知られた存在である。発売は確か98年頃だと
記憶しているが、その後このカテゴリーはBMW1シリーズなどの参入により、
かなり熾烈な荒そうに発展することになる 。小さい高級車が人気だったのだ。

カメラの世界でもこういうカテゴリーが存在する。礎となったのがリコーGR。
高級なレンズを小さなボディに搭載し、今でも根強い人気を誇る。これに加え
フジが今年発売したX100は、10万円以上もするのによく売れている。ただ
少し品薄なのが残念ではあるが、今日立て続けに2台販売した。まずは実機を
見てから、というのではない。いきなり指名買いなのだ。そうでもしないと、
すぐに売り切れてしまいそうな勢いである。なんだか、すごく立派に見えた。
プレミアムコンパクト_b0016600_23584734.jpg

AB− (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-05-15 23:52 | 掛川花鳥園

日程増える

ツアーの予定が次々と入った。来月から完全休日が大幅に減る予定である。
3月に、満席ながら中止になった掛川のツアーはぜひまたやりたいのだが 。
日程増える_b0016600_0473181.jpg

AB− (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-05-14 23:46 | 掛川花鳥園

決め手は記憶

撮影ツアーで富士山周辺に行ってきた。富士川鉄橋、田貫湖、富士芝桜。これに、
朝霧高原の「道の駅」を加えた計4つの富士山風景である。お客様は少なめだが、
天気に恵まれ、実に美しい風景を見て、撮ることができた。最初の富士川鉄橋では
撮影の正確な場所を知らされていなかった。工程表にも記載されていない。バスの
ドライバーさんが停めたのは河川敷駐車スペース。そこから鉄橋は遙か遠かった。

さすがにこれには焦ったが、ジタバタしていても仕方がない。とにかく撮れそうな
場所を探そうと思ったその時。突然に、ある写真の風景が浮かんできた。富士川の
鉄橋といえば、昔から鉄道写真の撮影地として有名なところだ。中学1年生の頃、
毎日のように読んでいた鉄道写真の本に、確かここで撮られた写真が載っていた。
正確には覚えていないが、おそらくはその頃に見た写真だと思う。その記憶通りに
富士山の見えそうな場所を探してロケハンしたら。なんとこれが見つかったのだ。
もちろん、そこで撮られたはずはないと思うのだが、記憶と富士山の位置が同じ。
これが決め手となり、お客さんをご案内。なんとか新幹線と富士山を一緒に撮る。

これで一気に運を掴んだようだ。その後は天候も良く、富士山もクリアーな状態。
全行程がうまく進んで、お客さんにもご満足いただけた。昨日も同じコースが催行
していたそうだが、雨でかなり悲惨な状況だったらしい。たった1日の違いだが、
内容的には大きな差となった。とても忙しかったけれど、充実したツアーだった。
決め手は記憶_b0016600_23411785.jpg

AB (E-3/Tele-Tessar 300mmf4+EXT20mm)
by keiji_takayama | 2011-05-13 23:40 | 羽村市動物公園

高倍率ズーム

必要にかられ、高倍率ズームを1本所有しようと考えている。ツアーで使うのだ。
参加してくださるお客様の大半が、こうしたズームを使っている。1本でほとんど
すべての撮影に対応できるし、機材の軽量化にも役立つからだ。ツアーのときは、
できるだけお客様の機材に近付けるようにしている。そのほうが話も聞きやすい。

とはいえ、実際に持っているのは18-55mmだけなので、さすがに望遠が弱い 。
なので、これまではタムロン18-270mmを借りていた。しかし、借り物なので、
当然気を使わなければならない。これがどうにもやりにくかった。プライベートの
撮影では全く必要としないのだが、ツアーのジャンルが増えたことだし、それ用に
持っておこうかと考えたのだ。さて、何がいいか。これまで使ってきたタムロンは
意外と値が張る。人気があるし手ブレ補正もついているので納得はできるのだけど
ちょっと予算オーバーだ。シグマの18-200あたりにしようか 。ここ数年では、
シグマはじっくり使ったことがない。店のお客さんからの問い合わせも多いから、
1本所有するのも悪くないだろう。そしてこれ、必要経費で落とせるな、きっと。
高倍率ズーム_b0016600_2383463.jpg

AB− (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-05-12 23:07 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama