<   2011年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

復園

地震の影響により休園していた 、茨城県日立市かみね動物園。22日から通常通り、
開園することが決まりました。被災者への応援の気持ちと元気づける意味を込めて、
4月10日まで入園が無料になるそうです。地震が起きた翌日の3月12日 、ここに
行く予定でした。久々にここのトラやライオン、カバを見に行けると思って楽しみに
していたのですが、地震によってすべてが変わってしまったのです。そういう意味で
復活はとても喜ばしいことだと思いますが、まだ電車が通じていません。水戸からは
日立までのバスが運行を始めたと聞いたけど、遊び目的で乗るのはまだ早いのでは、
という思いもあります。実際訪問できるのはもう少し先かもしれませんが、動物園の
話題としては、ようやく明るい内容のものが出てきた感があります。まずは一安心。
復園_b0016600_0581884.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-03-22 00:56 | 多摩動物公園

オナガフクロウ

掛川花鳥園に入ってまず目に付くのは土産物売場だ。とにかく商品の品揃えが豊富。
下手をすると、ここで品物を見ているだけで時間が過ぎてしまいそうである。そして
その左右にたくさんのケージがある。ここでフクロウの仲間達が迎えてくれるのだ。

初めて訪れたときは、フクロウの種類がとても多いことにビックリした。それまでに
訪問した動物園ではせいぜい数種類しか見たことがなかったからである。まず名前に
驚かされるのだが、よくもまあこれだけ集めたものだと俄然興味を引いた。せっかく
来たのだから全種類撮って帰りたいと思っていたが、そんなに甘くはなくて、その後
数回訪れてようやく揃った、はずだったのだが・・・。全く記憶にない種類がいた。

それがこのオナガフクロウだ。花鳥園のブログによると、やってきたのは昨年初夏。
これで納得した。最後に訪問したのは昨年の2月だから、記憶がなくて当然だった。
園内ショーに出演したりとなかなかの活躍振りである。名前は「しっぽな」だって。
どうもこの姿がツボである。白くてまん丸の頭はゆきんこみたいだ。そんな理由から
しばらく釘付けになった。レンズを向けたら、きょとんとした表情を見せてくれた。
オナガフクロウ_b0016600_024215.jpg

AB (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-03-21 00:23 | 掛川花鳥園

賑わうズーラシア

快晴の日曜日。なんだか暑いくらいで、半袖でも過ごせそうでした。ズーラシアに
向かうお客さんで、中山駅からのバスも満員。園内も家族連れで大賑わいでした。

シシオザルが「サルのライオン」と言われていたり、ライオン4姉妹はいつも通り
あられもない格好で寝ていたり。動物の静と動を見ることができて、園内は大きな
歓声に包まれていたように思います。おそらく混雑しているだろうと思ったので、
今回は少し小さめのニッコール600mmが出動。ところが、入ってからしばらくは
別館スナップ用に持って行ったカメラでの撮影。途中からようやく使い始めるも、
なかなかチャンスに恵まれないまま終わってしまった感があります。そんな状況で
唯一の収穫がテングザルでした。カメラを担いで歩いていたら、意外にも好位置に
座っているのを発見。しばらく粘っているとチャンスがやって来ました。日差しが
強くて檻に光が反射しているけど、これがソフトなイメージを醸し出しています。

で・・・肝心の鼻ですが、ここにやってきた頃から殆ど変化がないようです。ただ
お客さんからは「ピノキオだ〜」という声が。やはり目立っているのでしょうね。
賑わうズーラシア_b0016600_22552529.jpg

AB (kissD X/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-03-20 22:54 | ズーラシア

消息不明

ただ1人ではあるが、今回の地震で消息不明になった知人がいる。友人という仲では
ないのだが、年賀状の交換だけでもう何年も続いている女性だ。どういうきっかけで
知り合ったのか、もハッキリと覚えていない。ほとんど毎年のように「年賀状だけ」
というのを半ば冗談交じりで書いていた記憶がある。今年のを引っ張り出してみたら
「元気ですか?なんか年賀状のやりとりしかやってないような気がしますが、覚えて
ますか?」と書かれていた。それが毎年のことであったように、今年もまたいつしか
存在を忘れてしまい、来年の正月に思い出す・・・はずだった。福島県相馬市在住。

地震のニュースを聞いて、まず思い浮かんだ。といっても安否についての情報などは
知る由もない。どうしたものかと思っていたら、Googleに消息情報のページがある、
と聞いたので早速調べてみた。すると、彼女についての情報を求める書き込みあり。
おそらく友人だと思うのだが、比較的早い段階で登録、書き込みされていた。だが、
それ以後は何の情報もない。無事でいてくれるといいのだが、どうしているのだろう。
消息不明_b0016600_1343897.jpg

AB (D3/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6+PK-13)
by keiji_takayama | 2011-03-20 01:33 | 井の頭自然文化園

中間リング

動物園の撮影で、あると便利なのが中間リングだ。特に望遠系レンズで焦点距離が
長くなる場合は、確実に効果を発揮する。中間リングというと、接写用に使うもの
というイメージが強いが、要は最短撮影距離を縮めるためのアクセサリーである。

引きカット用の100-400mmは最短が1.8mだが、メインの600mmは6mだ。
500mmだと4.5m。檻が小さかったりあまりに近い場合は、ピントが合わない。
こういう状況の際、リングを装着して寄れるようにするわけだ。深度も浅くなり、
檻を目立たなくする役割も果たす。中古で買えばさほど値段も高くないし、使用の
メーカーごとにいくつか所有している。ピント合わせがシビアになるなどリスクも
あるけれど、MF撮影のピント合わせはかつて徹底的に磨いているので、状況により
AF以上に早いし精度が高いと思っている。といっても、そういうことが必要になる
機材で撮っていること自体がもうナンセンスかもしれないけど。ある意味個性的。
中間リング_b0016600_1214757.jpg

AB+ (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-03-19 01:21 | 掛川花鳥園

健康優良児

東京都の動物園が無期限休園になり 、気になったのが横浜の動物園。昨日の段階では
「情報は随時HPに掲載する」ということだったので、通勤途中にチェックしてみた。
それによると17日 、18日は東京電力の計画停電の依頼があったそうで、臨時休園。
19〜21日はやや変則的ではあるが開園ということだった。ちなみに金沢動物園では、
この3日間に関しては通常通りだ 。それ以降についてはHPで随時発表されるという。
停電のさなかに開園するというこの決断、動物園ファンにとっては嬉しい話だと思う。
横浜市の動物園には「友の会」がある。入会すると、有料のズーラシア・金沢動物園に
12回入園できる。しかし、会員証を見てみたらまだ4回分権利が残っていた。これは
もったいないので、ちょうどいい機会だし神奈川の動物園に出掛けてみようと思った。

先月の上野から導入した古い望遠ズーム。これがなかなか使いやすく気に入っている。
小さくて軽いので、リラックスした気分で扱えるのがいい。真剣に撮るための武器と、
お手軽にささっと撮れる手軽な道具。そういう使い分けができるのはなかなか楽しい。

さて、写真は・・・なんだっけ。案内板撮ってくるのを忘れてしまった。撮っていて、
ヒトの赤ちゃんを眺めているような気分だった。ふっくらとした健康優良児みたいだ。
健康優良児_b0016600_029517.jpg

AB (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-03-18 00:28 | 掛川花鳥園

休園

バスツアーが中止になったので、動物園に出掛けようと思った。ふと思いついたのが
羽村だったので、それ用の機材を持って出掛けた。駅が近くなり、念のために状況を
調べておこうと思って携帯で確認してみたら。なんと21日まで休みだった。ならば
多摩だと思ったら、こちらは休園日。しかも同様に18日まで休みだという。そこで
いろいろ調べてみたら、千葉も18日まで 。ズーラシアと金沢は16日休みが決定、
明日以降は随時HPで発表するということだった。結局、開園は井の頭と上野だけ。

上野はあまり気が進まなかったので、井の頭に行くことにした。羽村用に600mmと
中間リングを持ち出していたが、井の頭だとこの装備では合わない。でも仕方ない、
帰るのも面倒だったのでそのまま向かった。風がとても強かったこともあり、園内は
お客さんの姿もまばらで、ほとんど貸切状態であった。動物の姿もあまり見えずに、
写真どころでなかったのだが、サブで用意していたカメラが意外な活躍を見せたので
そこそこ楽しむことができた。帰りの電車はガラガラで、これにはちょっと驚いた。

ふとしたタイミングで撮れたホンドテン。枝と枝の間から隠し撮りするように狙う。
気付かれたらアウトなので、そっと近づき気配を消す。こちらを向いた時が勝負だ。

そして追記。東京都の動物園は無期限休園になりました。再開を気長に待ってます。
休園_b0016600_0485169.jpg

AB (D3/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6+PK-13)
by keiji_takayama | 2011-03-17 00:47 | 井の頭自然文化園

日常の継続

仕事が早番でその後の予定がない場合、食事はたいてい同じ場所。地元で中学時代の
同級生が開いている、中華料理店である。学生時代は1度も行ってなかったのだが、
mixi同級生での再会がきっかけとなり、割と頻繁に行くようになった。もう長いこと
食事はすべて外食なので、とても助かっている。まぁ正直に言えば美味いのである。

大地震のあと、様々な理由から商店の営業時間が短くなっている。ウチの店の隣には
パチンコ店があるのだが、そこも18時で閉店してしまう。ただでさえ、節電対策で
店内が暗くなっている。いつもは明るく賑わっている道路も、どことなく元気がない
ように見えてしまうから不思議なものだ。そんな状況ではあるけど、店は通常通りの
営業をしている。夜になるとお客さんの姿もまばらなので、そこまで営業する必要が
あるのかという声も次第に高まってきた。確かにその通り。これではかえって電気の
無駄遣いになるのではないか、そう思っていた。ところが。地元の駅を降りてすぐに
中華店の看板がある。そう、見慣れた風景。これを見てホッとした。いつもの通り、
そこに行けば食事ができる。そしてこれは、そのまま職場にも当て嵌まると思った。

通常営業に関しては賛否両論があると思う。とはいえ、通う店がいつもと同じように
開いている。これはとても安心できることだ。小売業はやはり、店を開けてナンボ。
品物の数は少ないかもしれないが、毎日店の明かりを眺めてくださっている、という
お客さんが予想以上に多いことが判明した。有難い話だ。マイナスばかりではない。
日常の継続_b0016600_9965.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-03-16 09:08 | 多摩動物公園

使命

休日を終え、通勤がたいへんだろうと思っていたらその通りだった。JRの連絡口が
閉鎖されているというアナウンスを聞き、地下ホームから地上に上がりビックリ 。
そこには大行列が出来ていた。ただ、ゆっくりではあるが進んでいたので 、大した
遅れにはならないと判断、そのまま流れに任せることに。しかしJRの改札口を前に
混雑はなかなか緩和されなかった 。だが、ふと遠方を眺めてみたら、裏にある別の
改札口のほうは比較的スムーズだ 。そこで列を抜け、そちらのほうに進んでみた。
すると、何の苦もなく改札に辿り着き、そのまま改札に入ることができた。これは
とてもラッキーだった。すぐに電車もやってきてそのまま乗車。いつもギリギリに
出社するのに、なんといつもより10分早く着いた 。これはこれで素直に喜べない
話ではあるけど、大混雑のはずだった計画停電の影響は、殆ど受けなかったのだ。

ジャンク店では単3電池を20本500円で販売しているのだが、これが文字通り、
飛ぶように売れた。もともとは店内で売っていたのだが、入っているカゴごと外に
出したところ、通りかかったお客さんの注目を浴びた 。いつもは素通りするだけ、
と思われる客層が店内に入ってくる。電池を2つ3つと抱えていた。話を伺うと、
もう単3ですら、どこの店でも売り切れているという。とても喜んでもらえたが、
単1と単2のリクエストがとても多くて驚いた。もともと在庫していないために、
こちらのほうでは役に立てなかったのが残念。地域の小売店という立場に基づき、
こうした電池くらいはいざという時のために持っているべきではないか、と思う。
使命_b0016600_7114621.jpg

AB (1D MarkⅡN/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2011-03-15 07:10 | 多摩動物公園

中止

16日に予定していた掛川花鳥園バスツアーですが、状況を総合的に判断した結果、
中止ということになりました。40名を超えるご参加をいただき、大型バスが満席。
下見を終えて、バスの中でご覧いただく写真も用意はできていたのですが 、現在は
公共交通が安定していないこともあり、残念ながらこのような結論に達しました 。

このツアーはシリーズ化している唯一の撮影会で、今年で3年目。年を追うごとに
ご参加のお客様も増えていました。落ち着いた頃、また企画させていただきます。
中止_b0016600_074712.jpg

AB (1D MarkⅡN/ズイコー250mmf2+EXT25mm)
by keiji_takayama | 2011-03-15 00:06 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama