<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

結局上野

結局上野に出掛けてきた。たぶん、きっと、いや絶対に混んでると覚悟していたが、
予想以上だった。ライオンのところは列が4重にもなっていて、ゾウも遠くから姿を
確認しただけ。ゴリラとトラはパス。ホッキョクグマのところもお客さんが鈴なり。
西園はまだ何とか見られそうだったけど、カバとサイは人の頭を数えたくなるくらい
埋まっていた。さすがに連休最後の日だから仕方ないか。空いている場所を選んで、
いろいろな鳥たちを撮ってきた。到着したのは13時頃だが、16時には切り上げた。

カメラをどれにするか迷ったのだが、kissにした。最近は、手動でのピント合わせが
何故だかとても楽しいので、レンズは500mmを 。広角用にペンタックスのistDsと
レンズを数本バッグに入れた。ところが、SDカードを持ってくるのをうっかり忘れ、
広角での撮影がアウトになってしまった。せめてアダプターを持ってくればEOSにも
使えたのだけど、これも別のレンズに装着したまま持って来なかった。しくじった〜。

写真はアオノドナキシャクケイ。以前、「シャキッとしたおばあちゃんみたい!」と
紹介したことがありました。久々に見に行ったのだけど、元気そうでなによりです。
結局上野_b0016600_22443018.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-10-12 22:44 | 上野動物園

半袖

いきなり減ったなという印象が強いのだけど、電車内で半袖の人を見なくなった。
暑がりなのでまだ半袖で通しているため 、何か違和感を感じるのだ(笑)とはいえ
職場で着用が義務付けられているジャンパーがとても暑いので、下は半袖でないと
やってられない。蒸すのでイライラするし、確実に仕事の効率が落ちるのである。
勝手なもので、これが来月になると今度は寒いとか言い出すのだろうけど・・・。

今日は休日。外はとても良い天気だ。でも月曜だから、大半の動物園は休みだね、
そんなことを思っていたのだが。カレンダー見たら赤い文字。そうか祝日なのか。
でもこういう日の動物園、特に上野は大きく混雑する。完全オフも悪くないかな。

写真は金沢動物園にいる真っ白カンガルー。かなり大きくなりました。元気そう。
半袖_b0016600_125975.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-10-12 12:05 | 金沢動物園

カメラ相場

キヤノンEOS7Dの初期購入もひとまず落ち着きを見せ始めた。中古のウィンドウに
下取りで入ってきた40Dや50Dが並ぶようになったが、相場が落ちたのでこちらも
大きな人気を集めている。開店時には数台が出ているのだが、これが午後になると、
すべて売り切れになる。特に50Dは現行機種ということもあり、新品との価格差が
これまでより大きくなったので、狙っているお客さんが多い。全国通販も扱っていて
問い合わせも数多く入るのだが、夕方以降だと一台も残っていない。連写も早いし、
画素的にも全く問題ないレベル。発売されてまだ1年ほどしか経過していないなど、
真新しさが残っていることも人気の理由だろう。ここまで人気だと、値上がり傾向に
変わることも予想されるのだが、さてどうなるか。ちなみに5Dは、いったんかなり
値落ちしたものの反発して値上がり、そのままやや高水準での横這いが続いている。
中古カメラ相場はクルマのそれと近いものがある。あれこれ考えていると興味深い。

写真はかみねのゴリラ、ダイスケ君。かつてはNHKの番組で取り上げられたことも。
ここには蚊帳のような網が張ってあるので、ソフトフォーカス気味の写真になった。
カメラ相場_b0016600_9484536.jpg

AB (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-10-11 09:27 | かみね動物園

問題点

メインカメラを30Dから1DMARKⅡに変えて2カ月が経過した。10回ほど使って、
様々な問題点が出てきている。メモリーカードの話は以前ここに書いたが 、それより
遙かに深刻なことが発生。ボツの量が飛躍的に増えたのだ。これまでの自己基準では
あり得なかったミスショットがかなり多く、唖然とすることがしばしばである。なぜ
こんなことになっているのか不思議でたまらなくて、撮影回数を重ねるごとに注意を
行っていたのだが、それでも改善されない。とはいえ、キマったときの絵にはかなり
満足しているので、この問題を完全にクリアーする必要に迫られているのだ。そんな
状況のなか、新型の7Dを触っていてその理由と思われることが判明した 。カメラの
基本性能にあたる部分が原因なので、これはなんとかして癖を掴むしかなさそうだ。
撮影スタイルを客観的かつ総合的に考えると、やはりAPS機種が合っているらしい。

なんだか楽しそうな表情をしているけれど・・・。耳がちょんまげに見えてしまう。
問題点_b0016600_0422873.jpg

AB+ (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-10-10 00:43 | 多摩動物公園

おかあさんといっしょ

かみね動物園の撮影会ではトラがメインだったが、お客さんの心をしっかりと掴んだ
サイ親子についても触れたいと思う。しばらくトラのところに張り付いていたけど、
高いところに位置しているため、園内の様子を眺めることができた。ちょうどサイや
キリンの姿が確認できるのだ。ふと気付くと、サイ舎のところにお客さんが並んで、
カメラを向けている。きっと何かしてるのだろうと思っていたのだが、帰りの車内で
母サイに甘えていたのだと知った。とても素敵なシーン。見せてくれて感謝である。

ずっとお客さんと接していたので、写真を撮る時間は殆どなかった。合間にトラを、
少し撮ったりはしたけれど。滞在時間を切り上げることになり、ゆっくり歩きながら
サイのところに近付いた。お客さんの大半は隣のカバのところに移動していたので、
撮影会のお礼を言いに行こう、そんな気持ちだった。サイのところに立っていると、
今年生まれた赤ちゃんが母サイの傍らに佇んでいた。すると、母サイに甘えるように
スリスリし始めたのだ。あまりにも出来すぎた展開に驚きながらも、即反応できた。

あとから考えると、この赤ちゃん(2009年3月生まれ・♀)は、人の姿を認識すると
母親に甘えるのではないか。言葉では言いにくいのだけど、小さな子の独占欲かも、
というか「お母さんと一緒のところを見せつけている」のではないかと思ったのだ。
そう考えると、子供の頃そんなことをしたかもしれない。まさかと思い、下見の時に
撮影したカットも調べてはみたのだが、実際のところ根拠となるものはなかった (笑)

障害物が多いので、ギリギリまでフレーミング。こういうときに、ズームは助かる。
おかあさんといっしょ_b0016600_1342921.jpg

AB (30D/EF100-300mmf5.6L)
by keiji_takayama | 2009-10-09 01:35 | かみね動物園

トラ撮影会

5時半に起きて、6時半に出発。横浜に向かった。3連休の最終日はトラ撮影会だ。
台風が来ているらしいが、外は小雨だった。これならいけるかも 、が最初の感想。
横浜駅近くを7時半にバスで出発 。途中上野駅でもお客さんを乗せて向かうのだ。
行き先はかみね動物園。おそらくは外に出ているだろうから、天候次第と思った 。

到着すると添乗員さんが大慌て。横浜駅で人身事故があって、東海道・横須賀線が
全線で運転を見合わせていた。この影響で4人のお客さんが参加できなくなって、
前日までのキャンセルと合わせると参加は32人。それでもかなり多い 。車中では
下見の際に撮った写真をモニターに映しながら、撮影条件などについての説明を。
個別に質問を受け付けたり、挨拶代わりに話をしていたら到着する。雨降りなので
いろいろ心配はあったのだが、なんと雨がやんだ。バスから降りる際、傘は不要と
感じたほどである。さすがにそれは危険なので持っていったが、まさかやむとは。

到着するとその足でトラ舎に向かう。ところが、寝そべっていた。目は開けるが、
ごろんと横になったままである。これはちょっと長期戦になるかもと思った矢先。
のっそりと起き上がった。そのあとはみるみる元気を取り戻して、動いて吠える。
お立ち台に上がれば、きっちりと周囲を見渡してお客さんのレンズに視線を送る。
かなりレベルの高いモデルさんだ。このため 、撮影開始後約30分で皆さん満足。
充実した長い時間のようで、結局は30分しか経過していなかったのだ。それから
しばらくして、かなり強い雨が降ってきた。そして風も。さすがに厳しい状態で、
添乗員さんと協議し早めに切り上げることに。皆さんたっぷり撮影できたせいか、
特にトラブルもなく帰りのバスが出発した。今回の撮影会では講評会がないため、
車中で希望者全員の写真を拝見し、解説と好評を行った。行き帰りともお客さんと
じっくり話せる機会があって、何とも嬉しいお言葉をたくさんいただく。遠方から
ご参加いただいたり、第一回撮影会に参加してくださった懐かしい顔があったり。
なんとも奇跡的な展開のツアーだった。そしてモデルのアキラくん。最高でした!

とここまで書いて、載せる写真はカバさん。帰り間際に、ようやく撮れたカット。

お客様へ:バスでお話した「動物園写真倶楽部」は左側のcontentsのところに、
リンクが貼ってあります 。ご参加には趣味人倶楽部への入会(無料)が必要です。
トラ撮影会_b0016600_0365979.jpg

AB (30D/EF100-300mmf5.6L)
by keiji_takayama | 2009-10-08 00:37 | かみね動物園

オフ会

mixiのオフ会で、横浜に出掛けてきた。「お散歩しながら写真撮りましょう」という
趣旨である。雨が降った影響もあってキャンセルが続出したけど、10人が参加した。

日頃動物園で撮影する時は、基本的に望遠レンズしか使わない。広角や標準の画角を
感じながら写真を撮る場として、とても貴重なのだ。雨はその演出の一つと考えた。

で、途中の道で足を滑らせ思い切り転んだ。左腕と足を打ったのでそれなりに痛みは
あったのだが、不思議とスッキリした。子供が転んだ照れ隠しに笑うような、そんな
心境に近かったのだろう。あとで傷が予想外に大きく、かなり出血しているのを知り
驚いたほど。これはしばらく傷跡が残りそう(笑)そんなこともあったが 、のんびり
楽しく撮影できたので満足。動物園撮影会に参加してくださるお客さんも、こうして
喜んでもらえるといいのだけど。いよいよトラ撮影会。だが、天気予報は雨のまま。
オフ会_b0016600_0442914.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-10-07 00:45 | 多摩動物公園

雨の多摩

今日から3連休。なので、初日は動物園に行こうと思っていました。行き先はかみね。
今回は下見ではなく、アキラくんを600mmでじっくり狙いたかったのです。いつもの
ように電車に乗って、空を見たらどんより曇っていて。有楽町あたりから雨がぽつぽつ
降ってきました。地方の動物園で雨というのはさすがに厳しいので、潔く中止にして。
秋葉原で降りて総武線に乗り換え、錦糸町で下車しました。ついでなので床屋に行き、
松屋で食事をしたあと、どうしようかとしばし悩んだ末。多摩に行くことにしました。

新宿から京王線で向かい、到着したのは午後1時半頃。小雨だったので、これは何とか
なるかなとちょっと楽観視してました。結果的にはこれが大きな間違いになるけれど。
いつものようにユキヒョウとかトラを撮ろうとするも、日中なので微動だにしません。
仕方ないのでウロウロ戻り、サイとスイギュウのところで撮影を開始しました。すると
雨が降り出したのです。かなり強く。600mmは雨天使用を禁止しているので、かなり
焦りました。でも、もう後戻りはできないのでそのまま。少しでも濡れずに済む場所を
選んで・・・のつもりが結局こだわりに勝てず、レンズを濡らすことに。とりあえずは
タオルを巻いていたので問題はなく、ホッとひと安心 。15時過ぎたらチャンスが増え
そこそこ撮れたので満足したけど、そこから出口まで思い切り雨に打たれることになり
全身びしょ濡れ。かなり恥ずかしい思いをしました。とはいえ、雨撮影は楽しいです。
雨の多摩_b0016600_0411992.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-10-06 00:41 | 多摩動物公園

トレードマーク

かみねのアキラくんといえば、どうしてもこれを言わないと。トレードマークとなる
ペケ印である。顔の左に×印が書かれているとしか思えなくて、かなり面白いのだ。
どうしてこんな模様になったのだろう。親のいずれかがこの模様の持ち主なのかな。
なんてことを思わず考えてしまう。凛々しくてカッコいい表情を見せてくれるけど、
どこか笑えてしまうのだ。まさに神様のイタズラというべきか(笑)かみねを訪れると
これはいつも必ず狙うシーン。わかっているけど、失礼ながら笑ってしまう・・・。

今日から3連休なのだが、予定がビッシリ埋まっている。ゆっくり寝て、何も考えず
遊び回る休日がなんだか懐かしい。出掛けるのは、たいてい1人が多いからなぁ(笑)
トレードマーク_b0016600_150554.jpg

AB (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-10-05 01:50 | かみね動物園

てんやわんや

当然のことながら、2日から店はてんやわんやの大混雑だった。EOS7Dが発売され、
その引き取りでたくさんのお客さんがやってきたからである 。会社を休んだ!という
気合の入った人もいて大盛況 。下取り交換で購入する、というケースが圧倒的に多く
機種では50D、40Dが目立っていたように思う。つまりは、やや品薄状態だったこの
2機種の流通が大きく増えるわけだ。もともと値落ちが進んでいた40Dは、今後更に
相場が弱含みになると考えられる。問題は50Dだ。まだ発売されてから1年ほどしか
経過していないのに、7Dが出てしまった。今後も併売されるとはいうものの、従来の
イメージからだと旧型という認識になるのは避けられない。ここに買い得感を見出すと
逆に人気になることもある。そうなると、反発して値上がりに転じる可能性も。事実、
5Dがそうだった。実際7Dはかなりデキのいいカメラなので、どうなるか注目したい。

一方、100mmマクロの新型もやはり好調だった。こちらも旧モデルからの買い替えが
とても多かったように感じる。こちらのほうはすでに旧モデルの買い取り額が下がり、
下取り交換のお客様もそれをある程度予測しているところがあった。感想などは今後、
ユーザーから直接声を聞けるだろう。ひじょうに疲れた一日だったが、充実していた。

天気予報が妙なことを言っている。来週はずっと雨、なななんと、台風だって・・・。
てんやわんや_b0016600_0522442.jpg

AB (1D MarkⅡ/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-10-04 00:52 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama