<   2009年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

新たな懸案

以前にも書いたことがあるが、撮影の時は512MBのメモリーカード1枚の範囲で、
と決めている。地方に出掛けた時とかあまりにシャッターチャンスが多かったなど、
例外はあるけれど。いつもJPEGで撮るので、30Dでは109枚記録できる。これは、
フィルムに換算すると36枚撮り3本だ。こうして限界を決めておくと、ムダ撮りが
圧倒的に少なくなる。つまり正確性が増すのだ。このスタイルでずっとやってきた。

これまで使ってきた10D→20D→30Dはいずれも、APS-Cというセンサーを使う。
かつてフィルムとカメラメーカーが、新しいフォーマットとしてAPSシステムを確立
しようとした。カートリッジタイプのフィルムと、それを使うちょっと小さくなった
カメラを覚えている人もいるだろう。このカメラは、通常のLサイズに加えて2つの
プリントサイズを選択できた。P(パノラマ)とH(ハイビジョン)である。APS-Cは、
クラシックの意味であり、従来のサービスサイズ写真のこと。この画面サイズのCが
即ちデジカメのAPS-Cなのだ。ちなみに1D系は画面がやや大きいAPS-Hとなる。

で、新たなメイン機となる1D MarkⅡは、512MBのカードで77枚しか撮れない。
つまり、フィルム1本分少なくなったわけだ。さすがにこれは厳しい。これに加え、
画像の保存が未だにMOなので、下手にたくさん撮ると後でたいへんなことになる。
カメラを替えて満足はしているけど、周辺機器もそれに合わせないとかえって厄介、
というデジカメならではの懸案が発生している。いいタイミングかもしれないけど。
新たな懸案_b0016600_7517100.jpg

AB− (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-09-14 07:51 | 多摩動物公園

撮影マナー

とある掲示板で話題になっているのだが、子供と遊んでいて勝手に写真を撮られた、
ことについて問題提起がなされている。許可を取ってからにしてほしい、というのが
大筋だ。これにたくさんの意見が書き込まれていて、嫌ならなぜその場で注意もせず
放置したのか、といったことや、もともと人を撮るときは声を掛けているなど、実に
参考になった。ここ数年人物は全く撮っていないので、こうしたトラブルになるのは
おそらく皆無だと思うけど、撮影会でお客様が撮ってしまう可能性があるので、今後
こうした点も話の内容に組み込んでいこうと考えた。勝手に撮るのはマナー違反だし
知らない相手からレンズを向けられるというのは、どう考えても気分の良いものでは
ないと思っている。カメラマン側が気を使って然るべきであろう。そこまでは解る。

ところが、ある書き込みを見てちょっと驚いた。同じ経験をしたという女性の投稿。
撮られてしまったがその場で対応できず、あとで探してネット上で見つけたという。
ここからが凄いのだが、弁護士を使ってその人が働いている会社に連絡を入れたのち
謝罪させたそうだ。で、会社でネットをやっていたのがバレてしまい、撮影者は退職
せざるを得なくなったという。写真を撮って人生も暗転してしまったわけだ。加えて
この女性のお子さんたちは、学生のグループにも撮られたことがある。すぐやめさせ
デジカメはその場で画像を削除させた。フィルムカメラで撮っていたのが2人いて、
フィルムを出してと要求。学生さんは「大切な作品が入っているから」と懇願したが
埒が明かないと判断、弁護士を呼んだそうだ。それで学校に連絡したらしい。結局、
謝罪してフィルムはその場で出したそうだ。写真を撮っている学生には、とても酷な
ことだったろう。現像して子供の写っているカットだけ処分する、という方法も選択
できたのではないか、などと考えてしまった。そういうことを誇らしげに書き込む、
というのもどうかと思うが、迂闊に人を撮ると痛い目に遭う社会になったのだな、と
実感するケースだった。弁護士がきちんと仕事をしているのは、ひょっとしたらこの
子供さんはどこかの芸能事務所と契約でもしているのかもしれない。撮る前に一言、
このほうが無難である。ちなみに余計な話だが、この女性が書き込んだ内容に対し、
同じ女性が猛烈に怒っている。それは「所詮子供のいない人にはわからない」という
一節である。確かに、これは反発を招くだろう。ちょっと論点がズレてきているが。
撮影マナー_b0016600_8171156.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-09-13 08:17 | 多摩動物公園

動画とフィルター

あら、雨降ってますね。なんだか久々な感じがします。そういえば、雨の動物園にも
かなり行ってないような気がするけど。でも残念ながら、今日は仕事です。最近では
フィルターの中古がよく売れています。特に土日は、休日を利用してご来店いただく
お客様が多いので、レンズの保護用にと購入されるようです。これとは別に、大きな
人気を集めているのがPLやNDといった、光量を減少させるタイプ。日食の時にも、
かなり売れたのですが、今度は別の理由があるらしい。それは動画。最新のデジタル
一眼レフは、動画機能を搭載する機種が大きく増えました。レンズのボケを利用して
まるで映画のように録れると聞きます。常に開放で撮っていたいけど、天候によって
それが難しくなることがあります。そのために、光量を減らす必要があるんですね。
そんなわけで、これらのフィルターの中古が出てくると、ほぼ即売れする状態です。
動画とフィルター_b0016600_101772.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+EF12+EF25)
by keiji_takayama | 2009-09-12 10:01 | 井の頭自然文化園

ショッピング

そんなわけで、昨日は錦糸町に行ってきました。20世紀少年の上映まで時間があり、
ふらふらとショッピング(笑)などを。といってもヨドバシカメラと100円ショップ。
しかし、こういうところで時間を過ごすと、様々な誘惑に攻撃されてしまうのです 。

携帯電話の売場でいろいろ触っていると、確実に興味が湧きます。使っているのは、
もう2年くらいになりますし、散々落としているのでボロボロ。新しい機種は画面が
とても大きくて、見るのが楽になりそう。でも一番驚いたのはカメラの高性能です。
なんと1000万画素を超えるモデルがあったとは。しかも作例写真まで用意されて。
カメラ売場とあまり変わらない展開にビックリ。メインで使っているカメラよりも、
画素数の多いケイタイ・・・と考えると、やや複雑な気分ではありました。その後は
100円ショップに移動。ここは元錦糸町のそごうだったのですが、1フロアすべてが
店舗になっているので、まぁ商品数の多いこと。かつて住んでいた頃にもよく行き、
なんだかんだといろいろ買ってきてました。これをこう使おう、何かに使えるかな、
などと思いを巡らすのがかなり好きなのです。でも買ってきたのは1点だけでした。

で、時間になったので映画見てきました。思っていたよりも長かったかな。内容には
概ね満足していますが、何となくそれまでの流れと異なる感じがしました。こういう
休日もたまにはいいものです。でも、写真撮りに行かないとマズいんだよな・・・。
ショッピング_b0016600_10334067.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+EF12+EF25)
by keiji_takayama | 2009-09-11 10:34 | 井の頭自然文化園

20世紀少年

数年前の話だけど、モンスターという漫画を読んだことがあった。ふだん漫画は全く
読まないのだが、面白いからとススめられて半信半疑で読み始めて、そのまま完璧に
ハマってしまった。読破した際、「次は20世紀少年を読むといい」と言われたが 、
その時点で完結していなかったのでその気にならず、いつしか記憶から消えていた。

先日この20世紀少年がテレビで放送された。友人から録画を頼まれたので、久々に
タイトルを目にすることになる。とはいえ、頼まれた時間が全くタイミングが合わず
また別に依頼することになった。まぁ何とかなったのだが、手元に届いたのがビデオ
だったので、これをDVDに録画し直す必要があった。今日が休日だったので、昨夜
この作業を行ったわけだが、何となく見ていたらとても面白かった。で、ここからが
よくあるパターンなのだが、放送されたのは第2章。当然1を見てみたくなった(笑)

深夜1時半。家の近くにあるTSUTAYAにやってきた。閉店直前だったが 、なんと
最後の1つが残っていて借りることができた。当然そのまま見てしまい、明け方まで
起きていた。そうなると・・・やっぱり最終章が見たい。そんなわけで予定変更だ。
これでまた、地方遠征が延びてしまった。いつになったら行けるのだろう・・・(笑)
20世紀少年_b0016600_11114149.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-09-10 11:12 | 多摩動物公園

ジャンク道

ジャンクコーナーで働いていると思うのだが、一概に壊れている、動作の確認は一切
していないというものの、なんだかんだでちゃんと使えるものがある。といっても、
カメラ本体は全くダメなケースもあるけど。熱心なお客さんは、自前の電池を持参で
チェックしているのだ。ファインダーにカビやクモリがある、程度ならカメラとして
基本的な動作は問題ない場合が多いので、けっこう早い段階で売れてしまう。一方、
レンズはというと、これはカメラより面白い。レンズのジャンク品というと、大半は
カビとクモリだ。修理代が高額になり、相場を上回ってしまうのでジャンクになる。

といっても、順光で撮影すると影響なくちゃんと撮れてしまうので、人気が高いのも
頷ける話ではある。広角の短焦点レンズが人気だ。これに加えて、最近ではいよいよ
デジタルカメラも増えてきた。機種ではリコーGR1が多い。これにはちゃんと理由が
あって、センサーにゴミが付着しているのが大半だ。この修理代が驚くほど高くて、
出すと赤字になるから(笑) 一眼レフの場合、買い取り時に付属品がないと大きく減額
されてしまう。それが理由で回ってくることもあるのだが、つまりはちゃんと動いて
いる可能性が極めて高くなる。もちろんどっかの部品が欠落しているとかモニターが
映らない、露出補正ボタンが壊れてる、ストロボ使えないといったトラブルを抱えて
いるのだが、ちょっと気を使えば問題ない・・・かも。で、ハマってしまうのだ(笑)

ちなみにこれ、ジャンク品で撮影したカット。レンズの中にはカビが生えています。
ジャンク道_b0016600_7351522.jpg

AB− (30D/EF100-300mmf5.6L)
by keiji_takayama | 2009-09-09 07:36 | 上野動物園

写真の価値

谷中の写真フリマでは、かなり安く販売している。もともとは展示で使用した写真、
つまり中古であるとの判断からだ。主催者さんからは「安すぎるよ〜」と言われても
いたけれど、実績がないのだからその水準が妥当だろうと思っていた。確かに激安と
いうレベルではあったが、売れていくのが正直楽しかった。捨てたくなかったのだ。

新宿の展示が終了した。写真を買いたいというお客さんがいると聞かされていたが、
半信半疑だった。写真は10枚飾っていたのだが、撤収したら6枚しかなく、封筒を
渡された。中には14000円が入っていた。つまり、1枚3500円で4枚売れたのだ。
これとは別に、特に告知はしていなかったのだが、自由が丘と下北沢での合同展示に
参加していた。両方に1枚ずつ出品していたのだが、これもそれぞれ3000円の値が
付いたのだ。作品の良し悪しとは別に、この3000円台という数字が現在の価値だと
思っている。ハッキリと1つの基準が確認できたという意味で、いい経験になった。

従って、大きい写真は今後谷中でも3000円以下では売れなくなった。価値の水準を
下げることになる=買ってくれた人に失礼だから。こうして価値は高まるのだろう。
写真の価値_b0016600_855595.jpg

AB+ (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+EF12+EF25)
by keiji_takayama | 2009-09-08 08:06 | 井の頭自然文化園

講義

話は数日前に遡るが、2日に上野で撮影会を行った。初の試みとなった、講義→撮影
のコースである。旅行会社のレクチャールームで2時間ほど講義を行い、そのあとで
現地に出掛けて皆で撮ろう、という内容だ。この講義が初めてのことだった。時間も
それなりの長さなので、まず作例写真を使って上野の雰囲気と条件を知ってもらい、
それに付随して写真の撮り方を学んでもらえたら、などと考えていた。実際やると、
これがとても難しい。人前で話した経験などそうたくさんあるわけではないし。でも
お客様が熱心に耳を傾けてくださったので、とても助かった。カメラについて質問を
受ける時間では、皆さん熱心に聞いてくれたので、答えていたら予定時間に達した。

昼食後電車を使って上野に移動。撮影開始である。いつもと変わらない風景のはず、
だったのだけど、動物がやけに動いていてビックリ。ずっと暑かったのが急に涼しく
なったことも影響したのだろうか。いつもは寝ているトラも元気だし、ゴリラは高い
ところに登ったり歩いたりしている。西園に行けばカバが暴れているし、サイ親子も
よく動いていた。シヤッターチャンスの連続で、かなり楽しめたのだ。何度も上野に
行ってはいるけど、こうタイミングが良かったのはあまり記憶にないほど。カメラを
ずっと構えていたかった午後だった。次回は多摩。こちらもいいツアーにできるよう
もっと講義の内容を充実させたい。作例写真もいろいろ増やしていかないと・・・。

ここまで上野の話を書いといて、載せる写真はズーラシアです。オカピの横顔を(笑)
講義_b0016600_8113498.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-09-07 08:12 | ズーラシア

無食

一昨日の夜から腹を壊している。仕事中に何かあってはいけないので、今朝から何も
食べないでいた。帰りの電車に乗るまで不思議と腹は減らなかったのだが、携帯から
ある弁当の写真を見たとたん、猛烈な空腹に気付いて驚いた。コンビニに立ち寄って
弁当を2つ買って、満足できた。すると今度は眠い。ここ数日寝るのが異常に早く、
朝4時とか5時に目が覚めてしまう。不思議なもので、それからまた寝て起きると、
きっちり寝たはずなのに寝不足だと感じるのだ。いろいろ疲れることが多すぎる(笑)

以前、ゴールデンターキンが悩み相談員みたいだと書いたが、オランウータンにも、
そういう雰囲気があると思う。なんか、身を乗り出して話を聞こうとしてるみたい。
無食_b0016600_2202459.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-09-06 22:02 | 多摩動物公園

ゼロ脱出

2週間前に続き、谷中の写真フリマに出展した。月が変わってやや涼しくなった、
ことを実感する。陽に当たった写真の状態には、そのくらいの違いがあったのだ。
ここ谷中は開催日によってお客さんの層が大きく変わる。全く予想ができないのも
楽しみの1つだ。この日はどちらかというと、お散歩がてらに会話を楽しみたい、
という人が多かったように思う。のんびりしていて、ほかに出展されていた写真を
眺めたり、面白いオリジナルの写真集を見つけたりと、有意義な時間を過ごせた。

その帰り。谷中に近いので、上野で下車してワイアードカフェに寄る。食事がてら
投票の途中経過を見たら、票がいくつか入っていた。とりあえず、ゼロは免れた。
ゼロ脱出_b0016600_854730.jpg

AB (1D MarkⅡ/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-09-06 08:06 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama