<   2009年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

カメラを乾かしに

雨の大森山で1日雨に打たれていた翌日、多摩に行くことにしました。晴れたしね 。
ええ、カメラがほぼ水没状態だったので、乾かす必要がありまして(笑)作動させたら
ちゃんと動くものの、液晶パネルとファインダーに何も表示されない状態。さすがに
これだと困るので、とりあえず乾かしたら戻るかなと思ったわけです。しばらくは、
不便だけど何も情報がないまま撮っていきました。到着したのが午後1時半なので、
いつものようにユキヒョウとオランウータンを狙うことに。ひたすら暑かったけど、
湿度がさほど高くないので、思っていたより動いていましたね。大森山でちょっとは
ペースを掴んだので、同じくなかなかの豊作でした。いい顔見せてくれてよかった。

表に出ていたのは、ミルチャ。マユの子です。じっとお客さんのことを近くで眺めて
いることがあり、携帯で狙う女の子たちにとても人気がありました。「かわいい〜」
はもちろんだけど、「サービス精神旺盛だよ〜」とすっかりモデルさん状態でした。

で、肝心のカメラですが。すっかり元の状態に戻りました。ハッキリ言ってすげ〜。
カメラを乾かしに_b0016600_22562581.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-05-18 22:56 | 多摩動物公園

雨の豊作

秋田市大森山動物園に出掛けてきました。往復クルマでして、結局15時間を車中で
過ごすことになりました。片道7時間弱なので、雨ということを考えるとまあまあ。
開園前に着いて、閉園まで楽しめました。とはいえ・・・やはり雨。ここまできたら
もうそんなこと言ってられないので、1日中濡れて撮影してました。しんどさを忘れ
写真撮ったり眺めたりすることに没頭できたので、充実してましたね。もともとは、
雨男ではなく「雨の撮影に強い」と言われていたんですよ。それがいつの間にか雨の
イメージを強くしてしまったんじゃないか、と勝手にすり替えたくなるほど、成果が
ありました。久々の豊作だなあ。といってもトラばかりだけど。別館にもいろいろと
載せられそうです。BS熱中夜話、そして取材を受けたなかで聞いたり記憶を辿ったり
したことが良かったのでしょうか、見方がやや変わりました。撮るのは一緒だけどさ。

写真は多摩から嫁に来て見事赤ちゃんを産んだアシリ。いつもながらたいへん美しい。
とにかく撮りまくりでしたね。アシリだけで写真展できそうです。もお見事〜 (笑)
雨の豊作_b0016600_10312520.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-05-18 10:30 | 大森山動物園

確率90%

これからクルマで出掛けます。遠いところに。降水確率は90%(笑)無謀だ・・・。
仕事からさっき帰ってきたばかりだし、ムチャクチャ眠くなりそう。大丈夫かよ 。
確率90%_b0016600_124933.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-05-17 01:24 | 千葉市動物公園

PHOTO IS

写真展の話が続きます。恒例になったフジの「PHOTO IS」に参加することにしました。
今年は出さないと決めていて、職場でもそういう話をしていたのですが、台紙が余って
いるそうなので心変わりしました(笑)なんだか随分と規模が大きくなっていまして 、
会場がなんと全国20都市もあるんですよ。メイン7会場+サテライト13会場という
ことになっていますが、開催期間はサテライトのほうが長いケースがあるんですねぇ。
そこで、東京もどうしようか迷っているところ。高崎、新潟、仙台に魅力を感じます。
なお台紙は手元に6枚あり。1会場につき1枚ならいくつ出品してもいいそうなので、
あと数日じっくり考えたいと思います。あ。リクエストあったらメールください〜 (笑)
PHOTO IS_b0016600_8145184.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2009-05-16 08:11 | 市川市動植物園

こじつけ出展

ひょんなことから、こんなイベントを見つけました。PHaT PHOTOという写真雑誌、
正直な話をするとあまりよく知りません。店に取材にやってきたことがありますが、
2人に取材してその発言を取り違えて掲載し、本人が呆れていたことがありました。
とはいえ。こうした参加型イベントというのは、動物園写真というジャンルを知って
もらえるチャンスでもあります。参加費もさほど高くないので、出してみることに。

テーマは「視点!」です。日常生活のなかで自然に感じた視点!ということですが、
これを日常生活(で動物園に行った際)自然に(ファインダーを覗きながら)感じた、
(動物たちを眺めている)視点。と勝手にこじつけての出展です。場所が神戸なので、
なかなかご覧になれないと思いますが(笑) あ 、参加者一覧に名前も載ってますよ 。
こじつけ出展_b0016600_943482.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-05-15 09:05 | 多摩動物公園

見上げて

市川のミーアキャットは、とても近くで見ることができる。小さなお子さんが思わず
「うわ〜かわいい〜」と呟いてしまうほどだ。ちよっとした望遠ズームがあったら、
全身とアップの2つをたやすく撮影できてしまうだろう。そんな状況だったけれど、
手元にはでかい600mm。最短撮影距離は6mなのだ。これに中間リングを装着して
ちょっと手前から撮れるようにし、狙ってみた。背景との距離が近いので、こうでも
しないと完全にボケてくれないんですね。焦点距離が短いとピントの合う範囲が広く
なってしまうので、立体感に乏しくなります。で、こんな感じ。毛がボサボサなのは
雨が降っているためです。これだけで見ると、さほど雨は嫌いではなさそうですね。
見上げて_b0016600_7574853.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+EF25)
by keiji_takayama | 2009-05-14 07:58 | 市川市動植物園

野村監督

市川はレッサーパンダが有名ですが、オランウータンも見どころ満載です。もともと
ここに初めて行ったきっかけが、オランウータンの赤ちゃんが生まれたことでした。
運動場としてそれほど大きいわけではないけど、随所に様々な工夫がなされていて、
しかも間近で見られるから楽しめるのです。といいつつかなり久々の訪問でしたね。

午前中は親子、そして午後になるとお父さんが出てくるのですが、この♂がたいへん
立派な風貌をしていまして、迫力に圧倒されます。名前はイーバン。くんとかさんと
いうより、氏という言葉が合いそうです。ってこれは前回訪問のときも書いたっけ。

撮影時は雨が降ってまして、さすがのイーバンも出入り口付近で躊躇していました。
たまに外に出てくるも、気になるのかすぐに戻ってしまいます。行きたいけどちょい
困ってる、そんな感じでした。レンズ越しに眺めていると、いろいろな表情を見せて
くれるんですよね。そのうちなぜか楽天・野村監督がイメージされてきて。この顔は
きっとこういう時だろうなぁと考えながら撮ってました。なんか楽しかったですね。
野村監督_b0016600_10382153.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-05-13 10:38 | 市川市動植物園

ネットで見る出演番組

mixiの日記でも触れましたが、先日出演した「BS熱中夜話」の様子がサイトに掲載
されています。BSが見られなくてもこれで大丈夫です(笑) でもダイジェストだし、
第一夜でたくさん話したシーンは丸ごとカットされてますが。写真は見られるので、
ここにいつ載せたものか調べてみるのも面白いかも。第二夜では顔がバッチリです。

でついでにこんなものも。ええ、TVチャンピオンのサイトもまだ残ってました(笑)

今日は休みですが、夕方まで外に出られません。なんと、取材を受けるんですよ〜。
ネットで見る出演番組_b0016600_11291072.jpg

AB (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-05-12 11:20 | 天王寺動物園

暑い

いやはや、猛烈に暑いです。天気が良いので、あちこちのレジャー施設はどこも混雑
していたようですが。電車はイマイチ冷房が利いておらず、ムシムシしていました。
店の方針で、全員制服というかジャンパーを着ることになっています。これが黒(笑)
熱を吸収するので、余計に暑さを体感することになります。腕をまくっても、あまり
効果はありません。体がクールダウンするまではかなり不快なのです。開店すれば、
そんなことは忘れてしまうのだけど。学校のサークルなのか、若い女の子がたくさん
やってきました。ニコンフロアー勤務なので、MFの一眼レフが人気を集めています。

彼女たちが買い求めるのは1978年とか1983年に発売されたモデル。形がちょっと
ごついかもしれないけれど、角張っているカメラのほうが好まれるようです。愛機を
手にし、紙袋を大事そうに持っていく姿はとても微笑ましいですね。それに加えて、
「大切に使います!!」と言ってくださった男性のお客様も印象的でした。こういう
ユーザーに使ってもらえたら、カメラも本望といえるでしょう。売れずに残っていて
ホントに良かったと思います。クルマと同じで、中古商品は出会いがすべてですよ。
暑い_b0016600_117255.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-05-11 01:17 | 千葉市動物公園

人気のカメラバッグ

ここ最近人気を集めているカメラバッグがある。フィンランド製のgollaだ。もともと
女性向けのモバイルケースなどを多くラインアップしていたが、2009年モデルから、
デジカメ用カメラバッグが加わった。外寸250×190×140mm。一眼レフとレンズ、
ストロボが収納可能だ。開閉部分にマグネットを採用しているのが特徴で、スムーズな
出し入れを目指した。花をあしらった外装デザインは、とてもおしゃれなイメージだ。

店ではG409(白)、G410(黒)、G413(グレー) などを在庫しているのだが、人気では
G409が抜き出ている。汚れやすいと言う懸念はあるが、見た目がとても美しいのだ 。
価格は4880円。ちょっとしたプレゼントにもピッタリかもしれない。ちなみにこれ、
ウチの店でニコンD5000ボディを買うと付いてきます。これは見逃せないですねぇ。

写真はグラビア風のオランウータン。前回載せたのとは少し表情が異なるカットです。
人気のカメラバッグ_b0016600_2454092.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-05-10 02:45 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama