<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

活発講評会

恒例となった、動物園撮影ツアーの講評会を行いました。場所は旅行会社の会議室。
お客様の作品をテーブルに並べ、それらを見ながら解説・アドバイスしていきます。
活発な意見交換もあり、かなりの盛り上がり。皆さん素敵なシーンを見つけていて、
シャッターのタイミングもドンピシャでした。こういう場で最も多く話をするのは、
構図のことです。ほぼ完全に主観に基づいてしまうわけですが、「こうすると画面に
ムダがなくなるんですよ」などと説明させてもらうと、その効果を確実に感じ取って
もらえます。これは、やりがいがあるというものです。コンパクトデジカメでご参加
くださったお客様の作品には目を見張るものがありました。シヤッターのラグなど、
どうしても不利な面があるのですが、それを感じさせない見事な作品を拝見できて、
こちらが驚いてしまうことも。同じ条件でここまで撮れるかと、かなり疑問でした。
講評会は2時間でしたが、これがアッという間で、かなり充実していました。ずっと
しゃべりっぱなしでしたが、いつもながらこちらが学ぶべきものが多々ありました。

上野のエゾヒグマはかなり大きくなり、精悍な表情を見せてくれます。レンズを眺め
やや挑発的な表情を浮かべていました。近くで見ていると、そのデカさに驚きます。
活発講評会_b0016600_143419.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-04-21 01:43 | 上野動物園

自己検索

ちょっと思うことがあって、名前をヤフーで検索してみた。いろいろ出てくる(笑)。
なんだこれは〜、というのもあるけど、意外なところでここが紹介されてたりする。

で、こんなのを発見した。今年初め、週刊文春に記事がちよっと掲載されたのだが、
それがなんと紹介されている。アルパカ、見に行ってみたいですねぇ〜。とはいえ、
ここに出掛けたら、しばらく更新がアルパカだらけになるという懸念もあるけれど。

これとは別に、講師を務めている旅行会社のブログでも紹介されていた。今年になり
担当営業所が変わったので、裾野が少し広くなった。告知される地域が、これまでの
横浜に東京と埼玉が加わることになる。いろいろと企画を出して、進めていきたい。

写真は鳥の羽繕いみたいな風太くん。こういうシーン、目を瞑るのはみな同じかも。
自己検索_b0016600_10194439.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2009-04-20 10:19 | 千葉市動物公園

mixiでも人気者

仕事帰りにmixiを見ていて、ハシビロコウのニュースを見つけた。動物園で人気が
高まっている、という内容だった。これについてはもう数年前から 、ちょくちょく
あちこちで話題になっているが、このニュースに対しての反応が面白かったのだ。

カッコいいとか侍みたいだとか、こういうイメージはすごく納得できるのだけど、
かわいい(笑)というのには驚いた。そして極めつけは「癒される」というもの 。
全く飽きなくて数時間もそこにいる、なんていうケースもあるらしい。相変わらず
人気者なのである。それでも、ブームと呼べるまでにはいかないみたいだ・・・。

微動だにしないということが先行しているが、一度でも見に行ったことがあれば、
実はなんだかんだでけっこう動いていることがわかる。首都圏では上野と千葉にて
飼育されているが、かなり近くで見られるので満足度がとても高い。携帯を使って
写真を撮っている場面を多く見かけるし、そんな写真がたくさんアップされている
日記を拝見するのは面白い。動物単体でこれだけ多くの感想があるのもすごいな。
mixiでも人気者_b0016600_0311960.jpg

AB− (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-04-20 00:31 | 上野動物園

久々に担当

かなり久々で、三脚とカメラバッグの売場を担当した。しばらく入っていないので、
すっかり勝手が違っていて驚いた。専門的な質問をされるとしどろもどろになるし、
頼むから余計なこと聞かないでくれ〜(笑)と思いながらの接客だった。とりあえずは
なんとかなったのでよかったけど。中古のカメラバッグがよく売れた1日であった。

単価の低い品物が多いので、お客様にとっても買いやすいのだろう。店内が狭くて、
10人も入るとかなり混雑しているような気分になる。1人勤務なので、接客と同時に
査定や問い合わせ、電話の応対に追われることになった。忙しさを感じられるので、
これは苦痛ではない。むしろ時間の経過が早く感じられるので、好都合なのである。
久々に担当_b0016600_813753.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-04-19 08:00 | 天王寺動物園

酔っぱらい

どうもこのところ、休日というと天気が悪くて困る。昨日は写真を撮りに行こうと、
いくつかの候補を立てて考えていたが、起きて外を眺めたら気力が萎えてしまった。
明るい曇りならいいけど、どんよりしてるのはどうもイマイチ。結局起きてそのまま
昼まで寝ることになり、その後は雑用。夕方から錦糸町に出掛けて仕事をしてきた。

帰りの電車とか駅では酔っぱらいの姿が多く、よくよく考えてみたら金曜であった。
だいたいが20代かなと思われるのだが、驚いたのは車内で端に座っていたら、横に
立っていた若い女性がいきなりストンと落ちたこと。ホントに突然姿が消えたのだ。
どうしたのかと思って覗いてみたら、口を開けドアにもたれて寝ていた。ビックリ。

前にも書いたけど、閉園間際の上野が好きだ。寂寥感を感じる音楽が流れるなかを、
ゆっくり歩いて出口に向かう。トキイロコンドルがやっと撮れる位置に来てくれた。
酔っぱらい_b0016600_3122381.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-04-18 03:12 | 上野動物園

羽繕いをしているキガシラコンドルにレンズを向けてみたら、思い切り睨まれました。
このときのことはハッキリと覚えているのですが、顔の位置は全く動かさず、目だけを
ひょろりと上に持ち上げています。行ったことのある人なら解るかもしれないけれど、
ここはとにかく暗いんですね。ケージの前のほうに出てきたときならまだしも、これは
一番奥の場所にいたときのカット。体を反らして、かなり無謀な体勢で狙っています。

それにしても、鋭い目線ですね。でも、なぜか気になるのは皺の数だったりするけど。
皺_b0016600_1434575.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-04-17 14:02 | 天王寺動物園

仕事帰りの勉強

仕事帰り。代々木にある写真専門学校に寄って、体験セミナーに参加してきました。
「レタッチ基礎の基礎」という2時間の講座です。ここに出している写真は、すべて
Jpegで撮影してそのまま何も手を加えずに載せてますが、これはかなり少数派です。

仕事でお客様と接していると、どうしても欠かせないのがレタッチのついての話で、
これをある程度しっかり身につけておかないと、個人としての考え方を纏めることが
できません。やらないならなぜそうなのか、ということをきちんと説明できないと、
説得力がないですし。それに加え、なぜレタッチが必要なのか、ということを知って
おこうというのが参加目的でした。こういうセミナーでは、突っ込んだ話がなかなか
できないだろうと思いあまり期待してはいなかったのですが、これがとんだ誤解(笑)
レタッチの概念や日常における写真的考え方とか。明日から使える話が満載でした。

ここ最近勉強などロクにしてませんでしたが、とても有意義な時間を過ごせました。
何か新しいことを学ぶのって、楽しいです。それをどうお客様に伝えようか、なんて
思うとちょっとワクワクします。前向きに考え、こういう時間を増やしたいですね。

写真はワシミミズクだったかな。奥の方の羽角、なんか別の生き物みたいだ・・・。
仕事帰りの勉強_b0016600_174970.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-04-16 23:09 | 上野動物園

ハゲコウさん

大きく報道されたが、千葉市動物公園からアフリカハゲコウが脱走したという話には
さすがに驚かされた。あの大きな鳥が民家の屋根やマンションの屋上にいる、という
シチュエーションはかなり面白いと思ったが(失礼ながら)、動物園の皆さんは非常に
たいへんな状況であったと思う。とはいえ、TVを見ていないので詳しい映像は一つも
知らないのである。二羽のうちどちらが脱走したのかもイマイチよく解らなかったが
新聞に名前を募集しているという記事があり、初めて知ることになった。どうやら、
このコらしい。撮影したときはおとなしくしていたんだけどねぇ・・・。ともあれ、
無事に戻ってきて元気を取り戻しつつあるという。どんな名前になるのかな・・・。
ハゲコウさん_b0016600_157217.jpg

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2009-04-15 01:57 | 千葉市動物公園

人気者

上野で人気を集めているのが、このキバタン。それがルールとしていいのかどうか、
というのは気になるのだが、ととにかく懐いている。立ち寄ってみるといつも誰かが
直接触れているのだ。で、キバタン自身も嫌がる素振りは見せず、撫でられてむしろ
うっとりしているような表情を見せている。呼ぶと近寄ってくるのだから、どうやら
まんざらでもないようだ。この日はなんと、おじさんの腕に大胆にも乗っていた(笑)

あまりのユルさに驚いてしまうのだが、これまで持っていた上野のイメージとは違い
ここのスペースはとても楽しい。写真撮るのを忘れ、しばし見入ってしまうほどだ。

腕から離れ、ちょっと体を反らせてるシーンを。柔らかな日差しを浴びてるのかな。
人気者_b0016600_1165860.jpg

AB+ (30D/Tele-Tessar 300mmf4)
by keiji_takayama | 2009-04-14 01:17 | 上野動物園

出会いと別れ

中古カメラ店の商材は基本的にお客様から買い取った品物である。査定して数日後、
店頭に並ぶのだが、なかには査定を担当したことをハッキリ覚えているものがある。
スンナリ売れてくれると、評価がそれなりに適正だったのだという確認に繋がるので
ホッとするのだ。いわば査定は出会いであるし、売れればそれは別れなのだと思う。

こうしてみると、毎日たくさんの出会いがあり、それと同じくらい多くの別れを経験
していることになる。単調な売買の繰り返しだけど、そう考えると気が引き締まる。
出会いと別れ_b0016600_23473220.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-04-13 23:47 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama