<   2007年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

久々のチャンス

遠くを見つめて微笑んでいたのはムフロン。この目線の方向には、たくさんのメスたちが
いたのです。お気に入りのコをかわいいとか美しいなと思い、見つめていたのでしょう。
と書くとロマンチックかもしれませんが、たぶん違います。口元を動かしていたところ。
ここのムフロンは後ろの岩との距離がとても近いため、どこにいるかで仕上がりがかなり
異なってきます。載せるのが久々だったのは、なかなかチャンスに恵まれなかったから。
ふらふら歩きながらここにいるのを見つけたときは、小躍りしながら位置を決めました。
久々のチャンス_b0016600_7511085.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-10-09 07:51 | 千葉市動物公園

いよいよ秋

このルリコンゴウインコ、お客さんからよく「目つきが悪いよ〜!」と言われています。
まぁそそれは仕方ないんだけど、これがなかなか好みだったりするのです。目に力のある
カットが撮れるんじゃないかと思って。単独のシーンを狙うと、なかなか精悍な目元だと
感じることができるけど、キスしてるときはさすがに違いますね。無表情だけど・・・。

巷ではまたまた連休のようで、店は終日大混雑です。機材を処分して新しいものに交換、
或いは買い取りのお客様がとてつもなく多くて、まるで戦場のようになってます。人気は
まだまだキヤノンEOS40Dかな。運動会が近いということで、望遠レンズを購入したいと
いうケースも見受けられます。紅葉撮影にと中判カメラをお探しのお客様も増えてきて、
いよいよ秋も本番だなと実感できます。でもでも、まだ半袖なんですよ。暑くて・・・。
いよいよ秋_b0016600_736272.jpg

いよいよ秋_b0016600_7361376.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-08 07:36 | 千葉市動物公園

つんつん

西日が当たり、精悍な雰囲気が漂っていたシロフクロウをクローズアップ。そういえば
ここに出てくるのはかなり久々です。もともと「写真」を最重要テーマにしているし、
ただ何かしてる、というだけで写真を撮っても、あとでボツにすることが多いのです。
やっとこういうカットが撮れるようになりました。時間帯でどこの場所に光が当たる、
ということをある程度データとして頭に残せておくといいのですが、その場勝負がまだ
続いてます。○○だからこの時間そこにいた、というきちんとした条件付けができると
理想的なんだけど、ふらふら歩きながら見つけて、というスタイルが定着しています。

フクロウは水飲み場に何度か顔を付けてはぶるぶる振っていました。なので、目と鼻の
周辺が毛羽立っています。つんつんしていてこれがなかなか面白かったので、しばらく
粘ってみました。手前のほうに出てきてくれたので良かった。目が大きくて驚きます。
つんつん_b0016600_7453441.jpg

(30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-07 07:45 | 上野動物園

定位置

ある日のチンパンジー。この場所以外はすべて陽が当たっていたので、皆さん避難中です。
それにしても、うまいこと寝場所が分かれたものですねぇ。通り過ぎようとしてこの状況に
気付いたのだけど、収まりの良さに感心しました。位置もそれそれ異なっていて、なかなか
構図としてもバランスが保てたように思います。別館用のカットでしたが、昇格しました。

昨日、昔の仲間とまた20年振りに再会。これで二人目です。それなりの有名店にいると、
こういうことがあるんですね。というか、まだ写真続けていることが凄かったりするけど。
定位置_b0016600_7541868.jpg

AB− (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-06 07:54 | 千葉市動物公園

元気な風太くん

さて。そんなわけで、出掛けた先は千葉市動物公園。ここはもう何度も行ってるけれど、
開園段階で園にいたことがほとんどありません。たまに早起きするといいことがあって、
この日は久々に風太くんが運動場に出てきました。新居完成後はガラス越しでの対面で、
写真を撮ることもなくなっていただけに、とてもラッキー。しかも、とても元気でした。

かつての土の感触を懐かしむかのように、あちこち移動してマーキング。そうかと思うと
どっかり座ってくつろいだりと、相変わらずのマイペースぶりでした。遠足でやってきた
子どもたちもたくさん。で、ちゃんと風太くんのことを知っているのに驚かされました。
「あっ、風太くんだ!」「風太く〜ん!」と元気に声援を送ります。これに反応し、時々
ぴくりと顔を向けるんですね。自分が「ふうた」だと、きちんと認識しているようです。

ちょうどお昼頃には寝てましたが、しばらくすると再び活動開始。お客さんも集まって、
しばらく風太くんの動きに注目してました。ただ一つ困ったのは、写真撮りすぎたこと。
ここに1カ月間風太くんを載せられるほど撮ってしまいました。ど、どうしようかなぁ。

この時間に更新するのは、今日も5時起きだから。仕事もあるし、長い一日になりそう。
元気な風太くん_b0016600_0324228.jpg

元気な風太くん_b0016600_0325110.jpg

AB (30D/EF600mmf4L、EF28-300mmf3.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-05 00:33 | 千葉市動物公園

すやすや

何の不安もなく、すやすやと眠っている(ように見えた)のはカナダヤマアラシ。なんだか
とても羨ましくなってしまいました。木に登ったまま寝てるというシチュエーションが、
子供の頃の自由を連想させるのです。時間の使い方が下手なのを実感することに・・・。
こんな時間に起きているのは、これから出掛けるから。3時間しか寝てないし、きちんと
早く起きた目的を実行に移せるのだろうか。あ〜眠い。一日寝てるのは夢のまた夢かな。
すやすや_b0016600_611149.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-04 06:01 | 上野動物園

あ~っ!

動物園撮影会は午後2時で解散となりました。そのまま帰るのがすこし心残りだったので、
パンダ舎に寄り道することに。午前中気持ちよさそうに寝ていたリンリンが、起きてます。
ちょうどガラスの前のほうで、こちらを向いていました。こうなると、お客さんは大喜び。
あちこちで携帯のシヤッター音が響いています。と、知り合いでも見つけたか、リンリンが
口を開けて「あ~っ!」という表情を見せました。どこかで偶然再会したときなどに、よく
こんな顔になりますよね。シュアンシュアンに似ている(とリンリンが思った)人がいたの?

昨日は携帯を忘れたまま仕事に出掛けたので、不携帯になりました。ニュースなどの情報は
通勤電車のなかで得ているため、とても退屈。どことなく落ち着かないというか、ペースが
イマイチ掴めないまま一日が終わりました。携帯なんて必要ないと思っているつもりでも、
やはりどこかで依存しているんでしょうね。持たなくても全く困らなかった頃が懐かしい。
あ~っ!_b0016600_737883.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-03 07:40 | 上野動物園

仁王立ちのおじさん

上野に新しく、ゼニガタアザラシが来園していました。実はこれ、全く知らなかった話。
後から聞いたときは特に感想もなかったけれど、通り過ぎようとしてふとそのことを思い
出したので、どんなコなんだろうと眺めてみることにしました。名前はメイといいます。
2004年5月10日生まれの3歳。札幌市の円山動物園から引っ越したそうな。くるくると
回ったり、プールをスイスイ走るように泳いでいたりと、かなり元気な様子を見せます。
せっかくだから証拠写真でも撮っておくかぁ、という軽い気持ちで撮影を開始しました。
仁王立ちのおじさん_b0016600_116790.jpg

やがて閉園が近付き、お客さんの姿が少なくなった頃。実に不思議な姿を見せたのです。
その前から、何だか立ってるみたいだなと感じていたのですが、横にいた若い女性二人が
「なにこれ〜、あはは立ってるぅ!」と盛り上がり始めました。やっぱりそう見えるか、
と思ってしげしげ眺めると、腕組みをして仁王立ちし、周囲に鋭い視線を投げ掛けている
おじさんにしか見えないんですよ。メイちゃんにはすごく失礼な話だけど、間違いない。
仁王立ちのおじさん_b0016600_1173375.jpg

仁王立ちのおじさん_b0016600_1174531.jpg

AB (30D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2007-10-02 01:18 | 上野動物園

やっぱり雨の東山

というわけで、東山動植物園に出掛けてきました〜。クルマで出掛けるのは久々でして、
運転するとなると2年振り。すっかりペーパードライバーになりましたが、こういうのは
ちゃんと体が覚えているもの。しばらくすると勘を取り戻しました。実はこっちのほうが
楽しかったすもしれません。天気予報は曇りときどき雨でしたが、行きの高速からずっと
雨続きでして、現地の天気も雨ときどき曇りという状況。今年は結局雨ばかりなのです。

まぁそんな条件だったわけで、暗いこともあってシャッターが上がらず。写真を撮るより
疲労と戦うことのほうが大きかったように思います。それでもいいシーンが見られたし、
行けたのは良かったですね。一番のお目当ては♂ライオンです。運動場が大きく変わり、
間近で見られるようになりました。それはそれで見どころがあるけど、全面ガラス張りに
なったので、雰囲気を生かした写真を撮ることがほぼ不可能になりました。これは残念。

写真は特にどうということもないヒョウなんですが、ここのネコ科はこのようなカットを
ただ撮るだけでも一苦労なのです。とにかく抜けないし、暗いし。ひじょうに疲れます。
やっぱり雨の東山_b0016600_1212325.jpg

AB− (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-10-01 12:01 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama