<   2007年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

新緑に包まれて

新緑をバックに、シタツンガの赤ちゃんが元気な表情を見せてくれました。この放飼場は
小高い丘のようになっていて、登ってくれると背景がスッキリします。最初は下の方で、
のんびりと草を食べていたのですが、少しずつ動いていたので、時間が経過すればやがて
上にきてくれるはずだと判断、待つことにしたのです。レンズを向けながら、じっくりと
狙ったタイミングを待ちます。しばらくして、思っていた通りの展開に。これは嬉しい。

早番だった昨日は、前の店があった大船(神奈川県)に寄ってきました。一緒に働いていた
パートさんと久々に会ってきたのです。話は弾み、時間が進んでいくのもすっかり忘れ 、
気付いたら午前0時58分。当然電車は走ってません。始発までネットカフェで仮眠です。
これがなかなかいい環境で、短いながらもちゃんと寝られました。でも、やっぱり眠い 。
新緑に包まれて_b0016600_813499.jpg

A (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-05-13 08:14 | 千葉市動物公園

思い

空に視線を向けていたミーアキャット。ただそれだけの写真ですが、この表情から様々な
ことが連想できます。大きな決意を秘め、新たな目標に向かい頑張ろうとしているとか、
亡くなってしまった赤ちゃんのことを思い出しているとか。答えは解らないけれど、ふと
垣間見せるこうした表情にはちゃんと意味があるのだなと感じます。肉眼で確認するのは
なかなか難しいかもしれませんが、滞在時間をもう少し長くしてじっくり観察してみると
様々な発見があるはずです。そう考えてみると、動物園は宝箱といえるかもしれません。
思い_b0016600_7505854.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-05-12 07:51 | 千葉市動物公園

災い転じて

出口に向かって歩いている途中、レッサーパンダのところで小休止。トコトコ歩いている
姿を眺めていました。とはいえ、撮影する気はなし。ちょっと見ていこう、くらいの軽い
気持ちからだったのです。でも、これは習性なのでしょう。一応レンズを向けることに。

すると、トコトコやってきたキンタロウくん。なななんと、カメラに向かっていい表情を
パッと見せたあと、何食わぬ顔をして去って行ったのです。条件反射でシャッターオン。
でも、頭と指の準備をしていなかったので、ボツでした。これは悔しい。というわけで、
集中することにしました。何とかもう一度来てくれないかな、と待つこと数分。もしやと
思い一度ファインダーから目線を外して構え直したら、再びやってきたのです。驚いた。
でも、同じ失敗は二度繰り返しません。ええ、今度は撮らせてもらいました。よかった。

昨日の話。開店前にウィンドーの清掃を行うのだが、同時に品物のチェックをしていた。
一番下の棚だったのでしゃがんだところ、妙な体勢になったのでヤバッ!と思ったのだが
時すでに遅く、ビ〜ッという短い音とともにズポンが破れてしまった。最悪な展開だ〜。

かなり長く切れたので、当然店には立てない。仕方なく朝礼に出て、応急措置をしようと
試みたけど全く意味がない。というわけで、近くのユニクロで買ってこようということに
なったのだが、行ってみたら開店11時。一瞬目の前が真っ暗になったけど、すぐ近くの
ライフで売っていたのでメチャクチャ助かった。これから買い物はライフにしなくちゃ。
シャツが半袖の黄色だったので、店の女性から「涼しげですね」と言われた。災い転じ。
災い転じて_b0016600_15562487.jpg

A (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-05-11 15:56 | 浜松市動物園

定点撮影

浜松のトラ舎はかなり広いです。歩いていると少しずつ見えてくるのですが、平日という
こともありお客さんは少なめです。で、お互いほぼ同時に相手の存在を認識することに。
すると、つかつかとこちらに寄ってきました。好奇心旺盛だなぁと思って眺めていたら、
視線はずっとこっち向き。なので妙案。ちよっと走ってみたら、一緒についてきました。

しばらく遊んでもらって、さぁ撮影開始です。歩いているところはだいたい解ったので、
あとはその途中にある背景の良いところに狙いを絞ります。歩いてきたら構図をキメて、
シヤッターを押します。ところが、モニターを見るとイマイチ。何度か撮ってみたものの
満足できるカットがありません。これはダメかもしれないと思い、その場を離れました。

帰り際。もう室内に戻っていたので見に行ってみました。紹介ボードによると、このコは
ミー(♀・2才)といいます。性格は甘えん坊で活発だとか。部屋の中でも元気に動き回り、
大いに楽しませてくれました。ちなみに同居してる♂はルー。ほぼ一日、寝ていたっけ。

帰宅してチェックしたら、思っていたよりマトモに撮れていました。ホッと一安心です。
定点撮影_b0016600_7521643.jpg

定点撮影_b0016600_7523111.jpg

定点撮影_b0016600_7524014.jpg

定点撮影_b0016600_75253100.jpg


オマケ
by keiji_takayama | 2007-05-10 07:53 | 浜松市動物園

あ〜ん。

撮影会の講師として、多摩動物公園に行ってきました。きっちり快晴でよかった。見事に
日焼けしたので顔が赤いです。お客様と、ハイキング気分で撮影することができました。
会えた動物たちが思っていたよりも多く、嬉しいハプニングもいろいろ。充実した一日。
閉園まですっかり楽しんでしまいました。今日は皆さん、筋肉痛かもしれませんね (笑)

撮影会ではズームを使用することにしています。いつもはあまり眺めることのない画角で
狙うことになるため、いい刺激になります。意外とこういうとき、思いがけないカットを
撮ったりします。いつもシャッターを押すタイミングが合わないところでも、画角が広い
ことの影響で追えるし、押せる。これはなかなか面白さを感じます。で、今回はニコンの
D200を使用したので、いつも使っているキヤノン30Dとは違った楽しさがありました。
露出補正とかの操作系がまるで違うので、設定ミスもあったけど(笑)いいカメラですね。

さて、これは何でしょう。エサをキャッチしようと大口開けた、モモイロペリカンです。
あ〜ん。_b0016600_7194714.jpg

AB− (D200/AF VR-NIKKOR 80-400mmf4.5-5.6D)
by keiji_takayama | 2007-05-09 07:21 | 多摩動物公園

宣告

仲良く遊んでいる風花とユウタ。鏡を見ているような形になりました。小学校の教室では
こんなふうに、元気良く手を挙げる一年生の姿が見られるのかな。「はいっ、はいっ!」

以前健康診断で引っ掛かった話を書きましたが、その件で会社の事務所に呼び出されて、
担当している医者から問診を受けました。まぁ要するに、痩せろ!と言われたわけです。
標準体重を17kgオーバーしているそうで、一日30分歩くことを週3回、が理想だとか。
動物園に行くとかなり歩くことになるけれど、結局はあまり変わっていない、ってこと。
一つ手前の駅で降りて、歩いて通うのも方法だそうな。定期代節約できるかもね・・・。
宣告_b0016600_7555633.jpg

AB (30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2007-05-08 07:56 | 千葉市動物公園

観察不足

期待の若ユキヒョウ、ヴァルデマールくん。多摩のユキヒョウ舎は、大小2つの運動場に
分かれています。この日は♂2頭が揃い踏みでした。大きいほうにシンギズ王子、そして
小さいほうにヴァルデマール。まだ瞳がブルーです。ただちょっと体重オーバーみたい。
運動不足もその理由なようで、あまり大きな動きは見せません。岩の上に登ろうとして、
そのままずり落ちてしまうこともあります。中央にある台の上で寝ていたり、パッと目を
開けて遠くを眺めたりしてます。凛々しい顔つきなんだけど、ちょっと切なげだったり。
でも、ここに通っているユキヒョウファンの写真を見ると、いいシーンもあるようです。
要はまだ観察できていない、ということなのでしょう。じっくり向き合ってみたいなぁ。
観察不足_b0016600_9101047.jpg

観察不足_b0016600_9102152.jpg

AB (30D/EF600mmf4L、EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-05-07 09:10 | 多摩動物公園

仙人

気にはしていたのに、なかなか撮影のチャンスがなかったゴールデンターキン。ようやく
立ち寄ることができました。前に見たときとかなり状況が異なっていて、多摩で誕生した
子ども同士が同居していたのです。子どもといってもかなり大きいけど、表情には幼さが
残っているよう。端のほうにいて、時々中央のスペースにやってきてポーズを取ります。

上のほうを見上げると、頭のラインが一直線に並びます。この瞬間に狙いを定めました。
ところが、なかなかバランスよくフレームに入れられず。でも何度かやってくれたので、
助かりました。あご (?) の毛がふさふさしていて、仙人みたい。また会いに行くよ〜 。
仙人_b0016600_10152149.jpg

AB+ (30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2007-05-06 10:16 | 多摩動物公園

シンギズ四態

岩の上に登って堂々とした雰囲気を醸し出しているシンギズ王子。絵になるシーンです。
しばらく眺めていたら、いろいろな表情を見せてくれました。これ、晴れていたら背景の
緑がもっと鮮やかになっただろうなぁ。理想通りの展開は、なかなか訪れないものです。
シンギズ四態_b0016600_15351976.jpg

シンギズ四態_b0016600_15354566.jpg

シンギズ四態_b0016600_15369100.jpg

ちょっと近付いたら、「なにしてんだ〜!!」と怒られました。でも鼻はハートマーク。
シンギズ四態_b0016600_15363234.jpg

さて、5日はこどもの日。動物園でもお子さんが入場無料になるケースがあり、おそらく
大混雑だと思います。聞いた話だけど、4日だったかな、上野パンダが数時間待ちとか。
で、ようやく見られると思ったら後ろを向いてひっくり返っていたそうで。いとおかし。

そんなわけで、というか始発電車まで飲んだり歌ったり話したりしていたので、さきほど
ようやく起きました。写真のほうはまた来週から、楽しむつもりです。地方行きたいな。

AB (30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2007-05-05 15:36 | 多摩動物公園

監視

多摩動物公園には大きな猛禽ケージがあり、状況によってはまるで野鳥を撮影したような
雰囲気の写真が撮れます。どんよりした陽気だったので難しいかなと思いつつ、ついつい
いい場所にいないかを探してしまうのです。で、監視しているようなダルマワシを発見。
こちらに気付いて目線を送られると、写真としては味気なくなってしまうので、その前に
撮ってしまいました。周囲に厳しい視線を送ってます。この後気付かれてしまいました。
監視_b0016600_7291269.jpg


お知らせ
by keiji_takayama | 2007-05-04 07:29 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama