<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

濡れる

雨の日の動物園というと、まず絵になるのはやっぱりネコ科の皆さんでしょうか。
毛が濡れて精悍なイメージを醸し出します。でも、ブルブルと体を震わせるので、
水が滴っている、濡れているという雰囲気がやや乏しいことがあります。比べて、
動きが特に活発になるのがサイ。上野だと角を岩にゴシゴシ擦りつけて磨いたり、
ドスドス走っていたり。ここ多摩ではインドサイがたいてい手前にやってきます。
あまりに近すぎて写真は撮れないけれど、とても楽しそう。そしてカモシカです。
水を滴らせ、雨のなかに佇んでいる、というシチュエーションが一番似合います。
ちなみに、撮影の姿に最も近いのもこれ。全身ずぶ濡れでカメラを向けるのです。
濡れる_b0016600_259459.jpg

濡れる_b0016600_2595516.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-10-13 03:00 | 多摩動物公園

ゴルフクラブ

雨降るなか、お食事中だったムフロンの♀。状況をあまり気にせず、のんびりと。
よし、これは撮れるかと思ってレンズを除くと・・・。餌台が入ってしまいます。
どうしてもモノにしたかったので、しばらく待ってみました。雨はなかなか強く、
集中力を維持するのが厳しいです。なかなか動いてくれないので、あ〜空振りかぁ
と思っていたら、ようやく一歩前に進みました。こちらが動けば餌台をギリギリで
フレームから外すことができます。で、こうなりました。ゴルフクラブみたい(笑)
ゴルフクラブ_b0016600_20455848.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-10-12 20:46 | 多摩動物公園

斜め顔

昨日に引き続き、ヴァルデマールです。まだ若いとはいうものの、遠くを眺める
視線はカッコいいです。かなり手前のほうだったので、後ろに思い切り下がって
撮影しています。ガラスの斜め位置からレンズを向けている割に、マトモかなと。
今日は休み。昨日の段階では、開園から動物園に入り撮影している予定でしたが、
この時間に更新しています。つまり、11時半まで寝てました。予定狂った・・・。
斜め顔_b0016600_12151085.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-10-11 12:15 | 多摩動物公園

新入りさん

小さいほうの運動場では、ヴァルデマールが遊んでいました。まだ新入りさん。
2才のオスです。日頃はガラス手前でじっと観察しているお客さんが多いのか、
近くにやってきてくれるのですが、最短撮影距離6mのレンズをそのまま使う
ことにしたので、かなり奥からカメラを構えました。こんな撮り方をする人は
たぶんほかにいないでしょう(笑) 「なんだ、遊ぶ気なしか」とでも思ったか、
スルスルと岩場に移動してしまいます。その繰り返しなので、ストンと降りて
きた時にしかチャンスがありません。ちょっと退屈そうに、牙を見せました。

連休も終わり、運動会の写真をたくさん目にしました。日頃はタンスの中で
眠っているフィルムカメラが随分と活躍したようです。こうなると、多いのが
動かないというトラブル。大半は電池切れなのですが、なかには放置した影響で
レンズにカビが生えてしまったケースも。このほか、日付を直すこともあります。
せっかく撮ったシーンなのに、日付が95年じゃ・・・ね。そんな3日間でした。
証明写真のカッティングを290人分行ったので、目がショボショボしています。
新入りさん_b0016600_3293925.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-10-10 03:29 | 多摩動物公園

貫禄

巷では「ハンカチ王子」が人気のようですが、「ユキヒョウ王子」も健在です。
一番高いところで、雨に打たれていました。毛があまり濡れてないのは、交代で
表に出てきた直後だから。何かを見据えるその表情二は、貫禄が漂っています。
そういえば、連休中なのですね。各地で運動会が催されたらしく、昨日は写真を
プリントするお客様で店内がかなり賑わいました。最近はやや少なくなってきた
フィルムが多かったのが特徴です。お孫さんの晴れ姿を撮影しようと、カメラを
久し振りに出したというご年輩のかたも。そんなわけで、休み返上になりました。
しかしいい天気ですよね・・・。オープンカーでドライブにでも行きたいなぁ。
貫禄_b0016600_8292214.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-10-09 08:35 | 多摩動物公園

指紋

レンズを担いで移動中に、シフゾウのところを通りかかりました。みなさん雨に
打たれて静かに佇んでいます。いい具合に点在していて、うち一頭が撮れそうな
感じです。すぐにカメラセットしファインダーを覗きます。濡れた毛がなんだか
指紋のようですね。何てことのない風景ですが、ちょっと面白さを感じました。
さて、先日ここでご紹介した撮影ツアーの詳細を。出発は12月12日なのです。
ご都合が合うようでしたら、是非ご参加ください(笑)一緒に撮影行きましょう!
指紋_b0016600_10324856.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-10-08 10:33 | 多摩動物公園

鼻の下

というわけで、多摩の写真です。到着したのは午後1時半。この時点ではまだ
雨はさほど強く降っていませんでした。でも、お客さんは少なめ。ゆっくりと
撮影できるかなと思いつつも、たぶんもうトラの赤ちゃんは室内に入っている、
そう予想しながらトラ舎に向かったのです。ところが、まだ表で遊んでました。
これは嬉しい大誤算だぜ!と思ってカメラをセット、ようし撮るぞと思ったら。
ガチャンと扉が開き、中に入ってしまいました。でもお母さんのほうがなかなか
移動しなかったので、再び表に出てきたところを何カットか撮影できたのです。
でも、満足できるレベルには程遠かった・・・。そんなわけで、別館にアップ。
続いて隣のヨーロッパオオカミを眺め、オランウータンのところへ。♂がいた。
カメラを構えて見てみると、何と鼻の下を伸ばしていました。ふと横を見たら、
女性がスケッチしていたんですね。はは〜ん、こういうことだったのか・・・。
鼻の下_b0016600_1513193.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-10-07 01:51 | 多摩動物公園

ちょい前 ♀

さて、こちらは女の子。おでこが広いあたりは、まさにミニ風太といえますね。
こちらはちょっとおとなしめ。じっとしているので写真は撮りやすかったかな。
昨日は久々に多摩動物公園に出掛けたのですが、雨、雨、雨。カメラ、レンズは
まだ乾かし中です。一脚は収納すると水が出てくる状態。服もずぶ濡れでした。
こんな状況でよく写真撮ってるな、と我ながら思うほど。集中力を持続するのが
さすがに難しく、午後3時半で打ち切りました。その後は服を乾かすため雨宿り。
さすがにこの時期ですと、濡れた服をそのまま着ていると寒さを感じます・・・。
ちょい前 ♀_b0016600_2473166.jpg

(30D/EF75-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2006-10-06 02:47 | 千葉市動物公園

ちょい前 ♂

アイドルというと、とかく週刊誌などの記事ネタになるのが「デビュー前」写真。
最近は少なくなりましたが、アイドル全盛期にはあちこちの雑誌で目にしました。
○○高校の制服写真だとか、授業中写真なんてのもありましたね。だからという
わけではないけれど、ちょい前の双子をご紹介。随分成長したことがわかります。
まずは男の子から。きょとんとしてます。オマケのような耳、先端に触れたい!
ところで、千葉市動物公園の携帯サイトがオープンしました。待ち受けもあるよ。
ちょい前 ♂_b0016600_2483572.jpg

(30D/シグマ17-40mmf2.8-4.5)
by keiji_takayama | 2006-10-05 02:49 | 千葉市動物公園

鎧怪獣

双子の赤ちゃんが寝てしまったので、すぐ近くのアメリカバイソンと同居する、
シチメンチョウを見に行ってみました。レンズ越しに近くで眺めるのは初めて。
これは鎧を纏った怪獣としか思えません。ウルトラマンにそのまま出てきそう。
そんな失礼なことを考えていたので、ぷいと向きを変えて行ってしまいました。
鎧怪獣_b0016600_0511891.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-10-04 00:51 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama