<   2006年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

は〜。

台風一過ということもあり、昨日はたいへん暑い日でした。休日なので撮影に
出掛けようかなと思っていたけれど、起きたら午前11時半。頭の奥が痛いし、
何だか全身が重いので、夕方までぐうたらしてました。夏バテかなぁ・・・。
こちらはズーラシアのホッキョクグマです。ぷかぷか泳いでいる顔をアップで。
いゃいゃいゃ〜、気持ちいいなぁ〜という声が聞こえてきそう?羨ましいです。
は〜。_b0016600_2284495.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-11 02:29 | ズーラシア

ドボン前/後

4月から一般公開されたゴーゴ君。1歳の雄です。財政難の大阪市に変わって、
ホッキョクグマをイメージキャラクターに使用している会社が寄付したそうな。
名前のゴーゴは、キヤッチコピーの「551」に由来しています。話題になった
こともあるけど、元気によく動くので大人気!お客さんの注目度も抜群でした。
先月にはリンゴ入りの氷柱がプレゼントされるなど、天王寺で最も人気のある
動物といっても過言ではないほどです。初対面となったこの日は暑かったので、
こりゃたまらんという表情です。で、我慢できなくなるとドボン!とプールへ。
水の中はとても気持ちよさそうで、スイスイ泳いでます。表情も変わりました。
遊び道具もたくさんあるので、様々なシーンを楽しめそうです。これは人気が
出るのも当然ですね。通うわけにはいかないけど、今後の楽しみが増えました。
ドボン前/後_b0016600_1334482.jpg

ドボン前/後_b0016600_1335749.jpg

ドボン前/後_b0016600_134733.jpg

ドボン前/後_b0016600_1341767.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-08-11 01:34 | 天王寺動物園

笑われた

朝から雨の降る残念な天気でしたが、野毛山動物園での撮影会を行いました。
参加してくださったお客様は、それぞれのカメラで動物たちをお撮りになり、
悪天候ながらも楽しいひとときを過ごすことができました。ただ、野毛山は
やはり檻が多いこともあり、やや厳しい面もありました。元気な姿を見せて
くれたレッサーパンダに助けられたなと。意外だったのがいわゆる触れ合い
コーナー。いつもはほとんど立ち寄ることがないけれど、間近で見られる、
触れることの楽しさを感じましたね。昨日生まれたばかりのひよこ、元気に
育ってくれるといいなぁ。いただいた崎陽軒のシウマイ弁当もグーでした。
解散後は園内に残り散策。雨も上がり、レッサーパンダは干されてました。
この直前。目が合ったこのコになぜか大笑いされてしまったのです・・・。
笑われた_b0016600_2483940.jpg

笑われた_b0016600_2485025.jpg

(30D/EF75-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2006-08-10 02:54 | 野毛山動物園

ハイキー

メガネグマ舎のすぐ近くにマレーグマもいるのですが、ちょっと解りづらい位置に
あることも手伝い、やや寂しさを感じます。お客さんもあまり立ち寄ってくれず、
それを感じ取っているのか、あるいはただ単に暑いだけなのか、ダレていました。
一度カメラを向けるも撮影する気にはならず、そのまま再びメガネグマのところに
戻ってしまったほどです。でもやっぱり気になるので、もう一度寄ってみました。
すると今度は、立ち上がって歩き出そうとしていました。意思を持って行動する、
その時はさすがにダレた顔は見せません。ハイキー(明調)な雰囲気になりました。
ハイキー_b0016600_3411084.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-08-09 03:41 | 天王寺動物園

満喫

ここ天王寺でのレギュラー的存在がこのメガネグマです。ズーラシアにもいますが、
こちらのほうが至近距離から狙えます。暑さに負けるな!を行動で示しているかの
ように、動いていました。時折プールに浸かるけど、すぐに出てきてしまいます。
歩いているところを撮ったら、楽しそうな表情を浮かべていました。思ってるより
夏が好きなのかもね。そういえば以前、夏大好きを公言している友人がいました。
とにかく「暑い」夏が好きだそうで、暑くなればなるほどいいのだとか。夏が苦手
な身にとっては、話を聞くだけでボ〜ッとしてしまいそうですよ。子供の頃は夏が
好きだった記憶があるんだけど、いつから嫌いになったのでしょう。不思議です。
満喫_b0016600_1152995.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-08-08 01:15 | 天王寺動物園

ところ変われど

まだまだ続く鳥シリーズ。今回はコフラミンゴです。たぶん初登場。上野などで
ベニイロフラミンゴはよく撮るけど、コフラミンゴは滅多にチャンスが訪れず。
いつもは素通りしてしまうのですが、この日は工事中のためにキリンやエランド
が撮影できなかったので、これまで行ったことのないコフラミンゴ舎に立ち寄る
時間ができた、というわけです。さほど広くないように感じますが、小さいので
思っていたより遠く感じました。ピンク色の羽が特徴的ですが、それ以上に気に
なったのは充血しているような、或いは酔っぱらっているように見える目でした。
ちょこちょこ小さな動きは見せるけど、撮影しようとレンズを振るとやめちゃう。
そんなことが何度か続くうち、知らず知らずのうちに時間を費やしていました。
でもここでも、やっぱり睨まれてしまった。天王寺シリーズ、まだまだ続きます。
ところ変われど_b0016600_2165260.jpg

ところ変われど_b0016600_217150.jpg

ところ変われど_b0016600_2171098.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-07 02:17 | 天王寺動物園

カラカラ

ここ天王寺動物園には、押さえておきたい、そして掲載したいという鳥がいくつか
存在しています。昨年末のキガシラコンドルもその一つですが、これまた運に左右
されることが大きいです。今回はカラカラを撮影できました。写真として言うなら
何もしていない普通のカットですが、載せられただけでOKです。昨日取り上げた
カワリクマタカもそう。こちらはいろいろな表情を撮れたので、満足できました。
このカラカラ、ハヤブサの仲間だといいます。つまりは立派な猛禽類なのですが、
どことなく目線が優しそう。ピンクグレープフレーツのような顔色が特徴的です。
頭が見事な黒髪なので、できるだけ明るめのバックを選びたいと思っていました。
ようやく考えていた場所で会えたのです。地方に行くときは、こういう出会いも
楽しめます。日頃記憶力が悪いのに、こういうデータはちゃんと覚えているから
不思議なものですね。ところでこのカラカラは、メキシコの国鳥なんだそうです。
なんと入園して30年以上!かなりの長生きなのです。撮らせてくれてありがと。
カラカラ_b0016600_2261151.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-06 02:31 | 天王寺動物園

角刈り

何ともインパクトがあるこの鳥は、カワリクマタカ。檻の奥まったところで
動かずじっとしていました。当然お客さんは素通りです。でも妙に気になり、
レンズを向けてみました。まず最初に思ったのは、嘴がズレてること。これ、
困ることはないのだろうかと漠然と考えていました。しばらく撮影していて
この絶壁頭に気付いたのですが、こうして写真にしてみると、お見事としか
いえませんね。まさに角刈り。「てやんでぇ」とか言いそうな雰囲気です。
頭のラインがホントに一直線ですね。これがスパッと落ちる後頭部も凄い。
それでもやっぱりタカです。何を眺めているのでしょう。視線が鋭いです。
実はこれ、かなり不安定な体勢で撮影しています。ほぼイナバウアー状態。
そんなわけで、しっかり腰を痛めてしまいました。湿布薬貼って寝てます。
角刈り_b0016600_1322829.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-05 01:32 | 天王寺動物園

下見

カメラバッグを担いでいた右肩が痛むけど、どうしても行きたかった野毛山に
出掛けてきました。その前にはお客様の写真展に顔を出していたので、到着は
午後2時半。2時間ほどの撮影でした。前日の天王寺と異なり、比較的小さな
動物園です。前回の訪問から1年振りとなりました。以前からここではあまり
満足のいく写真が撮れないのですが、今回は時間は短いながらも、それなりの
カットが撮れたように思います。ダイナミックな動きがあるわけではないけど。
何故野毛山だったかというと、近々撮影ツアーで出掛けるからです。しばらく
行ってなかったので、撮影のポイントや撮りやすい動物などを調べてきました。
来月はズーラシアも予定されているので、野毛山がきっかけになるといいなと。
動物園写真の楽しさを、一人でも多くのかたに知っていただきたいと思います。
写真は一番人気になりそうなキリンの赤ちゃん。撮ってる間、お母さんからの
視線をずっと感じていました。しゃがんでの撮影、加えて短いズボン姿なので
膝が痛くてあまり粘れません。そんな姿を頭上から観察されてしまったのです。
下見_b0016600_3124041.jpg

(30D/EF300mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2006-08-04 03:12 | 野毛山動物園

あぢぃ。

仕事帰りにふと思いつき、券売機で新幹線の切符を買いました。行き先は新大阪。
というわけで、天王寺動物園に行ってきました。毎年夏に訪れているので、暑い
天王寺に行かなくちゃ、と思ったのです。とはいえ、去年もそうでしたが寝ると
絶対に寝坊してしまうと思い、またまた一睡もせず。新幹線で少し寝られたけど、
あまり効果はありませんでした。天気予報ではやや曇り気味ということでしたが、
これが大きくハズれてドピーカン。暑くてヘロヘロの撮影となりました。開園から
動物園に入るのもこれまた久しぶりです。朝からフランクフルト2本とアイスしか
食べていないのに、フローズン4杯とペットボトルのジュース2本を飲みまくり!
当然のように体がだるくなってしまい、途中1時間くらい休憩してました。でも、
ここのところちょっと不調だった600mmが久々に火を吹いたかな、という感じ。
ストックが思っていたより増えたのでラッキー。もしかして逆境には強いのかも。
ちなみにこの♂ライオン、あくびではありません。暑くてフガフガしていました。
あぢぃ。_b0016600_0424496.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-03 00:43 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama