<   2006年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

立派。

ワラビー舎の隣で堂々とした姿を見せてくれたのは、ホンシュウジカです。立派。
最初は手前のほうにいたけれど、やがて撮影しやすい位置に移動してくれました。
カッコいい角もフレームに入れたかったのですが、そうすると檻が写り込むので
仕方なくカットしてしまいました。きりっとした目線からは、ちゃんと撮れよと
いうアピールも感じられます。さて今日は休み。そろそろ出掛けることにしよう。
立派。_b0016600_8302252.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-08-21 08:30 | 野毛山動物園

ぷくう。

こじんまりしたイメージのある野毛山ですが、アビシニアコロブスの撮影では、
関東圏で条件の良い場所の一つです。檻の反射が比較的少ないし、距離が近く
アップも狙いやすくて楽しめます。午後のお食事タイムは欠かせないチェック
ポイントで、もぐもぐ食べてるところも観察、撮影可能になります。いろいろ
撮ってみてどれをここに載せようかと考えました。りんごにかじりついている
シーンなどもあるのですが、妙に気になったのがこれ。ほっぺたがぷくっと。
口の周りにお弁当がいっぱいなのはご愛敬。ぶらんと下がる鼻にも注目です。
ぷくう。_b0016600_9361753.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-08-20 09:36 | 野毛山動物園

蒸し風呂

どりゃぁっ!!とばかりに体を曲げて、羽繕いするのはフンボルトペンギン。比較的
近い距離で撮影できるけど、逆に遠くから狙ってみました。ひょうきんなイメージが
強いペンギンではありますが、こういうシーンではさすがに厳しいというか、緊張感
漂う表情を見せてくれます。これを全体像で狙うと雰囲気が異なるのは、ペンギンの
特徴といえるかもしれませんね。話は変わって。昨日は店の入っているビルの空調が
すこぶる調子が悪く、店内は蒸し風呂状態でした。よくこんな状態で店開けてるなと。
お客さんからも、「どうしてここはこんなに暑いのかしら?」というお言葉が・・・。
そして、ここを見ているかもしれない○○さんに。シュレッダー、またやっちまった。
とまぁ悪いことが続いてしまいました。前日からトホホな出来事ばかり起きています。
蒸し風呂_b0016600_0163653.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-08-19 00:16 | 野毛山動物園

ちょい地味?

ここ野毛山では初めて撮影できた、オグロワラビーです。やや地味な位置にいる
こともあって、なかなか存在を気付いてもらえないようです。比較的距離も近く
写真も撮りやすいのですが、ちゃんと狙ったことがこれまでありませんでした。
こうして見ると、なかなか愛嬌のある顔つきをしています。鼻もポイントです。
ちょい地味?_b0016600_9114512.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-08-18 09:12 | 野毛山動物園

見てんじゃねぇよ。

いつも寝ていることが多い♂ライオンですが、この日は起きていました。でも、かなり
ご機嫌斜めな様子。怖い顔で睨まれました。「なに見てんだょ!」とでも言いたげです。
でも何故か頭の上には葉っぱが。ひょっとしたら、何かに化けようとしていたのかもね。
長いこと引っ張ってきた天王寺の写真も、残すところあと2カット。トリを飾る写真は
何だと思いますか?ちなみにもう1カットは、昨日も載せたアヤコの別バージョンです。
さて、今日はこれから徹夜です。またまた一睡もせず、朝一の新幹線で出掛けますよ〜。
見てんじゃねぇよ。_b0016600_1302827.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-17 01:29 | 天王寺動物園

イイオンナ

天王寺動物園を初めて訪れたのは、多摩で誕生したセンイチのその後を見てみたい、
というのが理由でした。そのうち平日は屋外の運動場で見られるようになったので、
行くとほぼ間違いなく撮れる、という考えがあったのです。ところが今回は異なり、
♀のアヤコが外に出てました。カメラを向けるのはかなり久々です。暑かったけど
開園してすぐの時間帯は草のなかで寝転んで遊んだり、プールに浸かって歩いたり。
パッと見にはかなりリラックスしているように見えました。昼近くなると、中央の
岩で横になり爆睡モード。そのまま夕方まで変わらずです。この間にいろいろ撮影、
閉園近くに再び戻ってみました。すると期待していた通り、起き上がっています。
しばしその姿を追っかけて捉えたのがこのカメラ目線。いい顔見せてくれました。
このあと飼育員さんがやってきて、アヤ!アヤ!と呼びかけていました。聞くと
アヤコが正式な名前らしいのですが、スタッフはアヤと呼ぶことが多いそうです。
イイオンナ_b0016600_275888.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-16 02:08 | 天王寺動物園

耐える

ふと見かけた♀ライオン。顔に比較的大きなキズを負っていました。どういう経緯で
女の子が顔にキズを作ってしまったのでしょう。レンズを凝視するその顔は、何かに
耐えているような雰囲気がありました。ケンカして負けた子が涙を溜めつつ、じっと
相手を睨みつけているようなシーンを彷彿とさせます。これが♂だったら名誉の勲章、
ということになるけれど、さすがに♀だと痛々しいものがあります。でも、負けるな。
耐える_b0016600_0325369.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-15 00:33 | 天王寺動物園

どうしたの?

天王寺で撮りにくいと考えている一つがレッサーパンダです。全面がほぼガラスに
覆われているので、日差しの強い時などはかなり厳しいと思っています。これまで
何度か立ち寄ってみたけど、マトモな姿を撮れたことがありません。それどころか、
姿を見かけることも極端に少ないため、いつも素通りゾーンになってます。今回も
そのつもりで通り過ぎようとしたのですが、ふと見ると若い女の子が携帯を熱心に
向けているのが視界に入りました。携帯でそこまで狙うのですから、これは距離が
近いのではないか、そう考えたのです。でも同じところから狙うわけにはいかず、
少し離れたところからレンズを向けることにしました。と、二頭が並んでトコトコ
出てきました。これにはビックリ。ラッキーなことがあるものだとそのまま追って、
ぱちりとやりました。てくてくと後をついてくるはずの相棒が、違う道筋を歩いて
いたらしく、大丈夫かなとちょっと心配顔です。アップにすると、やや風太似かな。
その場には1分ほどしか滞在していません。思いがけず撮影でき、すごくラッキー。
どうしたの?_b0016600_247107.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-14 02:47 | 天王寺動物園

まず〜い!

クマの皆さんを撮影したあと、チンパンジーのところに寄ってみました。その前に
一度様子を見に行ったけれど、暑さの影響もあって姿を確認できなかったのです。
人気のレモンちゃんはこの時も見えませんでしたが、葉を食べようとしていたコを
確認できたので、レンズを向けてみました。ところが、ゴーゴ君を撮影したときに
テレコンを外したのをうっかり忘れてしまいました。ファインダーを覗いて構図を
作った際に気付いたので、装着しようかと思った瞬間。葉を食べたチンパンジーが
こんな表情を見せたので、咄嗟にシヤッターを切りました。口に入れた直後にこの
顔を見せたので、葉が不味かったのでしょうか。このあと場所を移動してしまい、
結局この1カットしか撮影できませんでした。それにしても、すごい表情だなぁ。
まず〜い!_b0016600_935490.jpg

(30D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2006-08-13 09:35 | 天王寺動物園

聳え立つ要塞

先日横顔を掲載したカワリクマタカ。今回は正面顔です。なかなかインパクトが
あるので、気に入っているショットの一つです。ファインダーを覗いてこの顔を
確認したとき、まず思ったのは「聳え立つ要塞」のようだなぁというものでした。
よくTVアニメに出てくる、悪のアジトというか。岩に囲まれた秘密基地という
形容も合っているかもしれません。顔のラインのゴツゴツ感が好きなんですよ。
聳え立つ要塞_b0016600_9244888.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-08-12 09:25 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama