<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

えっへん!

レンズを抱えて歩いていたら、カリフォルニアアシカのところに人だかりが。
何だろうと思って覗いてみたら、みんなで背筋を伸ばしてポージング中です。
それぞれになかなかキマッていたけど、一番エラそうに見えたのがこの大将。
「えっへん!」と胸を張っているみたいです。でもどこか憎めない。それは、
垂れ下がった目尻と、サッカー選手のような奇抜なヘアスタイルが理由かな。
えっへん!_b0016600_2122833.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-10 02:12 | 上野動物園

やすらぎ

マトモに撮れることが少ないと書いてきたラマですが、最近は少しずつだけど
相性が良くなってきたようです。たまたまカメラ向けてシャッター切っただけ、
のはずだったのですが、帰ってきてパソコンで確認したらなかなかの仕上がり。
ちょっと中途半端な構図だけど、滑らかな頭のラインが美しいなと感じました。
そして、全体が柔らかなオーラに包まれたような雰囲気。鼻がふわふわとした
イメージなのです。優しそうな眼差しの目元に、どこかしら安らぎを感じます。
やすらぎ_b0016600_0225239.jpg

(30D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-09 00:23 | 上野動物園

挨拶代わりに

アムールトラ撮影後、入り口方向へと向かいます。もう入ってくるお客さんは
いないので、ヒトの姿は全く見えません。空から雨が降ってきました。しかし、
この閉園間際の時間はスマトラトラが室内に入るため、動き出す時間なのです。
おそらくは何か撮れるだろうと思い、レンズを担いで立ち寄ってみると・・・。
いましたいました、やっぱりウロウロと歩き回っています。雨がぽつりぽつり、
体を濡らします。しばらくレンズを向けていたら、ご挨拶代わりにカメラ目線。
鼻先に雨が落ちているのが解るでしょうか。このあと雷が鳴り響いたのです。
ビクッと体を震わせて、慌てて運動場を走り回っていました。思わず意外な
シーンを見られたのはいいけど、雨が強くなったので撮影は中止になりました。
横浜市動物園友の会発行の「ZOOよこはまニュース」によると、ズーラシアの
スマトラトラは97年に上野で三つ子として誕生したうちの2頭。♂と♀です。
国内での飼育はズーラシア、上野、八木山にいる五頭のみ。貴重な存在ですね。
ちなみに、すべて出掛けて撮影しています。ひょっとしたら全部撮ってるかも。
挨拶代わりに_b0016600_23422383.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-08 00:02 | ズーラシア

久々の登場

ズーラシアでは、アムールトラスマトラトラに会えます。とはいうものの、
その環境は随分と異なっていて、アムールトラは檻の中にいるのです。一方、
スマトラトラはプール付きの広い運動場にいるので、時間帯によってかなり
間近に観察することも可能です。写真を撮るという点でもそれは同じでして、
ここに掲載するのもスマトラトラのほうが圧倒的に多いです。メガネグマと
同じくほぼレギュラー状態です。この日は運良くいい位置にいてくれたので、
久し振りにその表情を眺めることができました。背景には檻の線が入るので、
思い切りアップにすることでカットしています。このあと、雨が降りました。
久々の登場_b0016600_1324508.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-07 13:25 | ズーラシア

風太、パパになる

すでにメディアでたくさん報道されていますが、風太くんがパパになりました。
本人にまだ自覚はないだろうなぁ。あどけない顔してるお父さん。先越された。
公開は9月からだそうですが、そうなるとまた大混雑かもしれませんね。楽しみ
という部分はもちろんあるけれど、それだけではない気持ちもあったりします。
風太、パパになる_b0016600_953573.jpg

こちらは5月18に撮影したチィチィ。この大きなお腹のなかに、双子が・・・。
風太、パパになる_b0016600_9541688.jpg

(20D/Tokina80-400mmf4.5-5.6)
by keiji_takayama | 2006-06-06 09:54 | 千葉市動物公園

満足満足

午後から出掛けたので、なかなかマトモな写真が撮れません。ちよっと焦り
始めたとき、お食事中のメガネグマに遭遇しました。面白いもので、食べて
お客さんのほうを眺めて、を繰り返します。満足そうな表情を見せています。
それにしても、この口の形にはビックリ。真似したけど、できません・・・。
満足満足_b0016600_9455117.jpg

(30D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-06-05 09:46 | ズーラシア

爛々と

雨がかなり強くなってきました。風太のところで傘も差さずに撮影をしていたら、
お客さんが不思議そうな顔をして眺めていきます。いつものスタイルなんだけど、
それを差し引いても雨の量がちょっと多かったようです。アカハナグマはどんな
様子なんだろう、ふとそんなことを思って移動してみました。以前書いたように、
ファーストコンタクトでキメないとアップはやや厳しいです。そ〜っと近づいて
みたら、鼻が泥だらけでした。でも何だか嬉しそうに、動き回っていたのです。
その姿に見とれてしまい見事に失敗しました。でも、この姿は絶対雨の日にしか
見られません。そう思ったら俄然ヤル気が出てきて、しばらく時間を置いて再び
訪れてみました。そろりそろりと近付くと、こちらに興味を示してくれたようで、
じっと見つめています。雨は強く周囲はとても暗いのですが、目元だけが爛々と
輝いていました。ただ1コマしかシャッターは切れなかったけど、雰囲気のある
カットになったかな。いつものアカハナグマとは全く異なり、逞しさを感じます。
こういうことがあるから、雨の日は楽しいですね。何もかもがびしょ濡れだけど。
爛々と_b0016600_219140.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-04 02:19 | 千葉市動物公園

ラグビーボール

お客さまの写真を検品していたら、千葉市動物公園にお出掛けされた時のものが
ありました。天気がとても良かったようで、動物のいるのどかな風景をいくつか
拝見することができたのです。いつもは望遠レンズで眺めている運動場の風景。
これを引きで撮影しておられたので、とても新鮮でした。でもなぜだか、風太が
一カットもなかったのです。お孫さんとお出掛けのようでしたので、立ち寄って
いないとは考えられません。で、お引き取りにご来店の際伺ったところ、暑さで
ややバテていたらしく、見られなかったとのこと。また厳しい夏がやってきます。
以前に六角形と書いた風太の顔。今回はラグビーボールみたいでしょ。チラッと
舌も出ています。雨が降っていたので、体毛もちょっとしっとりしていますね。
ライフログにも載せていますが、「くまのプーさんとなかまたち」という雑誌に
写真が掲載されています。話をいただいた時には、失礼ながら小さく写真が掲載
されるのかなという思いでしたが、送られてきた本を見てビックリ。1ページに
大きく使用されています。機会がありましたら、ご覧いただけると嬉しいです。
ラグビーボール_b0016600_214974.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-03 02:02 | 千葉市動物公園

大きくなりました

ちょっと久々の登場、トムくん。赤ちゃんの時はウリ坊でしたが、もうすっかり
大きくなっています。両親とは別に暮らしているので、接触できる一番近い道を
歩いていることが多いです。近頃では工事が行われて以前よりも見やすくなり、
これから暑くなってくれば、水浴びするシーンも見られるでしょう。歩く姿にも
少しですが貫禄が出てきました。3回に一回くらいの割合で、歩いてくるときに
ずっと視線を投げ掛けます。それが何故か面白くて、ついつい長居することに。
多摩動物公園にはバクの大きな施設があり環境も整っていますが、写真を撮ると
いうことになると千葉のほうがいい条件だと思います。ちょっと俯瞰気味だけど。
大きくなりました_b0016600_1175483.jpg

(20D/Tokina80-400mmf4.5-5.6)
by keiji_takayama | 2006-06-02 01:18 | 千葉市動物公園

退屈だ・・・

雨が降ると、いつも元気なフクロテナガザルもちょっと退屈気味。小屋に入り、
いつまでも降り続く雨を恨めしそうに眺めています。とはいえ、しばらくすると
我慢できなくなり、大声で鳴き始めることも。本人達には悪いけど、楽しませて
もらっています。でも、今週は久々に休みが二日とも晴れ。どこか行ってくるか。
退屈だ・・・_b0016600_11484122.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-06-01 11:48 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama