<   2006年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

いきつぎ

閉園近く、大きな声が聞こえてきたので近寄ったら。カリフォルニアアシカが
元気に泳いでいました。何かアピールしていたのかなぁ。これを眺めていたら、
大きな水泳大会などを伝える、新聞のスポーツ欄を思い出しました。この構図、
自由形の息継ぎシーンに似ています。「○○選手の力泳」などというキャプが
つきそうですね。PLフィルターがあれば、もっと鮮明に撮れていたかも・・・。
いきつぎ_b0016600_935545.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2006-03-04 09:35 | 東山動植物園

おむすび山

約2週間振りの動物園。上野に出掛けてきました。とはいえ、最近休みになると
天気がとても悪いので、色的に暖かみのあるカットがなかなか撮れない状況です。
いつものように入ってすぐパンダ舎に立ち寄ってみたら、大きなおむすび山一つ。
おむすび山_b0016600_2334457.jpg

(20D/EF70-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2006-03-03 02:34 | 上野動物園

ある一瞬

お食事中のアキシスジカを撮ろうとしたら、怖い顔でいきなり睨まれました。
草食動物はどちらかというとのんびりしているというか、怖いとか迫力という
言葉とは遠い存在だと考えがちです。そんなイメージを抱きつつ撮影に入った
こともあって、かなり驚いた一瞬です。実はそんなつもりはなくても、初めて
視線を飛ばす相手で、どのくらいの強さなのか判別できない、そんな気持ちが
このような警戒する視線になったのかな。とかいろいろ考えたけれど、結局は
大切な食料を取られないかという当然の理由なんでしょう。聞いてみたいです。
ある一瞬_b0016600_2185027.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-03 02:19 | 東山動植物園

あげないよ!

どこかで拾ったみかんの皮を、食べようとしていました。2003年に誕生した
若ゴリラです。この年7月、初めて東山に行ってみようと思ったきっかけが
このコだったのですが、随分と大きくなっていて驚きました。でもまだまだ
お母さんに甘えています。残念ながら、お父さんは亡くなってしまいました。
寒かったこともあり行動範囲は狭かったけど、暖かくなってきたらまた元気な
姿を見せてくれそうです。光の差し込んだ右目がすごく印象に残っています。
あげないよ!_b0016600_352448.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-02 03:05 | 東山動植物園

ツタンカーメン

やっと撮れたヒクイドリ。これまでいくつかの園で撮影を試みるも、悉く玉砕。
完全に諦めていたので、撮れそうな位置にいるのを見つけたときは驚きました。
このチャンスを逃したら次はないと思い、担いでいたレンズをセット、パチリ。
撮影中ずっと、ツタンカーメンに似ているなぁと思っていました。特に理由は
ないけれど、ツタンカーメンの黄金のマスクが頭に浮かんで消えなかったです。
特徴的な肉垂をすべて入れられなかったのが悔い。こちらでお楽しみください。
ツタンカーメン_b0016600_1022532.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-03-01 10:21 | 東山動植物園

あ〜つかれた

イタチ科のラーテル。関東の動物園ではお目にかかれません。ハチミツが大好物。
鋭い爪で蜂の巣を壊して蜜をなめるのだとか。いきなり巣を破壊される蜂にとって
脅威な存在といえます。また、たいへん気性が荒いらしく、敵に襲われると肛門線
からくさい液を飛ばして身を守ります。毒ヘビのコブラを食べても平気なのですが、
寒いのは苦手のようです。檻が抜けず写真を撮影するにはやや厳しいところです。
一心不乱に穴を掘っていたのですが、数分後に再び戻ってきたら、疲れてました。
ウォン様と同じく、鼻の周囲は泥だらけ。こういう髪型の人、いますよね〜(笑)
あ〜つかれた_b0016600_9465044.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2006-03-01 09:47 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama