<   2006年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ギロリ

寝ているのを邪魔したわけではないけれど。寝顔を撮ろうとしたらいきなり
パッと目が開き、思い切り睨まれました。不思議だったのは、目が開いた時。
瞳を 動かすことなく、いきなり視線がこの状態だったのです。驚きました。
たまたまの偶然だったのか、それとも寝ているようで実はちゃんとアンテナを
張っていたのでしょうか。動物のもつ野性的なカンの凄さを強く感じました。
ギロリ_b0016600_11719100.jpg

(EOS-1n/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-20 01:17 | 天王寺動物園

遺作

忘れもしない2004年4月29日、日本平での撮影もほぼ終わりに近付いた頃。
さぁ帰ろうかな、と一脚につけたままレンズを持ち上げたら、くるりと一回転。
そのままスローモーションのように、カメラとレンズが落下してしまいました。
ガシャーンではなく、ドシッと鈍い音がしたのを今でもハッキリと覚えてます。
テレコンのマウント部が壊れ、300mmのフードに大きなひび割れが入りました。
そしてカメラはというと、サイドの部分が思い切りコンクリートに当たったため、
ほとんど大破の状態でした。サービスに修理に出しても、不能で戻ってきたほど。
動物園写真の初期に銀塩部門を担っていたEOS-1は、こうして死亡したのです。
ここで撮影した写真は、遺作になりました。コンテストに入選したのを花道に。
遺作_b0016600_193973.jpg

(EOS-1/EF600mmf4L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-20 01:10 | 日本平動物園

すりすり。

木に寄り添ってスリスリしていたアカクビワラビーです。カモシカの時とはまた
雰囲気が随分と違っているように感じます。しばらく眺めてたら、ぴょんぴょん
飛び跳ねて遠くに行ってしまいました。同じシチュエーションでも、そこに登場
する動物たちの行動は様々。カモシカのカットを載せて、これを思い出しました。
すりすり。_b0016600_9572929.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-19 09:57 | 江戸川区自然動物園

そっと。

瞳のキレイなニホンカモシカに気付いたのですが、距離が近すぎるのと足場が
悪いことに躊躇し、一度はその場を離れました。しばらくして再び通りかかり、
またもやその瞳を眺めていたら、これはやっぱり撮っておきたいと思いました。
反対側からチャレンジしてみようと考えたのです。しかしここを一度でも訪れた
ことのある人なら、それがいかに無謀であるかお解りいただけるかもしれません。
階段の脇ギリギリに立って、落ちそうになりながら何とか撮影したのがこれです。
木の陰からそっと「だ、大丈夫なのかな?」と心配されてしまったみたい・・・。
そっと。_b0016600_2274754.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-02-19 02:28 | 東山動植物園

たからもの

浜松のシロクマは、シャッターチャンスがとても多いことでも人気です。毎年
行われている写真コンテストでは、そんな楽しいシーンを捉えた作品の入賞が
目立っています。これを撮影したのは2004年の12月。比較的暖かい陽気では
あったけれど、真冬に水の中で遊ぶ姿を見ているだけでも寒くなりそうでした。
水中に浮いていた真っ赤なボールで遊んでいたコ。何度かチャレンジしたけど
なかなかつかまえることができません。潜ったり追っかけたりの攻防が続いて
ようやく手中に収めたところです。引き伸ばしたままボツになったのですが、
額縁の見本として飾っていたら、お客様から有り難いお言葉を頂戴できました。
たからもの_b0016600_9554864.jpg

(EOS-1n/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2006-02-18 09:56 | 浜松市動物園

水面バック

中学生の頃、よくラジオを聴きながら勉強してました。「何かをしながら2つの
ことをやっても効率が上がるわけがない、ながら属はやめなさい!」などとよく
怒られたものです。ペンギンがくるくると泳ぎ(?)ながら羽繕いをしていると、
どうしてもこのエピソードを思い出します。これを撮影したときは、水面を背景
にできることがポイントでした。ペンギンを撮ろうとすると、どうしても水面を
上から眺めてバックにすることが多いのです。目線の高さで水面バック。これの
撮影可能な動物園は、知る限りではここ王子と羽村だけのような気がしています。
水面バック_b0016600_9432219.jpg

(EOS-1n/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-18 09:43 | 王子動物園

にんまり

以前の在庫から。ケープハイラックスです。ほかの園ではマトモに撮れなくて、
いしかわ動物園でしか、その姿をちゃんと捉えたことがありません。イタズラ
好きといいますか、何か企んでるような顔つきをしています。どこかの漫画に
出てきそうな口元の形が面白かったので、アップしてみました。愛嬌あります。
にんまり_b0016600_9154363.jpg

(EOS-1/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-17 09:16 | いしかわ動物園

寒かった!

雨降りではありましたが、千葉市動物公園に出掛けてきました。寒かったなぁ。
手がかじかんでシャッター押すタイミングがズレてしまい、かなり困ったけど
これまであまり狙ったことのない動物たちと、じっくり向き合ってきました。
元気だったのはムフロン、トナカイなどの草食動物たち。アメリカバイソン
濡れた毛の質感がとてもカッコよくて、しばらくずっと張り付いていました。
実はここに載せるの初めてなんです。上野で撮影したことが何度かあるけど、
悉く失敗に終わっていたのでちょっとラッキー。ほかにも初登場があります。
寒かった!_b0016600_026531.jpg

(20D/EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
by keiji_takayama | 2006-02-17 00:26 | 千葉市動物公園

ゴルフクラブ

フラミンゴは上野で撮ってるからなぁと思い、通り過ぎようとしました。すると
どこからともなくパシャパシャと音が聞こえてくるのです。何かと思っていたら、
頭を逆さまにして、嘴で水を叩いていました。ゴルフクラブみたいで面白いなと
レンズを向けると、これがなかなか捉えられません。何だか悔しくなってしまい、
気付いたら数十分も費やしてしまいました。こういうこと、意外に多いんですよ。
ゴルフクラブ_b0016600_23125372.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-02-16 23:15 | 東山動植物園

穏やか

いつも穏やかな表情を見せてくれるのが、オランウータンです。あっちこっちと
元気に動き回っていたので、大きなレンズを振り回しながらの撮影になりました。
背景がスッキリする位置に移動してくれるのを待っていたら、応えてくれるかの
ように、一番高いところに登ってくれたのです。これが唯一ともいえるチャンス。
以前にも書いたけれど、狙っている通りの状況が訪れたときにそれを逃すのは、
最大の失礼にあたると思っていて。撮らせてくれてありがとう、そんな気持ち。
穏やか_b0016600_1537547.jpg

(20D/EF600mmf4L+エクステンダー1.4×)
by keiji_takayama | 2006-02-15 15:37 | 東山動植物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama