<   2004年 10月 ( 101 )   > この月の画像一覧

ビックリ!

タイでトラ23頭死ぬ 鳥インフルエンザで

このニュースにはビックリしました。こういうことがあるんですね。
鳥インフルエンザというとちょっと忘れ去られていた感もあり、
まだまだ油断はできないということでしようか。
それにしても、たくさんトラを飼育している動物園ですね・・・。

写真は記事と直接関係ないけど、天王寺のアヤコさんです。
ビックリ!_b0016600_21585492.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-19 21:57 | 天王寺動物園

1000mmの世界

デジタルカメラが主流になって大きく変化したことの一つは、
超望遠域がたいへん身近になったことだと思っています。
いわゆるデジスコもそうですが、一眼レフタイプのデジカメを使うと
手持ちのレンズがそのまま1.6倍(135mm換算)になるのです。
しかも絞りはそのままなので、これはとても嬉しい展開。
300mmのレンズを装着すると、それがそのまま480mmの画角に
なるわけです。これは動物撮影における、強い武器になります。
かつてフィルムカメラ時代は夢の域だった1000mmの世界も、
身近になってきました。このカットの焦点距離は1,344mm相当です。
小さなミーアキャットの顔も、随分と大きく見えますね。
(ただし、それがいいかどうかは別問題ですが・・・)
1000mmの世界_b0016600_1045763.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-19 10:45 | 千葉市動物公園

休日の顔

オランウータンのポピーくん。相変わらず元気に過ごしています。
多摩動物公園の入り口すぐ左側にある「ウォッチングセンター」では、
先日行われたフォトコンテストに応募された作品が展示されています。
ここでも主役となっているのが、このポピーくんなのです。
いい表情を見せてくれるので、カメラマンの皆さんも撮影していて
きっと楽しいのでしょう。そんな一人ですが(笑)
平日休みを取れるので、土日と含めて姿を見たことがあるけれど、
このコ、お客さんがたくさん来てくれるほうが楽しそうです。
勝手な解釈かもしれないけど、土日に出掛けたほうが楽しい写真を
撮ったり見たりできるように感じています。飼育員さんが根本に
あると思うのだけど、人間好きなのかもしれないなぁ。
休日の顔_b0016600_1023205.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-19 10:22 | 多摩動物公園

美豹

多摩動物公園には4頭のユキヒョウがいます。
昨年誕生したマイが人気を集めていますが、個人的にはこのコ。
マイのお母さん、ミユキ。1990年生まれの美豹です。
もともとは子供の写真をよく撮っていたのですが、最近では
ミユキの写真ばかり撮っているような気もします。
まだまだたくさん出てきますよ〜。
美豹_b0016600_1423514.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-19 01:42 | 多摩動物公園

拍手喝采

西園の人気者、カバさんです。
水中でぷかぷか浮いていることが多く、動きもやや少なめ。
ところが、お客さんはなかなか移動しようとしません。
何かを期待するかのように、しばらく立って様子見しています。
タイミングが良いと、突然暴れ出して大あくびするからです。
たまに、おしりを振ってうんちを飛ばしまくることもあるけど。
動物園で拍手が湧き起こるシーンはさすがに少ないけれど、
このカバさんが大あくびした時はいっせいに拍手が起こります。
チビッ子たちも大喜びです。
拍手喝采_b0016600_1282089.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-19 01:28 | 上野動物園

あら。

今年の3月に誕生した、ゴールデンターキンの赤ちゃんです。
女の子で、名前は風華(ふうか)といいます。素敵な名前でしょ。
もうお母さんと離れて、単独行動ができるようになってます。
草をもさもさと食べている最中、カメラに気付いて・・・。
あら。_b0016600_042173.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-18 00:42 | 多摩動物公園

アニキ



さて、弟誕生のニュースは伝わっているのかな。
こちらはお兄さんになったセンイチです。
公開当初は好奇心が旺盛で走り回っていたけれど、
すっかり貫禄がついて立派になりました。

アニキ_b0016600_11192431.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-17 11:18 | 天王寺動物園

移動のパターン

昨日に引き続き、多摩動物公園に出掛けてきました。
ドピーカンで眩しそうだった前日とは変わり、やや肌寒い陽気。
過ごしやすかったのか、活発な動きを見せてくれました。
お客さんの歓声が大きくなるのは、やっぱりこのシーン。
移動のパターン_b0016600_1958959.jpg

移動のパターン_b0016600_19583418.jpg

何度も見せてくれました。それにしても、上手に運ぶものです。
移動のパターン_b0016600_19591284.jpg

よくよく調べてみると、くわえるところが微妙に異なっています。
子トラくんも、バタバタせずにじっとしていて、おりこうさんです。
移動のパターン_b0016600_19593223.jpg

移動のパターン_b0016600_19594666.jpg

でも、独りぼっちになるとすぐに心細くなるのか、おかあさんを呼ぶのです。
精一杯大きな声で。すると、お母さんのアシリはすぐに飛んできてくれます。
移動のパターン_b0016600_2011622.jpg

これからしばらくは、このシーンが楽しめます。是非生でご覧になってください。
by keiji_takayama | 2004-10-16 20:02 | 多摩動物公園

チビ虎公開!

8/8に誕生した、アムールトラの赤ちゃんが公開されました。
ようやく会いに行くことができたけど、この日は天気が良すぎて
写真を撮る条件としてはやや厳しいものがありました。
昨年誕生したセンイチ(現在は大阪・天王寺動物園にいます)の時は
母親のアシリが生後3日に育児を放棄してしまいましたが、
今回は熱心に育てているそうで、経過も順調とのことです。
この姿を一目見ようと、お客さんもたくさん訪れていました。
チビ虎公開!_b0016600_2261942.jpg
チビ虎公開!_b0016600_2262889.jpg

顔つきはまだあどけないです。陽射しが強くて眩しかったのか、
目を細めていることが多かったです。ちょこちょこと動いてくれるので、
その姿を確認できると、どこからともなく「出てきた〜」の声が。
お母さんの姿が見えなくなると、懸命に声を出して呼びます。
それを確認したアシリは、すぐ戻って子供を安心させていました。
チビ虎公開!_b0016600_2291239.jpg

たくさんのカメラマンが一斉にシャッターを切ったのはこのシーンでした。
子供を口にくわえて、移動させる場面です。表情は・・・なすがまま。
ボヘェ〜っとした顔が印象的なシーンでした。
チビ虎公開!_b0016600_232041.jpg

さすがに育児はたいへんなようで、子供が寝てしまったあとは、
お母さんも一休み。でも、この時間は長いこと続きませんでした。
チビ虎公開!_b0016600_2333938.jpg

赤ちゃんの公開時間は午前中のみ。ちょっと早起きして、開園時間を目安に
訪れるとバッチリ観察できると思います。
そして、名前も募集中です!今年活躍したスポーツ選手の名前が条件。
たぶん、コウスケやイチローあたりになるんじゃないかなぁ。
チビ虎公開!_b0016600_2355659.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-16 02:36 | 多摩動物公園

茶目っ気

元気に遊んでいたメガネグマ。南米に分布する唯一のクマです。
日本の動物園では見られる場所が少ないようです。
クマといえば、最近のニュースを騒がせてしまっています。
それについて書くとかなり長くなるので省略するけど、
クマの死体を前にして、何故猟友会の人たちは笑っているのだろう。
茶目っ気_b0016600_3164262.jpg

by keiji_takayama | 2004-10-15 03:16 | 天王寺動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama