カテゴリ:金沢動物園( 204 )

紅葉の下

アメリカプロングホーン。
最初に撮った頃と比べると、ちょっと弱々しい雰囲気になりました。
脚を痛めているらしく、歩くのがちょっと厳しそうです。

それでも、紅葉狩りを楽しんでいる、そう感じたのです。
紅葉の下_b0016600_23151370.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-12-03 23:15 | 金沢動物園

やっぱりこれ

先日の金沢動物園。
これは次回撮影会の下見が目的だった。
そんなに写真も撮らないだろうと思っていたので、いつものような
でかい望遠は持って行かず、ミラーレス2台体勢で歩いていた。
ところが、やっぱりガウルのところでその法則は崩れ去ったのだ。

いつもより立体感は乏しいが、いろいろなガウルの表情を撮れた。
やっぱり、いつ見てもカッコいいな・・・。♀なんだけどね。
やっぱりこれ_b0016600_2353037.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-12-02 23:53 | 金沢動物園

斜に構える

いつもとたいして変わらなかったけど、ガウルとゾウを撮りすぎてしまった。
この2つは隣同士だが、すぐそばなので、片方を撮りつつ何か起きないかと
常にアンテナを巡らせている。代わる代わる観察したり写真を撮っていた。

これで、カメラのバッテリーが完全に底をついてしまったのだ。
もともとは下見が目的だったし、雨なので撮影はほどほどにするか、
或は久しぶりに全く写真を撮らなくてもいいか、と考えていた。
それが見事にガウルで覆されてしまったのだ。
いつもは充電して備えるのだが、そんな気持ちの弛みから、X-T1の予備は
充電するのをすっかり忘れていた。これが完全に裏目に出てしまった。

いつ電池が切れるかというリスクを抱えたまま、バーラルを眺めてみる。
と、岩場にちょこんと座っているのを見つけてしまった。
しかも、斜めである。
どうしてこんな体勢で座っていられるのだろう。
意識してナナメ構図にしているわけではない。とても不思議な気分だった。
それでいて、どこか楽しげな表情である。
何かワクワクしていることでもあるのだろうか・・・。

そんなことを思いつつ撮影していたら、万事休す。
バッテリーがなくなってしまったのだ。
斜に構える_b0016600_23464693.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-11-27 23:47 | 金沢動物園

ほぼ貸し切り

横浜市・金沢動物園に出掛けてきました。
来月開催する「ぶらり楽しく動物園散歩」の下見です。
朝から雨が降っていて、ときおり風も強く吹くという天候でしたが、
この日を逃すとまた予定が狂ってしまうので、決行することにしました。
電車で行くとなんだかんだで1時間半近くかかってしまうのですが、
ここは高速の出口と直結している駐車場があるため、クルマを使うと
早ければ40分ほどで着いてしまいます。高速道路は特に大きな混雑もなく
スイスイ進みまして、やはり今回も、電車で行くより早く到着しました。

この天候ですし、駐車場には乗用車が1台、バスが2台しか停まっておらず
貸切の予感がぷんぷんしていたのですが、園内に入るとそれが現実になって、
他のお客さんは全く見られず、ほぼ貸切でした。紅葉も見事に進んでいて、
いくつかの場所に黄色い絨毯ができています。歩きがいがありましたね。

雨だし寒いしで、動物も室内に入っているケースが多かったけれど、
オオツノヒツジやガウルなどはのんびり外で過ごしていました。
ここでしか飼育されていない、という動物がいくつかいるのですが、
その中の1つ、ローランドアノアのところには訃報がありました。
11月20日に亡くなったそうです。思わず「えっ」と声が出ました。
今回の撮影会でも、レジュメで紹介しようと思っていたので、残念。
これでローランドアノアは、国内から姿を消してしまったことになります。
けっこうな広さだった運動場には、寂しげな雰囲気が漂っていました。

でも、やはり下見をしたのは正解でした。正しい情報をお伝えするためにも。
ほぼ貸し切り_b0016600_22423571.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-11-26 22:42 | 金沢動物園

互換は避けよう

最近「互換バッテリー」という言葉をよく聞く。メーカー純正のバッテリーと
互換性をもちつつ、価格は純正よりも安い、というのがウリのようだ。しかし
純正品と仕様(出力電圧及び容量)が異なっているので、当然リスクもある。
何らかの事情でバッテリーを紛失してしまったとか、純正の寿命などで持ちが
悪くなり、その代わりに購入したとか、理由は様々だろう。確かに便利だが、
これを下取りや買い取りなどで店に持ち込むとどうなるか。本来、購入時には
純正のバッテリーが付属している。これが純正以外のものに変わっているので
当然これは「バッテリーが不足している」ことになる。純正以外は付属品とは
認められないため、バッテリーはないものとして当然減額の対象になるのだ。

このバッテリー、買うとそれなりの価格である。つまりは数千円が査定額から
削られることになってしまうのだ。ちなみに、専門店として看板を掲げている
店の多くでは、こういう互換バッテリーは扱っていない。それが答えである。

今日あたりからかなり暑さを感じるようになった。気分は夏。苦手な季節だ。
互換は避けよう_b0016600_2318970.jpg

AB− (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-29 23:18 | 金沢動物園

制服

ある日の電車にて。朝から賑やかな女子高生が乗り込んできた。他人の目など
全く気にならないようで、制服姿でずっとしゃべっている。どこの学校かなと
いつもの癖で校章を見てみようと思ったが、視力が悪くて何も解らなかった。

こういうことで衰えを感じるのは情けないものだ。学生の頃、東京の女子校は
あらかた制服と校章を覚えていた。当時、「東京女子校制服図鑑」という本が
発売されていて、これを買って覚えたのだ。これが絶大な効果を生んだのは、
文化祭の時だった。男子校だったのだが、クラスではお化け屋敷を開くことに
なった。で、なぜか客引きを担当することになり、声をかけた相手の学校名を
ほぼ100%言い当ててしまった。今なら確実に怪しまれるのだろうが、当時は
学校名を知っていてくれたということで喜ばれたので 、お化け屋敷は大盛況。
妙なところで役に立っていた。しかし、あれからもう何年も時が過ぎ、制服が
モデルチェンジした学校も多いだろう。興味もなくなってしまった。今だと、
下手に校章などずっと眺めていたら確実にマズい展開になりそうだ。騒がしい
女子高生の声を聞いて、そんなことを思い出した。時代は変わるものである。

さて。休日だったのですが、何もせず雑用をひたすらこなした1日。周期的に
食べたくなるドトールの日だったので、一度だけ昼食を買いに外出しました。
ジャーマンドッグ、ミラノサンドA 、Bの3つを買ってきて食べたのですが、
相変わらずのおいしさで満足。それだけで十分でした。ツアーの依頼もあり、
夏からは忙しくなりそうです。下手すると休めない。動物園は行けないかも。
制服_b0016600_23214416.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-27 23:21 | 金沢動物園

サボリ

記事の文章考えていたけど、タイムリミットでした。写真のみでサボリです。
サボリ_b0016600_23525336.jpg

AB− (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-24 23:54 | 金沢動物園

3度目の甲州桜

昨日の話になりますが、甲州桜巡りツアーの最終日でした。お客様は29名。
新宿を午前8時に出発、首都高〜中央道というルートです。10日の時点では
4か所のうち王仁塚と実相寺で満開を過ぎていました。それから5日後なので
さすがに厳しいかと予想していましたが、ここ数日の気温が低かったために、
意外と長持ちしていました。数日前にこの話は記事にしたのですが、ネットの
情報が正確で助かりました。王仁塚〜3代校舎〜実相寺〜眞原桜並木と回り、
どこの場所でもそれなりの写真が狙えました。3代校舎と眞原桜並木の2つは
初めて咲いている状態を見ることができ、訪れるヒトの姿もビックリするほど
多くなっていました。残雪はやや少なめでしたが、雪山と桜を撮りたいという
お客様の願いは叶ったかなと感じました。そして、なにより天気が良かった。
1日中ポカポカした晴れ。ときどき伝わって来る風がとても心地よく、楽しく
過ごせた行程になりました。帰りの道も渋滞知らず。到着も早かったですね。

そして次回のツアーは、群馬県です。芝桜と「狐の嫁入り」イベントの撮影。
これまた初めての担当になります。あと数日後に迫りました。勉強しないと。
3度目の甲州桜_b0016600_65810100.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-16 06:58 | 金沢動物園

ツアーの予習

明日はいよいよ、甲州桜巡りツアーの2回目である。朝、新宿からの出発だ。
前回から5日後になるので、現地の情報が欲しいところ。いろいろとネットで
調べてみると、状態がだいたい掴めるのでとても助かっている。満開になった
直後に訪問することができた王仁塚の桜は 、14日早朝時点でまだ見られる。
満開後の気温が低く、日照が不足しているのが理由で散らないようだ。問題は
むしろ14日、つまり今日になりそう。新緑が芽吹いている状況だし、暖かく
なってしまうと一気に桜吹雪、ということになるかも。もう1日頑張って〜、
という気持ちだ。ここの状態はツアーのモチベーションに最も影響を与えると
考えている。シチュエーションが素晴らしく、来年も担当したいと思うのだ。

続いては三代校舎。10日の時点ではようやく開花が始まった、というところ。
膨らんで知る莟はいまにも開きそうだったし、ちょっと他の場所に寄ったあと
戻ってきたら咲いていた、なんてこともあった。11日現在で1〜2分咲きだ。
ただ、載せられている写真を見た限りでは、それなりに楽しめそうだ 。ただし
道路側はやや厳しいか。王仁塚とは逆で、今日暖かいと進むかもしれないが 。

続いては実相寺。ブログには13日の様子が掲載されていた。神代桜は6日に
満開が宣言され、その後寒いこともあり満開継続中とのこと、ソメイヨシノは
ちょうど満開だそうだ。今年は例年より見られる期間が長いという。晴れれば
甲斐駒ケ岳をバックにして、水仙と菜の花、桜の三重奏が狙えそうだ。期待。

最後は眞原桜並木。こちらは10日の状況である。一部満開の場所もあるが、
全体的には5分咲き。10日は前回町田発ツアーでここに行っているのだが、
曇っていたこともあり、どことなく寂しげな印象を受けた。バッチリ晴れて、
南アルプスとともに撮れるといいのだけど。まずは天気だ。明日も楽しもう。
ツアーの予習_b0016600_751428.jpg

AB− (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-14 07:51 | 金沢動物園

中古キャップ

ここでたまに取り上げている、中古アクセサリーの話。消費税が上がる前後に
これらの商品も価格の改定が行われた。レンズキャップも同様だ。ここ数か月
ニコンやキヤノンはレンズのフロントキャップがそこそこ人気を博していて、
品物を出すと数日ですべて売れてしまう、という状態が続いていた。こうした
セルフサービス型(籠の中から探してもらう)商品は 、お客様から問い合わせ
が入る=品物がないということになるわけで、在庫を常に一定量保つという、
当たり前の事がなかなかできていない状況が続いていた。流通量が少なくなる
ということは、それがそのまま相場として値上がることになる。これにより、
ベース価格が上がってしまったのである。以前はかなり安かったキヤノンも、
レンズフロントは72mmまで320円、リアは230円になっている 。ただし
在庫が安定しているボディ用は100円と安くなった 。シグマやトキナーなど
レンズメーカー製のフロントも同じく100円だ。72mmを超えると200円。
硬貨を1枚出せば買える品物が増えたこともあり、よく売れるようになった。

ペンタックスはフロント、リア、ボディともやや品薄である。価格そのものは
キヤノンと同じくレンズフロントとリアが320円だが、ボディは360円だ。
タクマー時代のM42キャップも320円。金属製のフロントキャップは上がり
300円に変わった。ただ、レンズリアは出せばすぐ売れてしまうため、今後は
値上がりになることも予想される。Kマウント用リアキャップは 、電子接点が
あるとないとに分かれたので2種類のタイプが存在するが、価格に差はない。

そして一番人気といえるのがニコンだろう。デザインが変わる前、シンプルに
Nikon の文字が刻印されていた馴染みのあるキャップ。これが大人気なのだ。
出すと複数購入されるケースが目立ち、すぐになくなってしまう。しっかりと
作られているイメージも大きく、安心感に繋がるのだろうか。ちょっと派手な
雰囲気になってしまった現行キャップより、選ばれている。価格はフロント、
リアともに350円だ。ただし 、これも上がる可能性がある。そして 、隠れた
人気的存在なのが、ミノルタのレンズリアである。数が少ないことも理由だが
今や絶版ブランドとなってしまい入手がやや困難だ。これも350円になった。

たかがキャップと言ってしまえばそれまでだが、レンズやボディに装着すると
ちゃんとブランドを主張してくれる。撮影地などで落としてしまうことも多く
着いていないと、どこか落ち着かない。小さいけど、重要なアクセサリーだ。
中古キャップ_b0016600_7463096.jpg

AB (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-13 07:46 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30