カテゴリ:金沢動物園( 204 )

予報は雨

明日明後日は連休である。
といっても、両日とも予定が入っている。
写真を撮りに行くのだが、明後日の予定が見事に雨だった。
それも、午後まで降り続くというのだ。やっぱり雨男伝説は覆らない。

明日は午前中にちょいと用事がある。これがたいへんに痛いことになった。
11日に行く予定の場所に、10日の段階で行っておく必要が生まれたのだ。
雨ではさすがに困ったことになるので、予定を入れ替えることにした。
ただ、問題はそんな遅くに行って成果が得られるのだろうか。という一点だ。

なんとか、いい方向に回るといいのだけど。
予報は雨_b0016600_21322466.jpg

(1D X /EF600mmf4L USM)
by keiji_takayama | 2016-11-09 21:16 | 金沢動物園

休み明け

休み明けというのは本来元気なはずなのだが、どうも疲れが残っていたようだ。
風邪引くとかいうレベルではないのだが、帰りの電車でウトウトしていた。

ちょっと早めに寝ることにします。ホント、無理ができなくなりました。
休み明け_b0016600_21112211.jpg

 (1D X /EF600mmf4L USM)
by keiji_takayama | 2016-11-08 23:55 | 金沢動物園

ルビーさんのご尊顔

少し前にも書いたけれど、金沢動物園のカンガルーは面白い。
あまりにも自由なので、それまでのイメージが一変するのだ。
多摩動物公園など、ごろんと寝ているイメージが強いけれど、
ここでタイミングよく跳んでいるところを見ると、その凄さに
圧倒されること請け合いなのだ。とにかく見ていて飽きない。

そしてここには、白いカンガルーがいる。名前はルビーくん。
当然目立つので記憶に残る。けっこう前からよく撮っていて、
でも若い頃はなかなか近くに来てくれなかった。それが新しい
施設になったら、間近でその姿を見ることができるようになり
ちょっと感動ものであった。赤い目もハッキリと捉えることが
できるようになった。白い睫毛も美しい。ちょっと、とぼけた
雰囲気の表情も楽しい。また近いうち、今度は天気のよい日に
また狙ってみたいと思う。ここから離れられなくなりそうだ。
ルビーさんのご尊顔_b0016600_233471.jpg

(1D X /EF600mmf4L USM)
by keiji_takayama | 2016-10-29 23:04 | 金沢動物園

金沢動物園散策

横浜市立金沢動物園に行ってきました。
やはり雨男らしく、天気はどんよりしていました。
時々雨がぱらついてきましたが、なんとか撮影には影響なし。
先日の多摩ほどではないけれど、駐車場には遠足のバスがたくさん
停まっていました。園内も元気な子どもたちで大いに賑わいました。

しばらくはズームをぶらさげて、のんびりと園内を散策しながら、
何か思いついたら写真を撮る、そんなスタイルでいました。
これが一変したのがインドガウルでして、ここからようやくメインの
レンズを使い始めて、しばらくはガウルばかり撮っていました。
いつもは切れてしまう角が、フルサイズで撮ると望遠を使った時でも
入れることができるようになるので、それが新鮮だったのでしょう。
隣のアジアゾウは相変わらず、楽しいところを見せてくれました。

カンガルーの新しい運動場が完成したようなので、どんなものかと
見に行ってみたのですが、これがとんでもなく面白いところでした。
埼玉県こども動物自然公園の施設を、そのままギュッと縮小した感じ。
通路をカンガルーが飛び跳ねていきます。しかも、ほぼ目の前です。
手を伸ばせば確実に触れてしまうほど。しかも、近寄ってきます。
とても自由な空間で、まさにカンガルー広場にお邪魔する感じ。
以前からここのカンガルーは撮りやすく、視界も広かったのですが、
これがさらに輪を掛けて広く、面白くなりました。また行かないと、
そんな気分にさせてくれました。ここに1日いられそうです。
金沢動物園散策_b0016600_21423735.jpg

(1D X /EF600mmf4L USM)
by keiji_takayama | 2016-10-25 21:37 | 金沢動物園

ようやく更新

本日は休みでしたが、どこに行っても混雑するだろうと考えていたので、
のんびりと「なにもしない」をしてました。動物園に行ったところで、
思うように撮影したり歩いたりはできないでしょうし、疲れるだけです。

とはいえ、2日連続の撮影疲れにはちょうどよかったですね。
2月から滞っていた「おさんぽ写真館」を一気に更新しました。
つい先日の江の島で撮影したカットまで、とりあえずすべて載せてます。
あとは、イベントの写真がもしも掲載されたら見たいなと思ったのですが、
これはまだ先の話になりそうです。製品の紹介からスタートするようですね。
ブツ撮りはほぼボツに近いと思うので、イベントの写真がアップされたら
チェックしたいです。どれを使うかによって、センスが評価できますしね。

職場にはマンガ好きが多くて、休憩室には漫画雑誌が置かれています。
表紙はたいていアイドルで、巻頭にグラビアが載っているのですが、明らかに
レベルが低くなりました。ありえない場所にピントが合っていたり、ハッキリ
わかるくらいにブレていたり。なぜこのカットを選んだのか、撮影者と編集者に
聞きたいくらいだ、と感じたことが何度もあります。なんとなく、その理由が
解るような気がしました。撮影者と選ぶ側の関係性も影響するのでしょう。
そんなことのないように、とは思うのだけど、たぶんダメでしょうね(笑)

あれを使ってほしいな、というのはあるのだけど。

関係がどうであれ、写真は撮影者主体で物事を進めないとうまくいきません。
ファインダーを覗いた人と、そうでない人とはそれほどの差があるのです。
ようやく更新_b0016600_21292533.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-05-01 21:29 | 金沢動物園

できることから。

「健康維持のため」というわけではないけれど、サプリメントを定期的に購入
している。そのうち3つは九州の会社だが、地震で2社が被災してしまった。

1つは熊本県にある物流センターが影響を受けてしまい、HPにはお知らせが
掲載されるだけとなっている。21日から一部地域を除き発送再開されたが、
大幅な遅れが生じているようだ。定期コースやすでに受注しているオーダーを
優先させるため、新規注文をストップしているという。1日も早く商品を届ける
よう、全社員一丸となって取り組んで行く、と書かれていた。とはいえ、通常の
HPの体裁はとっておらず、今後もしばらくはお知らせのみの掲載になりそうだ。

そしてもう1つ。こちらはHP閲覧は可能だった。しかし「緊急のお知らせ」が
掲載されている。購入していたものではないが、この会社は「阿蘇白川水源」の
ミネラルウォーターを販売しており、これの工場が停電したようだ。復旧作業も
遅れているらしく、製造が止まっている。出荷再開の見通しも伝えてくれては
いるのだけど、見通しがたたないらしい。どたらもたいへんな状況なのである。

あちこちで募金活動が謳われたり行われたりしているが、昔からこういうのは
どうにも胡散臭く感じられてしまう。そのまま全額を送金しているという保証が
あまりないし、それをきちんと明らかにし公開しているケースが少ないからだ。
東日本大震災のときには、あとからボロボロと不正のニュースが聞こえてきた。

なので、まずはできることから。被災したこの2社の応援をするつもりだ。
できることから。_b0016600_21351125.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-04-22 21:35 | 金沢動物園

ちょんまげ

まだ若いキリン。
角がふさふさで、ちょんまげに見えてしまいます。
ちょんまげ_b0016600_22353553.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-04-12 22:35 | 金沢動物園

そろそろラッシュ ?

春の新製品ラッシュが、今月の下旬に集中しそうである。
こんなことは毎年起こるわけではないので、そちらを優先するつもりだ。

どこに行っても人だらけになるGWは好きではないので、このタイミングを
外して出掛けようと考えている。休みは平日ゆっくり取ればいい。
人が多いと撮影にも集中できないし、そういう日は避けるのが無難なのだ。

それゆえ、平日休みの仕事を選んでいるのだけど。
その点では、いまの環境は実にありがたいのである。
そろそろラッシュ ?_b0016600_23273432.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-04-11 23:27 | 金沢動物園

ハッピーオンステージ

東武動物公園に初めて足を踏み入れたのは、1984年8月19日だった。
もちろん、最初の目的は動物園ではなかった。菊池桃子だったのだ。
この年の初めからアイドルを撮り始め、5月に初めてその姿を目にした
菊池桃子に熱狂した。それから何度となくイベントなどで撮っていたが、
ついにファンクラブが結団されることになり、そのイベントが行われた。
友人と前日から並んだ。初めての徹夜だった。そうした苦労があって、
イベントもそこそこの位置で撮影できた。当時の機材はペンタックスLX。
レンズはトキナー300mmf5.6とケンコーの1.5倍テレコンだった。

この頃の東武動物公園ステージは、一面砂利の完全自由席だった。
それがいつしか指定席制になった。ステージには座席が設置されて、
コンサート会場のような雰囲気に変わったのである。ここにはとにかく、
昔から有名どころのアイドルが多数やってきてステージを見せてくれた。
菊池桃子のほかにも小泉今日子、堀ちえみ、石川秀美、本田美奈子、
南野陽子あたりを撮影したことがある。このテの話は書くと長くなるが、
ステージがそこそこ広かったので、隅から隅まで動き回って歌っていた
石川秀美あたりは追うのがたいへんで、これだけでも大いに勉強した。
アイドルスナイパー時代を語るには、欠かせない会場の1つなのである。

さて、このハッピーオンステージ。
今年の6月にその幕を閉じる事になったという。
リニューアル工事だというので、新しいイベント会場になるのだろうか。
開園35周年記念としてコンサートが行われるらしいが、さすがに撮影は
できないだろう。メンバー的にもそういう気は起きないのだけど・・・。

動物を撮りに行くようになってからも、たまに覗いて昔を懐かしむことが
あった。なくなってしまう前に一度くらい、その姿を焼き付けておこう。
ハッピーオンステージ_b0016600_2330232.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-04-06 23:30 | 金沢動物園

からあげクン30年

今朝の新聞記事で知ったのだが、ローソンで売っている「からあげクン」が
今年、発売から30周年を迎えるという。発売は1986年4月だった。
当時は確か、おニャン子クラブの会員番号40番だった生稲晃子がCMに出演
していた記憶があるのだが、はて、どうだったか。でもCM曲は覚えている。

このからあげクン、実はけっこう好物なのだ。

90年代には、ローソンでアルバイトしていたことがあった。
東急大井町線等々力駅前にあった店である。今もあるのだろうか。
勤務時間は20時から24時までで、帰りにからあげクンを作って買って、
できたてのアツアツを食べながら帰っていた。この頃はレッドとレギュラーの
2種類しかなかったのだが、できたてを食べてしまうと他は食べられなくなる。
柔らかくてアツアツで、何個でも食べられそうな感じだった。
ところがこれ、販売できる時間は意外と短い。確か4時間だったと思う。
これを過ぎるとみずみずしさがなくなり、見るからにひからびた雰囲気に
なってしまうのだ。こんな状態のまま売っている店もたくさんあったけど、
ここ最近は随分と減ってきたようだ。現在では生活圏にローソンがないので、
一駅離れた郵便局に行くついでとか、ツアーの休憩で立ち寄ったSAくらいしか
買うことがなくなってしまった。並んでいる状態を見ると、それがだいたい
どのくらい経過したものか(食べておいしいか)解るのだが、ハズレが殆ど
なくなっているように思う。味の種類もいろいろあって、楽しみも増えた。

近所にあるセブンイレブンとファミリーマートでもこうしたチキン商品が
買えるのだけど、なかなか手が出ない。やっぱり、定番は強いのである。
からあげクン30年_b0016600_21543026.jpg

(OM-D E-M5/Kowa PROMINAR 500mmF5.6FL )
by keiji_takayama | 2016-04-05 21:55 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama