カテゴリ:ズーラシア( 281 )

仲良くお昼寝

仲良く並んで寝ているアカカワイノシシ。
こうして3頭がすやすや寝入っているというのは、眺めているだけでも
いいものです。日常を忘れて、そのままのんびりした気分に浸れます。

ズーラシアではここのところ、サバンナで過ごす時間が長くなりました。

入るとたいていトラとか珍しいサルのところで時間を使ってしまいます。
かつてはオカピで粘っていましたが、最近は以前のような開放感のある
ポートレートが撮れなくなり、滞在時間がめっきり減りました。しかし、
昨年新しくできたサバンナゾーンは歩いているだけでも楽しめるので、
専らこのエリアで過ごすことが多いです。そのため、オカピに見られる
アカカワイノシシはスルーしてしまうこともあり、久々にゆっくり寄って
トコトコ歩くところを見ました。順番にやってきて、なんか食べてるなと
思ったらそのまま横になってこうなったわけです。位置というか順番も
ちゃんとルールができているみたいで面白いですね。いいシーンでした。
仲良くお昼寝_b0016600_021797.jpg

(GX8/LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 ASPH POWER O.I.S.)
by keiji_takayama | 2016-03-14 23:20 | ズーラシア

今年2度目の水族館

1月にmixiのイベントで池袋サンシャイン水族館に行って来たのですが、
機会があり本日もサンシャイン水族館へ出掛けてきました。前回は平日 。
日曜ということもあり混雑することは覚悟していましたが、予想を上回る
大賑わいでした。家族連れがいっぱいで、撮影どころではない場所も複数
あったほどです。そんな状況でしたが、魚たちを見つつ、撮れそうだなと
いう場所でレンズを向けていました。ここには、カワウソやコアリクイ、
ワオキツネザルなどの動物もいます。これはちょっと悩ましい展開です。

動物園や関連施設で撮った写真をここに載せているわけですが、水族館は
通常の場合、「おさんぽ写真館」に掲載しています。今回は広角での撮影
ということもあり問題はないのだけど、今後もし気に入ったのが撮れたら
さてどうしよう、というわけです。まぁとても先の話になりそうですが。

それにしても、日曜の水族館人気にはホントにビックリしました。。。
今年2度目の水族館_b0016600_2218656.jpg

(GX8/LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 ASPH POWER O.I.S.)
by keiji_takayama | 2016-03-13 22:18 | ズーラシア

明日は早いので

明日は早起きして水族館に行きます。
それ用にいくつか調達した機材があるので、使うのが楽しみだったり。

そんなわけで、早めに寝る必要があるのです。。。
明日は早いので_b0016600_0354234.jpg

(GX8/LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 ASPH POWER O.I.S.)
by keiji_takayama | 2016-03-12 23:50 | ズーラシア

年月

いろいろと考える日、なのだと思う。
実際は何をしたというわけでもないのだけれど。

とにかく、時間の経過は恐ろしく速い。
毎年のことになったこの日、年月経過について考える。
年月_b0016600_031911.jpg

(GX8/LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 ASPH POWER O.I.S.)
by keiji_takayama | 2016-03-11 23:09 | ズーラシア

300VS100-400

ミラーレスメーカーによる望遠レンズが次々と発売されています。
本日、パナソニックからLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 が登場。
そして毎度のごとく、テストさせていただきました。レビューも書いています。
オリンパスの300mmf4PROと迷っていますが、いま使っている100-300mmと
下取り交換を考えています。こうして写真を並べてみると、違いが解りますね。

パナソニック100-300mmを選んだのは、色が好みだったからです。
どことなく、メインで使っているキヤノンのレンズに近いと判断しました。
オリンパスの75-300mmは、解像感はあるけど色乗りが浅いと感じて、
どうしても戦力として考えることができなかったのです。ところが、今回の
2本を比べると、この感想が逆転していました。つまり、オリンパスのほうが
コントラストが高く、パナソニックのほうが透明感のある描写でした。
これで迷ってしまいまして、ちょっと困っているところです。
ズームのほうが便利なのは言うまでもありません。これを戦力として考える
理由はあくまでサブなのです。要は、動物園での広角として活躍してほしい。
オリンパスのほうは、これを手にしたらメインになってしまいます。
それほど気に入りました。ただ、さすがに高いのでそうそう手が出ません。

まだしばらく、この2本についてはいろいろ考える必要がありそうです。

ちなみに、言うまでもありませんが。
ここに載せている写真はすべてJpegです。レタッチは全く施していません。
つまりは、レンズの特性をそのまま比べてもらえるでしょう。
おそらくは、両レンズの比較として参考になるだろうと思っています。
300VS100-400_b0016600_23213894.jpg

(GX8/LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmF4-6.3 ASPH POWER O.I.S.)
by keiji_takayama | 2016-03-10 23:22 | ズーラシア

ようやく年賀状

いったんダメな習慣が身に付くと、元に戻すのは至難の業なのである。
結局今年も、ここまで年賀状に全く手をつけていない。
最悪だった一昨年よりも、昨年はほんのちょっとだけマシになった。
それでも、全体から見ればそう大して変わらないレベルだったのだが。
そして今年の初めには、いつものように「来年はちゃんとしよう」などと
考えていたのである。でも、考えたけど結局はいつも通りの展開なのだ。
ここ数年と同様、写真を適当に載せたタイプのものを作成する予定。
SNSでおめでとうなどとつぶやくつもりは全くないので、年始の挨拶は
賀状のみということになりそうだ。明日の休みに、作りに行こうと思う。
写真はもう決まっているので、あとは原版を探し出せば済むだろう。

これ以外にも、明日はいろいろと片付けるべき事がある。
年内最後となる通院。先日の血液検査について、結果が出ているはずだ。
それと、前に働いていた自動車関係の事務所で手伝い。これは毎年のこと。

これを明日一気に終わらせられるといいのだが、夜には荷物が届くので
早めに帰って来る必要がある。そんなわけで、撮影には行けそうもない。
ようやく年賀状_b0016600_2356115.jpg

(OM-D E-M1/ZD90-250mmf2.8)
by keiji_takayama | 2015-12-23 23:49 | ズーラシア

修理完了

当初の予定通り、午前中にクルマをディーラーで直してもらいました。
1時間半くらいで完了するとのこと、いったん預けて周辺をぶらぶらして
過ごしました。とはいえ、こういう時の過ごしかたがとても下手でして、
例えばよくありがちなコーヒー1杯で粘る、ようなことができないのです。
仕方ないのでふらふらと街を眺めつつ、ようやく時間になったので戻ると
ちょうど終わったところでした。ドアノブの部品はたまたま在庫があり、
かなり運が良かったそうです。次はひょっとしたらアウトかもしれない、
ということでした。助手席側のドアノブがちょいと心配ですね。。。

ディーラーの隣にはブリヂストンタイヤショップがあり、2年前にそこで
タイヤを購入しています。ついでなので、ローテーションと点検を依頼する
ことにしましたが、スタッドレスに履き替えるお客さんで賑わっており、
かなり待たされることに。でもこういうのは平気で待てるから不思議です。
9月に青森まで往復して1400km走ったこともあり、ローテーションは
効果的です。これでメンテナンスの半分が終わりました。次はいよいよ、
6か月点検です。長く乗るためにディーラーとは仲良くしたいので、
きっちりお世話になろうと思います。次撮影に行けるのは中旬かなぁ。
修理完了_b0016600_2236211.jpg

(OM-D E-M1/ZD90-250mmf2.8)
by keiji_takayama | 2015-12-04 22:36 | ズーラシア

あっ。

賑やかな子どもたちがいなくなり、トラのところに静寂が訪れました。
雨はかなり激しくなっています。この日の機材は借りてきたもので、
いつものように濡れながら撮影するのはさすがにマズイかなと。
そこで、ガラス越しになんとなくレンズを向けていました。
といっても、撮る気はあまりなかったのですが。

そのうちに、木登りを始めたトラの子ども。
初めはこちらの存在に全く気付いていませんでした。
ヒトがいなくなったと思ったのでしょうか。

やがて、こちらを向いてちょっと驚いたような表情を浮かべました。
27年くらい前、これと同じようなシーンを撮影したことを思い出し、
ちょっと懐かしい気分になりました。相手は動物ではないけれど。
あっ。_b0016600_239495.jpg

(OM-D E-M1/ZD90-250mmf2.8)
by keiji_takayama | 2015-11-27 23:10 | ズーラシア

そろそろ年賀状

そろそろ年賀状のことを考えないと。
いつも早い段階でこう思うのだけど、結局曖昧なまま過ごして年末ギリギリに
頼みに行き、仕事納めの日に受け取る。というのがここ数年のパターンです。
平成3年から写真タイプにして、これはずっと続いています。
全体のオーダー枚数も年々減っているようですが、デザインは今年も豊富。
これがなくなるとかなり困ってしまうので、まだまだ続けてほしいです。

だいたいの写真はもう決まっていて、あとは写真探して頼むだけ。
しかし、この「写真を探す」というのが最も面倒なんですね。
いつもより早めに対応して、来年こそは元旦に着くようにしたいです。

テングザルやフクロテナガザルといった個性的な面々は、そろそろ賀状用に
写真を撮ろうというお客さんが訪れ始めている頃でしょうか。
名古屋の人気者ゴリラも、それは同じかもしれませんね。

ちなみに来年は年男です。だからどうということもないのだけど。
そろそろ年賀状_b0016600_2252344.jpg

(OM-D E-M1/ZD90-250mmf2.8)
by keiji_takayama | 2015-11-26 22:53 | ズーラシア

初撮りは雨

今年の初め頃から注目を集めていた、ズーラシアのチビトラたち。
タイミングが合わずその気にならずで、撮ったことがなかったのです。
ここ数年、こうした旬の動物を追っかけることがめっきり減りました。
そんなわけで初めてレンズを向けようと試みたのですが、なんと雨。

気合いが入っていればそんなことには動じませんが、この日の機材は
借り物なので、濡らすわけにはいきません。ちょっとだけ撮って、
そのまま撤収となりました。さすがは雨男。そして安定の定番逃し。
初撮りは雨_b0016600_2117121.jpg

(OM-D E-M1/ZD90-250mmf2.8)
by keiji_takayama | 2015-11-25 21:17 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30