カテゴリ:千葉市動物公園( 685 )

草生える

なんとなく写真を見ていて思いついたのだけど。。。
このハシビロコウ、頭から草が生えているように見えるのです。

にょきにょき。そのうち花が咲いたら面白いだろうなと考えましたが、
それを想像したらちょっと怖くなりました。別の動物を想像しそうで。
b0016600_21848.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-08-08 21:08 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

わかっちゃいるけど

暑いですね。。。暑いですね。。。
部屋は冷房ガンガンに効かせています。

やっぱり夏はダメですなぁ。
b0016600_2238816.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-08-05 22:38 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

風太くん2018

これを撮ったのは6月。猛暑は厳しかっただろうなぁ。
会いに行くこともすっかり減ってしまったけれど、ひとまずは元気そう。
そりゃあね、年は取りましたよ。でも、まだまだ人気はとても高くて注目の的。
寝姿は昔と変わりませんね。

いい嫁さんに恵まれ、孫もたくさん。
ううむ。。。

そして、なぜか写真を載せることができません。
いろいろ試してもみたのですが、何をやってもダメです。
なんてこった。
おっ、別の方法使ったらなんとかなりました。
b0016600_0452047.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-07-28 23:58 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

社会復帰

今日から社会復帰である。
公休のほかに4日も仕事を休んでしまった。合計で9連休だ。
なんとも情けない。こんなに休んだのは全く記憶にない。
今の仕事どころか、これまでに働いていた過程でも初の経験だ。
結石だと考えると、腎臓にまだ残っているという石がどうなるか。
こんなものに影響されるのはまっぴらごめんだが、これが動いたら
激痛がまた起きることになる。早い段階でなんとかしたいのだが。

そんなわけで、ようやくこれまで溜まっていたフィルムを現像した。
いつもCDを同時に作ってもらうので、1本1000円もかかる。

とはいえ、フィルムで撮った写真には意外と気にいるカットがある。
今回もそうだった。しかし残念ながら、撮影データを覚えていない。
ある程度予想がつくとはいえ、記録できないのはちょっと残念だ。
気の向くままに、鉄道風景の写真を撮ることが多い。
レンズは基本的に50mmしか使わないことにしている。
肉眼に近いと言われるこの画角で、撮影を楽しみたいのである。

さて、次はどこに行こうかな(笑)

写真は雨に濡れるヘビクイワシ。濡れると気品が大きく増しますね。
b0016600_232737.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-07-12 23:02 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

すっぽり

雨が降って、ちょっと退屈そうなフクロテナガザル。

このポーズと足の構えがなんともいえず、いい味を出しています。
もうけっこうな年齢だと思うのですが、この日もとても元気そうでした。
b0016600_043355.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-07-03 18:40 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

悪い連想

最初に申し上げておきますが、これはたいへん失礼な話であります。

えっとですね。
キリンを撮っていたんですよ。
ええ、緑バックでいいシチュエーションだったのです。
でもこれ、キャッチライト入らないだろうなぁ。。。などと思ってまして。
見上げるタイミングで撮れないかと狙っていたわけです。

陽が強くて、睫毛に光が当たっていました。
これをしばらくファインダー超しに見ていたら、ゲジゲジを連想しまして。
だったら最もそう見えるところで撮ってみよう。そう考えを切り替えました。
当のキリンにとってはとても失礼です。怒られても文句は言えません。

そんなことを感じながら、両方向から撮ってみました。
次行ったら怒られないか、ちょっと心配しております。
b0016600_0195662.jpg

b0016600_0195921.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-07-01 23:57 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

あわわわわ

ちょっとバタバタしています。

先日、乗り鉄をしてきました。
朝イチの「のぞみ」で新大阪まで行き、そこから特急くろしおで新宮まで。
新宮からは普通列車で多気まで乗り、そこから先は特急南紀で名古屋。
名古屋から新幹線で帰ってくるというルートです。

紀勢線にほぼすべて乗ってきたわけですが、車窓からの風景が良かった。
これはまたいつか必ず、今度は観光でゆっくり来てみたいところです。
このあたりといえばアドベンチャーワールドが有名ですね。
こちらもいつの日か、訪れてみたいと思っています。
しかし、今回は電車に乗ることが目的でした。

気動車特急がとても好きなのですが、南風に乗った頃はもう暗くなっていて、
それが心残りでした。再来年あたりまで、この趣味は続きそうです。

関係ないけど、写真は千葉のゴリラさん。いつ見ても貫禄十分です。
b0016600_051460.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-06-30 23:58 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

悪戦苦闘の千葉

本日は写真仲間と千葉市動物公園へ。1日撮影してました。
天気予報は雨から晴れということだったので、出掛けることに。
結果的には降ったりやんだりを繰り返し、その後は猛暑になりました。
しっかり疲弊して帰ってきたわけですが、とても楽しめました。

珍しく開園前に着いて、レッサーパンダのところからスタート。
しかし、初っぱなにレンズフードを落とすというポカをやりました。
大きなレンズを持って行ったので、フードもメタルの大きいものです。
しっかり歪んでしまいました。こういう天気用のもので、レンズの中は
汚れてカビもありますが、フードが使えなくなるのはさすがに痛い。
使用不能とまでのレベルではなかったので、とりあえず一安心でした。

雨の影響が良い方向に出て、動物も元気がよく活発でしたね。
風太くんも久々でした。年月の経過を感じさせるところもありましたが、
とりあえずは元気そう。動けば注目が段違いなのは昔と全く変わりません。
雨がやんだら、それはとても良かったのですが。。。とんでもなく暑い。
これですっかり疲れてしまい、帰りはヘトヘトになりました。

MFでのピント合わせがなかなかうまくいかず、悪戦苦闘です。
b0016600_20341519.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 300mm F2.8L)
by keiji_takayama | 2018-06-24 20:34 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

載せ忘れ

先日、といっても早いものでけっこう日が経ってしまったのだが、
千葉で撮影した写真のうち、いずれ載せようと思ってすっかり忘れた
カットがいくつかあった。なので、ひとまず載せておこうと思う。

千葉に出掛けたのは1月24日のことだった。
1月は比較的あちこち撮りに行ったように思うのだが、これが2月も
それなりに続いていた。しかし、3月になってやや失速したようだ。
といっても、ツアーで八木山と蔵王キツネ村に行ったので、下見と
合わせるとそれぞれ2回ずつになる。けっこういろいろ撮ってきた。
とはいえ、さすがにここに載せるようなカットは少ない。
仕方ないとは思うのだけど、レンズテストの意味もあったし、思って
いた以上に楽しめた。八木山でのカットが少なすぎたのは残念だけど。

それにしても、年が明けてからもう3か月。来週には桜も咲きそうだ。
数年前は山梨県北杜市で桜を撮ったのだが、今年は桜のツアーが中止に
なってしまったので、毎年恒例の場所にしか行かないことになりそう。

せっかくだしという気もするのだけど、動物園がまだ優先なのである。
b0016600_8473320.jpg

b0016600_8482271.jpg

b0016600_8482040.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-03-21 08:46 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

薄くなる用品年鑑

またしてもCP+ネタ。終わっても、話題はいろいろと探せるのだ。
会場のパシフィコ横浜に行くと、無料で手に入るカタログが2種類ある。
まずは「カメラ映像機器総合カタログ」。カメラやレンズを出展している
会社を中心に、そこの製品が1冊に纏められているのでとても便利だ。
中学生の頃、初めて手に入れたこのカタログで、機材について学んだ。
価格やスペックも書いてあるので、これを覚えればかなり詳しくなる。
発行は一般社団法人 カメラ映像機器工業会。いわゆるCIPAである。

一方、会場に置かれて自由に持って行けるのが、写真・映像用品年鑑。
こちらのほうは一般社団法人 日本写真映像用品工業会である。掲載の
メーカーも多いので、けっこう分厚いカタログだ。しかもオールカラー。
かつては、カメラ総合カタログはモノクロだった。この時代からずっと
カラーだったことを覚えている。いつの頃からか、体裁が変わって版も
大きくなったのだが、カメラカタログよりも豪華な印象が強かったのだ。
各社の製品だけでなく、記事もいくつか載せられている。中古車雑誌の
カーセンサーのような感じだ。実際読んでみると、けっこうためになる。

ところがこの用品年鑑、ここ数年でスリム化が大きく進んでいるようだ。
試しに年鑑のページ数と会員名簿で比べてみたのだが、予想以上である。

2012年 484ページ 会員数63(賛助会員含)
2014年 448ページ 会員数59(賛助会員含)
2016年 352ページ 会員数51(賛助会員含)
2017年 292ページ 会員数48(賛助会員含)

なんと、ここ5年でカタログのページは40%、会員は25%も減っていた。
ここ数年はカメラの売れ行きも以前ほどではなく、厳しいと思うのだけど、
ここまでとは。会場でカタログを手にしたとき、薄さに驚いたのも然りだ。

ここからかつてのように分厚くなるとは思えないけれど、このままどんどん
薄くなってしまうのは寂しい。数年後にどうなってしまうのか、懸念される。
b0016600_737596.jpg

(OM-D E-M5/ルミックスGバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2017-03-03 07:38 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30