カテゴリ:こども動物自然公園( 58 )

ネタなし

さぁて困ったぞ。
写真のストックがない。記事のネタがない。
ぐうたら癖がついてしまって、撮影に行く意欲が湧いてこない。

ううむ。
ネタなし_b0016600_23131489.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-12 23:13 | こども動物自然公園

躊躇

振り返るのはもう少し後になるが、今年はけっこう充実していたと思う。
といっても撮影の話ではなくて、仕事面でのことだけど。
ツアーはさほど多くなくて、中止が目立ってしまい考えることも増えた。

マイクロフォーサーズがいつの間にかメイン機のようになっていたが、
そろそろ元に戻ろうかと考えている。手始めにテレコンと中間リングを再び
戦力にしようかと思ってはいるのだが、それと別にクルマで直したい場所が
発生していて困っている。部品がなくなる前になんとかしたいのだけど、
部品代と工賃で10万の見積もりが出ているので躊躇している。

というわけで、社外でなにかパーツが出ていないかと探している次第。
明後日は休みだがクルマメンテナンスデー。
6か月点検のあとオイル交換の予定なので、そこで相談するつもりだ。
そろそろ、購入価格よりトータル整備代金の方が高くなってくる。。。
躊躇_b0016600_23474118.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-09 23:47 | こども動物自然公園

結局終わらず

1日中ずっと写真の整理・・・なんてできるわけもなく、結局は9月分を
ようやく終わらせることができた、止まりであった。北海道であまりに
撮りすぎてしまったのは大いなる反省点だろう。これでやたらと時間を
費やすことになった。まだ残りもあるし、呑気に構えてはいられない。
結局終わらず_b0016600_2337012.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-08 23:37 | こども動物自然公園

足に来る

どうも最近は、疲れるとまず足が影響を受けるようである。
今月に入ってから特に感じるのだが、1日のうちほとんど立っているので
仕事が終わるとまずは足がだるい、というか付け根が痛むようになった。
ちょっと前まではちょくちょく深夜に腓返りが起きていたが、こちらは
最近ほとんどというか全くなくなった。とにかく早めに寝て睡眠時間を
確保することにしているので、それは良い傾向なのだと思っている。

そんなわけで、帰ってきて食事して、まずしたのは足に湿布を貼ること。
足の裏とふくらはぎにぺたんと貼りつけた。
ちょうどいま、じわ〜っとしてきたところである。

かつては夜更かしして深夜に寝るのが当たり前だったが、さすがにもう
厳しいものがある。就寝時間を体が覚えているようで、眠くなるのだ。
足に来る_b0016600_224413.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-05 22:44 | こども動物自然公園

悪癖

子どもの頃から直らない、悪い癖がいくつかある。
しばらく鳴りを潜めていたのだが、昨晩久々にその1つが炸裂した。
その影響で目がチクチクしていたのだが、そのたびに手で擦ったので、
すっかり赤くなってしまった。瞼を閉じるとジーンと熱くなってくる。

そんなわけで、しっかりと休ませることにします。。。
悪癖_b0016600_23291219.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-02 23:29 | こども動物自然公園

水に映る紅葉

せっかくなので、どこかで紅葉と絡めて撮りたいぞ、そう思っていました。
キリンのところでなんとか押さえることはできましたが、それ以外の場所は
なかなかうまくいきません。さすがに厳しいかなと思っていたところ、
カンガルーの運動場にある池のほとりでコクチョウと絡めて風景にできる、
そんなことを気付いたので狙うことに。コクチョウのすく後ろは池の縁で、
うっかりしているとすぐに写り込んでしまいます。上はギリギリでカット、
紅葉を解りやすくするため、水面を大きく画面に入れる必要がありました。

切り取りが難しいシチュエーションでしたが、紅葉の雰囲気を出せました。
水に映る紅葉_b0016600_2119380.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-12-01 21:19 | こども動物自然公園

ドアノブの悲劇

撮影会が終わり、さあ帰ろうとクルマのドアを開けようとしたときのこと。
ノブを持ち上げたら「バキィッ ! 」という音がして、カラカラという音が。
どうやら、ドアノブの部品が経年劣化で折れてしまい、そのままドアの内側に
落ちてしまったらしい。こういう部品交換を伴うトラブルはヒヤヒヤする。
なぜなら、ウチの愛車は1998年(平成10年)式なのだ。当然、モノにより
もう部品がない、ということになる。カメラとクルマはこの点でも似ていて、
部品がなくて修理不能なんていうケースがあることも知っている。なので、
まずは何よりも部品の在庫確認。行きつけディーラーの担当にすぐ連絡した。

しかし、さすがは日曜日。何度か連絡するも捕まらないのである。
時間的にギリギリではあったが、埒が明かないので直接向かうことにした。
関越の渋滞がさほどではなく、なんとか閉店ギリギリのタイミングで到着。
幸いなことに部品はまだ在庫していた。工賃と合わせて15000円の出費。
さすがにこれは痛いが、部品があったというだけでホッとしてしまう。
助かったというのが正直なところ。即修理の予約を入れることにした。
ちょうど6か月点検を受ける予定だったので、まあよしとしよう。

写真は温泉に浸かっていた子どもカピバラ。ちょっとのぼせてない ?
ドアノブの悲劇_b0016600_062288.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-11-30 23:54 | こども動物自然公園

33回目のイベント

朝からよく晴れた1日。埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。
mixiで2010年の夏から開催しているイベント「動物園さんぽ」です。
なんと33回目でして、けっこう長く続いています。ちょっと遠いけど、
いつかはここでやりたいと思っていまして。ようやく開催できました。
広大な敷地のなかに動物たちが点在しているような雰囲気でして、まるで
テーマパークのアトラクションのようです。いろんな動物たちがお客さんを
待ち構えていて釘付けにするところ、そんな印象を持っているのです。

11時に集合し、総勢11人でワイワイ楽しく園内を回って撮影しました。
キリンやカンガルーのところでは紅葉の風景も狙えました。この時期しか、
そして動物園でなければ狙えないシーンです。見頃の場所があって良かった。
ペンギンヒルズもたっぷり楽しめて、コアラもちょうど起きていました。
カピバラ温泉は気温のこともあってどうかな ? と思っていましたが、これは
完全な杞憂でした。場所の取り合いが行われるほど、カピバラたちには好評。
たくさんのお客さんも楽しんでいたようです。赤ちゃんたちも、大人に混じり
露店風呂に浸かって気持ち良さそうでしたね。見て撮って、楽しめました。

9月の北海道から、あちこちで年間パスポートを購入していますが、ここの
パスポートは他園とはひと味違っていました。クレジットカードのような、
硬くてしっかりとしたものです。これから通う回数が、ますます増えそう。

写真は紅葉バックのキリン。先日の上野に引き続き、紅葉写真が撮れました。
33回目のイベント_b0016600_21352984.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-11-29 21:35 | こども動物自然公園

部屋籠り

明日はなんと、休みである。
といっても、GWに入っているので、おそらくどこの動物園も大混雑。
そんな状況では楽しめないので、出掛けず部屋に籠って過ごす予定だ。
ここしばらく掃除もちゃんとしていないので、たまには大掃除を。
布団も干して、あちこちキレイにしないとね・・・。
そして、いよいよ車検が近いし、クルマもキレイにしてあげないと。

そんなわけで、おとなしくしているつもりです。
部屋籠り_b0016600_22215144.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-04-28 22:22 | こども動物自然公園

消える北斗星

また今年も、このニュースがやってきた。ブルートレインがなくなった。
昨年は「あけぼの」だった。秋田の大森山動物園に開園時から入るためには、
この列車を使うというのが絶対条件なのに、それが廃止されてしまった。
以前乗ったことがある寝台特急は、これですべてが消え去ったのだ。
そして、JR東日本では「北斗星」が唯一残されていた。

上野ー札幌間を走る北斗星は、青函トンネルが開通した1988年3月から
運行が開始された。当初は大きな人気を博し、豪華な客車も話題になった。
1度くらいは乗ってみたいと思っていたが、ついにそれは実現しなかった。
ブルートレイン。小学生の頃は大好きで、日曜はたいてい写真を撮りに、
上野駅や東京駅に出掛けていた。父親の小さなフィルムカメラを持って。
中学生になり、初めて一眼レフを手にした。露出計も内蔵されていなくて、
フィルムパッケージに書かれていた露出の目安を、カメラ裏蓋に接着剤で
貼り付けて、シャッター速度と絞りの関係や設定などを学んでいった。
当時はブルートレインがたくさん走っていて、撮るのには困らなかった。
これらの、子供の頃に憧れていた列車が次々と廃止されていき、ついには
あけぼのだけになってしまった。北斗星には、子供の頃の思い出がない。
このことが、どうしても乗りたいという強い意志には繋がらなかったのだ。

しかし、なのである。
北斗星に使われていた客車は、もとはといえば子供の頃に登場した新型だ。
東京発の花形である「はやぶさ」「富士」「あさかぜ」「出雲」などにしか
使われていなかった。だから初めて乗ったときは興奮して寝られなかった。
それが時を経て、随分と古くなってしまった。
何かのきっかけで客車を見た事もあるが、老朽化が進んでいるのを目にして、
これはさすがに厳しいな、と感じたこともある。それも廃止の理由だという。

13日には最後の運行となり、3000人の鉄道ファンが見送ったらしい。
8月までは臨時便として走るというが、切符を取るのが困難を極めそうだ。
北海道の動物園は、TV出演で旭山に行ったことがあるのみである。
1度でいいから、これに乗って札幌・円山動物園に行ってみたいのだが。
それ以後、客車は解体されてしまうらしい。さすがに寂しいものがある。
消える北斗星_b0016600_20361698.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-03-17 20:35 | こども動物自然公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama