カテゴリ:こども動物自然公園( 58 )

減量

パソコンに写真が溜まっていたので、整理することにした。
動物園以外の写真は、年度別にフォルダを作った中に入れている。
今回整理したのは、2017年と去年の写真だ。

整理するために、それぞれの容量を確認してみた。
2017年は93.81GB、2018年は28.67GBである。
一昨年は店の機材レビュー記事を書いていたので、けっこう撮りに行った。
それが少なくなったのが去年だったので、大きな減量となった。
回数ベースでもこれは当然多くなっていて、では去年の休日はいったい何を
していたのだろうというと、思い当たるどころか間違いないことがあった。

要は、他に興味が移ったのである。

子供の頃からそうだが、何かに集中してハマると、それしか見えなくなる。
他のことにはあまり関心を示さなくなるのだ。全く変わっていない。
今年はその配分をちょっと変えられたらいいと思うけど。

写真はまたまたマヌルネコ。ガラス越しの横顔も凜々しかった。
b0016600_046917.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-29 00:46 | こども動物自然公園 | Comments(0)

V6

ひょんなことから興味を持ち、手に入れたカメラがある。
これを江ノ島に持って行った。

ペトリV6。

聞き慣れない名前だと思う。会社は1977年に倒産している。
このV6は、1965年の発売。F2レンズ付きで23,800円だった。
低価格をウリにしたのはいいが、当時から故障が多かったらしい。
「安かろう悪かろう」というレッテルを貼られてしまった。
なので、中古カメラ店やオークションなどでは数千円で買える。
といっても、その殆どがどこかにトラブルを抱えているのである。

ちなみに、手元にあるカメラはシャッター1/500秒が作動しない。
音はするが、シャッター幕が開閉していないのだ。
V6のシャッターはB、1/2-1/500秒。つまり最高速が使えない。
しかし、日中で感度100のフィルムを使えば、1/125と1/250だけで済む。
こう割り切れば、存分に楽しむことができるのだ。
シャッター音も独特で面白い。当時はISOでなくASAと呼んでいたのだが、
これのダイヤルさえ見当たらない。ファインダーだって、何の表示もない。
ないない尽くしである。撮影中も、ちゃんと撮れているのか全く解らない。
そうしたスリル感を味わう楽しみがあり、現像を依頼して仕上がりを見て、
何か写っていれば良し悪しなどどうでもいい。撮れていれば大満足なのだ。

こういう楽しみ方ができるカメラも少なくなった。ハマりそうで恐ろしい。
b0016600_0452380.jpg

(OM-D E-M1/ジュピター135mmF3.5)
by keiji_takayama | 2019-04-27 00:45 | こども動物自然公園 | Comments(2)

恒例の江ノ島

毎年4月に行われるmixiのイベントで、江ノ島に行ってきました。
今年で10回目。つまり、会が始まってから10年というわけです。
SNSがきっかけとなった集まりとしては、かなり長い方でしょう。
毎年同じことをするわけですが、毎年ちゃんと楽しめるのです。

昨年は事前の下調べがうまくいき、とても有意義な時間になりました。
その反動というわけでもないけれど、今年はついダラダラと過ごして、
もったいなかったと感じています。江ノ島はちゃんと見てきたけど。
岩屋洞窟は、数年前の台風が災いし、今年も休止中のままでした。
施設に寄ることはせずひたすら歩き、気付いたらカメラを向ける、
その繰り返しです。フィルムカメラを2台持って行き、撮影ものんびり。

せっかくなので行こうと思っていた場所もありましたが、時間的に
間に合わないので断念。とてもいい天気だったこともあり、顔と腕が
しっかり日焼けしてしまいました。顔がヒリヒリし、腕は痛いです。
熱も持っているようで、これはさすがに失敗しました。今年もまた、
たっぷり歩き回りました。来年は、準備をちゃんと整えておこう。

写真のプレーリードッグ、枝の扱いに長けているようでした。
手元でうまく捌きつつ、頭にもちょこんと。芸達者ですね。
b0016600_1591054.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-24 01:59 | こども動物自然公園 | Comments(0)

見学

仕事柄他店を見に行きたいと思っているが、なかなか実現しない。
しかし、昨日は新宿でフィルム現像を依頼したので、1時間ほど余裕が。
そこで、近隣のお店を見ることにした。
新品、中古を扱うチェーン店である。在庫もそこそこあり、興味深い。
顔を見知ったお客さんもちらほら。海外バイヤーの姿も見かけた。
スタッフが2名とやや少ない。女性がキビキビ動いている印象だ。

価格の話はさておき、ジャンクコーナーがとても気になってしまった。
アクセサリー、キャップ類まで袋に入れられ、商品コードが付いている。
これはやりたいけど、現実的にはかなり厳しそうだ。ちょっと羨ましい。
ストラップやアダプターは、こちらのほうが充実していると感じた。
バッテリーの中古もある。ただ、検索性がイマイチだった。
店のスペースはお世辞にも広いとは言えないし、仕方ないのだろう。

中古品で気になったのは、商品によってキャップの装備に差がある。
付いているもの、そうでないものがあった。答えは何となく解ったが、
スタッフに聞いてみると、買取時に付いていたか否かで分かれるそうだ。
最終チェックの段階で必ず補充する店とは大きく異なる。
購入価格以外に余計な出費が増えるわけだし、このくらいは。。。ねぇ。
お店それぞれの事情があるので致し方ないとは思うのだけど。

とはいえ、他店を覗くのはなんだかワクワクして楽しい。それを知った。
何もしないで帰るのも申し訳ないので、レンズキャップを購入。
ちょうど探していたタムロンの中つまみ52mmがあったので助かった。
b0016600_0481321.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-23 00:48 | こども動物自然公園 | Comments(0)

立たされた

いや、決してそんなことはないと思うのですよ。
フラミンゴが寝ているところです。

でも、これを見たときの第一印象が。。。
「宿題を忘れて立たされた小学生」だったんですよね。。。

それだけなんですけど、妙に面白くて撮ってみました。
b0016600_21525121.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-21 21:53 | こども動物自然公園 | Comments(0)

続けるのが難しい

今さらながらだが、ブログを続けるのはたいへんだと思う。
先日写真を撮りに行って、もうあらかた写真のストックがなくなった。
まだ数日はなんとかなるけれど、また無風状態に戻りそうだ。
こうして考えると、よくもまあ10年以上も続けられたものだと感心してしまう。

さて、どうなることやら。
b0016600_026861.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-20 00:26 | こども動物自然公園 | Comments(0)

足パンパン

仕事は早番でしたが、帰りに職場の同僚と飲みに行ってきました。
クルマやカメラの話でたっぷり盛り上がり、こういう場もいいものです。

そんなわけで、足がパンパンになりました。
取り急ぎ写真だけ載せておきます。

紋次郎風のカピバラ赤ちゃんです。
b0016600_195944.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-18 01:10 | こども動物自然公園 | Comments(0)

冒険好き

こちらもカピバラの赤ちゃん。。。なんですが。
なんともイタズラ好きそうな、わんぱくな表情を浮かべています。
絶対に何か企んでいそうです。
おでこに「冒険好き」と書かれていても不思議ではないな。。。

キャッチライトが入っていたら良かったのですが、欲は言いません。
こういうのをマニュアルで撮れると、なんともいい気分になるものです。
やっぱり、己の手でピントを回すのは面白いなぁ。

超望遠の出番が減っているし、このままでは勿体ないことになりそう。
もし処分するなら早めに手を打たないと、相場がどんどん下がりそうです。
b0016600_21285376.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-17 00:16 | こども動物自然公園 | Comments(0)

元気なこども

とても元気だったカピバラの子どもたち。
絡んでいるシーンもいくつか撮ったのだけど、背後に思い切り別の
子が写っていたので、別館に載せることになりそうです。そういえば
こちらもかなり久々の更新になりそうだけど。シーンとしてはとても
面白いのだけど、未だにそういうところだけは拘ってしまうのです。

そんなわけで、単独行ショットです。
こうやって枝を銜えながら歩いていると、いろいろ連想しそうですね。
まだ赤ちゃんなのに、もう仕草や態度は大人びています。
行動範囲が広くなったこともあるのか、とにかく良く動いてました。

そろそろ暖かくなり、写真を撮るのも楽しい季節がやってきました。
カメラだけはやたら増えましたが、それもすべてフィルムばかり。
デジタルは逆に減っています。手元に残っているのはキヤノンが1D X、
5DMarkIII。オリンパスはE-M1だけの体勢になりました。
去年ほとんど出番がなくなった600mmをどうするか、悩みの種です。

フィルムカメラは、もうローテーションでは済まないほど増えました。
いろいろ使った結果、こちらではニコン(F〜F3)が主役になっています。
b0016600_2337979.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-16 00:16 | こども動物自然公園 | Comments(0)

不意打ちKiss

4月に入って「温泉」は終了していたが、カピバラは相変わらずの人気。
しかも、昨年誕生した赤ちゃん、コカピバラたちが元気いっぱいだった。
親はのんびりと座ってもごもごしているのだが、子ども達はあちこちを
動き回って冒険している。時々、背比べなのか競っているのか、何とも
理解しがたい体勢になって動いている。見ていて飽きないし、面白い。

複数が絡むシーンなので、マイクロフォーサーズの深度が役に立つ。
不思議なもので、AFで追いかけているよりヒット率が高いのでは ?
と感じてしまうほど、集中した。こんなふうに被写体を追うのは楽しい。

写真はそんなワンシーン。
不意打ちでキスされ、「あっ」と狼狽えているような表情を浮かべていた。
ピンと緊張した前足も面白いなぁ。

それにしても、タクマーは頑張ってくれる。
数年前に中古カメラ市で購入。価格は4,500円だった。
SMCではなくスーパータクマーなので、発売されたのは1960年代である。
もう60年近い前のレンズなのだが、こちらも元気いっぱいだった。
b0016600_23423277.jpg

(OM-D E-M1/スーパータクマー200mmF4)
by keiji_takayama | 2019-04-15 00:16 | こども動物自然公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama