カテゴリ:かみね動物園( 216 )

潜水艦

カバのイメージというと、水にプカプカ浮かんでいるところでしょうか。
こうして見ると、何だか潜水艦のようですね。皮膚には重厚な雰囲気も。
きりっと大きく見開かれた瞳は、ダイヤモンドのように輝いていました。
潜水艦_b0016600_0135523.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-10-14 00:15 | かみね動物園

ぺろ〜ん

何故か運動場の外側に近付いてきたキリンさん。顔の雰囲気から察すると
たぶんこのナミトくん(?)ではないかと思われます。最初は鉄格子の間に
顔を突っ込むようにして、下方の木の葉を食べていたのですが、そのうち
このように上から思い切り食べ始めたのです。かなり近い距離だったので
迫力満点でした。ぺろ〜んと伸びた長い舌にビックリ!バナナみたいです。
ぺろ〜ん_b0016600_4462818.jpg

(20D/EF100-400mmf4.5-5.6L)
by keiji_takayama | 2005-10-04 04:45 | かみね動物園

身だしなみ

ライオンのカッコ良さは、やはり身だしなみの良さが決め手になります。
のんびりしているなぁという時でも、お手入れを怠ってはいないのです。
12年振りにスーツを着ることになり、「身の引き締まる思い」を実感。
でも実際は「首の絞まりそうな思い」なのです。痩せないとマズイぞう。
身だしなみ_b0016600_0513369.jpg

(20D/NikkorED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2005-10-02 00:52 | かみね動物園

スキー場

これを撮影した時、頭がスキー場に見えたのです。背景の青はたまたま
そういう色に壁が塗られていただけなのですが、青空のような雰囲気が。
で、ゲレンデの麓にはちゃんとキャンプできるような窪地がありますね。
でもきっと、表面に露出しているのはその窪地まで、それより下は土の
下にあるということになります。そんなスキー場、あるわけないか(笑)
スキー場_b0016600_118262.jpg

(20D/NikkorED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2005-10-01 01:19 | かみね動物園

楽しいお食事

昔の話ですが、会社の上司に「言いにくい話は食事中にしろ」と教わった
ことがあります。理由は、食事中は歯を見せるから。自然と笑っている時の
顔になるので、心に余裕が生まれるからだそうです。なんだそうかと思い、
後日実践したら違う反応だったけど。そんな話は置いといて、カバさんです。
ここの施設は素晴らしく、2頭がホントにのびのび暮らしてます。プール
上野の2.5倍くらいあり、しかもよく動いているので飽きることがないです。
これに加えて、カバ舎の前には売店が。ラーメン食べたりジュース飲みながら
ゆっくり眺めることができるのです。ちようどお食事タイムだったこともあり、
楽しそうな顔のカバさん。歯を見せて、笑ったような表情を浮かべています。
楽しいお食事_b0016600_10114941.jpg

(20D/NikkorED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2005-09-13 10:12 | かみね動物園

ガキ大将

茨城県日立市立かみね動物園。地味な動物園だとばかり思っていたけれど、
実際出掛けたらすごく楽しい穴場だということが解りました。特にカバは
施設がとても見やすく、しかも広くてのびのびしてます。好きな人は絶対
はずせない動物園といえるでしょう。写真のゴリラも走ったり木に登って
ポーズを取ってくれたりと、なかなかの役者ぶりでした。よ〜く見ると、
子供の頃に絶対的な強さを誇っていた、ガキ大将のような顔をしてます。
網が張ってあったので鮮明ではないけれど、貫禄十分だと思いませんか?
ガキ大将_b0016600_044126.jpg

(20D/NikkorED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2005-09-03 00:46 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama