カテゴリ:羽村市動物公園( 123 )

ようやく羽村

3度目の正直で、ようやく羽村市動物公園に行くことができました。先日の金沢や
ズーラシアほどではないにせよ、園内は親子連れで賑わっていて、桜もぼちぼち。
ポカポカ陽気で寝ている動物たちが多かったけど、夕方には目を覚ましてくれて、
なんだかんだでいろいろ見られました。ここは園内展示に昔話や童話を取り入れ、
楽しく見せようという試みがあります。例えば「うさぎとかめ」にちなんでこれを
同居させていたり。なかなか面白いのですが、ウサギとカメは全く絡んでおらず、
この2つを一緒に撮りたいと考えたママさんをガッカリさせていたっけ。そういう
新しい楽しみかたをいくつか知ることになりました。今後にも期待できそうです。

羽村ではいつも撮る動物がほとんど決まっていて、今回もその通りになりました。
とはいえ、かつては行くと必ず撮っていたプレーリードッグやミーアキャットは、
飼育している数が減ったせいか姿をあまり見なくなりました。ちょっと残念です。
前回はニコンD3を使い、サーバルやカラカルは耳を入れて撮りました。なので、
今日は焦点距離をさらに長く、そして撮影距離を縮めて大きく撮ってみようと思い
中間リングを使用。これで檻の反射を消すことにしました。もともとここの檻は、
奥までの距離が短いこともあって抜きにくいです。ならば深度を浅くすればいい。
その考えのもと、選択した撮り方です。ピント合わせがシビアなので疲れるけど。
ようやく羽村_b0016600_2037223.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L+ケンコーEXT36mm)
by keiji_takayama | 2011-04-06 20:36 | 羽村市動物公園

初出動

横浜・三渓園で紅葉を見てきた。大船で働いていた頃は、ここの話をお客さんから
よく聞いていた。これまで一度も出掛けたことがなく、ようやく実現することに。
せっかくだし、先日手に入れたマイクロフォーサーズ、パナソニックG1 、GF1の
2つをテストしてみた。レンズは当然古いマニュアル。逆光では使えない。園内は
ほどよく紅葉が進んでいて、シャッターチャンスの宝庫であった。いつもならば、
いろいろな素材にカメラを向けるところだが、どうもしっくり来ない。何かが違う
という違和感を、撮影中ずっと抱えることになった。一眼レフに慣れている身には
どうしても使いにくいところがある。シャッタータイムラグが大きいし、想像した
以上にモニターの色とファインダーの色に違いがあった。結論を言ってしまうと、
遊び以外で使うことはない。全体の信用度が低いからだ。そして疲れてしまった。
初出動_b0016600_1225184.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-30 23:54 | 羽村市動物公園

ぬぅ

好奇心旺盛なキリンの仔。隙間からぬぅと口元が覗きました。
ぬぅ_b0016600_324517.jpg

AB- (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-29 23:35 | 羽村市動物公園

年式

お客さんから電話でキヤノンレンズの問い合わせを受ける際、聞かれることがある。
それは、マウント部に刻印されているアルファベットだ。実はこれ、製造した工場と
年式を表したものだという。当然、年式の新しいものが欲しいというわけだ。確かに
その通りかもしれないので、個人の考えなどは全く入れず、そのまま回答している。

だが、中古というのは新しいから良いとは限らない。これは中古車と同じだ。走った
距離が明確にわかるクルマと違い、レンズの場合は判断が難しくなる。電話だとこの
あたりがさらに難解になるのだが、まず最初に「いつ作られたのか」を重視する人が
増えたのはちょっと驚いた。新しい=良いという考えを否定するつもりはないけど、
価格面と合わせ「中古ならではの買い得感」を楽しんだ方がリスクは少ないと思う。
年式_b0016600_0301721.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-25 23:40 | 羽村市動物公園

困った

またストック切れだ〜。次撮りに行けるのは12月・・・。どうしよう(笑)
困った_b0016600_2441018.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-24 23:32 | 羽村市動物公園

明日は

明日は休み。どこに行こうかな。

飲んで帰ってきてこんなことを考えていたら、結局そのまま寝てしまった。
最近酒を飲む機会が大きく増えた。昔は全くダメだったのに、変わったな。
明日は_b0016600_874758.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-23 23:07 | 羽村市動物公園

タイミング

給料日が近づくと、ムチャクチャほしい機材が出てくるのは何故だろう。
タイミング_b0016600_228137.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-22 21:43 | 羽村市動物公園

保護は苦手

デジタルカメラのモニターを保護するという透明フィルム。新品のカメラと一緒に
オススメするアクセサリーの定番である。が、購入してもなかなかうまく貼れない
というお客さんが多い。そこで「プロに貼ってほしい」という依頼をよく受ける。
断言するが、フィルム貼りのプロではない。正直に言えば、苦手。店の業務では、
うまくできないベスト3に入ると思う。実際一度お客さんのカメラに貼ろうとして
見事に失敗したことがある。それ以来、なるべく受けないようにしているのだが、
まぁそうも言っていられないことがある。さほど混雑していない時などは、得意と
している別のスタッフに頼むことが多い。しかし、バタバタしている最中に依頼を
受けたので、購入してもらったペンタックスK-5に貼ることになった。やっぱり、
写真を撮ることのほうが数倍楽だ。ホコリが舞っているので空気が入ってしまう。
結局何度かやり直してようやく貼ったのだが、どうやっても苦手意識が抜けない。

もともと機材の使い方が荒いので、保護をするという概念がない。困ったものだ。
保護は苦手_b0016600_1202967.jpg

AB+ (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-21 23:06 | 羽村市動物公園

手入れ

インコはなかなか不敵だと思う。正直に言ってしまえば、目つきが悪い。表情として
考えると面白いのだけど、子どもたちにはあまりウケがよくない。かわいくない、と
いう感想で片付けられてしまうので、ちょっと気の毒だけど。写真を撮るという点で
表情がきちんと出ているのは実にありがたい。そういう意味では貴重な存在なのだ。

そんなわけで、ベニコンゴウインコをいくつか撮影。単独で強面を狙うのは楽しい。
まあこれはヒトも同じなんだが、一見怖そうな人がカップルになったとたんに表情が
柔らかくなることがある。このシーンを眺めていて、感じたことがこれだった。恐い
おじいさんが、花の手入れをしている時は優しい表情を見せる、そんなイメージだ。

と書いたけども、これは写真で見えているインコが♂であるのが前提。さてさて(笑)
手入れ_b0016600_9534552.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-18 09:52 | 羽村市動物公園

確信

ワイヤーとワイヤーの間から、顔が見えたのはモモイロペリカンだ。そのまま通過
してしまうところだったが、なんとかなるかもしれないので向き合うことにした。

ほんの少し逆光なので、空気がクリアーに見えて美しい。そのままの体勢と視線で
キョロキョロしていたのだが、上向きになれば絵になるかなと考えた。とはいえ、
後ろにあるワイヤーの線が体にかかってしまい、すこぶる邪魔である。ひょこっと
行ってどかしたいくらいだったが、我慢との戦いだ。ペリカンがほんの少し、体を
下げてくれればワイヤーは避けられる。テレパシーを送りながら待つことにする。

落ち着きがないと、子供の頃よく言われていた。あちらこちらちょこちょこ動き、
イタズラをして怒られていたからだ。ペリカンを見つつそんなことを思っていた。
似ているしチャンスは必ずやってくる、そんな確信めいたことがあった。こういう
勘だけはよく当たる。そしてその瞬間はやってきた。礼を言ってその場を去った。
確信_b0016600_9535545.jpg

AB+ (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-11-17 09:54 | 羽村市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama