カテゴリ:日本平動物園( 103 )

からあげクン

地元駅を降りた目の前に、am/pmがあった。頻繁に立ち寄っていたわけではないが、
生活圏のすぐ近くにあるコンビニはやはり便利だと感じていた。ところが 、昨年末に
この店が閉店してしまった。駅を降りて明るかったはずの景色が急に暗くなったので、
そこはかとない寂しさを醸し出していたものだ。だが先日、これがローソンになった。

ブルーの明るい看板に変わり、駅前の雰囲気もまた明るさを取り戻した。ローソンは
かつてバイトしていたことがある。働き終わるとからあげクンを作って買い、それを
食べながら帰るのが習慣だった。できたてのからあげクンはとてつもなくおいしい。
作って店に並べたら、販売時間は4時間と決められていた。これを超えてしまうと、
全く違うものではないかと思えるほど食感が落ちてしまう。ひからびているようにも
見えてしまうときは、絶対に買ったらダメだと教わった。そんなわけで、ここ数日は
帰りによく行くようになった。1個増量中なのが嬉しい。レッドとにんにくラー油を
買って、食べながら歩くのは気分転換になる。そんなわけで、毎日買い食いしそう。
からあげクン_b0016600_22475122.jpg

AB (30D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2011-01-27 22:46 | 日本平動物園

タイアップ

バスツアーで日本平動物園。昨年末から2回下見(兼遊び)をしていたので、とても
スムーズに進んだと思う。施設の状況、そして作例と両方をバスの中で紹介、解説を
することができた。まだ詰めるべきところはあれど、そこそこの満足度が得られた。
お客様は32名が参加してくださり、質問なども活発、ホットな撮影会であった。

今回はタイアップ企画でカップスープのメーカーが添乗していた。車内で商品説明を
行い、撮影が終わって帰ってきたらコーンスープが待っていた。これは冷えた体には
とても有り難く、お客様にも好評だった。こういう企画はとても面白い。そこでふと
思ったのだが、カメラ関係のアクセサリーメーカーがこうした写真ツアーに参加して
営業活動を行う、というほうがしっくりくるのではないか。三脚やフィルターなど、
撮影現場で商品をアピールし、その場で試せる。高い広告費では決してないだろう。
タイアップ_b0016600_22174212.jpg

AB (30D/EF70-300mmf4.5-5.6 DO)
by keiji_takayama | 2011-01-26 22:15 | 日本平動物園

似ている人

「昨日テレビで、高山さんに似た人を見たんですよ」と朝礼前に言われた。いつもの
パターンだと思い、元サッカー選手の名を出してみる。どうやら正解だったようだ。

もうかなり前から、鹿島アントラーズにいた元日本代表、秋田豊選手にそっくりだと
あちこちで言われている。全く知らない他人( というか行きつけの郵便局の職員だ )
からもそういう声があった。何度か本人をテレビや写真で見たことがあるが、あまり
よく解らないのが本当のところだ。でも、日頃接している人はほぼ100%の確率で、
「似てる似てる」というので、たぶん似ているのだろう。加えて、これとは全く別に
俳優の温水洋一に似ていると言われたことも何度かあった。どちらも地味だ・・・。
似ている人_b0016600_071737.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-01-25 23:55 | 日本平動物園

未亡人

イケタイガー・トシが亡くなり、未亡人となった妻のナナ。子供はまだ小さい 。

これが人間だとまぁいろいろ話が膨らむだろうが、これはトラの話。ふと見せる
表情も、かつて見ていた記憶と比べてかなり強くなったような気がした・・・。
未亡人_b0016600_0162483.jpg

AB (kissD X/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-01-24 23:54 | 日本平動物園

再び日本平

昨年末に続いての日本平動物園。前回は施設の状況写真を撮影するのが中心になり、
作例をほとんど撮っていなかったので、これを何とかするのが最大の目的であった。
加えて、ホッキョクグマが出ていなかったので様子を見に行くという側面も。結果は
とりあえず姿を確認することができてホッと一安心だった。この数日後にはツアーが
控えているので、作例はどうしても撮ってくる必要があった。これがないと、バスの
中で十分な解説と攻略法を伝えられないと考えたからだ。日曜ということもあって、
園内は時期を考えるとかなりの混雑だった。新しい299が出来て 、お客さんの数も
大きく増えたように思う。トラの子どもたちも元気に動き回っていた。そんなわけで
ついついたくさんシャッターを切ってしまい、今度は撮った写真を減らす作業をする
羽目になってしまった。でも、思っていた以上に撮れたのでツアーに役立つだろう。

以前に比べるとガラス越しでの撮影が多くなったが、一般的な18-200mmクラスの
ズームが一本あれば、それなりの写真が誰でも撮れるようになった。平日に行くなら
きっと余裕をもって眺めることができるだろう。その気になれば、これまでのような
撮影もできないわけではない。日本平でしか見ることのできないヒゲワシも元気だ。
再び日本平_b0016600_23531964.jpg

AB− (30D/タムロン18-270mmf3.5-6.3)
by keiji_takayama | 2011-01-23 23:52 | 日本平動物園

大吉

仕事始めだった3日の帰り、ひょんなことから初詣に行った。いつ以来なのか 、
全く思い出せなかった。数年前、元旦の朝に帰ってきてふらふらな状態で地元の
神社に寄ったような気もするが、よく覚えていない。そんなわけで久々である。
で、おみくじを買った。こういうものは300円だろうと勝手に想像していたら、
予想よりも遙かに安く、100円だった。お金を払い、ごそごそと棒を引っ張る。
巫女さんにそれを渡すと、薄い紙を手渡された。広げてみる。もともとクジ運は
無いに等しいので全く期待しないでいたら、なんと大吉であった。たぶん、初。

それによると、待望の喜びに向かって進んでいるらしい。一歩一歩着実に、事を
進めること。神を信じろと書いてある。願い事は案外幸運に恵まれ、病は治る。
縁結びは騒がぬが吉(笑)待人は来る 。老後は実直な生活が実を結ぶ。そして、
家移り。よろしと一言。今年引っ越しの予定があるので、これは良い兆しかも。
大吉_b0016600_0305047.jpg

AB− (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-01-07 00:29 | 日本平動物園

紛失

おそらく元旦のことだと思うのだが、日頃持ち歩いている書類一式が消え去った。
去年あたりから物忘れがかなり激しくなった。芸能人の名前がすぐに出てこない、
なんてことはもう日常的にあるのだが、確実に致命的な失敗に向かっているような
気がしている。どこでなくしたのか、が全く解らないのだ。心当たりは1つだけ。
気付いたのが昨日だったから電話で問い合わせてみたのだが、やはりないという。

こうなったら間違いなく出てこないのですっかり諦めた。この諦めが、以前よりも
格段に早くなったように感じる。そして、この書類を入れたクリアフェイルの中に
いったい何が入っていたのかを考えてみた。すぐに答えが出てきたものもあるが、
どうもそれだけでないような気がする。ここ最近ほとんど使っていなかったので、
さして必要度が高いとも思えないのだが、何か気になるのだ。あとで、ないないと
大騒ぎになるような予感がするのである。こんなことが増えるのはかなり危ない。
紛失_b0016600_11553382.jpg

AB (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-01-04 11:54 | 日本平動物園

初売り

そんなに飛び抜けて安いとは思っていなかったが、店内は大混雑だった。
クジ引きの効果 ?1等が当たると、それだけで7Dが買えてしまうのだ。
閉店が5時と早かったにもかかわらず、さすが初売りという結果だった。

今年もたくさんの新製品が登場し、こうして店が賑わうといいのだけど。
初売り_b0016600_10583354.jpg

AB (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2011-01-03 23:45 | 日本平動物園

年賀状2011

毎年、同じ事を思う。「来年こそは、元旦に届くように出すぞ」と。でも結局ダメ。
もうここ数年は、ずっとそんな調子だ。昨日ようやく、年賀状の注文を出してきた。
オーダー用の機械から直接注文すると、なんと中1日で仕上がる。写真年賀状が多く
なってきた90年代初め頃は、住所氏名を入れるタイプだと中5日はかかっていた。

この進歩は驚異的だが、残念なことに受注件数は年々減っている。パソコンが普及し
年賀状も家庭で印刷できるようになったからだ。質も良いので、人気がとても高い。
写真年賀状は91年からずっと続けているので、このスタイルだけは崩したくない。
そう思っているので、遅れつつも毎年出している。年賀状のやりとりだけで20年が
経過した友人知人も多いのだ。ちなみに、ここ数年は毎年トラ写真。明日仕上がる。
年賀状2011_b0016600_1244142.jpg

AB (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-12-28 23:52 | 日本平動物園

猛獣館299

今年3月にオープンした日本平動物園「猛獣館299」を見てきた。写真を撮りに、
というよりも見に行ったという印象である。現在最も新しい動物園施設の1つだ 。
全天候型という室内は適度に広く、壁に貼られている説明板なども 、とても丁寧。
これを読んでしっかりと覚えたら、その動物にはかなり詳しくなれそうだ。間近で
見られるというのはやはり強く、子どもたちが歓声を上げたり、カップルの女性が
楽しそうな表情でじっと見つめていたりと、これまでの日本平では見られなかった
風景がそこにあった。とはいえ、これまでここで撮ってきたような写真は難しい。

逆に言うと、カメラを買ったときについてくる標準・望遠のキットでも、そこそこ
以上の写真は撮れるようになった。これは大きな魅力の1つだ。特にトラは2頭の
赤ちゃんも公開されていて、カメラを持ったお客さんがレンズを向けていた。だが
そこにトシの姿はない。これがすべてだった。眺めていたり、皆でワイワイ撮影を
楽しむにはよいが、気合を入れて撮ることができなくなった。数年後にはさらなる
施設が完成するらしく、園内で工事が進められていた。ここも大きく変わるのだ。
猛獣館299_b0016600_10134771.jpg

AB (1D MarkⅡN/Ai-s Nikkor ED 600mmf5.6)
by keiji_takayama | 2010-12-27 10:12 | 日本平動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama