カテゴリ:大森山動物園( 100 )

楽しさ広がる

遠征2日目、本日は秋田市立大森山動物園に出かけてきました。ほぼ2年振りです。
天気は良かったけれど、電車の接続がとても悪かったのでタクシーを使うことに。
秋田駅から直通バスが出ていましたが、開園時間に間に合わない可能性があると
勝手に判断しました。3 千500円くらい。到着したら一番乗りでした。大雪が降り
屋根の雪降ろしなどの仕事が増えて、なかなか動物園に行く暇がないようでした。

ここはいつ行っても期待を裏切らないところで、実に有意義な時間を過ごせます。
じっくりと向き合うこともできたし、恒例の楽しい案内板もしっかり見つかり、
時間を忘れて楽しんできました。今年から開園時間が10-15時になり、園内に
いられる時間が大きく延びたのは実にありがたい話だと思います。じっくりと
撮影に集中することもできました。にしても、さすがに疲れたので寝ます(笑)
楽しさ広がる_b0016600_053668.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-02-05 17:33 | 大森山動物園

ジャンクレンズ

予想はしていたことだが、やっぱり嵌り込んでしまった。そう、ジャンク沼である。
カメラ雑誌を眺めると、壊れていると謳っているカメラが動いてちゃんと撮れたぞ、
なんていう読者の投稿をよく目にするのだが、それを販売する立場になってみると、
これはもうまさに宝箱のようなものだ。目の前に餌を与えられた動物たちみたいで。
当然難はいくつもある。カメラはホントに動かないものも多数あるのだが、レンズは
カメラ以上に掘り出し物が多いので、棚に並んでいると欲しくなることもしばしば。
で、ここの店舗では圧倒的に広角・標準系レンズの人気が高い。特にニコンである。
出てくるとまず間違いなく数時間で売れてしまうのだ。ズームはまだしも、短焦点は
下手すると争奪戦になるほどで。まぁ、これは困った問題でもあるのだけど・・・。

ところが、である。望遠レンズは人気が低い。特に昔のレンズメーカー製のものは、
なかなか売れない状態だ。デジカメで使えないレンズは特にその傾向が強いのだが、
キヤノンの純正でも、売場にしばらく残っていることがある。となると出番なのだ。
望遠しか使わないので、試しに1本購入した。マトモな状態なら3万以上するけど、
ジャンクは数千円だ。持ち帰ってテストしてみると、きっちり動く。中を見てみると
確かにカビと汚れがあるが、このレンズはもうキヤノンでは修理不能なので、それが
ジャンク品になった理由だと思われた。それでもちゃんと写る。いい買い物だった。
ジャンクレンズ_b0016600_0193534.jpg

AB− (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-07-11 00:20 | 大森山動物園

初期不良

話題の新製品、ペンタックスK-7とオリンパスE-P1が出揃った。メーカーによる
違いがほぼ明確に出ている。予約していただいたお客様に、まだすべて行き渡って
いないK-7、ふらっとご来店された場合でも一部は持ち帰ることが可能なE-P1 。
生産体制の違いなどがあるから簡単に比較はできないが、発表翌日からカタログを
たくさん用意していたオリンパスに、強いヤル気を感じることができた。そして、
両社ともに素晴らしいと思ったのが初期不良の少なさである。購入して3日くらい
経過すると、いろいろ出てくるもの。E-P1は発売が金曜だったこともあり 、土日
まるまるテストできたわけだ。連続撮影AFがやや不安定、という声もあるけど 、
ハッキリとした不良はほぼゼロの状態である。K-7のほうは、売り出してからやや
日数が過ぎているので2〜3件届いてはいるが、数字としてはかなり優秀だと思う。

これとは逆に、もう初めから不良の連絡が後を絶たない機種もあった。生産台数の
多少はあるかもしれないが、イメージという観点から眺めると、確実に悪くなる。
これを数回続けると、信頼性が低いという評価に直結する。バカにできない話だ。
初期不良_b0016600_9421847.jpg

AB− (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-07-07 09:42 | 大森山動物園

アルル広島へ

今年に入って2回訪問した秋田・大森山動物園。多摩からやってきたアシリが2頭の
子どもを出産し、賑やかになりました。いずれも♀で、名前はミルルとアルルです。
親子で元気に過ごしていましたが、繁殖のため、アルルが広島・安佐動物公園に移動
することになりました。18日に旅立ったそうです。年上の♂とのペアリングを試みる
ということなので、うまくいけば数年後に赤ちゃん誕生のニュースが届くでしょう。

ところで、この姉妹の見分け方は右眼の模様なんだとか。くっついてるのがアルル、
離れているのがミルルです。ちょうど写真がそれぞれ見つかったので、載せました。
アルル広島へ_b0016600_2302323.jpg

アルル広島へ_b0016600_230355.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-24 23:00 | 大森山動物園

オリンパス ペン E-P1

銘機Pen発売から50周年にあたる今年、伝統あるブランドが復活されることに。
発表前からかなり話題になっていたカメラ、それがオリンパスペンE-P1である。

デジタル一眼市場は、やや頭打ち傾向。2009年の出荷台数は前年を下回ると予想
されている。コンパクトデジカメを購入したユーザーの約20%は一眼も検討して
いるそうだが、大きい、重い、難しいといった理由で買わないという。そこで期待
されるのが、小さい、軽い、簡単なモデル。各メーカーが凌ぎを削っているのだ。
E-P1のコンセプトは「誰もが高画質を気軽に楽しめる小型機」。小さい 、という
ことを徹底的にアピールしている。高級感あるメタルボディはかなりカッコよく、
サイドに刻印された「PEN since1959」の文字には拘りが感じられる。機能面は
直感的なダイヤルを採用するなど、簡単操作がウリ。実際手に取ってみると、その
小ささがよくわかる。ただし、ミラーを搭載していないので、一眼レフではない。
オリンパスではこれを「マイクロ一眼」と称し、今後システムを充実させていく。

16日の発表直後から予約が続々と入っていて、早くも注目度の高さが感じられた。
発売されるレンズキットが3つあり、加えてボディカラーも2つ用意されている 。
発表翌日にはカタログが届いていて 、メーカーの強い期待を受け取れた。これは、
ペンタックスK-7と全く逆だ。発表されたからとカタログを求めるお客様に対し、
まだ届いていない、と答えざるを得なかったことに比べると、印象がかなり違う 。
ニコンとキヤノンがシェアの圧倒的多数を占めているが、頑張ってほしいと思う 。

来月初め発売は、K-7のほぼ一週間後。シルバーのツインレンズキットが人気だ。
オリンパス ペン E-P1_b0016600_9154268.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-19 09:16 | 大森山動物園

花束

今日明日は地元のお祭りである。駅の改札を出たら独特の明かりがいっぱいだった。
食事しようと入ったファミレスは、若いコで賑わっている。かつてそうだったように
楽しそうな大声を出して。1人で来ていたのは、ほかには皆無だった。何年ぶりかで
雑炊を注文。懐かしい味を楽しみ外に出てみると、ひんやりした風が心地よかった。

斜め右の視界に入るものがあった。花束だ。電信柱にしっかり括り付けられていた。

実はこれ、気付いたのは数日前だ。そのときは地面に置かれていて、煙草の吸い殻も
いくつか近くにあった。それが今朝は、通勤時に見かけたら3倍の量になっていて、
電柱をぐるりと取り囲んでいる。加えて、花束の大きさも比例してきた。おそらく、
交通事故で亡くなってしまったのだろう。たくさんの友人をもち、きっと親しまれて
いる存在だったに違いない。事情は知らないが、花を手向ける皆さんの無念が伝わり
じっとそれに見入ってしまう。この花はどこまで増えるのだろう。考えさせられた。
花束_b0016600_7324942.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-07 07:33 | 大森山動物園

落選

ここ数日、写真を販売しているサイトから連絡があった。ある年賀状印刷ソフト会社の
素材用として採用したいという話である。使ったことがないのでよく知らないけれど、
このテのソフトには画像などが入っていて、自由に使えるらしい。それの候補、という
ことだったのだ。どうやら20枚ほど欲しいみたい。で 、撮影動物園を教えてください
という内容だった。答えを返したところ、それを各動物園に問い合わせたようだ。要は
そういう目的として使用していいか、ということだと思うけど。驚いたことに、絶対に
ダメだろうと思っていたところがOKで、ある市営のところが×だった。仕方ないので
ほかに撮ったことのある動物園を教え、ブログを見てほしいと伝える。締切が当日だし
どう考えても探して用意することができなかったからだ。仕事もあるし。そんなわけで
この話は無かったことになった(笑) 来年の干支だし、早い段階から準備するのだろう。
それにしても余裕がないなぁというのが感想である。写真選ぶなら、もっとじっくりと
進めればいいのに。どの写真に決まったのか見てみたいけど、たぶん買わない・・・。
落選_b0016600_104688.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-06 01:01 | 大森山動物園

315円

アウトレット品で一番数が多いのは、フィルムコンパクトカメラです。80〜90年代に
かけて大量に生産されました。一眼レフよりも手軽だし、しかも値段が安かったから、
一家に一台は確実にあったはず。これが、デジタルカメラの浸透により、追い出される
ことになりました。デジタルに写真の中心が変わって、最もとばっちりを受けている、
と言っても過言ではないでしょう。販売価格は、一部の例外を除くと一律315円です。

買い取り価格もほぼ決まっていて、手放すお客様の犠牲を伴っている感はありますが、
それでもなかなかスムーズには売れないのが実情です。でも、一律ということはつまり
きちんと動くどころか新品に近い品も、その値段で出しているということになります。
実際に値段を付けていて、これはというものがあったりします。ただし、品物はすべて
コンテナにそのまま放り込まれているので、探さなければいけないけどね(笑)これらの
コンパクトカメラはズームレンズが主流なのですが、なかには35mmや28mmなど、
広角系の単焦点レンズを採用しているモデルがあります。フィルムが良くなったいま、
これらを使うとかなり良い描写をするはずです。よく出てくる、リコーオートハーフや
オリンパスペン、キヤノンデミといったハーフカメラも面白そう。きちんとした確認は
総じて必要になるけど、得られる楽しさ、面白さはプライスレス(笑)一台どうですか?

写真は大森山の仔トラです。堂々としてますね〜。雨が似合うシチュエーションです。
315円_b0016600_0405118.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-05 00:41 | 大森山動物園

31

31日。サーティーワンのアイスが割引になる。確か20%だったかな。ここ最近は、
仕事帰りに駅までアイスを食べながら歩くことがある。これがなかなか楽しいのだ。
いつも、ダブルでカップに入れてもらう。ほとんど毎月新しい種類が出てくるので、
いろいろ食べられるのもいい。で、オレオクッキー&クリームとマンゴーなんとかを
頼んでみた。仕事の疲れた気分をリフレッシュさせるのにピッタリ。とはいえ6月は
30日までしかないのがちょっと残念。7月と8月に期待しよう。次はトリプルかな。

早くも6月だ。おっ、クールビズではないか。通勤がちょっと楽になりそう。1日は
写真の日だった、確か。休みだけど人間ドックの健診に行く。結果が怖いぞ・・・。
31_b0016600_724427.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-06-01 07:03 | 大森山動物園

楽しい工夫

大森山でとても印象に残ったことがあります。それはレッサーパンダ帳。室内の壁に
ぶらさげられているノートがそれです。ここにはレッサーパンダに対する質問とか、
担当する飼育員さんに質問ができます。それに対してはきちんと答えが返ってきて、
後日次に訪れる人がそれを見ると、知らず知らずのうちにQ&A集ができてしまう、
というものです。見たときは3月19日〜のノートがほぼ終わりのページになって、
かなりの数の書き込みがありました。そして、すべてにきちんと回答が載ってます。
仕事の合間に返事を書いているのでしょうか。これは素晴らしいアイディアですね。

実はここ、掲示板もとても面白いです。絵がとても上手いんですね。思わず見入って
しまうほどでした。そして、大半が手作りです。とても親しみやすくてグーでした。
楽しい工夫_b0016600_10191275.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2009-05-29 10:19 | 大森山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama