カテゴリ:上野動物園( 692 )

ミラーレス強し

カメラ出荷増加の話の続きである。ではレンズ交換式はどうか。

こちらも0.6%と僅かではあるが、増加している。
ただし、ミラーレスに限っては408万台。なんと3割増だった。
一眼レフカメラとレンズの重さが苦痛になったユーザーはかなり多くて、
その交換にと選択されるのは、ほとんどの場合がミラーレスなのである。
フルサイズを第一に考えるならソニーになるが、これはメーカーがちゃんと
それぞれの使い道に対して回答を用意しているので、カメラを選びやすい。
頻繁に行われたキャッシュバックキャンペーンの影響もあり、人気も高い。
今最も元気のあるメーカーといえるだろう。

記事で挙げられていたのはオリンパスOM-D E-M1MarkIIだった。
このカメラはとてもよく売れている。
連写性能とAFの正確さがウリなのだが、グリップが大きくなりとても
持ちやすくなった。使ったこともあるが、確かに売れる理由がある。
しかし、旧型になったE-M1でも事足りるので、買い替えてはいない。
いずれはそうしたいとは考えているけど、もっと安くなってからでいい。

フジはX-E3の好調が紹介されていた。富士フィルムホールディングスは、
17年4~12月期のカメラ事業の売上高が、前年同期より4割超も増えたという。
そこまで売れていたという印象はないのだが、X-Pro2とX-T2は相変わらず
人気があるし、価格が下がった旧型の中古は、その「色」を楽しみたいという
ユーザーの注目を浴びている。安価なモデルはすぐに売れてしまうようだ。

さて、このような状況だが、ニコン、キヤノンはやや寂しいことになった。
一眼レフの両巨頭であるこの2社のミラーレスは、あまりパッとしない。
キヤノンEOS M5は以前使ったことがあるが、期待とは異なっていた。
それぞれが一眼レフのマウントでフルサイズのミラーレスを出したら、
きっと面白いと思っている。ただし、その時期としてはあまりにも遅い。
両社の一眼レフから一式ソニーに変える、というケースを何度も見てきた。
さすがに、ここからまた戻ってくるとは思えないのである。
b0016600_23322616.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-02-17 23:32 | 上野動物園 | Comments(0)

増加

先日の新聞記事で知ったのだが、国内メーカーの2017年における、
デジタルカメラ出荷数は、前年比3.3%増の約2498万台だったという。
ここのところ売れ行きの悪化ばかりが聞こえてきた状況だったが、
7年ぶりに増加に転じた。出荷額も5年ぶりに、11.6%の増加だった。

ではなぜ増えたのか。
追い風として挙げられていたのは「インスタ映え」。流行語にもなった。

動物園でもそうだが、ここ最近はこういう「撮影の出来る場所」で、
カメラを持った女性を多く見かけるようになった。個人的な感想を言えば、
男性より女性のほうが忍耐強い。1度自分で決めて購入した機材はたとえば
重たいとしても、何とか使ってみようと頑張る印象がある。動物園でも、
大きな望遠ズームを駆使して、手持ちで撮影しているケースを見かける。
撮った写真はほとんどの人が、SNSに載せるようだ。Twitterにはその日の
動物たちの様子がすぐさま載せられている。リアリティが高いし、たとえば
好きな動物の、ふだん行けない動物園での生活もすぐに知ることができる。

ここで出てくる「インスタ」とは、インスタグラムというSNSのことだ。
以前に1度、どんなものか見たことがあるのだが、そこに掲載されていた
写真があまりに好みや傾向と乖離していたため、利用はしなかった。
「映え」という言葉が示すとおり、誤解を恐れずに言えば加工だらけだ。
今ではそれがどうなったのか知らないのだが、さして変化はないだろう。
これが理由でカメラが売れたのだとしたら、何とも皮肉なものだと感じる。

記事によると、好調だったのはコンパクトタイプのカメラだった。
まさにスマホの出現で売れなくなった種類。でも売れるようになった原因は
個性のある、魅力的な機種が増えたことも大きいのだろう。
リコーのTHETA(シータ)は確かに楽しいカメラだ。
昨年末の東武で写真を見せてもらったが、360度撮れるという写真は、
動物園でも様々な着想に繋がりそうだ。ちょっと欲しいと思ってしまった。

こうした魅力的なカメラが増えれば、市場の活性化に大きく繋がるのだ。
b0016600_021711.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-02-16 00:02 | 上野動物園 | Comments(0)

ネボスケ

昨日、仮更新をかけたままなのを忘れ、そのまま寝てしまいました。
しかも、気付いたのはさきほど。スマホからでも、ひとまず更新をしてよかった(笑)

気付いたときのほうがビックリしました。

写真は上野のゾウ。
ワイヤーで視界が遮られているので、写真を撮るのはこのワイヤーの隙間から、
望遠で狙うことが多くなります。ちょうど体を揺らしていたので、顔のほぼ全体が
画面上にバランスよく配置されるタイミングを狙ってシャツターを切っています。

写真だけ見ると大したことはありませんが、やろうとするとなかなか難しいです。
b0016600_19292373.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-29 23:44 | 上野動物園 | Comments(0)

喉痛

どうやら喉を痛めました。
職場の環境も理由だと思います。
ただ、ここから悪化させるわけにはいきません。
去年は自己都合での欠勤は1日もなかったと記憶しているので、
1月からそれが崩れるようなことはあってはならないのです(笑)
薬飲んで、早めに寝ることにしましょう。

ちなみに、こんなふうに心配してくれる人はいません。
b0016600_23201651.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-28 23:20 | 上野動物園 | Comments(0)

寒さ厳しい

寒いとなぜか眠くなる。。。
というわけで、写真だけ載せておきます。
b0016600_0151040.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-27 23:36 | 上野動物園 | Comments(0)

上野で撮影会

本日は上野動物園で撮影会でした。お客様は12名様です。
まずは旅行会社の会議室で、1時間の事前講座を行いました。
先日上野で撮影した写真をボツも含めてご覧いただき、いろいろと
お話をさせてもらったのですが、気付いたら15分オーバーでした。
会社のイベントでも、講師を招いてこうした講座を行うことがあり、
大半の講師は時間をオーバーします。その気持ちが解りました(笑)

その後は電車で上野動物園まで移動し、夕方まで撮影の実習でした。
いつものツアーとは異なり、ほとんど皆さんが一緒に回ったので、
いつもよりお客様と会話をする時間が長く取れたと感じています。
ゴリラやワオキツネザル、ハシビロコウは公開中止でしたが、
それでもたくさんの動物の写真を撮ることができたと思います。
カッコよいところだったり、写真そのものに元気が宿っていたり、
神秘性があったり、幻想的だったり。いいカットも生まれました。

参加して下さったお客様が喜んで撮影されていて、なおかつとても
楽しそうにしてくださったのでよかったと思っています。そして、
また1つ勉強になったことがありました。今後の目標にしたいです。
b0016600_20544199.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-24 20:54 | 上野動物園 | Comments(0)

最悪の寝落ち

仮更新のあと、用事で外出する予定でした。
寒かったので風呂に入り、準備しようと椅子に座ったはずが。。。

気付いたらそこから30分が経過していました。
乗らなければいけない電車の時間を過ぎてしまったのです。
数秒くらい呆然としていまして、次にその後の電車でどうにかならないかと
思案をしつつも、その時点で完全にやる気を失ってしまいました。

ここ最近では滅多になかった、寝落ちによる失敗です。
誰かと約束していたわけではないので、誰にも迷惑をかけてはいませんが、
さすがにこれはガッカリでした。なんとも情けない。でも風邪引かなくてよかった。
b0016600_20352659.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-23 21:52 | 上野動物園 | Comments(0)

覗き見風アメリカバク

去年の夏。
「真夏の夜の動物園」に行ったとき、アメリカバクはご機嫌だった。
飼育係の女性もそれを大声で伝えていた。見てみたらホントにそうで、
とても面白かったことを覚えている。それまではあまり動かないという
イメージが定着していたし、プールの中を泳いでいる姿は新鮮だった。

さて、今回はそれ以来のことになる。
最初は見つけることができなくて、「いないか〜残念」と思った。
その場を立ち去ろうかと思った瞬間に違和感を感じ、よくよく見てみたら
草のところに隠れていた。そこで、ダメ元でカメラを向けてみた。
この時点では顔は隠れていて見えなかった。しかし、サービス精神が
とても旺盛だったのか、はたまたこの日もご機嫌だったのか、顔を出して
こちらを向いてくれたのだった。なんとも有り難いことである。

狙っていたわけではないが、こちらも何となく覗き見風のカットになった。
b0016600_125129.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-21 23:28 | 上野動物園 | Comments(0)

覗き見風カワウソ

上野動物園でユーラシアカワウソを撮る機会はそう多くない。
網の目が細かいのでなかなか抜きにくいことも理由の1つだが、
見学スペースが狭いので、でかいレンズを長時間構えることが
かなり難しいという状況によるものが大きかった。加えるなら、
そうした画角で撮ろうとすると、やたらでかく撮れてしまう。
それだとなんだか絵にならないと感じ、ついつい通過していた。

しかし今回は、高倍率ズームである。しかも、そこそこ小さい。
あまり期待はしていなかったのだが、写真を撮ってみようかと
いう気にはなった。そこでカメラを向けてみたら、ラッキーにも
何とかなるのではないか、という期待を持てた。ちょこちょこと
良く動くので、フレームアウトすることもある。一休みしている
ところを狙ってみた。せっかくなので、ちょっと覗き見している
ような雰囲気を演出しようと思い、左側に人工物を入れてみた。

以前なら即座に別館行きだったカットだけど、これを見た最初の
感想は悪いものではなかった。それなりに動物園での撮影経験は
持っているけど、年月の経過に伴う変化を感じることになった。
b0016600_1502454.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-20 23:06 | 上野動物園 | Comments(0)

2018初動物園

今年最初の動物園撮影は、上野でした。
といってもいつものスタイルではなく、高倍率ズームだけで楽しんできました。
数日後に開催予定だった撮影会が催行になったので、その下見が第一目的です。
今年は1月からツアーの担当があるという、久しぶりの展開になりました。

のんびりと午後から出掛けたので、園内はそこそこの混雑でした。
どちらかというと若い世代のお客さんが多く、あとは海外からの観光客のような、
日本語を話さない人の姿をあちこちで見かけたように思います。
そして、カメラを持っている人が当然ながら多かったわけですが、ミラーレスの
ほうが多い印象を抱きました。一眼レフに大きなレンズを装着して歩いている、
というスタイルがめっきり減ってしまい、もしそういう機材で撮りに来ていたら、
居心地の悪さを感じるかもしれない、そんなことを思いながら歩きました。

さほど長くない滞在でしたし、200枚ほどしか撮らないつもりでいたのですが、
さすがにそうもいかず、最後のほうはその場で不要なカットを消してコマを
増やしながら撮影するという展開。まぁでも、今年初が1月中でよかった。
b0016600_132676.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-19 22:26 | 上野動物園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama