カテゴリ:東武動物公園( 149 )

動物園総括 2017

もう2月になってしまったが、2017年の動物園総括を。
延びたのは、正直なところあまりやる気がなかったからである。
惨憺たる結果になることは最初から解っていた。その理由も。

6回 多摩動物公園 
5回 上野動物園 
2回 かみね動物園、ズーラシア、蔵王キツネ村
   盛岡市動物公園、八木山動物園、富士花鳥園
1回 金沢動物園、千葉市動物公園、埼玉県こども動物自然公園
   井の頭自然文化園、羽村市動物公園、東武動物公園
   浜松市動物園、王子動物園、神戸どうぶつ王国、町田リス園

すっかり忘れていたのだが、思っていたより出掛けていた。
といってもそれは6月まで。以降は数えるほどしか行っていない。
興味の対象が変わり、写真を撮ることが劇的に減ってしまったのだ。

このうち、2回行っている蔵王、盛岡、八木山、富士はツアーのおかげ。
催行されたので、下見と本番の2度、訪問することになった。
多摩に6回行っていたのがなんとも信じ難い。神戸は王子だけではなく、
どうぶつ王国にも初めて行けたのはよかった。これが確か7月だった。
年の初めは、けっこうきちんと活動していた。それが、たった1つの
対象の変化によってここまで崩れてしまうとは。子どもの頃から変わらず、
没頭するとそれしか見えなくなる傾向にある。これが見事に露呈したようだ。

さて、2018年。この時点ではまだ、上野に1度出掛けただけ。
しかもそれは、ツアー会社主催の撮影会で講師を勤めたというものだった。

そろそろ、現実に戻らないといけないかな。
b0016600_0494970.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-02-15 00:50 | 東武動物公園 | Comments(0)

好きな国内ドラマ

ネタがなくなったので、エキサイトの投稿テーマを1つ。

ドラマというと、リアルタイムで見ることは100%ない。
理由は、次の展開を1週間も待てないからである。
知りたいことはすぐに判明しないと気が済まない質なのだ。
なので、DVD化されてから一気に見ることが定番になっている。
加えて言うなら、サスペンス、ミステリーにしか興味がない。

で、好きなドラマといえば、まずはこの3つ。

・池袋ウエストゲートパーク(2000年)
・白夜行(2006年)
・もう誰も愛さない(1991年)

ウエストゲートパークを最初に見たのは 2004年の頃で、再放送だった。
この時点ですっかりハマッたが、その時の最終回直前の放送が金曜日。
ラストを見るには2日間待たなければならなかった。
それが我慢できなくて、ネットでDVD-BOXを買って取り寄せた。
以後、ちょくちょく今でも見ることがある。ストーリー展開が好みだ。
白夜行は原作をかなり前に読んでいて、それを基調に考えると話がかなり
異なっているのだが、この世界観に完璧に引き込まれた。俳優が上手くて
違和感もなかった。最初に出てくる子役の演技がとても良かったと思う。
そして、もう誰も愛さない。これが放送されていた頃、金曜朝の職場は
放送の話題で大盛り上がりだった。見ていなかったのだが、「1回でも
見逃すと話が解らなくなるよ」という感想が全く理解できなかった。
かなり後になってDVDを見るのだが、この時点でようやく合点が
いくことになる。とにかく面白い。こういう終わり方はとても好きなのだ。

ひとまず3つ挙げたが、ストロベリーナイト、アンフェア、眠れる森、
トライアングルなど、印象に残っているドラマは多い。しかし、ここ最近
そういう作品が減っている。見てはいるけど、パンチが足りないというか
インパクト、衝撃性に乏しいドラマばかりに感じる。これも時代なのか。
b0016600_0261060.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-02-14 00:26 | 東武動物公園 | Comments(0)

公正な審判

昨日から部屋にいる時間が長かったので。オリンピックを観戦。

新聞を見たら、本日はショートトラックの予定だった。
これは攻防が面白く、目が全く離せないので好きな競技である。
そんなわけで、2日連続でテレビのスイッチを入れることになった。
レースはどれも白熱していて、夕食のピザ(またかよ)を食べつつ、
目はテレビに釘付けになってしまう。ときおり、しばしば選手間による
小競り合いのようなポジション取りがあり、気になったケースはたいてい
審議対象になって順位に大きく変動があった。このあたりは、単純に
試合を楽しむという上ではやや興醒めかもしれないが、ビデオを何度も
繰り返しチェックしている審判を見ていると、しっかり公正なジャッジを
下そうとしている様子はわかる。むしろそのほうに好感が持てた。

それにしても目立っていたのは、中国選手の失格である。
男子、女子とも2人ずつがそれぞれのレースで進路を妨害して失格。
他国の選手にはほとんどこういうことがなかったので、目立っていた。
女子500m決勝では、金の本命という韓国の選手が失格。
スローで見ると、明らかに他者の妨害行為をしているように見えた。
開催国の選手でも、ダメなものはダメ。これをしっかり遂行している
審判の姿勢は見事なもので、スッキリもした。いつもはテレビで見る
ことのないオリンピックだが、今回は不思議と楽しめそうな気がする。
b0016600_2348786.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-02-13 21:52 | 東武動物公園 | Comments(0)

子供の主張

最近ちょっとした試みをしている。
それは電車内でのお子さんの言葉を聞いてみる、というものだ。
ベビーカーに乗せられたり、お母さんに抱かれたりしている子は
けっこう多く見かける。当然電車内で泣いている赤ちゃんもいる。
でも、よくよく耳を傾けてみると、必ず何かを主張している。
それはなかなか理解しづらいし、親に伝わっていないこともある。
それでも、一生懸命に何かを訴えているように思えるのだ。

先日は、最初からもうご機嫌斜めの女の子がいた。
ぐずっているのだが、時々それが決壊して泣き始める。
注意して言葉を聞いていると、「ママ」「マンマ」と聞こえてきた。
お母さんもそれを解っていて、返事をして食べ物を渡そうとして
いるのだけど、結局はそうじゃないらしい。拒否されてしまうのだ。
そのうち、お母さんもイライラし始めてしまう。
そんなやりとりを何度か続けて、駅で降りていった。
ふとお母さんを見ると、耳にイヤホンが。音が外に漏れていた。
そこで合点がいったのだ。お子さんはきっと、音楽を聴きながら
自分の世話をしていることが不満だったのではないだろうかと。
子供どころか結婚すらしていないが、なんとなく確信があった。

そして今朝は、もうちょっと大きくなった女の子。
「どうして電車には人がたくさん乗ってるの ? 」という、なかなか
鋭い質問をお母さんに浴びせていた。でもお母さんはスマホに夢中。
まだ4歳くらいなのに、このお子さんはなかなかしっかりしていて、
ちゃんと降りる駅を把握していた。スマホに夢中のお母さんに、
駅に着いたのではないかと伝えている。ちょっと慌てたお母さんは、
いそいそと一緒に降りて行った。車内観察もいろいろ発見がある。
b0016600_1365428.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-18 23:23 | 東武動物公園 | Comments(0)

意外な出来

2018年の撮り始めは、白川郷での風景写真だった。
といっても、デジタルではなくフィルムカメラで撮影した。
撮影目的ではなく観光メインだったので、50mmレンズを装着した
フィルムカメラを持って行った。ペンタックスLXである。
雪の撮影になることはある程度解っていたので、寒さに強いLXは
まさに適任といえる状況だった。といってもフィルムなので、
すぐには見られない。これがなかなかワクワクの時間である。

仕事の都合で、出来上がりの日には受け取ることができなかった。
それを昨日引き取ったのだが、思っていたよりいい雰囲気が出ていた。
我ながら、「なかなかよく撮れているではないか」と思える。
大雪が降っていて、カメラもレンズもすっかり濡れていた。
そんな中でも、カメラはちゃんと露出を計算して写真にした。
特に露出補正もしなかったので、おそらくはアンダーになったと
思っていたのだけど、意外なほどにいい感じに仕上がっていた。

どうにもフィルムが面白い。
50mmレンズを使ってじっくりピントを合わせて、という動作は
とんでもなく楽しい瞬間を味わえる。今後も出番が増えそうだ。
b0016600_19572120.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-09 23:53 | 東武動物公園 | Comments(0)

スマホ落下

電車に乗っていて、とんでもない睡魔と格闘していた。
手にスマホを持っていたのだが、それが3度落ちた。
けっこう大きな音がしたので、そのたびに画面が割れたのではと思う。
しかし、なかなか丈夫にできているようで、そんなことはなかった。

しかし、実際には画面の割れているスマホを多く見かける。
その多くは若者、そして圧倒的に女性が多いように感じている。
画面は蜘蛛の巣状に割れているのに、そのまま使うのには理由があるのだろう。

買った時には「これは絶対に落とさないぞ」と誓うのだけど、しばらくして1度でも
落下させてしまうと、とたんにつかつか他が雑になる。丈夫な我がスマホに感謝。
b0016600_1362967.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-01-08 23:32 | 東武動物公園 | Comments(0)

あと1回

JR線の普通列車全線に乗れることができる「青春18きっぷ」。
あと1回を残しているのだが、使用期限が10日までと迫ってきた。

次の休みはたまたま10日なので、これは絶対に使用しなければ。
ただ、天気予報があまり良くない。
晴れとは言わない、そこそこ好天だといいのだが。

職場では風邪を引いている人がとても多く、その影響かのどを痛めてしまった。
いかん、風邪など引いている暇はない。
b0016600_1115772.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-01-07 23:26 | 東武動物公園 | Comments(0)

2017年 読んだ本

もっと前から、これをやっておけばよかった。年間で読んだ本の目録である。
このブログはもう10年以上続けているし、毎年残しておけば大きな記録になった。
なんともったいない。今さらながらそう感じるのである。
DVDでドラマを一気に見るのも好きだが、読書も定期的に行っている。
写真撮りに行ったり、最近ではまた別の趣味に走っているので、なかなか進まないが。
子供の頃からミステリー小説が好きで、ハッピーエンドでないものを好む傾向が強い。
これも記録として残しておきたい。2017年に読んだ本である。

1月
・祈りの幕が下りる時/東野圭吾 講談社文庫 
・絶望ノート/歌野晶午 幻冬舎文庫 
・生首に聞いてみろ/法月綸太郎 角川文庫
・一の悲劇/法月綸太郎 祥伝社文庫

2月
・二の悲劇/法月綸太郎 祥伝社文庫

3月
・主よ、永遠の休息を/誉田哲也 実業之日本社文庫
・九月が永遠に続けば/沼田まほかる 新潮文庫

4月
・ユリゴコロ/沼田まほかる 双葉文庫

5月
・リバース/湊かなえ 講談社文庫
・暗黒女子/秋吉理香子 双葉文庫

6月
・鳴風莊事件/綾辻行人 講談社文庫

7月
・ストロベリーナイト/誉田哲也 光文社文庫

8月 
・ソウルケイジ/誉田哲也 光文社文庫

9月
・インビジブルレイン/誉田哲也 光文社文庫

10月
・感染遊戯/誉田哲也 光文社文庫

12月
・ブルーマーダー/誉田哲也 光文社文庫

物忘れが激しくなったおかげで、かつて読んだことのある本でも内容がすっかり
忘れ去られている。そのため、新鮮な気持ちで楽しむことができた。さて今年は
どのくらいの数になるだろう。せめて月に1冊くらいは読破したいものだけれど。
b0016600_155330.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-01-06 01:55 | 東武動物公園 | Comments(0)

初詣とおみくじ

休日。
出掛ける際にちょっと寄り道をして、地元の神社に行ってきた。
毎年、初詣は地元でと決めている。ただ、今年は少し違った。
元旦に白川郷の明善寺で、軽く済ませてきたからだ。
といっても、やはり毎年行っている場所できちんと行わないと、
という考えがどうしても残っていたので、近所だし足が向いた。

というわけで、昨年に引き続き「おみくじ」を買ってみた。
運勢は「吉」だった。去年と同じく内容を書いておくと。。。

願事 早くすれば他人の助けありて調う
待人 来ず 音信有
失物 出にくい
旅行 さわりなし よろし
商売 利益あれど少なし
学問 努力すればよろし
相場 動かせば利あり
争事 勝つ 静かにせよ
恋愛 未来に幸福あり
転居 よろし 東が吉
病気 心を強く持てばなおる
縁談 叶う あまり返事をながびかすと悪い

なかなか難しい感じだが、去年から始めた「乗り鉄」は良いようだ。
縁談は叶う、恋愛は未来に幸福あり。されど待人は来ないのか。
病気、心を強く持てばなおるとは思えないのだが、信じてみるか。

このあとは駐車場に寄り、愛車に新年の挨拶。今年も頼むよ。
b0016600_1344679.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-01-05 23:58 | 東武動物公園 | Comments(0)

のんびりお食事

帰りがすっかり遅くなってしまったので、とりあえず写真だけ載せておきます。
b0016600_264386.jpg

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)
by keiji_takayama | 2018-01-04 23:20 | 東武動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama