カテゴリ:野毛山動物園( 31 )

えっ?

何かしている時に名前を呼ばれて、パッと振り返るとこんな表情になるかもね。
えっ?_b0016600_1083745.jpg

AB (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-04-02 10:07 | 野毛山動物園

想定外@野毛山

最初は羽村市動物公園に行こうと思っていた。前回も予定していたが、震災で休園に
なったからである。確か21日までだったと記憶していた。念のため 、出発する際に
確認してみたら、なんと休みが31日までに変更されていた。これで再びアウトだ。
そこで場所を野毛山に変更することにした。機材を羽村から野毛山仕様に変更して、
出発したのである。ここでカメラバッグを変えたことが悲劇に繋がった。電車に乗り
しばらくして恐ろしいことに気付く。メモリーカード入れを移し替えていなかった。
もうどうしようもない緊急事態のため、急遽横浜で下車してヨドバシカメラに寄る。
ここで何とか手に入れた。ポイントが1000円分も残っていたのでとても助かった。
こうして、ようやく野毛山に到着。予定していた時間より、大きく遅れてしまった。

野毛山動物園はやや苦手意識がある。動物園撮影を始めた頃フィルムで撮りに行き、
3本全ボツだったこともあった。どうもタイミングが合わないようで、これまでにも
何度か悔しい思いをしたことがある。羽村ならそこそこ期待もできるけど、野毛山に
変更した段階でそう大きな収穫はないだろうと考えていた。これはいつものことだ。
ところが、今回は想定外のことが起きた。珍しくタイミングが合って、チャンスにも
恵まれたのだ。こんなことは初めてだった。そして、久々に使った旧FD500mmが、
これまたドンピシャの選択だったのだ。加えて、勘も当たる。粘ったら結果が出た。

15時になってそろそろ帰ろうかと思い 、レッサーパンダのところを通ってみたら、
どうもそわそわと落ち着かない。しばらく見ていると、飼育員さんがリンゴを持って
やってきた。もらってむしゃむしゃ食べている。そして食べ終わったら。お客さんの
方向を眺めてニヤリと笑ったように見えた。「いいだろ〜、おいしいぞ〜、」とでも
言っているかのように。リンゴはまだ残っている。これは必ずまた同じことをする、
そう思った。ポジションを決めてあとはひたすら待つのみ。だが、チャンスは意外と
早くやってくる。リンゴを口元に残しつつ、とても満足そうな表情を浮かべていた。
想定外@野毛山_b0016600_1594692.jpg

AB+ (30D/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2011-03-31 01:58 | 野毛山動物園

仕事

今日はけっこう接客した、ような気がする。それにしても、疲れたなぁ。
仕事_b0016600_1453239.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-08-09 23:01 | 野毛山動物園

ケイタイカメラ

散歩写真のオフ会に出掛けると、携帯で写真を撮っている人がいる。昔からどうも
ケイタイ写真を苦手にしているので、うまく撮れている写真を見ると、驚くのだ。
画素1つを取ってみても、ちょい前の一眼レフより多いのだから恐れ入る。しかも
レンズ付きフィルムを使って自分や友人の写真を撮っていた若い世代は、こうした
ツールの使いこなしが実に上手いのだ。構図もしっかりしているし、ブレがない。

携帯カメラはもうバカにどころか、れっきとしたカメラだ。うまく使えるように、
日頃から練習しておく必要がある。とっさのときに役立つのは、たぶん携帯だし。
ケイタイカメラ_b0016600_0271237.jpg

B (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-08-07 23:43 | 野毛山動物園

延滞

TSUTAYAでDVDを借りたのだが、なんだかんだで見ることができず、3日過ぎた・・・。
延滞_b0016600_040299.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-06-26 23:10 | 野毛山動物園

DM

職場の同僚からDMをいただいた。写真展を開催するようだ。きちんとしたハガキで、
休憩時間には熱心に宛名書きをしていた。こういうシーンを見るにつけ、面倒臭がりを
なんとか直さないといけないな、と感じるのである。これまで何度か展示をしつつも、
マトモにDMを作ったことがただの一度もないからだ。例えば大量に作ったとしても、
それを置く場所が限られているし、ハガキを持ってあちこち出歩くくらいなら、写真を
撮りに行ったほうがいいのではないか( といいつつサボリ気味だが )と思ってしまう。
そんなわけで、これまで写真展の告知はこのブログと、mixiでしか行っていないのだ。

おそらく同僚の写真展はたくさんのお客さんで賑わうことだろう。やはり、広報活動は
きちんとしないと・・・。でもたぶん、夏の写真展も結局そのまま、なんだろうなぁ。
DM_b0016600_140252.jpg

AB− (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-06-25 23:55 | 野毛山動物園

委託受付

店が委託の取り扱いを始めてから、1カ月が過ぎた。当初はデジタル一眼レフと 、
純正レンズキットのみだったが、その後販売価格1万円以上の交換レンズも対象に
含まれることになり、認知度が高まったことと相まって、ウィンドウにはたくさん
委託商品が並ぶことになった。売れ行きもなかなか好調で、毎日いくつかの品物が
商談成立になっている。そんな状況のなかで、先日初めて委託の受付を担当した。

お客様が持ち込まれたのは3本のレンズ。相場をきちんとご理解くださったので、
スムーズに話が進んだ。うち2本は委託と買い取りとの差がさほど大きくなくて、
手間と時間を考慮されて買い取りに。最も単価の高い、大きなレンズを委託で出品
することで決定した。そして、価格である。高い品物ほど程度によっての価格差が
大きくなるので、購買意欲が高まるような水準に設定すれば、売れるのも早まる。
お客さんとこれを決めるのがなかなか楽しい。委託品は一定期間、初期不良対応を
設けているが、店としての保証がない。買う側にとって、これは大きなリスクだ。
このリスクの部分をどこまで価格面で補えるか、がカギだと考えている。そうした
説明を行い、意見交換と相談をしたうえで決定。翌日から店頭に並ぶことになった。

売れたかどうかはスタッフも気になるもの。ちょくちょく動向をうかがっていた。
さすがにすぐ売れるというわけではなかったが、数日後に新しいオーナーが決まり
商談が成立となった。一報を聞いたときはまさにホッとした。買い手も売り手も、
得をすることになるからだ。うまく活用すれば、大きな意味のある制度だと思う。
委託受付_b0016600_215849.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-14 02:02 | 野毛山動物園

並ぶと困る中古商品

中古カメラ店で働く身としてはいささか不謹慎な発言であるが、店頭に出ると困る、
という機材がいくつかある。要するに、出てきたら確実に買ってしまいそうなのだ。
ではそれは何かというと、交換レンズ。昔から一度使ってみたいと思っていたけど、
結局実現しないでここまで来てしまった。そのままで当然終わるはずだったのだが、
カメラがフィルムからデジタルになり、「これで撮ったらどうなるだろう」という、
好奇心が燃え上がってしまった。とはいえ、ただでさえ市場での流通量が少ないので
滅多に品物が出てこない。ターゲットは3つあるのだが、今の店に入った3年間で、
店頭に並んだのはそれぞれ1度しかない。その時はいずれも「早く売れてくれ〜」と
念じたお陰で、早い段階で売れてしまった。しかし、こういうのは一度逃すとあとが
大変なもので、後悔することになる。で、ある意味最悪のタイミングを迎えている。
もし今出てきたら、所有している機材をいくつか下取りに出して交換しようと思う。
さて、その3つとは何か。SMCペンタックスA☆600/5.6ED 、タムロン400/4 、
キヤノンNewFD150-600/5.6Lである。頼むから、同時に出てこないでね・・・。

もしも目の前にあったら。ごちそうを前に嬉しそうなレッサーパンダと同じように、
こんな表情を浮かべてじい〜っと眺めているかもしれない。機材の誘惑は恐ろしい。
並ぶと困る中古商品_b0016600_74765.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-05-03 07:48 | 野毛山動物園

キリン撮影記

キリンはきっちり押さえておこう、そう考えていた。野毛山は条件的にやや厳しく、
満足に写真を撮れない可能性のほうが高い。早い段階でとにかく1カットを狙って、
安心したいという思いがあったのだ。園内に入るとまずレッサーパンダが目に入る。
しかし撮れるような状態ではなかったのでパス。すぐにキリンのところに向かった。

タイミングの良いことに、ちょうど食事中であった。葉をたべようと顔を上げると、
キャッチライトがキレイに入る。まずはなんとかなりそうだ、とレンズを向けたら。
やっぱり野毛山、そう簡単に事は運ばない。葉を入れてあるケージを支えるポールが
思い切り画面に入ってしまう。なんとか隙間を探してフレーミングしようとするも、
完全に消し去ることができなかった。数コマ撮影して諦めて、時間を置いて再挑戦を
試みることにした。園内はさほど広くないので、何周かしたら必ずチャンスがある、
そう考えたからだ。こういう予想は意外によく当たる。何度か見回っていたら、結局
ちょうどいい位置で枝をつまんでいるところを発見。バックとの距離も申し分なく、
新緑をイメージさせる背景で撮影することができた。構図を決めたら、首と顔が傾く
瞬間が訪れるのを待つ。狙い通りの体勢になり、キャッチライトが入る。試合終了。
キリン撮影記_b0016600_2331947.jpg

AB+ (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-04-26 23:31 | 野毛山動物園

久々野毛山

野毛山動物園。早いもので、前回の訪問から4年近くが経過しています。以前から
ちょっと苦手にしているところでして、初めて行った時には36枚撮りフィルムを
3本使い、1枚もマトモなカットがなかったほど。その時のイメージが残っていて
どうにも巡り合わせがうまくいかないです。天気が良かったこともあって、園内は
想像していた以上に賑わっていました。キリンとレッサーパンダが、大きな人気を
集めていて、たくさん携帯を向けられていたっけ。ここのレッサーパンダはとても
近くまでやってきてくれるので、親近感を感じるお客さんが多いようです。散歩と
見られる親子連れも目立っていました。滞在したのは4時間ほどです。狙っていた
アビシニアコロブスは完全な空振りに終わったけど、そこそこ収穫あり、でした。
久々野毛山_b0016600_2350811.jpg

AB (D3/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2010-04-21 23:47 | 野毛山動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama