2020年 09月 27日 ( 1 )

さて、次はいよいよ「推し」の登場です。こちらも気合が入ります。
元気そうな姿を見て「よし」と思い、心の中では大声で声援を飛ばす。
なので、撮っていてけっこう体力を使います。まぁつまり興奮します。

第六回:新宅赤パンダ(六歳/梶金)-三太夫(六歳/虫亀)

のっしのっと三太夫が入ってきました。
ゆっくり堂々と歩いています。そして一発、大きく唸りました。
これに負けじと、低い声を発しながら新宅赤パンダの入場です。
こちらは角で地面を掘り、前足で土を掻き上げる仕草を見せました。
いつもながら、気合十分のようです。
さあそして、頭を合わせ。。。あっ、いきなり先制攻撃!!
「お、お〜っと!うぉ〜っ!速い!!」佐野さんが興奮気味に叫びました。
この攻撃、新宅赤パンダは角を三太夫の体に当てつつ、首を振りました。
これで角の先が三太夫の体を掻くことになり、傷が付いたのです。
肉眼で見てもハッキリわかるほど、比較的大きな切り傷でした。
大事には至らなかったようですが、傷の痛みもあるでしょう。
人間でも、けっこう気になるはずです。三太夫はよく耐えましたが。。。

新宅赤パンダは最初からエンジン全開です。三太夫は回り込んで避ける。
北海道から導入した三太夫。来たときと比べると、随分大きくなりました。
足を使って動きながら、どこかに仕掛ける隙がないかと狙う三太夫。
「おおお〜、赤パンダ、おおお〜」佐野さんも興奮気味です。
赤パンダが再び前に出て押し込もうとしました。
しかし、三太夫もお見事。回り込んでこれを回避しました。
「瞬発力のある牛」赤パンダがこういう紹介をされるようになりました。
強くなったなぁ。。。としみじみ。いや、感慨に耽っている暇はありません。
赤パンダのダッシュは、追っかけるのがたいへんです。
先制攻撃も撮ってはいますが、ここに載せることはできませんでした。

赤パンダ、そしてまた前に出る。「気合が入ってますね」と佐野さん。
でも、三太夫がこれを受け止めるようになってきました。
「よしたー」の声が飛びます。ガツン、と角のぶつかる音がします。
赤パンダの闘い方、若い牛ですがなかなか老獪です。
隙を見つけた時しか飛び込まない。
あとはひたすら、相手の隙を見つけるまで静かにしています。
佐野さん「動と静がすごくわかる牛ですね」
しばらく静の状態でしたが、三太夫が押し始めました。
赤パンダが出ようとしますが、なんとか持ち堪えるようになった三太夫。
そのため、赤パンダも迂闊に飛び込めません。構えるようになりました。
そして時間いっぱい。綱が入り、勢子が飛び込みます。
しかし、闘いをやめない両牛。会場からも歓声が沸き起こりました。
赤パンダは鼻を取られるのが嫌なようで、最後まで抵抗していました。
鼻を取られた瞬間、ちょっと不貞不貞しい表情を見せたような。

先に三太夫が引き上げ。赤パンダは引き回しでも頑張りました。
いやぁ、いい闘いでした。次もいいところを見せてくれよ〜。

※参考: MC勢子・松田さん(解説) 、FMながおか・佐野さん(進行)。
※動画は山古志闘牛会のYouTubeチャンネルで。登録もお願いします。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00464698.jpg
右が新宅赤パンダ。先制攻撃のあと、がっぷり頭を合わせました。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00473513.jpeg
三太夫も必死です。額に頭が直撃したのか、驚いた表情の赤パンダ。

9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00475904.jpg
また組みます。これは「静」の状態。どちらも相手の隙を狙います。

9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00482567.jpeg
足を大きく広げて踏ん張ります。ぶつかる顔のラインが真っ直ぐだ。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00485056.jpeg
体に傷が付いても、三太夫は気迫を失っていません。目も赤いです。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00492871.jpeg
赤パンダ、再度の押し込み。しかし三太夫は回り込んで回避します。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00495008.jpg
気合の入った表情で、三太夫を睨み付ける赤パンダ。やる気満々!!
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00502994.jpg
上から頭で押さえつけて、「オラオラ、どうだい!!」とアピール ?

9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00505761.jpg
赤パンダの目線がとても鋭いです。三太夫は傷が赤くなってきました。

9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00512863.jpg
↑三太夫に赤パンダの右角が当たってる?このあと三太夫が攻撃します。

9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00521184.jpg
↑またまた頭をぶつけます。「静」のシーン。双方なにやら考え中かも。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00524048.jpg
強い表情で上から目線の赤パンダ。三太夫はちょっと狼狽え気味か。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00531926.jpeg
これぞ「顔突き」ですね。赤パンダの顔が歪んでいるのがわかります。
9/20 山古志闘牛 新宅赤パンダ-三太夫_b0016600_00540190.jpg
突進してくる赤パンダ。三太夫は咄嗟でしょうか、左角で防御してます。
↑両牛とも気合が入りました。三太夫は傷を負った状態でよく頑張った。

(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

by keiji_takayama | 2020-09-27 00:55 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama