2019年 09月 03日 ( 1 )

小海線とソバの花

話がちょっと前後しますが、昨日は撮影ツアーに同行しました。
小海線の風景と、白ソパの花撮影です。場所は小淵沢周辺。
まずは鉄道撮影の有名スポット、小淵沢-甲斐小泉の大きなカーブで
参加して下さった皆さんと撮影。高速道路が空いていたので、当初は
2本の予定が3本のタイミングになりました。稲が実っていたので、
画面に彩りが加わったように思います。気動車と稲、土手の緑、そして
青空、のつもりでしたが、ちょっと雲が多くてすべての条件にはならず。
それでも、3回とも場所を変えるなど皆さんそれぞれに工夫をされて、
楽しんでもらえたようでした。暑かったけれど、とてもいい場所です。
このあと、近くにある先達甲六公園へ。小さな公園ですが、周囲には
たくさんソバの花が咲いていまして、これがちょうど見頃でした。
時間もそこそこ取れたので、歩きながら様々なシチュエーションでの
撮影を楽しめました。そして、さすが平日。帰りもスイスイでした。

これの前日、9月1日に下見しました。ソバの花はかなり前、撮影した
記憶が残っていました。イメージも作れましたが、小海線は初めて。
まずはロケハンからスタートしたものの、失敗もありました。
何本か試し撮りができたのでよかったけれど、本番の日と合わせると、
とても勉強になりました。ソバの花は予想していた通りの場所でした。
すっかり忘れていましたが、記憶が蘇ったのでスムーズにいきました。
小海線の撮影からソバの花の場所まで移動する途中、原が減ったなぁと
思っていたら、手打ちそばの幟を発見。入ったら、普通の一軒家です。
なんとここ、営業時間が金土日の11:30〜14:30までということでした。
たまたま入れたのはホントにラッキーでした。メニューも多くなくて、
もともと考えていたもりそばを2枚注文。運ばれてきて一口食べたら、
もうたいへん。とてつもなく美味しい ! ビックリしたと同時に、たった
2枚しか注文しなかったことを後悔しました。お代わりを後から頼むのは
基本的に不可能なので、最初に食べる量を決める必要があったのです。
これは完全に迂闊で、少なくても4枚は頼むべきでした。残念すぎる。
ここのお店、いつかまた行って、今度は腹いっぱい食べたいですね。
ホントに、衝撃的なおいしさでした。思い出すとまた食べたくなります。
by keiji_takayama | 2019-09-03 21:16 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama