2019年 07月 22日 ( 1 )

第8回は、羽黒山(八歳/大久保)と薬師大力(五歳/中野)の一戦。
前の取組のザワザワ感がやや残る闘牛場。MCの松田さんが語ります。

牛の角突きは、牛同士の闘いだけではなく、牛と人間の戦いでもあります。
私も40年ほど牛の角突きに関わっていますが、大きな怪我を理由にして、
辞めた勢子はいないはずです。少し解りにくいところかもしれませんが、
それだけ角突きには大きな、大きな魅力があります。たとえ自分が怪我を
しても、それでも牛と一緒になって、この闘牛場の中で角突きを見て、
最後は引き分けに入る。これは勢子にとっては大きな勲章になるわけです。

さあ、薬師大力がまず入場。おそらく元気に入ってきたのでしょう。
場内がどよめきました。そして後から地響きのような唸り声を出して、
そして、後から羽黒山が入場。双方が相手を威嚇して声を出しています。
「今日はいい角突きをして、戦いを有利に進めるんだ ! 」そんな気迫が
溢れているようです。始まるまでずっと、唸り声が聞こえてきました。

さぁ、取組開始。勢子たちの掛け声がいっせいに聞こえてきます。
瞬間的に羽黒山が仕掛けようとして、それを薬師大力が受け止めます。
次は薬師大力が左角で掛けますが、それが外れると羽黒山は仕掛けたい。
羽黒山、右角の掛け技から前に出る。これが外れると薬師大力が左で返す。
「おおーっ」と客席から声が挙がります。一進一退の攻防なのでしょう。
今日は先輩の羽黒山がなかなか厳しい攻めを見せます。これを薬師大力が
凌いで凌いで、どこかで自分が飛び込む、そんな隙を狙っています。
羽黒山の右角、薬師大力の左角の攻防は、どちらが相手の角の下に自分の
角を入れることができるか、見応えがあります。薬師大力の角が外れると、
羽黒山が切り返す。「よしたー」「はいはいはい」の声が響きます。
双方が下に角を入れて出ますが、外れると切り返す。これがとても早い。
勢子の掛け声、牛の唸り声、そして走る音。臨場感がすごいです。
場内がざわめきと勢子の声だけになり、女性の「よし、ホッとした〜」の声。
そして、場内は大きな拍手に包まれました。
双方の牛持ち同士は「ありがとうございました」と気持ちの良い挨拶をして、
でも牛はそれぞれ相手を見て目を離しません。これでとても大事な習俗です。
こうして牛に「この次は負けないぞ」という意地や根性が生まれるのです。
牛のお腹が大きく波打ってます。一生懸命頑張ったのがよく解ります。
ここで拍手が沸き起こりました。

《写真の密着》
うわわ、どっちがどっちか判別が難しい。。。
手がかりを探してはみるものの、角の形もけっこう似ているような(笑)
ただ、写真を見ていたら何となく解ってきました。
首あたりの毛に違いがありますね。片方はもじゃもじゃです。
で、取組開始直後にまずは羽黒山が仕掛けているんですね。
それを相手の牛が受け止めているカットが確かにありました。
ということは。。。もじゃもじゃが羽黒山、ということになるのかな。
そこで先場所、角栄号との一戦の写真を確認してみました。
たぶん間違いないと思います(笑)
それにしてもこの羽黒山、闘っている時の表情がカッコいいですね。
加えて、この「もじゃ毛」が良い演出をしていると思うのです。
しかし、薬師大力だって負けてはいません。
真剣な表情で羽黒山に向かっています。そして、羽黒山の攻撃に耐え
「オレが攻めてるのに ! やるなお前 ! 」そんな顔をしている羽黒山の
カットがありました。それにしても、撮った枚数がとても多い。。。
引き分けになるまで一進一退の攻防が続き、写真を見ているだけでも
見応えがありました。近くで見たら、とんでもない迫力でしょうね。

※記事を作成するにあたり、MC勢子・松田さんの解説を参考にしています。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_036359.jpg

↑羽黒山に押される薬師大力。「わっ、やべぇ ! 」みたいな表情を浮かべています。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0372117.jpg

↑撮影1コマめのカット。羽黒山が仕掛けようとして、薬師大力が受け止めます。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0383120.jpg

↑薬師大力が左角で掛けているシーン。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0394469.jpg

↑相撲で言うなら「土俵上で組み合った」ところでしょうか。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0402560.jpg

↑睨み合いと探り合い。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0411378.jpg

↑薬師大力、目の前にある大きな角を目にしてビックリの図。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_042168.jpg

↑若い薬師大力にとっては、いい勉強の場になりそうです。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_043239.jpg

↑「お前、若いのになかなかやるじゃねぇか。」そんな表情の羽黒山。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_044583.jpg

↑それにしても、角がでかい。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0444591.jpg

↑ならば上から。勇敢な薬師大力です。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0451524.jpg

↑あっ ! 薬師大力の目元に羽黒山の角が ! 間一髪のシーンでした。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_047758.jpg

↑それぞれの表情に気持ちが出ているような。
7/14 山古志闘牛 羽黒山-薬師大力_b0016600_0474914.jpg

↑先輩に突進する薬師大力。元気いっぱいでした。
(1D X /EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM )
by keiji_takayama | 2019-07-22 00:48 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama