2019年 04月 05日 ( 1 )

ラストツアー

クラブツーリズムの写真ツアーでは、2006年から講師をしている。
当初はそれぞれの営業所で独自のツアーを立てていた。
しかし、2008年からだったと記憶しているが、撮影ツアーはすべて
新宿の本社で一括企画、管理されることになった。同じ内容で発着
場所の異なるツアーが、いくつも用意されることになったのだ。
この際、それまでの「講師」をかなりの数切ったと聞いている。
ここで運良く残してもらえたので、現在に至るまで続いているわけだ。

この頃から最もお世話になっている添乗員さんが、先月末で退職された。
とにかく思い出が多い。よく笑って、たくさんのことを学ばせてもらった。
白川郷、チャグチャグ馬コなど、思い出深いツアーがいくつも記憶に残る。

添乗される最後のツアーは写真ではないが、せっかくなので申し込んだ。
ところが、こちらでもお客さんからの信頼が厚い証拠、キャンセル待ち。
各地でスケッチをする内容である。今回は講師なし、箱根の美術館だった。
しかし、この時点では確定していないわけだ。それでは困るので、押さえで
その前に担当されるという「花めぐり」ツアーも申し込んだ。こちらはOK。
講師の先生も同行し、各地でいろいろな花を見るというツアーである。
これでひとまず安心、と思っていたら、当日少し前になって、キャンセル待ちの
番が回ってきたという連絡が入った。二つ返事でOKしたのだが、花めぐりも
面白そうなのでキャンセルせず、結果として両方とも行ってみることにした。

写真のツアーより滞在時間が長く感じるほど、どちらも楽しい内容だった。
詳しく書くととんでもない長文になりそうなので省くが、添乗員さんとも
いろいろな話をすることができたし、ツアーに参加しているお客さんたちも
和やかな雰囲気でとても良かった。最後にお目にかかれて本当によかった。

しかし、写真のツアーはいろいろ難しい点がある。それを再認識した。
ベテランの添乗員さんが複数いなくなり、今後にやや不安を残すかも。
とはいっても、担当するツアーは減少の一途なんだけど。
by keiji_takayama | 2019-04-05 20:29

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama