2017年 09月 08日 ( 1 )

カメラなしの車窓旅行

遅い夏休みを楽しんできました。
福島-山形-青森-岩手-宮城-福島-茨城というルートです。
初日の福島までは新幹線でしたが、それ以外の移動はすべて普通電車。

途中、動物園のある駅も通りましたが、動物園が目的ではありません。
というか、カメラも持って行きませんでした。
撮影が目的ではなく、車窓観光がテーマだったからです。
以前にも書きましたが、子供の頃は電車に乗るとすぐに後ろを向いて
車内からの風景を眺めていたように思います。母からは靴を脱ぐように
叱られた記憶が。特に、地方の風景に興味を抱くことが多かったです。

今回はそれを満喫してきました。
駅前というとてもいい場所に建っているのに、かなり長いこと空き家に
なっていると思われる家があったり、緑がいっぱいの風景が広がったり。
気動車にも乗ることができました。あの音がとても好きなのです。

そして、初めてというかようやく、震災の現場も見てきました。
いろいろと考えさせられました。「復興」とは何だろうと。
震災と、その後に起きた台風の影響で一部不通となっているJR山田線は、
全30駅のうち、27駅を実際に見てきました。電車の数倍も時間がかかり、
ほぼ1日費やしました。クルマで駅を辿って、そこからの風景を見て。
線路はずっと遠くまで伸びているのに、朽ち果てている駅もありました。
時々道路と併走する山田線の線路。ここを電車が走ったら、とんでもなく
絵になるだろうな、そんな場所がいくつもありました。途中の駅からは、
「駅だったもの」を遠くから眺めるだけ。とても衝撃的でした。
この場所は、また必ず訪れたいと思います。次はたぶん、カメラを持って。

そんなこんなで帰ってきましたが、最終日に泊まったホテルでどうやら
寝相が悪かったらしく、大腰痛に襲われています。ロキソニンでなんとか
小康状態になりますが、立つと腰から崩れそうになることが何度もあり、
そのたびに激痛に耐えなければなりません。かなりしんどいです。

本当ならツアーで田代島に行くはずでしたが、お客さんが集まらなくて
中止になってしまいました。なので、東北に行こうと決めたのです。
青春18きっぷが発売になる頃、また訪問したいと思っています。
by keiji_takayama | 2017-09-08 23:27 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama