2016年 11月 19日 ( 1 )

三脚売場

おそらくは5年以上ぶりのはずである。
店の三脚売り場の店頭に立った。かつてそういう場所の担当だった、
というのもなかなか笑いネタになりそうだけど。三脚を持っていない
にも関わらず、それを売るというのは些か失礼な話ではないかと思う
こともあるが、ツアーに同行しているのでその必要性は解っている。

とはいえ、年月があまりに経過しているし、勝手が全くわからない。
朝降っていた雨が、実は恵みの雨だと思っていた。
三脚も新しいモデルがたくさん発売になっていて、ちょっと触って
みただけでも使いやすさを実感できた。持っていれば表現の幅が
大きく広がると思ってはいるので、実際いろいろ見たら欲しいと思う
機種も見つかった。軽いし回しやすい。それでいて頑丈なのである。
とはいえ、脚だけでも10万超えだった。雲台を装着したら13万だ。
こうなると、別の選択が頭に浮かんでくるのだから困ったものだ。
いきなり目を覚まされることになる。
欲しいとは思うのだけど、優先順位はまだ低いのだと実感できた。

ただ、もし必要になったら、たぶんこの組み合わせが大きな候補だ。
by keiji_takayama | 2016-11-19 23:50

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama