2016年 07月 28日 ( 1 )

下見に行ってきた

26日の話になるのだが、早起きして山梨県北杜市に向かった。
2月以来5か月ぶりにツアーが催行になったので、その下見が理由である。
場所は2年前にも担当した明野ひまわり、そして昇仙峡のコースだ。
今回の愛車は、これもカレコでシェアリングしたベンツGLA180スポーツ。
こちらは小型タイプのSUVである。これは実に楽しいクルマだった。
ちょっと背の高いアイポイントは、見晴らしが利いて運転しやすい。
足回りの安定感はそれは見事なもので、高速道路もスイスイ走れてしまう。
それでいて、室内は高級感が漂う落ち着いた雰囲気。
オーディオを止めて、エンジンの音を聞きながらドライブすると心地良い。
カタログのスペック以上の感覚だった。往復378キロ。楽しい旅だった。

東京を出た頃は、曇りではあったけどなんとか持ち越してくれそうな感じ。
これはいいぞと思っていたのだが、やはり雨男だったようだ。
到着目前にして、ぽつりぽつりと雨が降ってきた。やがてそれは大きくなり
もうハッキリ大雨といえるレベルになってしまう。残念ではあったけれど、
ひまわりはいくつかのエリアで元気に咲いていた。それは頼もしく見えた。
作例を撮りに行ったというよりも、現地の状況を伝えるための証拠写真を
押さえに行ったような感じ。それでも、とても見事な咲きっぷりだった。
しばらくここで過ごしたあと、昇仙峡を目指した。
まずはほうとうを食べて、そのあと仙娥滝とその少し先を散策してきた。
ここは雨のほうが風情があってよい。水量も多く、迫力のある滝だった。

とにかく雨にやられた感が強かったけれど、とても楽しめた1日である。
当日の天気は良さそうなので一安心。ひまわりはやっぱり、青空がいい。

で、すべての予定を終えて戻ってきた。しばらく部屋で過ごしたあと返却。  
戻したあと、隣のクルマのパーキングライトが付けっぱなしなのを発見。
サポートセンターに連絡して、きちんとした状態に戻すのを手伝った。
さてこれで帰るか、そう思って歩き始め、またしても異変に気付く。
これまたライトが付けっぱなしのクルマが。そして、その前に停めている
マツダロードスターは、両サイドのドアが開いていて、なおかつ幌が
きちんと締められていない状態だった。あまりのひどさにビックリだ。
この2台も、サポートセンターと共にきちんとした状態に戻してきた。

そんなわけで、本日はこのツアーの本番なのです。
下見に行ってきた_b0016600_5573872.jpg

(X-T1/XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)
by keiji_takayama | 2016-07-28 05:57 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama