2016年 05月 22日 ( 1 )

以前、ミラーレス3強と考えている機種の中古が安くなってきたと書いた。
オリンパスOM-D E-M1、フジフィルムX-T1、ソニーα7である。
ボディがだいたい7〜8万円くらいになり、買い得感が増しているのだ。
実際、E-M1とX-T1はタマ数の豊富さも手伝い、よく売れている。

もともとテストで使ったことがあり、それぞれの良さは知っている。
当然欲しいと思っていたわけだが、ただ言っているだけでは無責任だろう。
そんなわけで、今年になってE-M1とX-T1を購入したのだった。
これでもう物欲は、というかカメラは買わないと思っていたのだが・・・。

ただ1つ、ソニーが残ってしまった。
実を言うと、α7は使ったことがない。α7IIとα7RIIのみなのだ。
職場にはカメラやオールドレンズが好きなスタッフもいるのだが、その中で
α7はダントツといっていい人気がある。これは価格の面もあるだろう。
そこで、最初はそんなこと感じてはいなかったのだが、気になる3台のうち
2台を手に入れてしまったら、残る1つも欲しくなるというのは自然な流れ、
そんなふうに考えてしまった。「いや、そうじゃないよ」という声もあるが、
もはやどうにもならないのだ(笑) というわけで、大いに悩み中なのである。

せっかくなので、レンズはZEISSの50mmを候補にしている。
とはいえ、フルサイズなので選択がいくつかある。これまた難しいのだ。
最近はあまり写真も撮っていないのに、なんということなのだろう。

がしかし。この3台を並べてニヤニヤしてみたいのである。
by keiji_takayama | 2016-05-22 20:37

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama